「8日目の選挙戦」

2017-10-17-07-16-4317日、選挙戦も8日目となり、この日は舞立参議院も遊説に合流し、赤沢亮正への支持を訴えて廻った。










2017-10-17-07-22-34この日の遊説は大山町をスタートし、中部の赤崎町廻る日程で、中部の個人演説会の3会場へは、石破派の水月会から鴨下、古川の両先生が応援演説に駆け付けた。

「7日目の選挙戦」

2017-10-16-06-31-0916日、選挙戦も7日目となり、連日の遊説に疲れもピークを迎える頃だが、支援者の努力を思えば候補者は全力で戦い抜くしかない。


















2017-10-16-06-33-59この日は美保基地の朝の挨拶に続き、内浜沿いの弓浜地区から米子市内を遊説して廻った










2017-10-16-07-06-05航空自衛隊美保基地の正門前で、通勤する隊員に手を振り挨拶を行った。










2017-10-16-08-08-048時から国旗掲揚の8時15分前までの間、美保基地の隊員の皆さんに、憲法第9条の改正や防衛政策について、赤沢亮正候補は渾身の力を込めて訴えた。









2017-10-16-13-48-50引継ぎポイントのローソン錦町店にダイハツ工業の前会長の伊奈相談役が激励に訪れ、親交の深い赤沢亮正候補と熱いハグを交わした。

この日も雨の予報だったが、一瞬パラつくだけで、天を味方に付けたと勝手に考えながら、20時までの遊説を務めた。

「6日目の選挙戦」

2017-10-15-06-56-1015日、選挙戦も折り返しの6日目となり、この日は日野郡3町の遊説を行った。

朝礼では、斉木西部選対本部長から厳しい戦況について報告があり、遊説隊で危機感を共有した。







2017-10-15-07-00-12雨の降る寒い朝となったが、赤沢亮正候補を囲み気合いを入れる遊説隊。

日南町は米子より更に4~5°気温が低いとのことだが、一人一人の支援に報いる為にも後半戦を如何に戦うかが問われている。


livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 「8日目の選挙戦」
  • 「8日目の選挙戦」
  • 「7日目の選挙戦」
  • 「7日目の選挙戦」
  • 「7日目の選挙戦」
  • 「7日目の選挙戦」
  • 「7日目の選挙戦」
  • 「6日目の選挙戦」
  • 「6日目の選挙戦」