ここの所、毎日沢山アクセスして頂いてるようで、私の拙すぎるブログを訪問して頂き、温かいメッセージを下さり…
本当にありがとうございます。




数日前に仕事を探してみようかな…と書きましたが、色々見ています。
治療と両立できそうな仕事はやはり限られてくるな…と感じてます。



ちなみに、治療を考えなければ、どんな感じかな…と色々見てみました👀


何もなければ、私レベルが受かるかは別ですが、応募していたかな。と思う会社もありました。



あちこち見ていくうちに、正直自分がこの先、何がしたいのか分からなってきました…



子供を持つということについて、考える時間が多い…
例えば、単細胞な私が結婚後、すぐに授かることができていたら、ここまで子供について、考えなかったと思います。
神様は、子供について考える時間を私にあえて与えたのかな。



「不妊治療   やめ時」とボーっと検索する自分もいたり、仕事を探す自分もいる。治療と両立できるものを探してますが、それ以外にも惹かれたり…。

今の年齢での妊娠率、出産率を調べたり、妊活中の方のブログを巡るうち、やめた方のブログも読ませてもらったり…

していることが、定まっていない…と
自負してます…



良く漫画で、天使と悪魔が別々の意見を
主に話したりするシーンありますよね。
そんな感じの、主抜きバージョンで、

ちこ①がちこ②に
どうしたいかだよ😀
どうなりたいかだよ😀
簡単だよ😀


と問いかけてますが
ちこ②は、ボーっと空を見上げてるだけ…みたいな絵が浮かびます。



昨日の夜、眠れず暇だったので、前記事にも書いた直感が働かないか…なんて考えました  笑
直近だけじゃなく、もう少し先のことがよめないか…神経を集中させて…インスピレーション……(☼ Д ☼)と思いましたが…


くるわけがない💧


暇でそんなことしましたが、欲しいと思った時に感じれるなんて、霊能者や占い師の方くらいですね。


眠れない時間そんなことをしたり、
この一年、自分のことも見つめ直す時間だったな…と考えていました。


興味のないことは、入ってきませんし、
日常適当なとこも多々あり、「だいたいで大丈夫だよ」なんて言うことも多かったり。


でも、目標に関しては細かい。
仕事みたいに進捗管理をしてしまう。
でも、不妊治療は思うようにいかない類い。
ほどほどができない。
抜き方もよく分かっていない。
真面目だよね、と言われたりすることが
ありましたが、正直全くそんなことはないと思っていたけど、上記を見ると
これを馬鹿真面目というのかな…


そして、人の顔色ばかり気にしてしまう…本当に面倒な生き物です💧



こんな感じで困った状態な上に、変に焦ったりもしますし、それ以外にも年末になると、田舎町も帰省される方で人口も一時的に増える時期です。
羨ましいなぁ。帰る場所。と思ってしまうと、寂しさもでてきて、帰省時期は苦手な時期でもあります。


明日は友人に会って、気分転換してきます😊
そして、今日はゆっくり湯船につかり、
長めのストレッチでもします。


グダグタな内容なのに
お付き合いありがとうございました。



















治療を休もう…
そう思ったのは、色んな意味で、精神的にも肉体的にも、自分を落ちつかせた方がいいのかもしれないと思ったこと。
それから、なんとなく今じゃないと思ったこと。と前回も書きました。


なんだそれ…??と思われた方もいらっしゃると思います😓
以前も第六感のことを書きましたが、
その類いの内容で、治療以外の話ですし、興味のない方やそういった内容が不快な方はスルーしてくださいね。ただの余談です😓そして、こんな人もいるのね…で流して頂ければ😊



子供の頃から勘や予知夢、虫の知らせの第六感がたまにではなく、当たりました。前回は妊娠した際の話を書きました。それから、霊感と言いますか、そんな感じで、見えたり…変な話、死期が近いことを察するというか、分かったり。



なので、昔から勘や入ってきたインスピレーションのようなものは、間違いないので、そう動いたりします。
迷ったり、分からなくなった時には
入ってきたものに、頼ったり。


変ですよね(^_^;)



口にすることが、当たったりするので、長年いる主人も、間違いないな…と感じたりしてるようです。


今までにあったことを少しだけ書こうと思います。


実は妹も私と同じで、父が事故死する2週間くらい前から、2人でオロオロしていました。気をつけて…出かけないで。
そればかり言って、誰かの死を目の当たりにしたことがなかった私たちは、口にしたら本当になりそうで、凄く怖くて、
2人だけで、勘の確認をして、落ちつかない毎日を過ごしました。


亡くなったと連絡が来る前、夜中でしたが、目が覚め「まずい…」と思い、妹の部屋へ。
妹も起きてまして、お互い無言で
ウンウンと首を縦にふって、2人で布団に隠れるようにしていました。


少し経って家の電話がなり、母は病院に行きました。


そうこうしてるうちに、朝方父の車の音がして、父の声がして、ちゃんと玄関まで足音がしました。私たちは帰ってきた??大丈夫だったんだ!!と2人で玄関を開けに行きましたが、誰もいませんでした。


亡くなった方がしばらく下にいるというのは、あながち嘘じゃないな。とその頃から思っています。


母の時ももっと早く分かれば良かったのですが遅く、死亡推定日時からそれを知らせる夢を見始めました。


余談ばかりになってしまいましたが、治療に関しては



初めて妊娠した時、夢を見始めたので、
「いけたかも…」と話していました。
夢に出てきた子は、漢字で名前を書き始めました。
絶対に画数はいいはずだと調べた所、
大吉で大出世運だったので、密かに2人でその名前にしようと決めていました😊


そして流産後、実は
「自信がないからなのか、いつもの勘なのか分からないけど、2回目の移植では難しいかも…その後採卵しても、胚盤胞にはなれない気がする。分からないけど…こんな状況で自信ないからかな…」と話したことがあります。


でも、悪い運気を呼びそうなので、一回だけ…。そう思うからそうなるんじゃないの?そう思う方もいらっしゃると思いますが、昔から不思議と◯◯かも…じゃなく、◯◯だな…となってしまうんです


そして、今回病院にいく時に、採卵は今じゃないな…と勝手に思ったんですよね(^_^;)この先思う時期にやったところで、うまくいくかは分からないんですけどね。



じゃ、妊娠できるのか、勘を働かせればいいと思う方もいらっしゃると思いますが、ただの素人の私はかなり先を読める…とかそれはないんですよね😓



どうしたらいいのか分からない時、
もう勘に頼る。
これも一つの選択なのかな。
と最近思います。


長々と余談にお付き合い、ありがとうございました😊































いつも本当に、ありがとうございます。



昨日の法事も無事に終わりまして、
嫁の私はたいして重要度はありませんが、とりあえず終わって良かったです。
昨日は子供の件、私は言われませんでした。


親戚の子供たちが、遊ぼうと引っ張ってってくれたので、大人な話題に触れない所に避難したのもあります(^^;;


義父は主人に
「◯◯んち、2人目だって。
◯◯はできやすいけど、流れやすいんだよな」と言ってたので、話に介入しなくて良かった…


子供たちも多いですが、まだ2歳前の子たちもいて、その位の子を抱くと、
自分の子だったらな…とか
自信ないな…とか
なんでできないのかな…とか
うまくいってたらあと、3ヶ月位で
生まれてたんだな…とか
本当に考えても仕方ない思いばかりが
自然と出てきてしまいました💧



正直、治療を始める時にも色んな不安は
ありましたが、治療を休む…ただこれだけのことでも、これでいいのか…と不安が後からでてきたり。


ダメですね💦


ふわふわ…
ふわふわ…


どうしたいのか…
どうありたいのか…
困ったことに、それすら分からない時も
あったり…


主人が私に言った「おかしい」は
たぶんそういったこともあるんだと思います…


物事を決められなくなった…
責められてる気がする…
実はそれが鬱の母と被っていて、若干焦ります…


なので、この状態では…と思い若干休むことも選択肢の中に入れたのもありますし、あとは私の、今じゃないなという勘に頼ったという所です。



生理前だし、余計に働かないなぁ…
頭。


一旦頭の中からっぽにしよう。


なんだか今日は内容がいつも以上に
まとまりなく、すみません💦











↑このページのトップヘ