IMG_081122日、60ヶ国が参加する男子レーザー級世界選手権大会に続き女子のレースも観戦した。







IMG_0812皆生でカヤック事業を展開するKRCA理事長の岩﨑市議。







IMG_0800スタート位置で合図のホーンを待つ各国選手。












IMG_0805次のポイントを目指してコーチのモーターボートが一斉に移動する。











IMG_0807ポイントのブイを回るのも位置取りや選手間の駆け引きで大きく差が開いていく。











IMG_0803日本艇を見付けたが、トップからは大きく引き離されていた。










年に一度開催される年間世界チャンピオンを決定する国際大会で、2020東京五輪の国別出場枠を争う重要な大会だが、その割に盛り上がりに欠けた感は否めない。

会場の境港マリーナには各国の国旗がたなびいていたが、空港や駅等の交通機関、或いは大型店やコンビニ等の商業施設等で見かけることが無く、加えてマスコミ報道も少なかったように感じる。

スポーツとはプレイヤー、フィールド、ジャッジだけでするものではなく、そこに観客が加わり一体となって成立するものであり、前日終了した参議院選挙も同様のことだが、如何に人を集めるかが鍵となる。