IMG_178316日午後、令和2年度当初予算についての省庁レクを衆議院会館で行い、終了後、自民党本部に移動して「まなびと夜間塾」を受講した。









各省庁レクの調査項目は次の通りで、13:00から17:00過ぎまで休憩無しの強行軍で実施した。
  1. ローカル5G,AIIOTICT等の地方への促進支援策について

  2. インバウンドにおける地方の受け入れ環境整備と誘客プロモーションの支援策について

  3. 農林水産業における輸出支援策について

  4. 防災、減災、国土強靭化の3か年緊急対策について

  5. 健康寿命の延伸対策について

  6. 児童虐待防止の抜本的強化対策について

  7. 「まち・ひと・しごと」第2期総合戦略の概要と重点事業について

     

18:30から、党中央政治大学院主催の新講座、2020まなびとスコラ・オープンン講座「まなびと夜間塾」の開講記念講演が党本部8階ホールで開催された。

冒頭、党中央政治大学院総長を務める安倍晋三総裁が挨拶に立ち、「憲法改正の必要性」について述べ、続いて主催者である中谷元中央政治大学院学院長は、「憲法を理解するためには歴史を理解する必要性が不可欠だ」と挨拶し、「まなびと夜間塾」の設置の意義について述べた。

続いて、開講記念講演として東京大学史料編纂所の本郷和人教授を講師に、「日本史のツボ」と題して講演を聞いた。本郷先生は、「天皇と日本」や「日本の起源」、「日本史上における女帝」等に関して詳細に解説した。