「第90回美保関沖事件殉職者追悼・参拝式」

IMG_844119日、第90回美保関沖事件の殉職者追悼・参拝式が境港文化ホールで開催された。

追悼の言葉を述べる慰霊塔顕彰護持会、海軍クラブ美保錨会の菊池会長。









IMG_8442続いて中村市長が追悼の言葉を捧げた。













IMG_8443最後に海上自衛隊舞鶴地方総監の代理で西1等海佐が追悼の言葉を述べた。












IMG_8445

1927年8月24日、美保関沖での徹夜の夜間無灯火演習中に軽巡洋艦と駆逐艦等が次々とが多重衝突事故を起こし、犠牲となった119名の御霊に対し献花と共に哀悼の誠を捧げた。











IMG_8448式典終了後、会場を移しての直会となり、菊池会長の挨拶に続き昼食をとりながら懇談会を行った。












IMG_8447隣の席となった陸上自衛隊米子駐屯地第8普通科連隊の福岡連隊長から、先の西日本豪雨の災害派遣について話を伺い、自衛隊員の皆さんに対し改めて感謝の念がこみ上げてきた。

「米子商工会議所建設業部会」

IMG_844017日、米子商工会議所建設業部会が開催され、部会会議終了後、鳥取県資産活用推進課の中村課長を講師に招き、「PPP/PFI推進地域プラットフォーム」について講演会が行なわれた。








PPP/PFIの概要や地域プラットフォームの事業内容について説明があり、具体的案件として西部総合事務所地内の民間活力の導入策について話があった。

鳥取県や米子市の庁舎機能を含む民間施設の整備構想についての説明だったが、以外にも質問や意見も無く短時間で終了した。

公共事業予算が削減される中、可能な限り民間の出番を造ろうとする試みだと思うのだが、地元企業も待ちの姿勢から挑戦へと転換を図らない限り、全てが激変する人口減少社会を生き抜くことは不可能であろう。

「三夜続きの盆踊り」

IMG_839613日、連日続く猛暑の中、今年も恒例の三夜続きの盆踊りが「上一盆踊り」でスタートを切った。

隣には村墓地があり、多くの灯篭の灯と共に踊る盆踊り中の盆踊りである。









IMG_8397続いて「伯母山盆踊り」に参加した。

自治会役員が中心となって各バザーを運営し、集まった住民達をもてなす。










IMG_8398高齢化と共に空き家が目立つ昨今だが、この地区は近年10数軒の新築があり、子供の数が増加する稀な地区となっている。











IMG_841714日、「御建地蔵盆踊り」のバザーの準備が始まり、定位置の焼きそばコーナーで今年も鉄板と向き合った。











IMG_8418今年も地元ランチュウ養殖家の厚意により、豪華ランチュウすくいが行われ、多くの子供たちが群がった。




















IMG_8419人気のかき氷には涼を求めて長蛇の列が出来ていた。












IMG_8424祭を盛り上げようと手作りのランチュウ灯篭も飾られ、地域では多くの家庭でランチュウが飼われている。











IMG_843415日、三日目は「芝谷盆踊り」で、河崎花笠踊り保存会も最後の踊りで盆踊りを盛り上げた。












IMG_8431地域でも一番の団結力を誇る芝谷自治会は、住民が総出で盆踊りを盛り上げる。












IMG_8436子供たちのがいな音頭の踊りで始まり、河崎花笠踊り、最後は、神戸踊り、茶町踊り、関の五本松踊りの総踊りで三夜の盆踊りと4年間の任期最後となる盆踊りを締めくくった。

プロフィール

michiakinozaka

ギャラリー
  • 「第90回美保関沖事件殉職者追悼・参拝式」
  • 「第90回美保関沖事件殉職者追悼・参拝式」
  • 「第90回美保関沖事件殉職者追悼・参拝式」
  • 「第90回美保関沖事件殉職者追悼・参拝式」
  • 「第90回美保関沖事件殉職者追悼・参拝式」
  • 「第90回美保関沖事件殉職者追悼・参拝式」
  • 「米子商工会議所建設業部会」
  • 「三夜続きの盆踊り」
  • 「三夜続きの盆踊り」
記事検索