9fe2c3c5.jpg先日 ディーラーに「S4」が試乗車として 置いてあったそうです。うちの社員や お客様が 乗ったようで その感想を聞きました。感想はここで書くよりも プロの人が書いたものを読んだほうが良いでしょう(さらにチューニングしたわけじゃないので)それで 何を ここに書くのかというと 需要がどのくらいあるんだろう?と なぜなら「そんな車なら 俺もほしいな」と思い 値段を確認 SもRSも 買うとなると ほとんど1千万クラスです 自分のような一般市民には 到底 新車で買うことが出来ません。そこで中古を スペックが近い 前期モデルを見ると 3〜4年落ちで 800万オーバーの車が もう300万円台! これは もしかして買えるかも と思う反面 そんなに値落ちするのかと 値落ちの理由は どんな車でも まず考えられるのは「需要」ですよね スポーツセダンというのは ある金額を越すと 日本では 急激に 需要が下がるような気がします。多分それは、国産で400万ぐらいで 輸入車で 700〜800万ぐらいかなぁと思います。ということは そのちょっと下ぐらいが 買いやすい範囲になると思います。BMWのMシリーズとAUDIのSシリーズ、国産なら 今は レガシイ・スカイライン・ランエボ・インプレッサ・アコード・レクサスの一部が そのような車になるでしょう。国産は もう今は無に等しいですが 輸入車は その金額くらいから 人気スポーツカーが 入ってきます ポルシェ ケイマン・コルベット・ロータス エクシージ、中古なら フェラーリ・ポルシェ カレラもその範囲、やはり ここまで出すと これらの車が見えてくるんですよね 国産の価格帯にあわせても アウディのTTが買えます。セダン=高級車という図式には 当然スポーツは必要なくなるんですよね。