2018年10月12日

一気に秋です。

3日前から一気に秋。
朝夕は肌寒く感じるほど…。
金木犀
 金木犀

トロピカルセージ
 サルビア・コクシネア、コーラルニンフ (トロピカルセージ)

それにしても気温の変化が極端すぎる。
季節の移ろいは徐々に味わいたいけれど…。  
Posted by michan0101 at 23:32Comments(2)花・植物 | 天気・気象

2018年09月30日

またまた大型台風が!

台風24号、前回の21号と同じようなコースで接近中。

昨日、シダレウメは三方からロープを張り補強。
台風24号
3ヶ所からロープを張った(一ヶ所は青色で分かりにくい)シダレウメ…

で、あり合わせで作った緊急時対策弁当。
災害弁当
緊急時の食事対策。
冷蔵庫には緑の野菜ストックがなく、見事に茶色の弁当ですが
停電に備え朝のうちに用意。
もしも避難しなければならなくなった時のことを考え
ラップを敷いたシール容器に詰め込むと、後で洗わなくてもよい。

こんなふうに備えを万全にしている時に限って
意外と避けて通ることが多い。
それはそれでイイのだけれど。^^v

これに、下ごしらえしておいた春巻きをプラス。
夕食でいただきま〜す。
  
Posted by michan0101 at 17:56Comments(2)天気・気象 

2018年09月04日

台風21号、またしても上空通過。

同じ直撃コースでも、今回は先の20号とは勢力が違っていた。
同じように台風の目に入り、やっぱり静か!と喜んだのも束の間…
20号の時には殆ど無かった吹き戻しの風が凄かった。
その風で庭のシダレウメが横倒しに。
台風21号
車庫の階段にもたれかかるように倒れたシダレウメ。
階段があったお蔭で、それ以上は倒れなかったので
風と雨が止むのを待って主人がロープで引っ張るのを手伝った。
折れてはいないので浮いた根が落ち着けば大丈夫かな?
台風で倒れたのはこれで2度目。

11:00前〜18:00前まで停電が続き、
オール電化の我が家は少し不便ではあったけれど
特急列車並みのスピードで過ぎてくれたので、この二つの被害のみ。
  続きを読む
Posted by michan0101 at 23:50Comments(10)天気・気象 

2018年08月23日

台風20号、接近中。

今回は、どうも直撃コースで接近中。
お昼頃にはまだ青空だった空も
台風前の空12:00
12:00頃の空。

さすがにこの時間になると雨が降り出し、風も吹き始めました。
夕方17:30
17:30頃の様子。

TVでは、まもなく四国に上陸とのニュース。
結構大きな台風のようで、大したことなく通過してほしいもの。

【※追加更新】
現在、21:25…
台風は少し前に我が阿南市に上陸。
なのに、とても静かです。
21:00位から驚くほどピタッと風も雨も止んで…台風の目👀?
不思議な感じです。
  
Posted by michan0101 at 18:04Comments(6)天気・気象 

2018年08月22日

2道海悄6席浸柿顱楚景羚

2日目は鏡平山荘泊り。
夕飯までの待ち時間は、山荘横の鏡池にて槍ケ岳や穂高連峰を見て過ごす。
ゆっくり2時間、刻々と変わる山の景色を飽きずに眺める。

「いいなぁ…。」クッキリ、ハッキリ映っている「逆さ槍」。
鏡池・「逆さ槍」
鏡池に映る「逆さ槍」、見飽きることのない神秘的な風景。

見たかった「逆さ槍」、完璧な映り方に大満足。
  続きを読む
Posted by michan0101 at 17:00Comments(0)山&山歩き 

2018年08月19日

夏山へ。双六小屋〜樅沢岳〜小屋〜双六岳〜小屋〜鏡平山荘

夏山、2日目。
双六小屋〜樅沢岳〜(小屋)〜双六岳〜(小屋)〜鏡平山荘

初日の山歩き約12時間!
夏山シーズン真っ只中の小屋は満杯で一枚の布団に二人は当たり前の状態でも
驚異的な?無謀な?歩行時間で疲れていたためか21:00の消灯時間前には夢の中へ。
3時間ぐらい寝入りこんだ後、寝返りしては時間を確認、熟睡できないまま3:30起床。
4:30、朝一に朝食を済ませ、5:30登山開始。
夜明け5:35
小屋前より昇る朝日を拝む。

初日の疲れが何かと影響する2日目がスタート。
  続きを読む
Posted by michan0101 at 11:56Comments(0)山&山歩き 

2018年08月15日

_道海悄 1日目、新穂高〜双六小屋

爽やかな風を期待して夏山登山へ。
目指した山は北アルプス「双六岳(すごろくだけ)」、8月3日〜5日の山旅です。
その日、岐阜県多治見市の気温は41℃を観測したらしい。
高山市は36℃…異常すぎる暑さ。
ある程度の覚悟はしていたつもりだったけれど、
予想以上に汗ダラダラ、足ガクガクのクタクタ山歩きとなったのです。
双六岳頂上手前の草原台地
双六岳山頂手前に広がる草原台地。

前日11:00、自宅を出発。
21:00ごろ、新穂高温泉無料駐車場(登山者用)に到着。
夏山シーズン中は登山口に近いこの無料駐車場に集中するため、
当日朝では満車で入れないこともあるとの情報を得ての車中泊。
暑さが気になったけれど、標高1,000m付近、夜は気温が下がりなんとか過ごすことができた。
  続きを読む
Posted by michan0101 at 17:11Comments(2)山&山歩き 

2018年07月08日

一週間、ずぅ〜っと大雨。

7月に入って、ずぅ〜っと雨です。
台風通過と前線の影響で「大雨特別警報」が発令。
とにかく降りっぱなしの一週間、まだ止む気配がありません。
雨20180707ac
7月7日、どしゃぶり。

山間部では記録的な大雨で県内三大河川も氾濫水位ぎりぎり。
(現在は徐々に下がってきています。)
各地で浸水や道路の冠水あり、土砂崩れによる家屋倒壊など
大きな被害が出ている。
どうやら、学校も一週間ずぅ〜っと休校だったよう。
  続きを読む
Posted by michan0101 at 11:48Comments(4)天気・気象 

2018年06月19日

揺れるたびに見直す防災対策…

18日(月)、午前7時58分ごろ
大阪で震度6弱の地震があった。

青いスイレン
今年初の青いスイレン開花

阿南市は震度2の揺れですんだ。
緊急地震速報が出るのと同時に揺れがきた。
一時は、「ついに南海地震が!」との思いがよぎった。

都心での地震は各所に影響が出て、怪我人や死者も。
被災され家に帰れない人やガスが使えなかったり
大変な思いをされている人が数多く、お見舞い申し上げます。
それでも、
阪神大震災の教訓が生かされていた部分も多かったように思う。
震度1の差は大きいにしても、ライフラインの復旧も早い気がする。

実は、地震の3日前
夕方18:00頃と23:20ごろの2回、紀伊水道を震源とする小さな揺れがあった。
その時も、もしや東南海地震の前兆かも…と思った。
その翌日には千葉で震度4
更に翌々日、群馬で震度5の地震。
離れた地域での地震に前兆ではなかったのかと思い直した矢先、大阪の地震。
もしかしたら、その前兆だったのかも?
なんて、あれこれと気を揉む。

さて、反省するのが我が家の防災対策。
大きな地震の度に色々準備しておかないと…と
思うだけ。。。
次は我が身…と、就寝時には枕もとにシューズと防災グッズを置いて
いつでも、どんな状況でも逃げ出せるようにしておくべきか。
そこまでしなくても、とりあえず最低限の準備はしてリュックに詰めておこう。
今度こそ。。。  
Posted by michan0101 at 23:30Comments(6)天気・気象 | 花・植物

2018年06月04日

花菖蒲園へ。

季節の花「花菖蒲」が見頃☆
朝刊の記事を見て、ちょっと出かけてみることに。
花菖蒲1
徳島県美馬市美馬町:寺町公園横にある「花菖蒲園」  続きを読む
Posted by michan0101 at 23:52Comments(4)花・植物