2017年10月

「米子駐屯地第67回創設記念行事」

2017-10-29-10-11-2329日の午前中、陸上自衛隊米子駐屯地、第67回創設記念行事が、降りしきる雨の中、例年通り開催された。

福岡基地司令と赤沢代議士、伊木米子市長、青砥協力会会長の来賓挨拶に続き、観閲行進、模擬戦闘と隊員は天候に何一つ影響されること無く、日頃の訓練の成果を披露した。





2017-10-29-11-36-04戦闘車両等の行進は、晴れの日以上に迫力とリアリティーを感じた。










2017-10-29-11-49-34模擬戦闘では、戦闘ヘリコプターも飛来し、敵陣地攻撃に参加した。

カッパ越しに服も濡れ見学には辛い時間となったが、晴天時と変わらぬ模擬戦闘に、日頃の訓練の成果と富士訓練センターで勝利した実力を見るようであった。

「各地域の公民館まつり」

2017-10-28-10-04-3428~29日、河崎公民館他、各地域で公民館祭りが開催された。

台風22号の影響もあって週末は雨の予報となり、例年の設営に加え雨養生も行い開始を待った。
















2017-10-28-10-04-49物販では一番人気の野菜・果物コーナー。











2017-10-28-10-05-06今年は新企画の「激安らんちゅう売り」も登場し、中海TVの取材も受けていた。










2017-10-28-15-09-29
飲食の一番人気は焼きそばコーナーだが、今年も私の定位置で、昼前には赤沢代議士も登場し、鉄板に向かってポーズを決めた。

昼からはスーツに着替えて公民館祭りを廻ってみたが、雨も強くなった所為か客足が途絶え、早仕舞いするテントも見受けられる程だった。

「決算審査特別委員会の集中審査と現地調査」

2017-10-27-13-27-2527日、決算審査特別委員会の地域振興県土警察分科会の集中審査と現地地調査が行われた。

午前中の集中審査に続き、午後からは、「とりぎん文化会館」と「鳥取砂丘コナン空港」の現地調査を行った。

初めに、「とりぎん文化会館」では、指定管理者の鳥取県文化振興財団から、「倉吉未来中心」も含め運営上の問題や課題について意見交換を行った。















2017-10-27-15-12-16次に、鳥取砂丘コナン空港では、平成28年度事業の基本構想と基本計画を中心に説明を受け、平成30年のグランドオープンを目指し、コンセッションに踏み切った空港運営について意見交換を行った。










2017-10-27-16-52-29国際会館のロビー床に描かれた、「名探偵コナン」のトリックアート。












2017-10-27-16-52-36現在、」国際会館と空港ターミナルビルとの一体化工事が実施されているが、基本構想では情報発信や観光拠点、賑わい拠点、ビジネス拠点を目指すとされており、実現に向けて空の駅化に加え鳥取港とのツインポート化が計画されている。










2017-10-27-17-18-41現地調査が終了し、鳥取駅に来ると「砂の美術館」開館10周年記念イベント、「砂のルネッサンス」の準備が進んでいた。












2017-10-27-17-17-0911/3~26日の間、鳥取駅前で開催され、現在開催中の「砂の美術館アメリカ編」とのシナジー効果を狙っており、インバウンド誘客にも期待できると感じた。











砂の美術館は来年1月、市観光コンベンション協会から広島県立美術館も指定管理するイズミテクノJVに引継がれることになっており、更なる民間活力の導入が期待されている。

現地調査では指定管理制度の問題点について管理者から様々意見を聞いたが、平成31年の指定管理の更新期に向けて、抜本的見直しが強く求められていると感じた。

「鳥取県議会サーフィン同好会」

2017-10-25-10-19-37鳥取県議会有志によるサーフィン同好会のサップ練習会を早朝の三柳海岸で行った。

台風21号の余波が残り、セットではショルダー程度の波が入り、練習には打って付けだった。
















2017-10-25-10-19-57水温はまだ温かく、海から上がった方が寒いぐらいである。



















2017-10-25-10-20-23セットの間隔も空いてきたので1時間程度で終了としたが、仕事前の時間で楽しめる環境に改めて感謝しながら海を後にした。

「鳥取県立米子南高校の創立90周年式典」

2017-10-23-13-02-2523日、鳥取県立米子南高等学校の創立90周年記念式典に出席した。

開式に先立ち13:00から吹奏楽部の記念演奏が披露された。







2017-10-23-13-52-19国歌斉唱と黙祷に続き澤田校長の式辞が行われ、杉原同窓会長の挨拶が続いた。










2017-10-23-14-24-37生徒代表による挨拶。











2017-10-23-14-31-00米子市湊山パトロール隊の川原隊長へ、学校長から感謝状と記念品が贈呈された。

最近ではロンドン五輪女子アーチェリー団体の銀メダリスト川中選手の出身校で全国的にも注目を集めた。






個人的には、平成26年度高校総体県予選で、倉北女子の牙城を崩し、37年ぶりに県優勝を果たした女子バスケットチームの活躍が印象深く、学校の沿革からしても女子の存在が大きい点は、当時から時代の先端を走っているのかもしれない。
プロフィール



野坂道明(のざかみちあき)
昭和32年4月9日生

議員履歴
■鳥取県議会議員(2015-)
■米子市議会議員(2006-2014)
■鳥取県西部広域行政管理組合議会(2010-2014)

学 歴
昭和45年 米子市立加茂小卒
昭和48年 米子市立第4中卒
昭和51年 烏取県立境高卒
昭和56年 帝京大学経済学部卒

経 歴
■元(財)とっとりコンベンションビューロー西部地区企画運営委員会委員長(理事)
■元(社)米子法人会青年部会副部会長
■元米子商工会議所青年部会長
■米子市消防団河崎分団員
■河崎校区自治連合会顧問
■河崎公民館運営委員会顧問
■NPO法人やまつみスポーツクラブ顧問

http://www.michiakinozaka.com
E-MAIL
 mail@michiakinozaka.com
→Facebook

ギャラリー
  • 「伯備新幹線の総決起大会」
  • 「伯備新幹線の総決起大会」
  • 「伯備新幹線の総決起大会」
  • 「伯備新幹線の総決起大会」
  • 「伯備新幹線の総決起大会」
  • 「伯備新幹線の総決起大会」
  • 「鳥取県戦没者慰霊祭」
  • 「鳥取県学生議会」
  • 「全日本Challengedアクアスロン皆生大会」
記事検索
アーカイブ