2017年09月

「序盤の質問戦」

2017-09-25-09-44-3925日、9月定例会の一般質問が始まり、初日の県議会自由民主党の質問は、向かって右の島谷議員と左の中島議員が行った。

二人とも鳥取市議会の出身で、特に左の中島議員は、同級生だが町議会議員から市議会議長も経験したベテランで、赤門に8年通った強者でもある。





image26日、2日目の県議会自由民主党の一般質問は松田議員が行い、緊張が増す北朝鮮問題を採り上げた。

質問戦は、28日、29日、3日、4日と続き、私は最終日の10月4日の2番目で、「行政改革の課題と民間活力の導入について」との通告で知事と議論を行う。



「河崎校区大運動会」

2017-09-24-08-42-2624日、河崎校区大運動会が秋晴れの中で盛大に開催された。

小学校と地域住民が合同で行う米子市唯一の運動会で、その分、各自治会も力が入るイベントである。







2017-09-24-09-12-10少子化の影響で生徒の数は寂しくなったが、選手宣誓は例年通り在校生親子で行われた。










2017-09-24-10-13-27自治会対抗で最も力が入るのが綱引きで、御建自治会は去年に続き準優勝だった。










2017-09-24-11-53-18運動会のお楽しみ、おばあちゃんの手作り弁当を広げる。










2017-09-24-11-53-30長女一家も掛け付け、親子4世代で弁当を囲んだ。











2017-09-24-13-46-22自治会対抗リレーの御建チーム。

運動会の花形で、各自治会の応援も熱を帯びる種目である。








2017-09-24-17-53-29自転車のリムを転がしながら走る種目で、私が3位でバトンを貰いながら7位に転落し、それが大ブレーキとなり総合5位で終了した。

去年の優勝から順位は大きく下がったが、慰労会は優勝と変わらず大いに盛り上がった。

「ノルウェージャン・ジョイの見学」

2017-09-23-12-52-1623日、境港に初寄港した「ノルウェージャン・ジョイ」の歓迎セレモニーに参加した。

「ノルウェージャン・ジョイ」は米国の船会社が運航しており、天津~北九州~境港~上海の5泊6日のクルーズで寄港した。

舩は中国人用にカスタマイズされており、コンピューター制御の最新鋭機器を搭載している。












2017-09-23-10-50-5915階の会場で開催された歓迎セレモニーでは、安来節保存会による安来節が披露され、四代目家元、渡部お糸さんの歌に合わせ「どじょうすくい」が踊られた。








2017-09-23-11-14-04安来節の後、平井知事、藤原島根県副知事、キャプテンが挨拶をし、出席者から歓迎の記念品や花束がクルーキャプテンに贈呈された。









2017-09-23-11-54-11セレモニーの終了後、船内を見学した。

最上階に張り出したデッキ室から下を見た写真だが、岸壁に船を接岸する際、コントローラーを使って微調整が出来るとのことであった。
















2017-09-23-12-08-40操舵室は船の全幅を使う広いスペースだったが、コックピットは飛行機より広い程度のもので、最新鋭のコンピューターシステムの機器が並んでいた。









2017-09-23-12-07-04プレステ感覚で操縦できる機器を見て、「この程度なら私でも操縦できる」と話すと、「勿論です」とジュークを返し、キャプテンの帽子を差し出してくれた。

最後に境港の印象を聞くと、上海の様な巨大な港に比べ、「こじんまりとした佇まいで個性があり好きだ」と語ってくれた。

「民進党代表質問と決算審査分科会」

2017-09-21-16-15-4221日、坂野議員による民進党の代表質問が行われた。

県議会最年少の坂野議員は、解散風が吹く中で、小学生の頃からの夢が政治家になることだったと述べ、政治に対する並々ならぬ意欲を語った。









2017-09-15-12-26-3522日、この日は決算審査特別委員会の地域振興県土警察分科会が開催され、9時から17:00時まで終日、所管の平成28年度の決算審査を行った。

鳥取県では37の公共施設を対象に指定管理者制度を導入しており、その内、33の施設が平成31年度に更新期を迎える。

人口減少社会を迎え、公の施設のあり方も大きく変わろうとしており、施設の役割や機能の見直しと共に更なる民間活力の発揮が不可欠となっていると指摘した。























2017-06-29-10-08-23

「9月定例会、質問戦が始まる」

2017-09-19-09-24-4619日、9月定例会の質問戦が始まり、初日は「県議会自由民主党」の広谷政調会長による代表質問が行われた。

20日は議事整理日で、翌21日は坂野議員による民進党代表質問が行われ、来週25日から各議員による一般質問がスタートする。





私の一般質問は10月4日の2番目で、11時前後から1時間程度、行革における民間活力の導入について知事と議論したいと考えている。
プロフィール



野坂道明(のざかみちあき)
昭和32年4月9日生

議員履歴
■鳥取県議会議員(2015-)
■米子市議会議員(2006-2014)
■鳥取県西部広域行政管理組合議会(2010-2014)

学 歴
昭和45年 米子市立加茂小卒
昭和48年 米子市立第4中卒
昭和51年 烏取県立境高卒
昭和56年 帝京大学経済学部卒

経 歴
■元(財)とっとりコンベンションビューロー西部地区企画運営委員会委員長(理事)
■元(社)米子法人会青年部会副部会長
■元米子商工会議所青年部会長
■米子市消防団河崎分団員
■河崎校区自治連合会顧問
■河崎公民館運営委員会顧問
■NPO法人やまつみスポーツクラブ顧問

http://www.michiakinozaka.com
E-MAIL
 mail@michiakinozaka.com
→Facebook

ギャラリー
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「自衛隊家族会の記念講演と懇親会」
  • 「鳥取・台中チャーター便就航記念式典」
記事検索
アーカイブ