朧月夜*おぼろづきよ

のんびりロハスな暮らし 毎日、ちょっと思ったり感じた事

三浦薬師如来霊場めぐり6

三浦薬師如来の御開帳も5/28(日)までです。
週末の土日は、最終の休日なので混むことでしょう。
我が家は混雑を避けたいので、2日連日の霊場巡りになりました。
いよいよ、今日4か寺を巡ると結願になります。

本日は逗子駅からのスタートです。
逗子からバスで、葉山まで。
20170524三浦薬師118番万福寺
浄土宗のお寺
ここから海辺を歩くことにしました。
長者ケ崎からは海を見ながら、いつもよく見える江の島が今日はうす曇りでぼんやり。
相変わらず車の量は多いけど、久留和海岸、立石公園を見ながら進みます。

20170524三浦薬師2谷海岸入り口からしばらく山側に歩くと、17番正行院
高台に建つお寺で、遠くに海が見える景色が素敵でした。
浄土宗のお寺

国道134号に出るとすぐに15番浄楽寺
こちらのお寺は運慶作と言われる阿弥陀三尊と不動明王、毘沙門天があります。
年2回の御開帳で何回か来たことがありましたが、今日は薬師如来は近くの無量寺からの御出張でご一緒の御開帳です。
今年9月から東京国立博物館で開催の「運慶」展に、阿弥陀三尊などが出展されるそうです。
「運慶」展行く予定ですが、またきっとすごい混み様でしょうね。

近くに芦名ベーカリーというパン屋さんがあるので、いろいろ購入。
運よく1時間に1本の佐島行バスがあったので、バスに乗って佐島へ。
まずは「海辺」というお店で、海鮮丼と金目煮魚のお昼ご飯。
安くて、美味しかった。
20170524三浦薬師3そして、16番福本寺
こちらも浄土宗のお寺で、漁港の小さなお寺という感じで、やはり小高いところから海が見渡せる素敵な景色がありました。
このお寺で、三浦薬師如来21ヶ寺巡りの結願をしました。
佐島はお魚屋さんがあって、今日は子イサキ、鯖、アオリイカ購入。
ここの魚安いです。

三浦薬師如来霊場は、三浦半島にあり海が見える小高い丘にあるお寺が多く、静かな漁村の小さなお寺が多かったような気がします。
こうした企画がなければ、それぞれのお寺にお参りすることなどはなかったですから、小さなご縁をいただいたと思います。
電車やバスを使いましたが、自分の脚で巡るとわかる景色をいっぱい堪能できました。

三浦薬師如来霊場めぐり5

三浦1day切符を使って、5回目の三浦薬師如来巡り。
今日はバスの乗り継ぎで横須賀の内陸部を巡ります。

20170523三浦薬師1三崎口駅からバスで、14番天養院
浄土宗のお寺で、薬師如来は和田義盛の「身代わり薬師」と言われている。




20170523三浦薬師24番満昌寺
臨済宗建長寺派 三浦大介義明の追善のために創建されたお寺





20170523三浦薬師33番曹源寺
曹洞宗のお寺 立派な十二神将がありました。








20170523三浦薬師520170523三浦薬師42番良長院
横須賀中央駅から近いところにある、曹洞宗のお寺。
大正時代に建てられたというお寺は、まるで昔の旅籠のようでした。

弘明寺 お写経9

今日も弘明寺のお写経に行ってきました。
基本、毎月弘法大師の御命日にあたる21日がお写経の日になっています。

今日はご担当の副住職は高野山で行われる「青葉祭り」にお出かけで、他の僧侶さんがご担当してくださいました。
「青葉祭り」とは、弘法大師の誕生日とされる6月15日に、お誕生をお祝いして行われるお祭りだそうです。

お写経1時間ほど書いて、青葉祭りの事を教えていただきました。

栃尾の油揚げ

毎日ゆったり楽しんだキャンプも今日でおしまいです。
平日なので広いキャンプ場にゆったり6.7組の中高年の夫婦がキャンプを楽しんでいました。
それぞれが静かに思い通りにキャンプを楽しんでいる。
夏休みのような難民キャンプ状態とは全く違う空気が流れている時間でした。

キャンプ道具も長年使い続けていると劣化してきて変え時が来ます。
去年テントを買い替えたので、いらなくなったものもあり、片づけながら整理も兼ねて。
家に帰えるとなかなかできませんからね。
今日もお天気が良くて良かった
雨が降ったら悲惨ですからね

片づけ終わってから近くの温泉へ。
のんびり入浴して綺麗になってから、栃尾へお土産の油揚げを買いに。
去年買って美味しかった「星長」さんで、油揚げとおぼろ豆腐。
このおぼろ豆腐が最高に美味しい
+30円で、葱と醤油を入れて店先でいただける。
冷えてとろとろのおぼろ豆腐、最高に美味しかった

今日はもう一軒「佐藤豆腐店」でも油揚げを買いました。
それぞれの店の味があるそうなので、食べ比べるのもいいでしょう。

長岡インター付近でお昼は回転ずしに寄って。
寺泊港が近いので、安くておいしかった。
そして、帰路へ。
自宅に着いたのは夜9時過ぎ。
楽しいキャンプ旅行でした。

日本縦断走り旅エイド

2017051日本縦断エイド4/18から京都のMさん主催の「日本縦断 走り旅 2017 喜屋武岬―納沙布岬」を十数名のメンバーと走っています。
丁度今日この近くに村上街道という旧街道があり、御一行様が近くを走ります。
昨晩は長岡泊まりで、長岡からここまでは25km
9時ごろからスタンバイ。
最初に到着したのが主催者Mさん。
キャンプ中なのであまりまともなものが提供できなくて申し訳なかったです。
その中でも近くの栃尾名物「栃尾の油揚げ」をガスを持って行きフライパンで温めて、馬路村のポン酢をかけて提供させていただきました。
昔からの知り合いが半分くらい、後は初めてお会いする方。
10年ぶりぐらいにお会いする人も居て、長時間滞留させてしまいました。

みんな真っ黒で、毎日50km以上の日程を走り続けているツワモノばかり。
ちょっとの時間だけ、のんびりしていただけましたでしょうか。
11時過ぎに最終ランナーが来てエイド終了。
このあたりは日程の半分ほど、残りも気を付けて楽しんでいただきたいと思います。

この後は長岡の「久保田酒造」へ
去年夏にキャンプしたときに来ましたが、夏休み中でとんでもなく混んでいて大変でしたが、今日は平日なのでそこそこの人出。
付属の施設で美味しいお蕎麦をいただきました。

五寸釘からペーパーナイフ

キャンプ場の朝は早い。
夕ご飯を食べて片づけて、今の時季はまだまだ寒いのでテントの中に入ると自然に寝てしまいます。
自宅に居ればテレビを見たり夜更かしをしていますが、キャンプ場ではさっさと寝ます。
そんな訳で、朝が早いのです。
でも、それよりもカラスが4時半に頭の木で泣いて起こされました。

今回の燕三条の旅のコーディネーターはisaoさんです。
20170517三条鍛冶道場120170517三条鍛冶道場2今日の午前中は、三条鍛冶道場でペーパーナイフ作りにチャレンジ。



三条鍛冶道場は平成17年度に伝統技術とものづくり精神を次世代に継承するために作られた施設です。
そこで行われている講座「五寸釘によるペーパーナイフ作り体験」
叩く・削る・磨く。より広い鍛冶の世界。
洋釘を打ち延ばしてペーパーナイフを作りを体験してきました。
ベテランの鍛冶職人さんが優しく教えてくれました。
五寸釘からペーパーナイフができるなんて、魔法のようでした。
作り手順の真ん中に飾られたのが、私たちの作品

ここはベテラン職人さんのたまり場みたいで、90歳を超えた方も隣でカンカ〜ンと素晴らしい音を立ててアッという間に作り上げてしまいました。
ハンマーを振り上げる角度やたたく音が全く違って迫力ありました。
20170517三条鍛冶道場320170517三条鍛冶道場4三条では伊勢神宮の式年遷宮のための釘を作っているそうで、第61、62回の納入されたものが飾られていました。

こんな遠くの地にも伊勢神宮の式年遷宮があるんですね。

ここからお昼は寺泊へ。
漁港があり、海産物の飲食店やお土産屋さんが軒を並べています。
食事も魚も結構安くておいしかった。
近くに温泉もあって、海を見ながらお風呂も楽しんできました。

20170517スノーピーク120170517スノーピーク2夕方西の空は何とも言えない茜色に染まって綺麗でした。

新潟三条へ

5月の連休が終わったらキャンプに行こうと思っていましたが、なかなか出られなくてようやく。
行先は新潟県の三条市にあるスノーピークキャンプ場

最近は圏央道ができたので、関越道方面に行きやすくなりました。
毎度の早立ちで5時出発。
10時前には燕市の「ストックバスターズ」に到着。
このあたりは金属加工会社が多く、廃盤などのアウトレットを扱う店でフライパンや鍋やざるなどの家庭雑貨がとっても安い。
まずはこちらで小物を購入。

スノーピークキャンプ場は、キャンプ用品メーカーのスノーピークの直営のキャンプ場で、広大な芝生が広がる素晴らしいところです。
去年秋に一度来て、気に入りましたが・・・・・、虫刺されに弱い私が嫌いなぶよが結構います。
ぶよはハッカ成分が嫌いとかでハッカ油を大量に持参。

我が家のキャンプ歴は30年近く。
今のテントも何代目かになり、スノーピークのランドロックという今まで使ったことのない形のテントになりました。
まだ2回目なので、どうも要領が悪くて・・・・、YouTubeで何回か見て頭の中では納得でしたが、やり始めるとなかなか大変で。

ようやく建てて、近くの温泉でゆっくり。

八百善料理研究会11

昨日はよい天気だったのに、今日は1日雨降りです。
本日も鎌倉にある八百善のお料理教室に行ってきました。

20170513八百善7献立
向   鰹たたき 土佐醤油 辛子
椀   五月雨椀 人参・春雨・木の芽・筍
焼   鱸挟み焼 梅肉がけ
汁   三州桜合味噌 姫皮
飯   蕗しらす飯 

鱸挟み焼を盛った器 伊万里焼 かわいいおじいさんが掃除をしている珍しい絵
八百善の鰹のたたきはこうして作ります。
本日の献立の内容と器
10代目が素敵な器でお酒を出してくれました。
20170513八百善120170513八百善2




20170513八百善320170513八百善4




20170513八百善520170513八百善6

三浦薬師如来霊場めぐり4

姉と食事をして自宅に送った後、横須賀浦郷にある19番正観寺に行ってきました。
1番神武寺とこちらのお寺はちょっと離れたところにあるので、個別の御参拝です。

20170511三浦薬師1前回の御開帳の時は番外だったそうです。
浦郷という小さな港町の小高い丘の上にある、こじんまりとしたお寺です

薬師如来は神仏分離以前は「薬一王」の名の村の鎮守だったそうです。
急坂を登ると山門があり薬師堂、本堂とお参りをして、御朱印をお願いするのに玄関を入るとおばあちゃんと奥さんがお出迎えをしてくれて。
おばあちゃんはずっと椅子に座ってお参りの方をお迎えしてくれていました。
急坂で疲れたでしょうから休んでくださいと、用意してある椅子をすすめてくれました。
そして、帰りは楽な女坂もありますとご案内もいただきました。
小高い丘の上なので、眼下には海が広がる素敵な所にあり、おばあちゃん、奥さんのご対応もとても気持ちが良くて良いお寺でした。

都営線で東京めぐり

最近東京に行くのは、月1回あるかなぁ。
そんな訳で、東京に出るとなるとアッチコッチとうろうろするのが定番で。
今日は、青山、虎の門、芝公園、麻布十番、高輪台に行こうと。

このキーワードをつないで、都営1日券が使えるように考えなければなりません。
新橋からバスで青山まで行き、洋服購入。
虎の門で播磨屋のトマトせんべい
やなか珈琲で、コーヒー豆
芝公園のプリンスホテルでパン
麻布十番で焼肉ランチ
泉岳寺までバスで戻って畠山記念館に行こうとしたら、ちょうど2つドアの始発久里浜行快速特急電車が来て、なんか疲れたしタイミング良すぎで、今日はこれで東京めぐり終了することにしました。

一応目的は殆どクリアしたので、満足満足の東京めぐりでした。
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ