IMG_095624日、美保関沖事件殉職者慰霊祭が執り行われ、主催者の慰霊塔顕彰護持会の菊池会長、中村境港市長に続き、海上自衛隊舞鶴地方総監代理の西田1等海佐が追悼の言葉を述べた。









IMG_0955昭和2年8月24日、美保関沖で夜間訓練中の日本海軍艦艇4隻が次々と衝突し、119名もの尊い命が犠牲となった。

殉職者に捧げる「さかいみなとウインドアンサンブル楽団」の追悼演奏。






先の大戦により焦土と化した我が国は、戦後、奇跡の復興と呼ばれる程の発展を遂げ自由と繁栄を謳歌してきたが、反面、失ったものも大きいのではないだろうか。

個人主義や経済至上主義が蔓延り、無縁社会と呼ばれるほど人と人との結び付きが希薄となった現代、毎日のように目を覆いたくなるようなニュースが飛び込んでくる。

時代は令和となり、地球規模で持続可能性が問われる中で、日本の古き良きものを思い出す必要があると感じる。