IMG_088729日、PPP/PFI推進地域プラットフォーム会議が県庁会議室で開催され、鳥取県や各市町村、団体等の取り組みについて現状報告があり意見交換が行われた。









続いて、日本大学経済学部の中川教授を講師に招き、「地方自治体のまつづくり、再開発に向けての民間活力導入・特に公的資産の活用について」の演題で勉強会が開催された。

中川教授は、人口減少社会を迎える中で高度成長期に集中投資した社会インフラの老朽化に対して、総量を削減しつつ持続可能な社会インフラへ構造転換する必要があるとし、今後の社会資本整備については民間活力の導入か不可欠だと結んだ。

各市町村や団体の反応は概ね鈍く、従来の公共調達の維持を望む意見も飛び出す始末で、勉強会以前に、日本の社会で何が起ころうとしているのか、共通認識を図る必要があると痛感した。