IMG_062515日、弓ヶ浜サイクリングコース開通式が夢みなと公園で開催された。

白砂青松の弓ヶ浜に整備されたサイクリングコースの魅力を紹介する平井知事。








IMG_0627来賓挨拶をする赤沢衆議院議員。












IMG_0629合区の選挙に向けて過密スケジュールの中、来賓挨拶に駆け付けた舞立参議院議員。











IMG_0631コースの終点「夢みなとタワー」の地元境港市、中村市長。











IMG_0633コースの起点「皆生温泉」の米子市、伊木市長。












IMG_0635鳥取県議会を代表して挨拶をする藤縄議長。












IMG_0636米子県土整備局の三鴨局長が、この度開通した「夢みなと工区」約1,3キロの事業経過報告を行った。











IMG_0637最後に、主催者や来賓がテープカットと久寿玉開披を行い式典を終了した。

式典終了後、9時からサイクリング大会、10時からウォーキング大会が実施され、多くの愛好者がスタートを切った。






来年には弓ヶ浜工区7キロが完成し、全線が開通となる見込みで、インバウンド需要も含め弓浜半島の魅力発信に大きな期待が寄せられているが、皆生温泉と同じく来年完成する夢みなとターミナルを結ぶコースの付加価値を如何に上げて行くのか、今後の取り組みが重要となる。

今からこの地で活動するプレーヤーを集め、弓ヶ浜サイクリングコースを如何に活用して行くのか議論する場が必要だと思う。今日現在その様な動きは聞いていないが、喫緊の課題ではないだろうか。