2021年07月05日

何度もやり直しましたが、ようやくなんとか。

しばらく振りに書いています。書いてはみたもののアップできずにボツに
することが何度かあって、身体の何処かが若干挫けている感じだったかも
しれません。この一年、辛抱は上手になったけれど、何故かまとまった事
ができなくなっているようで。コロナのせいでなく、年のせいかも。

さて、金継のつづきです。
 
金を蒔く時の漆、薄いと金を固定できず、厚つ過ぎると金が沈んでしまう。
漆の乾き具合を見極めるのも難しく、姉にいろいろ訊きながら何度も漆を
研ぎ直したり、せっかく蒔いた金を削り取ったり (うう。。 勿体ない、一応
本金ですから)。

弁柄の入った漆を使うと金がきれいに光るとの事なので東急ハンズで探し
たところ、本漆なのにマニキュアのように手軽に塗れる物を見つけ購入。
材料を変えた分、気を取り直して取り掛かったのですが。。。

 DSC_1503 ← これです。

 マニキュアのように蓋に刷毛付き。
 扱い易く良いと思ったのだけれど
 何故か蒔いた金を咥えてくれない。

 漆が乾くと金がスルリと滑って
 全部落ちてしまう。タイミングを
 変えて2回試したが駄目でした。

 蒔絵用ではないのかもしれません。
 金継一年生の私には原因が判る筈
 もなく、使うのを諦めました。



再び普通の漆でやり直すこと3回。ようやく、何とかこれならという位に
仕上がりました。何度も失敗してやり直す途中、しばらく放って置いたり
したので長くかかりました。まあ、だんだんに上手になるでしょう。

DSC_1489
 手始めの第一作、3点です。
 印判に金ぴかは目立ち過ぎと
 思い金泥を使いました。
 光り具合が渋くて良いです。
 (と勝手に解釈しております)

 手前の皿2枚は自分のもの。
 右上の鉢は預かり物です。
 明日お届けの予定です。

    *****

 引き籠っている訳ではあり
 ませんが、家でする仕事も
 それなりに楽しくて、色々と
 やっています。

 ブログも、また書き始めます。


michikovocal at 00:05|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2021年03月07日

英国の春を象徴する花、黄水仙 Daffodils

 
花を買う度に、もう少し安いといいんだけどなぁと思う。ひと枝一輪でも上手
に活ける伝統が日本にはあるからそれはそれで楽しめるけれど、同じ花を同じ
色で一度に50本とかゴージャズに活けてみたい。

時々スーパーで、小さ目ながら程度の良いチューリップが3本350円なんて
のを見つけると奮発して3束買ったりする。それでも既に、千円越えだものね。
花屋でそれなりに買えば、それはもう凄く高い。余程血迷った時に限られる。

若い時に憧れたヨールッパの街角の花屋。。。 色とりどりに溢れんばかりの花を
並べた、写真で見ていたそんな花屋を、今では東京でも普通に見掛けるように
なりました。パリジェンヌは食事を抜いても花を買うとか読んだことがあるが
日本と比べて値段はどうなの?と思ったりして(笑)自分ながら情けない。

      ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今のこの時期、英国では春の始まりを象徴する水仙が大量に出回るという記事
を読んだ。日本の楚々とした水仙ではなくて、Daffodil と呼ばれる 花の大きな
水仙です。スーパーでひと束15本程が1ポンド (約150円)くらいで買える
そうです。買い物ついでに皆さん気軽に1束2束とカゴに入れてゆくのだとか。
なんとも(涎が出そうなほど)羨ましい。

  20170216_Daffodil2
蕾で売られるのは、開くとかさ張るからでしょうね。咲くとこんなですって。
  20170216_Daffodil31
花のラッパ部分を数えてみると多分30本くらい。これで2束みたいですね。

※お写真を拝借したのは以下のブログです。ステキなので読んでみて下さい。
イギリス・春を待ちわびる花、春を告げる花 2017年に書かれた記事ですが、
今年他の方が書いた記事でも1束1ポンドほどと書かれていたので、お値段は
変っていないよう。つまるところ、花の値段ばかりが気になっている私です。

大量に出回るダファディルは英国産で (写真の束にもユニオンジャックの札が
ついている) 栽培しているコーンウォール地方には毎年刈り取りのために外国
から大勢の季節労働者が入るのだそう。今年はEU離脱の問題に更にコロナが
追い打ちをかけて雇い入れがかなわず、蕾の状態で刈り取る作業が追い付いて
いないとのこと。そのせいで満開の水仙の黄色が拡がる畑があちこちに出現し
て、えも言えず美しいとか。。。

景色は美しいに違いないけれど、刈り取られず飾られないままに、やがて畑で
朽ちてゆく水仙たち。切ないです。


michikovocal at 22:24|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2021年03月02日

金継ぎ一年生、ただいま苦戦中

 
金を蒔く時に刷いた漆が濃過ぎ、尚かつ多過ぎのようでした。金が沈んでしまい、
縮れも出来てしまった。薄めの漆を薄っすらと均一に塗らなくてはいけないんだ。
漆を筆に含ませた後、もう少ししごいて量を落とすんだった。

金を蒔くタイミング (漆をどの程度まで乾かすのか) も、まだ全然判らない。

155964010_1239390969797006_8824553344617848253_n  156837848_1239391009797002_4613478849395816047_n
(左)縁取りをした部分の漆が厚過ぎた為に金粉が沈んでしまったと思われます。
(右)多分、漆が均一な厚さに塗れていないせいですね。乾く段階で縮れました。

157001683_1239391049796998_8529042886710749273_n
 仕方なく研ぎ直しをします。
 これはまだ、研ぎの途中。

 金と漆を落してから
 やり直しです。

 どうせやり直すんだから、
 金色が鮮やかに仕上がるらしい
 朱漆を買って、この際だから
 試してみようかな。


 これは自分のお皿なので、失
 敗しても OK。


動画を見て自分なりにやっているので、一度で上手くゆく訳はないね。頼まれ物に
取り掛かるのはコツが判って上手く出来るようになってから。ゆっくりやります。
急ぎません。


michikovocal at 22:55|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2021年02月04日

金継ぎ:漆の下塗り

 
かなり大きな欠けのある鉢一つと皿二枚を手始めに、金継を始めました。

 印判の金継 一回塗り

欠けは、本式では漆と砥の粉を練ってパテ状にしたものを漆で張り付けて成形
します。この工程で私は「なんちゃって」を採用、エポキシ樹脂で欠けを繕う
方法を採りました。食器に化学物質を使う事はしたくないのですが、エポキシ
がしっかり乾いた後で本漆を塗り、その後に本金でしっかりと蓋をすることで
化学物質に口や食べ物が触れないようにする方法です。

大きな欠けを本漆で繕うためには、薄く何回も繰り返し重ねてゆかねばならず、
全てが乾くまでに日数が掛る事、そして手間をかけて完成した後でも、剥がれ
易いという事があるようなのです。それで、乾き易く丈夫なエポキシを使う事
にしました。一応、金継の指南書何冊かとネットで次善の方法として確認しま
した。最終的に目指すのは本漆・本金での金継ですが、今回は金継一年生なの
で、材料の扱いと手順に慣れるのがますは肝心ということです。

薄めに調整した本漆は透明の飴色ですが、乾くと真っ黒になるのね。ちょっと
吃驚しました。漆を乾かす時には温度・湿度を保つ箱 (風呂と呼ばれる) に入れ
ますが、湿度が70%位ないと乾かない。不思議ですね、乾燥という言葉と矛盾
している。日本の漆塗りの高い技術は湿気に富む気候の賜物とも言えるね。

さて、.┘櫂シ樹脂の張り付け
   欠けの形に削って成形
   漆の下地塗り
   ぢ竸絅據璽僉爾納燭鮓Δ出す

ここまで進みました。寒く乾燥した冬に風呂箱の中を湿度70%・温度25℃以上
に保つのは難しい。金継ぎには夏の方が適しているようです。。と書いていて
「雨の日はカラッと揚がらないとボヤく天麩羅屋じゃ、商売にならん」と言っ
ていた父を思い出した。雨の日に天麩羅を揚げていた母の言葉に対しての言葉
です。天の邪鬼と言うか、負けず嫌いと言うか、大人げなく理屈っぽいなぁと
子供心に思いました。今となれば懐かしくて可笑しい。

michikovocal at 21:18|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2021年02月01日

姉にしてもらった金継ぎ、いろいろ

 
姉はずいぶんと前から本漆・本金を使った本格的な方法で金継ぎをしています。
私の欠けた器もたくさん繕ってもらいました。

 DSC_0604

漆は古来からの接着剤。金継ぎは貴重なもの・大事なものにほどこして、飾って
眺める、あるいはここ一番という時に使ったと思います。そう考えれば、かなり
強度があるとは言え、毎日使っては洗剤をつけたスポンジでガシガシ洗うなんて
論外。そんな扱いをしたら、継いだ部分がぽろりと剥がれることも当り前に有り
得る。電子レンジ、食洗機はもちろん使用不可です。

 DSC_0606
特に上左のように何ピースにも割れた物を寄せて継いだ物は恐くてなかなか使え
ません。姉の丁寧な仕事が判りますし。時々出して、大事に眺めています。

0319b883 この皿の表側です (左の写真) 。
 働き始めた頃に、住んでいた吉祥寺の
 古道具屋で一枚だけ買ったもの。
5baaf635
余談ですが、2年前に京都の骨董店で同じ図柄・同じサイズのお皿発見(右の写真)。
さすが京都の方は染付の色が良く、絵付けも緻密で上手。格段に良い物でしたね。
買いませんでしたけど (塗りの皿を買ったので、快く撮影OKして下さいました) 。

  DSC_0605

漆はひと塗りしては乾かし、又ひと塗りしては乾かしを繰り返すので、出来上がる
まで時間がかかります。そして、出来上がっても喜んですぐに使ってはいけない。
乾く程に強度が増すので、三ヶ月や半年はそのままにして待つのが良いそうよ。

2年前のリフォーム時に仮住まいに移って (六本木だったの・嬉) 、再び戻るという
2回の引っ越しを経験しましたが、その時に割ってしまったものがいくつかある事、
そしてコロナが長引いておウチ時間がまだ続きそうな事もあり、自分でも始める気
になりました。私は「なんちゃって金継ぎ」ですが、一応本漆・本金でやります。
困った時は姉に教えてもらえるので大丈夫だと思います。

    * * * * * * * * * * * * * 

さて、2月になりました。明日は「立春」です。

毎日が溶けて流れてしまうように1月が終わった。今日は感染者数が随分と減って
東京で判明したのは393人。月曜は少なく出るのが通例だとしても、この減り方は
なぜ? 明日はまた増えるのか? 一喜一憂せず、外出を控えて暮らすことにします。


michikovocal at 18:12|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2021年01月24日

ナンチャッテの一作目

 
前々から気になっていた金継というのをやってみました。欠けたり割れたり
した器がいくつかあって、でも捨てられず、ならば継ぐしかない。

本漆・本金を使う初心者向けのセット (6,600円) と、フグのマークの(なんで
河豚なの??)元祖「新うるし」(550円) を東急ハンズで購入しました。

 DSC_0594

これは「新うるし(言うならば漆のまがいもの) 」で継いだ第一作目です。

食器は安全第一。本漆・本金で継げば安心して使えますが本式は手間も時間も
かかる。いくつも工程をこなさなくてはいけないし、漆は乾くのに時間がかか
ります。漆は湿り気と結合して乾くんです、面白いね。もちろん漆の方が扱い
が難しい。それでまずは手始めに扱い易い「新うるし」で練習です。

新うるしは本漆に似せて化学的に作られた物なので、飾り皿などには良くても
口や食べ物が触れる食器に使うのは気になります。具合悪くなったという話は
聞きませんと説明されてもね。これは急須の持ち手部分なので舐める訳でなし、
まあ良いかなと思いました。なんとかサマになったので次は本漆でチャレンジ
します。

それにしてもです、洗っている時にツルリと滑って食器の上に食器を落とした
ような場合、勝つのは必ず安物の方なのはなんでだろ(笑)


michikovocal at 23:11|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2021年01月11日

真夜中に

  
寒いですね。北では大雪。ニュースを聴いても無意識にソフトフォーカス
フィルターをかけているのか、新年になってから更に自分の反応が鈍くな
っている気がします。気持ちが外へ向かない分、家の事に脈絡もなく変に
熱が入る。

DSC_0578

朝ご飯に温かいものを食べたい。このところ寒いからなお更です。今朝は
クリームシチューだった。その前の日はおでんだった。明日は酢キャベツ
とソーセージの煮込み。これを日付が変わる頃になって作り始めるのは、
夜ご飯を食べた後に猛烈に眠くなって(もしや血糖値スパイクというヤツ
だったらまずいが)3時間くらい寝てしまい、その後に目が冴えてしまう
からです。台所も寝室もひと続きの我が家で真夜中にごそごそ料理を作る
のは同居人にはさぞや迷惑なことでしょう。でも、大丈夫。布団に入って
2分で寝入ってしまう人だから。

        * * * * * * * * * 

また緊急事態宣言が、それも中途半端な宣言が出てしまった。発表した方
からは差したるメッセージも無く、締めくくりの言葉が「私からの挨拶と
します」だったから、あれは挨拶というくらいの軽い意識だったんだなと
がっかりした。こんな時にはどんな言葉を使うかはとても大事だと思うの
だけれど、なんと空疎だろう。正しく伝わるよう充分に準備して、自分の
言葉で誠実に話すべきなのに。大晦日の衝撃的な感染者数、そして年が明
けてからも過去最高という言葉を毎日聞いている。一ヶ月で状況が好転す
る可能性が1%でもあると考えているのだろうか。

        * * * * * * * * * 


さて、そろそろ3時! 私も本格的に寝ましょうっと。


michikovocal at 02:48|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2021年01月03日

 2021年 明けましておめでとうございます

 
 今年もどうぞ宜しくお願いいたします。歌う記事をアップできるかしら。

 よいお天気が続いてますね。箱根駅伝のゴールを見るとお正月も一段落。
 最後の2区間で、伴侶とワイン一本空けてしまいました。

  DSC_0559-2

  DSC_0558

 お正月飾りに鍾馗様を迎えるのは初めてです。しっかり睨んで頂きます。
 安心して暮らせる日々が一日も早く戻って来るように願うばかりです。


michikovocal at 14:00|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年12月30日

2020年が終わる

 
新型コロナの世界的感染のニュースに始まった2020年が暮れて行きます。
日本での感染者数はヨーロッパ、アメリカに比べれば格段に少ないとは
言え、この一ヶ月で急速に増えて「これまでの最高」という言葉を聞か
ない日はありません。私について言えば、家に籠っている限りほとんど
困ることはないし、感染した人も周囲にいない。不思議に捩れた感覚の
中に座って居るような毎日です。

ガスも電気も水道も普段通りで、買い物に行けば商品は充分過ぎるほど
並んでいる。新聞も郵便も荷物も滞りなく届く。ゴミの収集も予定通り
きちんとしてもらえる。何の不自由もない。

これで良いのかな、私は。新年を迎える準備をしながらも所在なくて、
金魚鉢の別世界から外を見ているような奇妙な気分のここ数日です。
いつも通りの生活が出来ている私なんかが落ち込むなよ、と自分自身に
ハッパを掛けています。明日は大晦日。

とりあえず大掃除をした。まずは外の景色が曇りなく見えるよう全部の
窓を拭いた。棚のほこりを払って、置いたままの物を整理して在るべき
場所にもどす。他には、正月を迎える準備の中であまり無理せず出来る
ことを出来る分だけ。少しやり残っても時間は続いているから大丈夫。

皆さま、健康に気を付けて良い年をお迎え下さい。

DSC_0539


2020年12月19日

11月7日、伊東でフォークソングの会

 
当初は伊東の浦島さんバンドと私達 (PP&Mバンド) カボションズとが出演する予定
だったコンサートは、カボションズとしては伊東出身の私だけが参加することに
変更して開催されました。主催の伊東劇場の皆さまが出来うる限りの対策を取って
下さったお陰です。

春先から感染が拡がって行く中、はたして出来るのかと心配しながらの月日でした。
そしてコンサートが終わってからも、無事に終わったと言えるのか気にかかる日々
でした。幸い、聴きに来て下さった方々、開催関係者、演奏した私達の中での感染
は無くほっとしました。現在の状況を思うと、タイミングが前後どちらにずれても
開催は難しかったでしょう。貴重な一日でした。私自身にとっても、何かを確かめ
る事が出来たように思える一日でした。

コンサートからひと月以上が経ち、漸くレポートを書こうという気持になれました。

         ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


客席後から-2 左から 伊波 悟、浦島浩司、私、山口光仕。

 お馴染みの和製フォークソングやPP&Mの曲を
 4人で演奏。200席の半分、100人定員いっぱい
 のお客様が来て下さいました。歌詞を皆さんに
 配って、マスクをしたままで小さな声で一緒に
 歌って頂きました。

 ジャズのコンサートの時に来て下さった方や
 同級生や、昔からの知人。50年振り位に会え
 た方も。ミッコ!と呼んでくれた方のお顔を
 良く見ると18位の時にアルバイトした八百屋
 のみっちゃん。当時はお兄さんだったけれど
 良いお顔のおじいさんになってらした(って、
 私も70才だし、当たり前だね) 笑顔を交わし
 合えて、懐かしく嬉しかった。

みんな何げなく距離をとって奥ゆかしく遠慮がち。それでも、久しぶりに小さな声でも
歌う事が出来て楽しかったと喜んでもらえた。開催できてほんとうによかったです。
 

PP&Mの曲を練習して待っていてくれていた浦島バンドのメンバー。私も予定された日本
のフォークソングのハモるパートを覚えたり、浦島さんのオリジナル曲に絡めるようにと
準備していました。前日夜、初めて一緒にやった短時間のリハ、楽しかったですね。

浦島さんは伊東高校の後輩です。ヤマハの1978年ポプコンでグランプリを受賞。その時の
優秀曲賞・入賞曲をとった中には佐野元春さんや長渕 剛さんがいました。でも、浦島さんは
教職の道に進む事を選び定年まで勤められ、その後は地元伊東のFM局でパーソナリティも
務めていらしゃいました。今も子供達のことに気を配る活動を続けておられます。

伊波 (いは)さんの出身は石垣島だそうです。次にお会いする時にはもっと色々お話をしたい
です。いつもはクラッシックのオケでベースを弾いているという山口さんは、牧師でいらっ
しゃいます。

島人2-2

この写真は伊波さんが三線を弾いて「島人ぬ宝」を歌っています。合いの手を入れて欲しい
とのことだったので、エイサー太鼓の練習もしました。合いの手は「いーやー、さーさー」
「すいッ、すいッ」。エイサーの太鼓はアウトビートなんですねぇ。初めてやりましたが
凄く面白かった。家にあったタンバリンに細工して太鼓代わりに、バチは摺りこ木です(笑)


二人PPM-2 GoTo 使って聴きに行こうかな
 とカボションズのポール井口が
 呟いていたので、来るならギター
 を持っておいでね、と言ったら
 奥様と一緒に来てくれました。

 それで、二人でPP&Mも演奏し
 ました。2月以降、カボション
 ズの活動は全て中止でしたし、
 練習すら出来ませんでしたから
 邦さんも歌いたかったのよね。


  最後に-2

最後に「今日の日はさようなら」を歌いました。動画を撮っていた方が後日送って下さいま
したが、客席の皆さんが歌ってくれている声がしっかり入っていて、チョット泣きそうにな
りました。話しかけるのも気を使う日々が続いていて、皆さん、歌いたかったのですよね。


三人玄関で-2 密になってはいけないので、終演後は
 お客様は静かに速やかにお帰りになら
 れました。難しい日々の中をいらして
 下さって有難うございました。晴々と
 大きな声で歌える時が戻ったら、また
 ゆっくりお話ししたいです。

 伊東劇場の皆様、実現してくださって
 有難うございました。 
 浦島さん・伊波さん・山口さん・邦さん、
 ありがとう。


           ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

12月に入り感染が急拡大しています。「これまでの最多」と聞く度に気持ちが縮みます。
今後どうなってしまうのだろうと、悪い方へとばかり想像が行ってしまうこともあります。
気を確かに、止まるも動くも自分の頭で考えて辛抱強く居ることが大事です。人任せには
できない。踊らされることのないようにしなくては。政府のちくはぐな対応には歯がゆい
思いしかありません。

2020年11月29日

さらに 手仕事の日々

 
はずみがついて、気になっている物のお直し続行中。この既製品のケーブル編み
アランセーターも袖が私には長過ぎるのでチョンと切ってほどき、袖口だけ編み
直す事にしました。一目ゴム編みの止め方を忘れていましたが、今は検索すれば
何でも載っている。始めの2,3針さえ分れば、その後は手が覚えていました。

 128402169_1174890882913682_3082866985299087568_o

コロナの感染者が再び増え始め、この第三波はひたひたと不気味です。それでも
慌てることや不安な気持ちは春先3月の時に比べれば小さい。しばらくは、また
自主的にステイホームです。重症化しやすい高齢者ですもんね。

台所でなにかしら簡単に作るのもすっかり板についた感じ。この大学いもは揚げ
る面倒を電子レンジのチンで済ませ、バターでこんがり焼いた後、蜂蜜を垂らし
ただけのインチキです。充分においしかった。まあ、ぼちぼちと過ごしませう。

         ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

人が引っ切り無しに話しているテレビ番組がうっとうしくて、ドキュメンタリー
や静かなドラマ、音楽番組や美術や旅の番組など(NHKと、NHKのBSがほとんど)
を録画して見ることにハマっています。声の馬鹿デカいコマーシャルがないしね、
映画も中断されずに見られるし。この編み物はクイーンのドキュメンタリーを見な
がらやっていました。 受信料は喜んで払っております。


2020年11月10日

おおよそ手仕事の日々

 
DSC_0446 20代半ば−たぶん26才だったと思う、
 初めてニューヨークに仕事で行った時
 に買ったカーディガン。

 緊張して入った五番街のブルックス・
 ブラザーズで一番小さいサイズを試着
 したもののそれでも大きくて、ショー
 ウィンドウに飾られた物の方が小さく
 思え、あれを試させてと言ったら断ら
 れた。

「販売担当の私にはディスプレイに変更
 を加える権限がない」というのが理由
 でした。カルチャーショックを受けた。
 仕方なく、その大き目なのを買った。

 いかんせん袖が長過ぎるので袖口だけ
 短く編み直しましたが、今にして思え
 ば大き目で正解だったかも (笑) 赤い
 北欧系テープが付いていたのを何年か
 前に少し落ち着いた色のチロリアンテ
 ープに替えて、今回はさらにシックな
 (年相応な?)ものに変更しました。


今どき流行らないよね、重いし。野暮ったいと言われそうだし。フリースの方がはるかに
軽くてずっと暖かいんだから。でも、好きだから今年も着る。留め金具も貫禄でしょ?

※写真を撮ったら「QRコードを読み込みました」とスマホに言われた。なる程、理解で
 きないでもない。


2020年11月03日

これで、完成です。

 
DSC_0298 10月15日の記事の写真の状態に
 青緑系のチェックを追加しました。
 夏に作っていたら、白とピンクだけ
 で納得したかもしれません。でも、
 このところ急に寒くなったせいかな、
 色を足したくなりました。

 数日前に出来上がったと思ったのだ
 けれど、実際に着てみるとドレープ
 の具合が変だったり、思わぬシワが
 出たりで手直しが必要でした。トル
 ソよりも私は太目だし、体のカーブ
 も違うので、当たり前ですわな。

 裁縫を習っていない私は、トルソに
 着せて作るより他に、上手い方法を
 知りません。自分で着た様子を見て
 微調整するのは難しい。ピンを打っ
 てくれる人がいたら良いのだけど。

 一ヵ所を直すと別の場所に響いたり
 して、何度も調整し直しました。

左右のチェックの丈とドレープの量を対称にしなかったところが、私的にはミソです。
普段に着る服ではないので遠目が大事(笑)


2020年10月25日

明日の朝のお天気予想はどうでしたっけ?

 
寒くても暖かくても、ともかくも明日の朝食はロールキャベツです。

  122803289_1145115022557935_3821053147266562084_o

キャベツを丸ごと買うのは久しぶりで、それは先日 これも久しぶりに新宿の
「アカシヤ」でロールキャベツを食べたせいだろうと思います。

大学生で初めて食べた時はロールキャベツ2個ライス付で400円位だったかな。
下宿の学生には嬉しい値段でした。今の私は ロールキャベツ1個とライスで
昼は充分満足、それだと今は750円。 昔のように2個食べると1,000円超える
のでランチには少し贅沢な値段になりますね。白くトロリとしたスープは昔と
変わりません。このスープ、作り方が分からない。よくあるクリームスープと
違う。トロミが田舎っぽいと言うか、けれどほっとする味で美味しいの。

私はキャベツを巻いて煮る前に焼き目を付けます。そうするとキャベツが甘く
柔らかくなる。ベーコンとニンニクひとかけを入れて煮ていますが、アカシヤ
の白いトロトロのスープも再現してみたいな。


2020年10月21日

明日はお稽古

 
DSC_0275
 神無月 足袋裏洗う湯の熱き


   * * * * *


 なんとなく、なんとなく。。。

 アフリカのサバンナにも
 晩秋は来るのだろうか?と。。。

 ただそう思っただけなんだけど。。。 


 でも、この象は印度象(笑)

2020年10月15日

外堀のまわりをウロウロする

 
目的の真ん中にどんと行けない性格。一番遠いところをウロウロすることから始める
ので時間がかかる。結果、目的地周辺まで行くことはおろか、やらずに終わることも
ある。うだうだ言わず、億劫と思わず、すぐ始めたらいいのに最初の一歩がなかなか
出ない。始めさえすれば5秒後にはそこへハマっちゃうのにね。分かっちゃいるけど
その一歩がとても遠い。まあ、こんなふうでずっとやってきたんだよね。

手持ちの白ワンピースにチェック柄を足してみたらどうかと、これも随分長く塩漬け
のままでした。ようやく形になりましたが、ある意味これ自体が外堀なんだな(笑)

DSC_0264 DSC_0265

もうちょっと手を加えたい気もしますが、これで取り敢えず着られる。手縫いの作業で
親指が痛くなってきたし、ここで一段落。 続きはまた。



2020年10月12日

鳩たちに見習う。

 
9日 (金) は久々に良いお天気で嬉しかった。大福餅を買って自転車で陶芸教室へ。

CENTER_0001_BURST20201009173154671_COVER 素焼が上った陶板3枚のうち、
 まずは小鳥とあざみの下絵付け
 をしました。素焼きの前に既に
 線彫りしてあるので迷いなし。

 これ、乾燥途中で触り過ぎて
 真二つに割ってしまいました。
 接着剤で簡単に繋げるかもね、
 ワイヤで継げば更に面白そう。
 そう思って捨てずに、採用。
 キズのある物は却って愛しか
 ったりします。ワイヤを通す
 穴も開けてあります。


庭に住みついて懐いてしまった鳩の一家は陶芸室にも入って来る。呼べば小首を傾げる。

   HORIZON_0002_BURST20201002152649349

 しばらく振りの陽射しで温まった石の上にじっと座って、岩盤浴ってとこでしょうか。

     HORIZON_0002_BURST20201002153259534

コロナなんて忘れて穏やかな一日でした。コロナ前より生活は落ち着いたように思え
たりする。余分なものが抜けていったような。。。 ちょっとパラドックス。奇妙だけど。


2020年10月03日

11月7日に伊東でフォークソング。内容変更で開催!

 
11月7日 (土) に私のふるさと伊東で PP&Mと和製フォークのコンサートを
することになっていました。主催の伊東劇場さんから呼ばれて PP&Mバンド
”カボションズ” として初めてふるさとで歌えるのを楽しみにしていました。
春から心配しながらコロナの状況をずっと睨んでいましたが、8月の時点で
カボションズとしてはやむを得ず参加辞退をするに至りました。

Go Toトラベルが始まって移動が緩和され、10月からは東京の除外措置も
解除になったことを受けて、内容を変更して開催されることが決まりました。
伊東市出身の私ひとりだけ参加して、地元の浦島浩司さんのバンドとコラボ
で歌います。


浦島浩司さんは高校の後輩。1978年のヤマハ・ポプコンでグランプリを受賞
しました。子供と向き合う道に進みたいという気持から、音楽ではなく教職
の道に入り、地元の学校で生徒に慕われる先生として定年を迎え、その後は
地元FM局でパーソナリティを勤めていました。現在も通学路での生徒への声
掛けや、小さな子供達へのお話の読み聞かせ等の活動をしている、気さくで
暖かい方です。

119114127_754512882010144_8251348413387423668_n
 客席数の半分(100名)に
 お客様を限っての開催。事前に
 必ず予約をして頂き、マスクを
 着けてご来場頂くことになって
 います。

 席は離れていても心で繋がって
 マスクをしたまま、小さな声で
 少しだけでも一緒に歌えたら
 いいなと思います。

 楽しい時間を過ごしましょう。


   * * * * *

 

伊東ではピアノトリオで歌うジャズコンサートを何度か聴いていただいてい
ます。今回は私1人だけで行くのだし、浦島さん達と歌うのも初めてです。
PP&M の曲のギター演奏もいつもとは違うふうになるのは必定。幕が開いて
からのお楽しみ要素満載です。当日朝に少しだけ練習できる時間があるよう
ですが、さて、PP&Mも日本のフォークソングもどんなことになりますかな。

2020年09月25日

右足不調。身体は不思議だ

 
高校時代に膝の靭帯を切って以来、なだめつつ仲よく付き合って来た右足。
今年はコロナで出掛けられなかったスキーも、去年までは滑っていました。
でも、次のシーズンは滑ることが出来るかどうか、目下のところ怪しい。

119060997_1104830083253096_7956356458679383100_o スキーを続けて来れたのはスポーツ
 専門外来で作って貰ったこのプロテ
 クターのお陰 (まるでロボコップね)。

 ま、それはさておき。。。 
 去年辺りから足の血行が悪くなった
 らしく冬場は足が腐るんじゃないか
 と思うほど膝から下が冷えるように
 なった。マッサージやストレッチを
 するものの怠けがちでありました。
 朝、目が覚めると膝が痛くて暫らく
 動かせない事も時たまありました。

 春先からコロナで自宅に籠りがち、
 運動不足で筋力は落ちる、柔軟性は
 なくなる。年も更なる大台に乗った
 し仕方がないけれど、股関節も痛い、
 歩くのに支障が出るところまで来た
 今月は、さすがに焦りました。

右膝は十字靭帯・半月板・軟骨が既に消滅していて、内側靭帯も伸びきって
おり、外側に傾いてО脚ぎみです。バランスを取るために股関節や腰が時々
痛くなる。今回はかなり酷いので、思いついて日常生活でもプロテクターを
着けてみる事にしました。これね、膝部分に金属のジョイントが入っていて
関節の左右へのブレを防いでくれる。着けて数日間(重いけれど)楽でした。
その後に揺り戻しの痛みが来て半日寝ました。体が疲れて、立っている気力
がなかった。不調な一週間の後、バランスがどうやら戻って、普通に歩ける
日とビッコを引く日が交互にあって、今は落ち着いてプロテクターも不要に
なりました。

ところが数日前、悪い方の右足の太腿の内側にピリピリと電気が走るような
痛みが出ました。しばらく続いては消え、突然に又「ギャー」と叫びたい程、
針で一度に何箇所も刺したように痛む。痛むのは20cm位の一直線上。痛みが
落ち着いている時も触ると痛い。皮膚に変わりはないので帯状疱疹とは違う
らしい。朝から夜寝るまで続きました。お風呂でマッサージして、意気消沈
して就寝。寝ている間は痛まなかった。

翌日は触ると薄い痛みはあるものの、酷い痛みはもう来なかった。ネットで
検索すると、どうやら下肢静脈瘤ではないかなと思える。今年の春から足が
重く、脛の皮膚がガサガサして痒かった。これも症状として挙っていたし。

その後、痛みは来ていません。血管の中を小さな何かの粒が詰りそうになり
ながら流れて、最終的に排出されたか?そんな事が起きていたのではないだ
ろうかな。素人考えですけれど。静脈の流れに良い効果があるらしいので、
シナモンをヨーグルトに混ぜて毎日食べてます。筋肉体操とリンパマッサー
ジも毎日やるようにしている。

今は「普通に悪い元の状態 (笑)」に戻って体も楽になっていますが、さて?
大事なのはこれから。

     * * * * * * * * * * 

ライヴはちょっとお休みしていますが、先月は佐藤忍さんと加藤真一さんの
ダブルベースを聴きに行き一曲歌わせて頂きました。久しぶり、嬉しかった。

 DSC_0143
 お二人共、北海道出身です。

 S氏が手描きしたカッコいい
 ユニフォームでゴキゲンな
 忍さんと真一さん。

 似顔絵も夫々そっくり!



       4c2f4a18


2020年09月20日

シェードの模様、変更!

 
DSC_0217 
 昨日の水玉模様バージョン、、、

 これ何かに似てない? はて???
 どこかで見たような。

 アサヒペンの塗料の缶って
 こんな模様じゃなかったかしら?
 京橋の本社ビル屋上に載っていた
 巨大な缶と筆のオブジェ!

 そう思ったら
119979596_1114893232246781_3772721231612546604_o シェードに目が行く毎に気になる (笑)
 で、思ったがやる時と (いつもそうは
 ゆかないけど)遊んでみました。

 やるときゃやるぜ!(って遊んでるだけだね)

 水玉は少々可愛い過ぎだったし。
 切った紙を裏側に貼るだけだから簡単。
 気が変ったら、また替えよう。
 これでいいのだ!

2020年09月19日

手作りシェード

 
 DSC_0215
 DSC_0217
  パソコン仕事の時、歌の練習をする時、
  ここが私の専用コーナー。

  照明が少し眩し過ぎると前から思って
  いたのでシェードを作ってみました。
  LEDの照明になってから使える材料が
  増えて工作遊びが楽しい。水玉模様が
  ちと幼稚であります、改善の要あり。

  陽の光も照明も、カンカンと明るいと
  目に辛いのよ、近ごろ。

2020年09月13日

新しい方法を教わって試してみた

 
moyou 今回も陶芸教室のこと。

 更紗模様を描いてみようと思いまし
 た。長年着ている印度の服の柄です。

 濃い地の色、白抜き部分、薄い青色、
 どんな方法と順番で色付けするのが
 正解? 先生 (姉です)に相談した結果
 撥水剤を使ってみたらどうだろうと
 いうことになりました。

小丼ぶり、或いはお茶漬け茶碗くらいの大きさです。模様を避けて地の部分に色を
差す「だみ筆」の技法は味が出るけれど私には難し過ぎ。白く抜く部分に撥水剤を
塗っておけば、地の部分をぐるりと平筆で塗ることが出来るので簡単という訳です。
紫色が撥水剤を塗った部分。轆轤を廻しながら大き目の平筆で上下2周。呉須絵の
具は水性なので、撥水剤ではじかれています。

 更紗鉢1

既に素焼きが終わった器ですが、これでもう一度素焼きすると撥水剤は燃えて、鉛筆
描きの模様も (鉛筆の芯は炭素だからね) 燃えて、白く抜けてしまいます。それなので
細かく描く必要はなかったんだよね (笑) 次の窯は素焼きの予定だそうでタイミングも
バッチリ、完成がその分早くなります。素焼きを二度するなんて思いつかなかった。

素焼きして地の呉須色だけが残ったところで、薄い青を差し、線描き模様を描き加え、
釉薬を掛けて本焼きします。

 陶芸室

秋めいて来たけれど陽射しは強かった。庭の木の葉の影が障子に映ってキレイでした。


2020年09月12日

ひとしお 海が恋しい

 
 船とカヤック

 今日は涼しい。

 暑さはまだ戻るのだろう。
 でも、夏は終わったんだね。

 ここ何年も
 潮水に浸かってない。
 ”海を見に出掛る” なんてことも
 なかったのだけれど。。。

 今年は
 海が、潮風が、恋しいです。


2020年09月06日

盃は初めて

 
新型コロナウィルス。一時期のような怖さはなくなった。慣れたことも
ある。何をして・何はしない、と自分なりに判断している。会社勤めを
してない私には、毎日の生活に特段の不便はない。出掛けなければなら
ない時、出掛けたい時は出掛ける。ただ、何となくつまらないのだよね。
鬱とかまでじゃないけれど、身体(頭?心?)のどこかが浮き立たない。
皆んな同じだよね、きっと。

今の所、定期的に出るのは陶芸教室と能のお稽古。歌は、、、なぜだか
いま一つなんです。素直にヤル気を出せず、気持ちが絡む。そんな毎日。

さて、陶芸は盃の下絵付け。私は家でお酒を飲まないから盃を作るのは
初めて。カッチリ写ってますが、市松模様はゆる〜く描いてあります。

DSC_0163

盃 内側には小魚いっぴき。

 部屋のリフォーム時に食器を随分処分
 しました。なのにまた作ってる訳で、
 もう沢山は作らない!ゆっくり作る!

 なので、食器以外の物を作ったりして
 います。壁に掛ける陶板とかね。次回
 その素焼きが出来ているでしょうから
 下絵付けに進めそうです。

    ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 先生(姉です)の家の庭に鳩の家族が
 住み着いていまして、先日は陶芸室の

 屋根のてっぺんにじっと動かずに居てサマになってました。スマホを
 取り出して何枚か撮る間、ポーズをとってすましていました。
 
  DSC_0164

 撮りながら、我が家の鳳凰だねとか、宝珠のようだとか、姉と話して
 いたら「呼んだ?」と軒先のほうに下りて来ました。愛いヤツじゃ。

  DSC_0166


2020年08月17日

尋常じゃないな、今年はやっぱり。

 
野菜が駄目ね。7月の雨続きと日照不足、梅雨明けからの猛暑のせいかな?
先日から胡瓜を買う度に皮の内側が白くスカスカ。以後は用心して一本づつ
買っているけれど芳しくない。トマトは形も色も立派で、産地も色々と沢山
並んでいるけれど、美味しくない。もともとトマト嫌いなので味を云々する
資格はないけど、それにしてもです。気の毒に野菜も夏バテか。

昨日買った賀茂茄子は一個250円。高いけれど、大きくて美味しかった。
揚げ浸しにして食べました。でも大根が駄目だった。使えたのは5cm 程で
あとは中心部が青ざめてました。これも夏バテ?

去年は冷房を入れた部屋に居れば問題なかったが、今年はと言うか、今日は
特別に酷かったね。外に出なければならない人には、冗談でなく命に係わる
暑さだったろうと思う。湿度が高いせいか、身体の表面から汗が蒸発してく
れないみたい。シャワーを浴びるといっときは良いが、すぐジトッと身体が
熱を持つ。

そんな中、昨日の揚げ浸しの胡麻油をそのままにしてあったので今日も揚げ
物を。薩摩芋は切り口からして美味しそうで、天ぷらにして失敗なし。白い
タマネギは細かいパン粉もまぶしてオニオンリングに。暑さには熱いもので
対抗だ。冷たいビールは体温上りそうなので却下。私はアルコール不要体質
なので素の炭酸水に氷を入れてお伴に。〆は沢庵と混布でお茶漬けさらさら。

  DSC_0133

一人だと作るのも気儘です。揚げては食べ、もう少しネと鼻歌まじりで更に
揚げては食べとお行儀少々悪い。揚げ種はお芋とタマネギだけだったけれど
揚げたて最高でした。結局、塩もつゆも無しで中くらいの芋一本・中くらい
のタマネギひとつを完食しました。甘みがあってサクサク、食べて力が出る
とはこういうこと。暑さに負けず、私の食欲も今日は尋常でなかったかも。