朧月夜*おぼろづきよ

のんびりロハスな暮らし 毎日、ちょっと思ったり感じた事

弘明寺 お写経11

7月のお写経に行ってきました。

今日はお写経の後に、仏画を初めてしました。
不動明王、釈迦如来、阿弥陀如来、大日如来の下絵が用意され、上に半紙を乗せてお写経と一緒でなぞって描きます。

私は大好きな大日如来
水墨画は書いたことがありますが、仏画は初めて。
なかなか楽しかったです。

お施餓鬼

昨年9月に亡くなった母の新盆です。
お寺からお施餓鬼のご案内をいただいたので、姉と二人で行ってきました。
本来なら毎年伺わなければならないのですが、以前来た記憶は父の新盆で母と一緒に来た記憶があります。

2時から法話
岐阜のお寺の僧侶さん
教誨師をされていて、受刑者と接しているお話などをしてくださいました。

3時からは法要
地元にある高野山真言宗のお寺の住職さん12名による読経

始まる前に、弘明寺の副住職さんがいらしていてご挨拶。
同じ地区なので、若い僧侶さんとしてのお話をされました。

その後頼んでいたお塔婆をもってお墓参り。
時刻は夕方なので、やぶ蚊対策は万全だったはずが・・・1か所やられました。
蚊が怖いので、サッサと掃除をしてお花を活けて。
「また来るからね」と言って後にしました。

お施餓鬼、1年に1回のことだから来なくてはいけないですね。

キッコーマンお料理教室20170715

久しぶりにキッコーマンお料理教室に行ってきました。

いつもと同じ東京に出たときは、あれこれついでの用事を済ませます。
まずは青山にあるSOUSOUへ
夏の洋服がもう一枚欲しくて。
一応ネットで候補は絞っていたので、すぐに決定
今回もかわいい柄の洋服が買えました。
夏はジャブジャブ洗えるものに限ります。

そして、キッコーマンへ。
ちょっと時間が早すぎたけど、暑いので気を使って入れてくれました。
今日の講師は
築地仲卸「湯浅商店」 湯浅直樹氏
大森海岸「松乃鮨」四代目 手塚良則氏

20170715KCC120170715KCC7まぐろの仲卸の湯浅さんの話はなかなか面白かった。
今の時季としては珍しく今日1本だけ上がった本マグロを持ってきてくれました。
今日の鮪は青森県三厩釣の豊漁丸
大間の鮪は有名ですが、陸奥湾で鮪を捕って水揚げした漁港が産地として言われているそうです。
仲卸さんは築地に600軒もあるそうですが、鮪の種類もいろいろあって冷凍物、生とか扱っている物が違うそうです。
湯浅さんは生の鮪を扱う仲卸さんで、もちろん目利きですが、水揚げの漁船もポイントだそうです。
今日の鮪1/4本、鮪をおろすときの包丁の数々はなかなか迫力がありました。

最後に鮪の寝かし漬、即席漬け、角煮、ねぎま汁をいただきました。
大満足の本マグロでした。

20170715KCC220170715KCC320170715KCC4









20170715KCC520170715KCC6

三井記念美術館「地獄絵ワンダーランド」

三井記念美術館「地獄絵ワンダーランド」の特別内覧会のご案内を友人のメガネのナカヤさんから頂いたので、行ってきました。

3時からなので、まずは日本橋でお昼
天麩羅が安く食べられる「金子半之助」で、天丼が食べたかったけど・・・、今日も30人以上の列であきらめ。
近くの「金子半之助」天ぷらめしのお店は天丼のお店よりずいぶん空いていて、前に待っていたのは3人。
今日はここでという事で、待つこと15分ほど。

9種類ほどの天ぷらとご飯、あさりの味噌汁、副食のきんぴら、たくあん、烏賊の柚子和え
玉子の天ぷらはあったかご飯に乗せて、玉子かけご飯と黒七味で頂くと美味しい。
これで980円はとってもリーズナブルで、お昼としては最高

そして、メガネのナカヤさんで招待状をいただいて三井記念美術館へ。
この時期、お盆などもあり、地獄と極楽の図がお寺で公開されたりしています。
文字だけ見ると何やらおどろおどろしていてどうもと思いますが、最近のこうした展覧会は万人が見やすいように楽しい地獄絵などもあります。
第一室には、ゲゲゲの鬼太郎の作者 水木しげる氏の絵が何枚かあり楽しい世界が見られました。
さらっと見るにはなかなか楽しい地獄絵の世界です。

20170714日本橋今日は日本橋島根館が会津物産展になっていて、やはり会津出身のisaoさんは反応
トマト、ジャム、甘納豆を購入
店先では、キャラクターの赤べこちゃんが客寄せしていました。

神奈川県博「中世の古文書を読む」

神奈川県立博物館主催の「中世の古文書を読む」の4回の講座が本日最終回でした。
色々予定が入り、結局2回しか受講できませんでしたが、中世の古文書を中心の講座で先生も若い学芸員さんでなかなか面白い講座でした。

最終回の本日は「庶民の生活と文書」でした。
庶民はそれほど難しい文章が書けたわけではなく、文字もカタカナです。
内容は地頭がいろいろ仕事を言いつけるので、忙しくて本業の材木の山だしなどができませんなどの具体的な内容の訴えなどがカタカナで書かれている古文書

古文書の解読がされ始めたとき、上に立つ方が、武士や公家などの古文書を読むことを第一とし、庶民の古文書などには目もくれない時代があり、そのため庶民の生活や訴えなどの文書が残っていなかったそうです。

古文書は自分の好きな時代の文書を読んでみたいと思うのがいいみたいです。
まだまだ、先は長いです。

Newスマホ

今まで使っていたスマホはAQUOSなので、画面が大きくてとっても綺麗で使いやすかったのですが、どうも会話の途中で切れることが多くて原因はわからず。
新機種も出るという事で、月々の料金もほとんど変わらないという事だったので、思い切って新機種に交換しました。
今度はisaoさんも同じ機種にしました。
歳をとるとだんだん頭が固くなるので、お互いにわからないことを聞きながら使った方が良さそうなので。
先月DOCOMOに行ったときに新機種の予約をして、入ったという連絡が来たので早速取りに行ってきました。

新しいスマホはAQUOS R SH―03J クリスタルラベンダー
店内で二人分のスマホの説明などで、約3時間。
いろいろ丁寧に説明してくれたので、とっても時間がかかりましたが何とか使えるるでしょう。

今まで使っていたスマホは1万円で下取りしてくれました。
その分新機種を買う分に充当できるので、スマホ高いので少しは助かりますね。

しばらくはいろいろ格闘しそうです。

国民健康保険特定健診

去年の秋に以前いた会社の健康保険が切れたので、横浜市の国民健康保険に加入しています。
今回特定健診のお知らせが来たので、isaoさんと一緒に区内の健診センターに行ってきました。

今までは会社が指定した健診センターで、フルの健診項目がありましたが、国民健康保険だと費目がとっても少なく受けたいものはほぼオプションになります。

何項かはオプションで受診しましたが、今まで受けていたのとは大違いで。
これで健康管理ができるのかちょっと不安になりました。
だからと言って今まで受診していたような人間ドックだと5万円近い金額になります。

毎年は無理としても、少し考えた方がよさそうです。

弘明寺観音 四萬六千日2017

今年も弘明寺の四萬六千日に行ってきました。
今年で4回目。

弘明寺の四萬六千日は7月8.9.10日の3日間開催され、本日は最終日
2時からなので1時半前には本堂に到着しましたが、すでにほぼ満席
何とか席を確保できましたが、後から後から人が来て座り切れないほどの人で一杯になりました。

2時過ぎに始まりました。
弘明寺の経典に基づいて、読経
いつものようにほら貝、大太鼓と鳴り物がすごい迫力
最後に護摩にお願いを書いた護摩木を入れて終了。

今年も早いものですでに半年。
とりあえず健康に過ごせた事に感謝。
残りの半年も元気に過ごしたいものです。

この後、黒湯のみうら湯でさっぱり。
丁度空いている時間帯で、のんびりできました。

サッパリして弘明寺の裏口を通りかかったら、副住職さんとちょうどお会いできました。
本日の護摩供養の時間は外で托鉢をしていたそうです。
普段着の副住職さんは、見た目は若いお兄さん。
市中で見かけたら、普通の方です。
いつもいろいろ教えていただいていることに感謝です。

清泉女子大1日講座「運慶」

9月から東京国立博物館で、「運慶展」が開催されます。
それに先立ち、運慶研究の第一人者の山本勉先生の講義がありました。
山本先生は元々東京国立博物館の学芸員をしておられ、真如苑や光得寺の大日如来の研究でも有名です。
歯切れのよい説明で、私は大好き。
年1度は是非聞きたい講座です。

今回は「運慶展」に出展される仏様について個々の説明がありました。
運慶の仏像は躍動感にあふれ、見るものを引きつける魅力に満ち溢れています。
9/26〜東京国立博物館で開催されますが、またスゴイ混み様が想像できます。
何とか合間を見て、絶対に行きたいと思います。

みうら湯へ

みうら湯の回数券があるのに、なかなか行かれまくて。
久しぶりに、この炎天下の昼頃我が家をスタート。
暑い
しばらくぶりの歩きで、いきなり真夏のような陽気になってしまったので、身体がまだ慣れていない。
何とか休み休み歩いて「みうら湯」へ

黒湯の炭酸泉が低めの温度でちょうどよい。
寝湯で横になっていたら、すっ〜と一瞬寝てしまった。
それほど気持ちが良かった
しばらくぶりでのんびりゆっくり楽しめました。

所がこの時期、折角お風呂に入っても家に帰るころには、また汗びっしょり。
すぐにシャワーとなりました。
回数券がまだあるので、近いうちにまた出かけたいですね。
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ