ゆ、ゆ、ゆきりんの写真集が出たー。

柏木由紀写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん…』表紙

柏木由紀
写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん…』
撮影 : 箭内道彦
出版社 : 集英社
ISBN 9784087806441
発売日 : 2012年4月19日
価格 : 1,429円+税

実はあんまりグラビア写真というものに興味がないので、ちょっと迷いましたが、これは普通のグラビア写真集とは違いそうなので、やっぱり買ってみました。これが我が人生2冊目の写真集です。一冊目はもちろん渡辺麻友ちゃんの。なので、写真集という物に関しては完全に初心者なので、写真集スタンダードというものが分かってないのに感想書きますので予めご了承ください。

麻友ちゃんのもそうだったけど、こういう表紙はどうなんでしょうかね、これ。どうも好きません。もっと健康的な表紙にしてほしいなー。中身はこんなにお色気売りのものじゃないのにね。これじゃ要するに『釣り』って感じ。表紙に関してはちょっとガッカリ。

でも表紙はともかく、中身はけっこう良かったかな。グラビア写真でもオフショット写真でもなく、その中間の、まるで由紀ちゃんとデートをしているかのようなシチュエーション写真集、という感じ。

基本的に1ページ当たり写真が2枚、8枚と載っているので、たくさんの写真が見れます。グラビア写真の1ページ1枚キレイな写真が載っているスタイルもそれはそれでいいかと思いますが、この写真集はたくさん由紀ちゃんの表情やしぐさが見れるのでこれはこれで好ましく思いますし、より自然な表情が見れるのがいいと思います。作られた表情ばかりのグラビア写真集よりも、こういうスタイルの方が個人的には好みかな。時には変な顔をしてたりもして、見ていて微笑ましく、親近感も感じます。

残念なのは、画質が粗かったりピンボケだったりの写真が多いということ。素人が撮ってももう少しキレイに撮れる気がしますが、わざとなんでしょうか。全体的にファッション系の写真集という雰囲気があるので、まあ意図的にこういう写真にしたんでしょうね。

しかしやっぱりこれは写真家ありきの写真集ではなく、撮られる側(由紀ちゃん)がメインの写真集なので、こういうコンセプトはちょっと中途半端かなという気はしました。買う側としては、芸術性ではなく、由紀ちゃんのキレイな写真が見たいと思って買っているはずですので。

でもこういう部分が良い方向に出ているなと思う写真もあって、例えば個人的には、駅や浜辺での写真などはアート性と由紀ちゃんのかわいさが両立されていて、とても美しいなと思いました。こういう写真はグラビア写真じゃ撮れないよね。

この駅や浜辺での写真は本当に良かったです。みんなこういう写真なら良かったんじゃないでしょうかと。部屋でたこ焼きとか、温泉とか、あんまり由紀ちゃんとの "デート感" を意識し過ぎた作りじゃなくて、もっとこういう雰囲気のあるところでの撮影が多くても良かったかも。

あと個人的には水着や入浴シーンの写真は、率直に言ってなくても良かったかなぁ。そういうのよりもただ単に普通のかわいい洋服姿が見たいです私は。もっと見たかったです、由紀ちゃんのいろいろな洋服姿。

でも和服ではありますが、成人式の時の写真はやっぱりよかったです。特に文字通り振袖を振っている一枚は本当にステキ。まさに二十歳の溌剌とした輝きそのものでした。本当に美しいです。この写真は永遠に残したいと思うくらいの一枚でした。なにかこう写真コンクールでもあったら金賞な感じです。夢と希望と若さしかない。

これだけのページ数と写真点数があってこの値段は、けっこうなバリュープライスなんじゃないでしょうか。もっと高かったら買わなかったかもしれないので(写真集にあまり興味がなかったから)、そういう意味でこの値段で良かったと思います。おかげで由紀ちゃんのステキな写真が見れました。買って良かったです。次もこういう写真集があるなら、今度は夏に撮影してほしいなー。

というわけで、概してはとても良かったと思います。やっぱり普通のグラビア写真集じゃなかったっていうのが良かったのかもしれません。本当にたくさん、由紀ちゃんのいろいろな表情が見れました。それだけでも大満足。由紀ちゃんは普通にしててももちろんかわいいし、変な顔してても妙に愛しさを感じる、不思議な魅力がありますよね。

普通のグラビア写真と違って、より自然に近い由紀ちゃんの姿が写っているんだと思います。親しみを感じる写真集。まさに由紀ちゃんそのもの。

由紀ちゃんのいいところって、やっぱり自然体なところなんだと思うんですけど、この写真集はそこが上手く表現できているという意味で、こういう変わった趣向もまさに正解だったのではないでしょうか。

結局のところ、箭内道彦さんはいい仕事をしたんだと思います。

[本日の一曲]
Mamalaid Rag / 空に飛ぶ想い