IMG_1536昨日11月定例会が開会し、29日は各常任委員会が開かれ上程議案の予備審査が行われた。

今回の補正予算の総額は10億5千万円余で、補正後の予算総額は3,532億7千万円余となる。







中でも、先の県議会等で要望が寄せられた淀江産業廃棄物処分場計画地における地下水等に関する調査を実施するため、有識者による調査会を設置する議案が予算と共に上程されている。

一歩進んでは二歩下がる如きの産廃問題について、12月3日の自民党代表質問では知事の真意を質したい。