朧月夜*おぼろづきよ

のんびりロハスな暮らし 毎日、ちょっと思ったり感じた事

鎌倉

八百善料理研究会18

今月も八百善料理教室に行ってきました。

20171202八百善120171202八百善2本日の献立
向  鯛酢取蕪 黄身酢掛
椀  白子真丈 青味 柚子
焼  鮭 生姜酢
強肴 鰤大根
飯  鴨南蕎麦

小坪へお散歩

数か月ぶりに小坪漁港へお散歩に行ってきました。

逗子からいつものようなコースを歩いて小坪まで。
生シラスがあればうれしいけれどと思って「まるき丸」さんの小屋を見ると、本日は何もなし。
どうもしらすが捕れない日々が続いているみたいなので、今日も駄目のようです。

20171125小坪から富士山鎌倉側に行って、真正面の江の島の横に雪を被った綺麗な富士山が見えました。
2週間ほど前までは富士山に雪がないなんて言ってましたが、ここ数日の寒さで真っ白な富士山。
やっぱり遠くに見える富士山はこうでなくっちゃ


漁港側にはたくさんのトンビが旋回しているけど、こちら側には全くいないのが不思議。
お陰で、買ってきた茶巾寿司とお稲荷さん、富士山を見ながらのんびりいただきました。
10月末に来た2つの台風で、この界隈は被害があったようで、防波堤の柵は壊れていて立ち入り禁止状態でした。

この後逗子に戻って。
魚佐次で鰤の若いころのイナダ1本
鯖2本
中トロ鮪
みんな裁いてくれるので助かります。
久しぶりの魚屋さんなので、いっぱい買ってしまった。
帰ってから、イナダのあらは鰤大根
鯖はしめ鯖
イナダはお刺身と味噌漬け
しばらくは楽しめそうです。

八百善 鎌倉瑞泉寺お茶会お手伝い 

201711219八百善瑞泉寺茶会11毎月お料理を習いに行っている「八百善料理研究会」の生徒さんが、瑞泉寺でお茶会を催すので、その茶懐石を八百善に依頼され、お手伝いに伺ってきました。

私自体、お料理は大好きでいろいろ作ることができますが、お茶席の事は全く分からず。
細かい説明もなく、どんな様子か見当がつかずに参加。

朝8時に瑞泉寺集合だったので、お仲間と待ち合わせて鎌倉駅からタクシーで。

10名くらいのグループの茶懐石4回を提供させていただきました。
終わった後もバタバタしてお食事を出したので、お茶の事は相変わらず全く分からずでした。

ただし、だからと言って「お茶」には興味がないし、他にやりたいことがあるので、首を突っ込むのはこの程度です。
瑞泉寺は昔から何回も行っているお寺ですが、お茶席は初めてで、「玉龍井」という井戸があり、美味しいお水が飲めました。
とっても疲れましたが、この場所には普通だったら入れないし、初めての良い経験ができました。
201711219八百善瑞泉寺茶会1201711219八百善瑞泉寺茶会2






201711219八百善瑞泉寺茶会3201711219八百善瑞泉寺茶会4






201711219八百善瑞泉寺茶会8201711219八百善瑞泉寺茶会9201711219八百善瑞泉寺茶会10









201711219八百善瑞泉寺茶会5201711219八百善瑞泉寺茶会6201711219八百善瑞泉寺茶会7この器は、八はい豆腐を盛った大鉢です。

八百善料理研究会17

20171111八百善120171111八百善220171111八百善4









八百善料理教室に行ってきました。
今日も素敵な器との出会いがありました。

本日の献立は
向   鯛 紅白なます
椀   〆玉椀 つの字海老 青味 柚子
煮   八はい豆腐
焼   鮭じょうよ焼き 千海苔 加減酢
飯   麦とろ
    茶碗蒸し

20171111八百善520171111八百善3






20171111八百善620171111八百善7

八百善料理研究会16

20171014八百善5今日の献立
向    平目じょうよ掛け   加減酢 天盛山葵
椀   白身えいらん巻き  青味、柚子
強肴 鰆蕪蒸 椎茸 鶏もも
煮   里芋 人参 隠元
飯   栗吹き寄せ

今日のえいらん巻きは鮭で、煮たごぼうを巻いたものと、今日の素敵な器
20171014八百善220171014八百善1





20171014八百善420171014八百善6







20171014八百善720171014八百善820171014八百善9

 

八百善料理研究会15

今月も鎌倉にある八百善料理教室に行ってきました。

20170909八百善4向    平目小角  大和芋 ちぎり海苔 山葵醤油
椀    鯛そうめん ほうれん草 青柚子
焼    秋刀魚有馬煮
小吸物 南京種 梅
飯    芋飯 紅あん
甘味   梨こはく煮

20170909八百善320170909八百善5





20170909八百善120170909八百善2

鎌倉 覚園寺黒地蔵縁日2017

今年も鎌倉覚園寺 黒地蔵縁日に行ってきました。

5回目のお参りになりました。
数年前、夜中に参拝しに来たことがありましたが、土砂降りで鎌倉特有のツルツル滑る土で大変でした。
1度夜に行ったので、土砂降りの時以来は朝一番で来ています。

今日も始発電車でやってきました。
6時過ぎには鎌倉に到着。
空いている段葛を通って、鶴岡八幡宮へ。
階段を登らず、下から遥拝して。
源氏池の蓮の花の偵察。
ピンクの花はちょっとだけ咲いていました。

20100810鎌倉黒地蔵120100810鎌倉黒地蔵220100810鎌倉黒地蔵3









そして、覚園寺
すでに大勢の方がお参りされていました。
今年も入口にある蓮の花が可憐に咲いていました。
まずは、愛染堂
愛染明王さんがいます。
愛染明王さまは、私たちの欲望、煩悩を受け止めてくださる仏様

20100810鎌倉黒地蔵420100810鎌倉黒地蔵5この後、地蔵堂の黒地蔵さんのお参り
黒地蔵さまが亡くなった方々のもとへ、参拝者の思い、願いを届けてくださる日
私の母は去年亡くなったので、その供養をさせてもらいました。

十三仏やぐら、一番奥にある薬師堂にお参り。
薬師堂では僧侶さんがちょうど般若心経を唱えておられたので、一緒に唱えさせていただきました。

一番奥にある日本家屋で、朝粥の提供があったので、朝ごはんとして頂きました。

20100810鎌倉杉本寺120100810鎌倉杉本寺2ここから、いつものコースで杉本寺へ。
四萬六千日分の功徳があると言われている、四萬六千日法要。
数年前まではひっそりしていましたが、最近はお参りの方が結構多いです。





鎌倉駅に戻り、逗子で魚と野菜 の買い物をして帰ってきました。
自宅に着いたのは10時半。
朝一番のお散歩、今年も黒地蔵さんのお参りができてい良かったです。

八百善料理研究会13

先月が18日だったので、今月の料理教室はあっという間にやってきました。
中華街がある石川町から大船経由で鎌倉に来ました。

今日の献立は
・向   福子烏賊合混 緑和え
・椀   もろこし椀 冬瓜海老むしり
・焼替 雌鯒挟み揚げ
・強肴 茄子青唐山椒味噌
・飯   鯵巻きずし

本日の素敵な器
20170701八百善120170701八百善220170701八百善3








20170701八百善420170701八百善5




20170701八百善620170701八百善720170701八百善8

八百善料理研究会12

今月も鎌倉にある八百善のお料理教室に行ってきました。

今日の献立
向 鯒焼霜 梅肉醤油 山葵
椀 鶏素麺 芽うど天 露生姜
焼 かます緑焼 
煮 南京万頭
飯 深川飯
20170618八百善1本日の向 食材の鯒
腹身の部分は使わないので、いただいて帰ってからアラ煮にしていただきました。



20170618八百善220170618八百善3漆器は村瀬治兵衛 江戸時代の作家です。



20170618八百善420170618八百善5今日のご飯は深川飯ですが、私は貝類が苦手なので、11代目が工夫して茶飯に紅葱あんをかけたものに変えてくれました。

20170618八百善620170618八百善720170618八百善8今月の掛け軸

八百善料理研究会11

昨日はよい天気だったのに、今日は1日雨降りです。
本日も鎌倉にある八百善のお料理教室に行ってきました。

20170513八百善7献立
向   鰹たたき 土佐醤油 辛子
椀   五月雨椀 人参・春雨・木の芽・筍
焼   鱸挟み焼 梅肉がけ
汁   三州桜合味噌 姫皮
飯   蕗しらす飯 

鱸挟み焼を盛った器 伊万里焼 かわいいおじいさんが掃除をしている珍しい絵
八百善の鰹のたたきはこうして作ります。
本日の献立の内容と器
10代目が素敵な器でお酒を出してくれました。
20170513八百善120170513八百善2




20170513八百善320170513八百善4




20170513八百善520170513八百善6
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ