IMG_1862




記事を更新していない間も、沢山温かいメッセージや
ご訪問頂き、本当にありがとうございます。


何度か記事は書きましたが、まとまらず
更新しないままでした。
その間も気にかけて頂いて、本当に嬉しかったです。

もう目を通されてる方はいらっしゃらないとは
思いますが、
あれからのことを時系列に書こうと思います。


いつも通り、支離滅裂になったら
すみません(^^;;


これからどうするとも決まらないまま年を越しました。


そして、悶々としたままの自分がほとほと嫌になり、
今考えると、精神的にもかなり落ちていました。
たかが、数回の体外で情けないですが、
産めなかった自分、妊娠できない自分、
何もできない自分の存在価値はないとも
思っていました…


その他家をどうするかも迷っていましたし、
度々、新築建売物件をネットで物色してまして、
見に行きすぐに決めて、今引っ越して10日くらい
経ちました。


当初は4月になったらまた体外に
挑戦しよう。
そう思っていたので、病院と両立できそうな
パートの面接もいき、採用して頂きましたが、
物販が度々あるようで、申し訳ないのですが
辞退しました。

そして、3月。
引っ越し準備の中…
諦めてはいない。
ただ今はお休みなだけ。
でも、また体外をするかは分からない…
いや…やるかな…やらないかな…
分からないな…


そんな風に迷ったままでした。


しかし、引っ越し準備を始めなきゃな…と
いう辺りから、謎の手の痺れが始まりました。


そんなに荷物は持ってないけど、疲れ?
それとも加齢?そんなことを思っていた
数日後、痺れで目が覚め、腕が抜けるような
痛み。でも、40分くらいすると治る…


ネットで調べると、
手根管症候群というものがでてきました。


これかなぁ?結構あるものなのね。
と思っていました。

腱鞘炎か手根管症候群かな。素人の見立て。

とりあえず、痛みで起きる毎日が苦痛で
卵巣嚢腫を手術した総合病院へ。


整形外科で診察。レントゲン異常なし。
手根管症候群かな…と思ったけど、
でも違うみたいだな…と先生。
MRIも追加されました。
翌週、MRI。

手の痺れなのに、首を撮るんだぁ…
何もなさそうだなぁ。
なんて、私。


結果、脊髄の中に腫瘍があるとのこと。
極めて稀で、非典型的。
一週間、今後どうするか時間をください。
詳しい先生たちに相談したいと、先生。

手根管症候群の検査もしましたが、
それじゃないと判明。


そして、昨日、
脊髄炎か脊髄空洞症…多発性硬化症…
色々疑いがでました。
整形外科でできることは全て終わり、
もうこれ以上は他で…と。
結局今のところ、病名は不明です。

なんだかよく分かりませんが、
紹介状をもらい、診察日の日程の連絡くるので
待ちです…


ググると難病とでるものもあり、
そっかぁ…波乱万丈だなぁ…
一体、前世にどんな悪行をしたのかな…
だから今がこれなのかな…なんて
時間がかかりすぎて、1人だけになった
大きな病院の待合室でそんなことを考える
冷静な自分がいます。


はっきりしたことは分かりませんが、
不妊治療は今ではなさそうです。


正直、治療をしないことに対して
もやもやがあります。
治療をしなければ子供を持つことは
できませんし、子供がいらないとは
まだ思えていません…

でも、きっと今は治療が優先ではない時期の
ような気がします。

またいつかやりたくなったら…
悠長に構えられる歳ではありません。
でも、健康あっての不妊治療かもしれません。


あ、でも私は大丈夫です^_^
なんであれ受け入れるしかありません。
妊娠して、出産して…みんなと同じことが
できない悲しさはありますが、
とりあえずこっちが先のようです。


主人が、2人でいれるだけで幸せなんだよね。
と、今こうなってから、よく口にします。


そうなんだろうな…

私たちの子供がいたら、もっと幸せ。
それは当然です。

現におとなりさんは、お子さんが4人。
羨ましいです。賑やかです。

でも、元気に夫婦がいられるだけで
それだけでも十分幸せなことなんだよな…と
感じてます。



髪を乾かしていた時、ドライヤーがかなり近ったようで、後々指が水ぶくれになっていたことが分かりました…

温度を感じなくなると先生に言われ、そういうことがあったかと聞かれ、昨日思い出し話しました。
度々皿を落として割った…
それも筋力低下なのか…


妊娠した子が生まれていたら、今生後1ヶ月くらいかな。やっぱり抱きたかった…


それで、痺れがあったら、慣れない子育てで手が疲れてるだけと思ったことでしょう。


当初ブログを始めたころは、妊娠して
出産して…と考えていました。そうなれなかったことはやはり残念ですが、思い通りにいかないのが人生ですよね(^_^;)


ひとまず私のブログはここで終わりにしたいと思います。


本当に沢山の方に助けて頂き、本当に心から感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます!

私の中ではお一人お一人、こんな方かな。
とイメージがあったんです^_^可愛い系、綺麗系、癒し系、かっこいい女性…と…。

ブログの中とはいえ、いつも親身になって、
私の気持ちに寄り添ってくれる皆様が大好きでした。
ありがとうございます。


皆さんがいたから、不妊治療を続けられたし、
色んなことを乗り越えられました。


助けてもらってばかりでした。

皆さんが、これから先、どんな形でも
心から幸せだと思えるよう影ながら
応援しています。



近況と感謝の気持ちでした。



本当にありがとう😊

そして、皆さん、

大好きです💖

沢山の幸せが皆さんに訪れますように…



2018年4月25日



😺ちこ😺



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ




























ここの所、毎日沢山アクセスして頂いてるようで、私の拙すぎるブログを訪問して頂き、温かいメッセージを下さり…
本当にありがとうございます。




数日前に仕事を探してみようかな…と書きましたが、色々見ています。
治療と両立できそうな仕事はやはり限られてくるな…と感じてます。



ちなみに、治療を考えなければ、どんな感じかな…と色々見てみました👀


何もなければ、私レベルが受かるかは別ですが、応募していたかな。と思う会社もありました。



あちこち見ていくうちに、正直自分がこの先、何がしたいのか分からなってきました…



子供を持つということについて、考える時間が多い…
例えば、単細胞な私が結婚後、すぐに授かることができていたら、ここまで子供について、考えなかったと思います。
神様は、子供について考える時間を私にあえて与えたのかな。



「不妊治療   やめ時」とボーっと検索する自分もいたり、仕事を探す自分もいる。治療と両立できるものを探してますが、それ以外にも惹かれたり…。

今の年齢での妊娠率、出産率を調べたり、妊活中の方のブログを巡るうち、やめた方のブログも読ませてもらったり…

していることが、定まっていない…と
自負してます…



良く漫画で、天使と悪魔が別々の意見を
主に話したりするシーンありますよね。
そんな感じの、主抜きバージョンで、

ちこ①がちこ②に
どうしたいかだよ😀
どうなりたいかだよ😀
簡単だよ😀


と問いかけてますが
ちこ②は、ボーっと空を見上げてるだけ…みたいな絵が浮かびます。



昨日の夜、眠れず暇だったので、前記事にも書いた直感が働かないか…なんて考えました  笑
直近だけじゃなく、もう少し先のことがよめないか…神経を集中させて…インスピレーション……(☼ Д ☼)と思いましたが…


くるわけがない💧


暇でそんなことしましたが、欲しいと思った時に感じれるなんて、霊能者や占い師の方くらいですね。


眠れない時間そんなことをしたり、
この一年、自分のことも見つめ直す時間だったな…と考えていました。


興味のないことは、入ってきませんし、
日常適当なとこも多々あり、「だいたいで大丈夫だよ」なんて言うことも多かったり。


でも、目標に関しては細かい。
仕事みたいに進捗管理をしてしまう。
でも、不妊治療は思うようにいかない類い。
ほどほどができない。
抜き方もよく分かっていない。
真面目だよね、と言われたりすることが
ありましたが、正直全くそんなことはないと思っていたけど、上記を見ると
これを馬鹿真面目というのかな…


そして、人の顔色ばかり気にしてしまう…本当に面倒な生き物です💧



こんな感じで困った状態な上に、変に焦ったりもしますし、それ以外にも年末になると、田舎町も帰省される方で人口も一時的に増える時期です。
羨ましいなぁ。帰る場所。と思ってしまうと、寂しさもでてきて、帰省時期は苦手な時期でもあります。


明日は友人に会って、気分転換してきます😊
そして、今日はゆっくり湯船につかり、
長めのストレッチでもします。


グダグタな内容なのに
お付き合いありがとうございました。



















治療を休もう…
そう思ったのは、色んな意味で、精神的にも肉体的にも、自分を落ちつかせた方がいいのかもしれないと思ったこと。
それから、なんとなく今じゃないと思ったこと。と前回も書きました。


なんだそれ…??と思われた方もいらっしゃると思います😓
以前も第六感のことを書きましたが、
その類いの内容で、治療以外の話ですし、興味のない方やそういった内容が不快な方はスルーしてくださいね。ただの余談です😓そして、こんな人もいるのね…で流して頂ければ😊



子供の頃から勘や予知夢、虫の知らせの第六感がたまにではなく、当たりました。前回は妊娠した際の話を書きました。それから、霊感と言いますか、そんな感じで、見えたり…変な話、死期が近いことを察するというか、分かったり。



なので、昔から勘や入ってきたインスピレーションのようなものは、間違いないので、そう動いたりします。
迷ったり、分からなくなった時には
入ってきたものに、頼ったり。


変ですよね(^_^;)



口にすることが、当たったりするので、長年いる主人も、間違いないな…と感じたりしてるようです。


今までにあったことを少しだけ書こうと思います。


実は妹も私と同じで、父が事故死する2週間くらい前から、2人でオロオロしていました。気をつけて…出かけないで。
そればかり言って、誰かの死を目の当たりにしたことがなかった私たちは、口にしたら本当になりそうで、凄く怖くて、
2人だけで、勘の確認をして、落ちつかない毎日を過ごしました。


亡くなったと連絡が来る前、夜中でしたが、目が覚め「まずい…」と思い、妹の部屋へ。
妹も起きてまして、お互い無言で
ウンウンと首を縦にふって、2人で布団に隠れるようにしていました。


少し経って家の電話がなり、母は病院に行きました。


そうこうしてるうちに、朝方父の車の音がして、父の声がして、ちゃんと玄関まで足音がしました。私たちは帰ってきた??大丈夫だったんだ!!と2人で玄関を開けに行きましたが、誰もいませんでした。


亡くなった方がしばらく下にいるというのは、あながち嘘じゃないな。とその頃から思っています。


母の時ももっと早く分かれば良かったのですが遅く、死亡推定日時からそれを知らせる夢を見始めました。


余談ばかりになってしまいましたが、治療に関しては



初めて妊娠した時、夢を見始めたので、
「いけたかも…」と話していました。
夢に出てきた子は、漢字で名前を書き始めました。
絶対に画数はいいはずだと調べた所、
大吉で大出世運だったので、密かに2人でその名前にしようと決めていました😊


そして流産後、実は
「自信がないからなのか、いつもの勘なのか分からないけど、2回目の移植では難しいかも…その後採卵しても、胚盤胞にはなれない気がする。分からないけど…こんな状況で自信ないからかな…」と話したことがあります。


でも、悪い運気を呼びそうなので、一回だけ…。そう思うからそうなるんじゃないの?そう思う方もいらっしゃると思いますが、昔から不思議と◯◯かも…じゃなく、◯◯だな…となってしまうんです


そして、今回病院にいく時に、採卵は今じゃないな…と勝手に思ったんですよね(^_^;)この先思う時期にやったところで、うまくいくかは分からないんですけどね。



じゃ、妊娠できるのか、勘を働かせればいいと思う方もいらっしゃると思いますが、ただの素人の私はかなり先を読める…とかそれはないんですよね😓



どうしたらいいのか分からない時、
もう勘に頼る。
これも一つの選択なのかな。
と最近思います。


長々と余談にお付き合い、ありがとうございました😊












↑このページのトップヘ