2015年11月

「河崎荒神祭り」

2015-11-23-12-50-5923日の午後からは、河崎荒神祭りが小春日和の中で行われた。










社の外周の玉垣は年々傷みが激しくなり、修繕する時期なのではと尋ねたら、地域の現状を考えると多額な寄付を集める事が困難との話を聞いた。

このまま放置すると玉垣が無くなり、同様な理由からやがて社も無くなり、祭りも消えていく事になるだろう。

「目に見えないものは、人々の記憶から忘れ去られていく」と言う先人の言葉に、今を生きる私たちは、もっと気付くべきだと感じた。

「中海・宍道湖ラムサールフェアー」

2015-11-23-09-55-3523日、くにびきメッセで開催された中海・宍道湖ラムサール条約登録10周年記念イベントに出席した。










2015-11-23-10-23-18開会式では主催者を代表して、溝口知事、平井知事、中海・宍道湖・大山圏域市長会の松浦会長が挨拶にをした。

会場が松江市のせいか、鳥取県議会からの参加は私だけで、中海圏域と言うには寂しい限りであった。







2015-11-23-10-35-34中海・宍道湖は日本最大の汽水域で、1/2の塩分濃度の中海と、1/10の塩分濃度の宍道湖から成り、それぞれに特色ある生態系を創っている。

中海・宍道湖に生息する魚介類を眺める溝口知事。







2015-11-23-10-31-57NPO法人未来守りネットワークの奥盛代表とは久々の対面で、海藻米に続き新商品の地元産アカモクをPRされていた。









ラムサール条約では、産業や住民生活とバランスのとれた保全を進めるために、ワイズユース「賢明な利用」を提唱している。

「賢明な利用」とは、環境や生態系を保全しつつ、そこから得られる恵みを持続的に活用する事であり、一たび破壊されると再生することが出来ない自然に対し、人間が知性と謙虚さを取り戻す行為であり、未来に繋がる唯一の道標なのかもしれない。

「自民党鳥取県連、選対会議」

2015-11-22-13-01-0422日、自民党鳥取県連の選対会議が開催され、合区となった参議院選挙の候補者について協議した。

公募に応じたのは竹内氏だけで、参議院の比例候補者としての適格性について意見を交わした。

新聞報道でもある様に様々な意見が交わされた結果、石破会長に一任となり本人とも面談の上、可及的速やかに決定するとの事で閉会となった。

石破会長に一任した以上、あれこれ批判するのは止めて、会長の決定に従い全力で勝利を勝ち取るのが、合区とされた鳥取県連の務めであり矜持であろう。







「河崎地区、ダイヤモンド婚・金婚祝賀会」

2015-11-20-10-49-5520日、河崎地区のダイヤモンド婚・金婚祝賀会が開催され、6組のダイヤモンド婚と9組の金婚を祝った。













2015-11-20-11-54-29式典後の懇親会では、公民館で調理した手作りのご馳走が振舞われ、初めに主催者役員が詩吟を披露した。














2015-11-20-12-04-14次にリーダーが河崎在住のゴスペルオーブが登場し、明るく元気な歌声で会場を盛り上げた。













2015-11-20-12-11-15最後は日舞の師範代が華麗な舞で祝宴を締めくくり、料理から演芸まで、全て手作りの祝宴は和やかに終了した。













急速な高齢化と共に医療介護費は40兆円を超え、2020年のプライマリーバランスの黒字化に向けて、様々な歳出削減策が想定されるが、高齢者が健康で暮らす事こそ一番の財政再建策と言えるのではないのか。

「とっとり花回廊、冬のイルミネーション」

2015-11-19-17-45-1419日、「とっとり花回廊」冬のフラワーイリュミネーション点灯セレモニーが開催された。

各代表者がスイッチを押し、140万個のLED電燈が一斉に点灯され、明日から1月末までの間、冬の夜空に輝く。







2015-11-19-18-22-37昨年から40万個を増やし、中四国最大級のイリュミネーションになったとの事で、園内は宝石の様に輝く電燈が冬空を彩った。










2015-11-19-17-48-18フラワードームに向かう通路は、光のイリュミナーションでゲートが作られていた。











2015-11-19-18-11-29園内には各ポイントに見せ場があり、ゆっくり歩いて回っても見応えがあり、雪の夜には一層輝きを増すのではと歩きながら感じた。









フードコートも並んでいたが、お決まりの焼きそば・たこ焼きでは、せっかくの冬のイリュミナーションも興ざめと言うものであろう。

プロフィール



野坂道明(のざかみちあき)
昭和32年4月9日生

議員履歴
■鳥取県議会議員(2015-)
■米子市議会議員(2006-2014)
■鳥取県西部広域行政管理組合議会(2010-2014)

学 歴
昭和45年 米子市立加茂小卒
昭和48年 米子市立第4中卒
昭和51年 烏取県立境高卒
昭和56年 帝京大学経済学部卒

経 歴
■元(財)とっとりコンベンションビューロー西部地区企画運営委員会委員長(理事)
■元(社)米子法人会青年部会副部会長
■元米子商工会議所青年部会長
■米子市消防団河崎分団員
■河崎校区自治連合会顧問
■河崎公民館運営委員会顧問
■NPO法人やまつみスポーツクラブ顧問

http://www.michiakinozaka.com
E-MAIL
 mail@michiakinozaka.com
→Facebook

ギャラリー
  • 「最終日の一般質問」
  • 「最終日の一般質問」
  • 「4日目、5日目の一般質問」
  • 「4日目、5日目の一般質問」
  • 「河崎校区民大運動会」
  • 「河崎校区民大運動会」
  • 「第6回手話パフォーマンス甲子園」
  • 「第6回手話パフォーマンス甲子園」
  • 「舞立参議員議員との懇談会」
記事検索
アーカイブ