IMG_113617日、川部議員による県議会自由民主党の代表質問が行われ、少子高齢化と人口減少社会の処方箋について知事他と論戦が交わされた。









川部議員は、持続可能性の観点からSDGsの取り組みに加え、社会インフラ等のダウンサイジングについて論戦を挑んだが、人口減に比例して行政需要は減らないと知事にかわされ、議論は今一つ噛み合うことは無かった。