2017-11-22-14-32-1422日の午後、第11回全国和牛能力共進会の鳥取県成績報告会及び祝勝会が倉吉市で開催された。

初めに、主催者挨拶をする鳥取県推進委員会の谷口会長。










2017-11-22-14-38-04続いて来賓挨拶をする、公益社団法人全国和牛登録協会の向井会長理事。












2017-11-22-14-45-14急遽、会場に駆け付け祝辞を述べる石破衆議員。

「人口が全国で1/200で、飼育頭数も1/200の鳥取県だが、小さいからこそ出来ることがある」と語り、肉質日本一の栄誉を称えた。









2017-11-22-14-56-19続いて、全国和牛登録協会の穴田専務理事から、鳥取県代表牛の審査講評について説明があった。












2017-11-22-15-30-35次に、「みどり」号生産者の故生田英則様令夫人の生田泰子様に対し、平井知事から和牛振興栄誉賞が贈呈された。












2017-11-22-15-44-18祝勝会では、鳥取県選手団の宮崎団長が出品者を代表して挨拶を行った。












2017-11-22-16-06-41小谷元議長を始め和牛生産者の皆さんを囲んで、畜産に人生を掛けた皆さんの声を聞きながら、日本一小さい県の日本一大きな結果に、門外漢の私まで誇らしく思えた。