2017年05月

「県議会自由民主党が分裂」

image30日、6月定例会に向けた自民党政調会が開催され、各部課長から予算等の付議案件の説明があり、政調会は予程通り終了した。

15:00時から総会を開催し、次期議長選の候補者について協議したが、分裂という最悪の結果となり、報道各社の取材に応じる前田副会長、内田幹事長、浜崎政調会長。







総会では、初めに稲田県議を支持する議員から、「党内融和のため今回は2年任期を改め、予備選の勝者が最初の一年、敗者が後の一年を務める」との提案が出された。

それに対し、「一年のたらい回しでは県民理解を得られない」、「1年交代では議長の職責を全うすることは出来ない」等の反対意見があった。

私も「最後に多数を持って決するのは民主主義の原則であり、議長選を巡り離合集散を繰り返す歴史に決別し、同じ旗の下、県民の負託に応えるべき」との意見を述べた。

発言も尽きて予備選に入ろうとしたが、稲田会長他から暫時休憩が求められ、その後7名は総会の席に戻らず、稲田会長の辞職願、会派自民党の結成届が矢継ぎ早に提出された。

「地方創生を成し得るには、国と県と市町村が共に知恵を出し汗をかく」、これが県政に挑戦する私の活動理念だが、折り返しの議長選を前に連携から対立へと脆くも崩れ去り、自身の無力を悔いるばかりであった。

この度の離脱劇により、鳥取県議会も他会派を巻き込んでの泥仕合に突入すると思われるが、結果の如何に係らず、新しい県議会のガバナンスを目指し、同志と手を携え非力ながら一身を投じたい。

「美保基地航空祭2017」

2017-05-28-10-39-5528日、美保基地航空祭が晴天の中で盛大に開催された。

救難ヘリコプターUH-60Jから、隊員がロープで降下する救難技術を披露。







2017-05-28-10-43-517機のブルーインパルスが午後の展示飛行を待つ。











2017-05-28-11-30-4111:30から格納庫で祈念式典が開催され、北村司令の挨拶で式典が始まった。



















2017-05-28-11-36-00続いて、来賓挨拶をする赤沢衆議院議員。











2017-05-28-11-40-21次に、来賓挨拶をする舞立参議院議員。











2017-05-28-11-44-51主催の支援五団体を代表して、足立会長が挨拶に立ち、如何なる権力や金を積んでも自由にならないのが天気だと、晴天に恵まれた航空祭に感謝の言葉を述べた。








2017-05-28-11-53-51乾杯の発声は、伊木米子市長が大きな声で溌剌と務めた。










2017-05-28-12-37-47式典も終わりに近づき、出席の鳥取県議会議員との一枚だが、タイミング良く赤沢代議士がそばを持つ姿で納まった。









2017-05-28-12-57-3312:30からブルーインパルスの展示飛行が始まり、一糸乱れぬ編隊飛行に大きな歓声が沸き起こった。










2017-05-28-13-11-55ハートを矢が射貫く展示飛行も、青空の中で一段と鮮やかだった。










2017-05-28-13-21-13最後に、晴れ渡った大空に星を描きブルーインパルスの展示飛行が終了した。

今回で世界に誇る名機YS-11が退役し、C-1輸送機も後継機のC-2に代わるため、3機種が揃う最初で最後の航空祭となった。


「第62回自由民主党鳥取県支部連合会大会」

2017-05-27-09-38-2227日、自由民主党支部連合会の総務会と第62回大会が、倉吉体育文化会館で開催された。

総務会の前に一緒になった先輩県議と記念の一枚。(写真左から上村県議、山口県議、私、内田県議)







2017-05-27-11-11-58主催者を代表して挨拶をする石破県連会長。

この後、県連顧問でもある赤沢衆議院議員、青木参議院議員、舞立参議院議員が挨拶に立ち、続いて林副知事が来賓挨拶を行った。

私は政調副会長として、時局講演会・研修会の開催、県政要望会の開催、重要政策の要望・提言活動等の政調活動の報告を行った。












2017-05-27-11-48-03平成28年度、29年度の決算・予算、活動方針等が承認され、大会アピールと特別決議が採択された。

その後、各支部・党員の表彰が行われ、優秀党員を代表して「ときわ会」で地元河崎の柴田さんが、表彰状と記念品を授与された。






2017-05-27-12-56-08記念講演は、「日本のエネルギー戦略」の演題で、自民党行政改革推進本部長の河野太郎衆議院議員が行った。

反原発の立場からの講演に、会場からは自民党のエネルギー政策との齟齬を指摘する質疑もあった。















2017-05-27-13-33-42私は政調副会長として司会進行を務めたが、新規制基準での廃炉計画と再稼働が進む中で、違和感を覚える講演内容でもあった。








「環境整備事業協同組合総会の懇親会」

2017-05-24-17-11-2324日、環境整備事業協同組合総会の懇親会が開催され、伊木市長が来賓挨拶を行った。

就任して1ケ月、副市長も決まりやっと一息付けたのではと表情を見ながら推察した。
















2017-05-24-17-14-23来賓挨拶の斉木議長は、何時も通りの気配りと配慮の挨拶であった。

懇親会の途中だったが、斉木議長と共に鳥取県建築士会西部支部総会出席のため会場を後にした。
















2017-05-24-19-15-20別会場では、鳥取県建築士会西部支部総会が終了し、懇親会で来賓挨拶をする伊木市長。










2017-05-24-19-10-45来賓挨拶をする斉木議長は本会の顧問でもあり、私と浜田県議と共に総会の途中から出席した。

この後、私の乾杯の発声で懇親会が始まり、浜田議員の中締めで閉会したが、何時もと変わらぬ懇親会の光景が、伊木市長の誕生で新鮮なものに思えた。





「子育て王国とっとり推進議連の視察」

2017-05-22-13-08-1522日~23日の日程で、「子育て王国とっとり推進議員連盟」の県外調査を行った。

最初に、千葉市幕張テクノガーデンの(株)ウエザーニューズの企業内保育園を視察し、あえて補助制度を使わず自社職員のキャリアアップと福利厚生の現状を、大石GLO-Comerから説明を受け意見交換を行った。




2017-05-22-15-05-48次に東京都江戸川区の(社福)江寿会が運営する企業内保育園、「アゼリーアネックス」を視察し、千葉チーフアドバイザーから説明を受けた。

保育園と介護施設が敷地内に併設されており、交流の相乗効果が園児や高齢者に留まらず、双方の職員にも及んでいるとのことであった。





2017-05-23-06-06-01翌23日の早朝、麹町のホテルから九段の靖國神社までジョギングして、6時の開門を待って参拝した。

ジョギングの形が気にはなったが、朝の凛とした空気の中開門の音を聞き、今迄の参拝で無かった感情が沸き起こり、伯父が祀られる靖國神社が身近な存在に思えた。














2017-05-23-09-30-56午前中は、お茶の水女子大学が運営する区立初の保育所型認定こども園、「文京区立お茶の水女子大学こども園」を視察し、宮里園長から説明を受けた。









2017-05-23-09-59-26ここでは、こども園の教育・保育内容についての研究開発と発信のため、実習やインターンシップの場として大学生を受け入れている。









2017-05-23-10-12-11人、地球、地域、家庭、遊び、これらをつなげることをキーワードに運営されており、さらには大学教育からのアプローチも兼ね備えた施設だった。









2017-05-23-15-55-53午前中で議連の視察は終了したので、午後からは4月のオープンしたばかりだが、平日でも1500人、日祭日には3000人が訪れる話題騒然の荒川区立図書館、「ゆいの森あらかわ」を視察した。

















2017-05-23-15-17-44館内にはキッズスペースや一時保育所が整備され、絵本や児童書も豊富で、子育て機能を併せ持つ施設となっていた。









2017-05-23-15-32-13荒川区出身の小説家、吉村昭氏の記念文学館も併設されている。










2017-05-23-15-45-04館内にはシアターホールも整備されており、映画上映会や講演会等で利用されている。










2017-05-23-15-52-221階にはカフェも配置され、図書館機能のみならず利用者の利便を念頭に、時間消費の視点を持つ多機能施設となっていた。









2017-05-23-15-55-32少子高齢化と人口減少社会に向かって、知恵と戦略を見るようであり、今後の施設整備の方向性を具現する図書館でもあった。

この他、青山社中株式会社の大山チーフコンサルタント他と地域交通事業、移住促進事業、起業塾事業等について、意見交換を行って全日程を終了した。
プロフィール



野坂道明(のざかみちあき)
昭和32年4月9日生

議員履歴
■鳥取県議会議員(2015-)
■米子市議会議員(2006-2014)
■鳥取県西部広域行政管理組合議会(2010-2014)

学 歴
昭和45年 米子市立加茂小卒
昭和48年 米子市立第4中卒
昭和51年 烏取県立境高卒
昭和56年 帝京大学経済学部卒

経 歴
■元(財)とっとりコンベンションビューロー西部地区企画運営委員会委員長(理事)
■元(社)米子法人会青年部会副部会長
■元米子商工会議所青年部会長
■米子市消防団河崎分団員
■河崎校区自治連合会顧問
■河崎公民館運営委員会顧問
■NPO法人やまつみスポーツクラブ顧問

http://www.michiakinozaka.com
E-MAIL
 mail@michiakinozaka.com
→Facebook

ギャラリー
  • 「最終日の一般質問」
  • 「最終日の一般質問」
  • 「4日目、5日目の一般質問」
  • 「4日目、5日目の一般質問」
  • 「河崎校区民大運動会」
  • 「河崎校区民大運動会」
  • 「第6回手話パフォーマンス甲子園」
  • 「第6回手話パフォーマンス甲子園」
  • 「舞立参議員議員との懇談会」
記事検索
アーカイブ