2020年08月09日

この世界の片隅に

 
「この世界の片隅に」を 今、テレビで見終わりました。震撼とする。映画
館で一度見ているが、覚えていないところがたくさんあった。

広島に原爆が落とされた日が過ぎて、今日は長崎に原爆が落とされた日。

原子爆弾の研究は日本もしていたのだ。日本が先に完成させていたならば、
日本もどこかに落としていたに違いないのだ。

毎年夏になると、戦争に関する記事やテレビ番組をたくさん見る。いつも
思いが込み上げるけれど、今年はさらに辛い。戦争はやってはいけない。

    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

私のここ何ヶ月の暮らし、なんちゃあない!
時々めげるのを当たり前に受け止めて、正気でいよう。


michikovocal at 18:10|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年08月08日

梅雨が明けて、暑い!

 
今日はまことに夏のというに相応しい空と雲でした。気温も絶好調。

毎日毎日、コロナで喧々諤諤。これからをどうすればよいものやら、テレビを
見るのも馬鹿らしくなって来ている。ほぼ家に居て不便もそれ程ない隠居の身
としてはある意味どうでも良いのだ。自分の頭で考えて善きに計らうしかない。


  DSC_0091

117317785_1078028169266621_6762955867437653539_o
 今日の仕事。丼ぶりの絵付け。
 
 何となく藍色のみでと思った。
 暑さのせいだったろうかな?

 墨呉須と旧呉須の二色でぐるっ
 と円を描いた後にシャープペン
 の先で引っ掻いて筋をつけた。

 この下絵付けの段階では、良く
 描けたかも!と気に入ることが
 多い。でも、焼き上がると色も
 感じも変るから、あれ〜となる
 こともよくある。多分、これも
 色が浅く、薄味になると思う。
 そしたら上絵で補う手もあるし、
 きっと大丈夫。

 もう少し手を加えたかったのを
 ここで我慢。止めどき肝心。

michikovocal at 23:01|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年07月31日

今日の数字にショックを受けています。

 
明日から8月ね。

一昨日も東京の感染者数を聞いて思わずため息が出ましたが、今日の463人
にはショックを受けました。経済のために活動を始動しなくてはならないと
しても、それぞれが緩やかに穏やかに、自覚を持って動かなければいけない
と思う。枷が突然外れたようにどしどし出掛けて賑やかに騒いで良いという
ことではない。今の政治(家) の様子を見るにつけ、誰かに指示や命令を出し
て貰って従うといったものではない気がします。私は必要のない外出はまだ
暫らくはこれまで通り控えようと思っています。

       ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

お家時間が増えて「やるなら今でしょ」と励んでいた刺繍のタペストリーが
出来上がってしまいました。足掛け25年、夢中でやっては中断し、思い出
して始めてはまた中断の繰り返し。ここ数年は触ってもいなかった。模様が
細かくて (一針が1个らい)、糸の色数も多い。模様だけを刺すのではなく、
地の部分も全て刺繍でうめるので、完成は年末かなと踏んでいたのにね。

DSC_0075 gif DSC_0073 gif

最初は手本の通りにやっていましたが、途中から好きな色で、何色かを刺し
混ぜたり、グラデーションにしたり。。。 作業が俄然 楽しくなりました。

どうだい!という仕上がりです。案外根気強いというか、意外と丹念にやれ
るものだと自分のことを再評価致しました (笑)悪い事ばかりではない。

  DSC_0016

外出自粛が始まったばかりの頃は気持ちをなだめるべく一日に8時間くらい
刺していました。そして寝る前に進捗具合を眺めては「綺麗だ!」と呟いて
いました。集中できる物があってよかった。副作用なしの精神安定剤。

ちなみに、一角獣 (ユニコーン) は獰猛な動物であるけれど、乙女に抱かれて
大人しく優しくなるとか。そして、水を清め、病を治してくれるそうです。

DSC_0045 さてさて、

 縁取りをして、残った糸で
 作った房をつけて、何故か
 丁度良い木の玉2個と棒が
 あったのを細工して入口の
 引戸のすぐ横に掛けました。
 気に入っている場所です。

 時計は20代の頃に実家から
 貰って来た。”浅沼商会” と
 入っていた問屋さんの名を
 塗りつぶし、機械部分を姉
 の旦那殿に修理してもらい
 喜ばしくずっと使っていた。
 今回タペストリーができた
 ので、調整し直して貰った。
 
 玄関脇のここは、トイレの
 前で洗面台の横、キッチン
 の続きでもあります。窓際
 の作業机が便利でパソコン
 作業をしたり、歌の練習も
 ここでやったりする。

 伴侶が寝た後、夜中に一人
 この窓から外を眺めている
 時間もいいのよ。

michikovocal at 18:43|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年07月24日

明日のライヴを中止しました。

 
明日25日(土)のパコでのライヴ、残念ですが中止することにしました。

半年ぶりのライヴになるはずで、志賀由美子さんとのデュオをとても楽しみに
してました。やって良いのかと昨日まで悩んでいましたが、今の状況では仕方
ありません。前日になっての急な中止のお知らせで大変に申し訳ありません。

こんな時期に予約して下さった皆様、有難かったです。ミュージシャン・お店・
音楽に係わっている方、お客様にも辛い日々。感染を広げないよう気を付ける
以外に自分達に出来る事がない事が歯がゆいです。歌える、演奏できる、人に
会ってお喋りできる、そういう日常になんとか戻って欲しい。

   s-IMGP3829 re
 1月の志賀さんとの写真です。又こんな風に笑顔で皆さんの前で歌いたい!

      − − − − − − − − − − − − 


本来ならばオリンピックの前夜祭だった昨日、東京では感染者が300人を大きく
上回ってしまいました。今は電車に乗ったり繁華街へ出るのも躊躇われる気持ち
です。「Go To トラベル」なんぞ、とてもとても。振られた旗について行く気分
にはなれない。

明日のライヴを待つ気持ちでずっと息をひそめて祈って来ましたが、深呼吸して
さて、これからも出来る事をシンプルにやって行こう。

池江璃花子さん、ステキだった。


michikovocal at 12:02|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年07月01日

7月はライヴを再開します。

 
ー ライヴは中止となりました ー

少しづつ生活が動き出しました。いかがお過ごしだったでしょうか。
すっかり安心というところまでにはまだ道のりは遠そうですが、7月は
ライヴをすることにいたしました。

パコではライヴ再開に当って、出来る限りの感染防止対策をしています。
また、3密を避けるためにお客様の人数を6名に限定しています。

いらして頂ける時は、出演者あるいはお店宛にご予約をお願い致します。


     ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇
 
7月25日(土)19:30 〜(3セット)
麹町 PACO
  Tel: 03-3221-1780
千代田区平河町1−6−11エクシール平河町102 
畑 路子(vo)、 志賀由美子(g)
MC: 2,100円


michikovocal at 02:38|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月29日

姉の作品、どれも愛らしいでしょ!

 
コロナで陶芸教室をお休みしていた間の、先生 (姉) の作品です。蓋物が11点。
どれも掌の上に丁度良くのるサイズ。さすが姉さま、作りが丁寧で色も形も愛らしい。

IMG_0579 01IMG_0580 01IMG_0587 01

      IMG_0578  IMG_0577 01

IMG_0586 03IMG_0584 01IMG_0581 01

IMG_0582IMG_0583 01IMG_0585 01

9つ歳上の姉は子供の時からずっと、そして今も、何をするにも、私にとって良い先生です。

michikovocal at 23:26|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月16日

7日間ブックカバーチャレンジ 7日目 (最終日):

 
「シンプルの正体」ディック・ブルーナのデザイン
ブルーナ (1927-2017) の仕事について2017年にまとめられた小さな黒い本。
銀座松屋での展示会で求めました。350頁もあり図録が豊富で楽しい。印刷の
色がとても良い。この本の制作に携わった方達のセンスを感じます。

ブルーナはうさぎのミッフィー以外にも魅力的なキャラクターをいくつも生み
出しています。ポスターや本の表紙の仕事、シンプルに至った経緯、描いてい
る様子などをこの展示会で知りました。

 DSC_0548

何でも好き嫌いで言うのはなんですが、シンプルな画が好きです。和田 誠、
安西水丸も好き。それぞれに違うけれど、きれいな線と、色彩も好きです。
毎日の暮らしもシンプルにゆきたいけれど、これがなかなか。。。 思うように
なりません。という事で、最終回はシンプルに終わります。ありがとう!

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フェイスブックでのブックカバーチャレンジからの転載は今回が最終です。
読んでいただき有難うございました。バトンは、カボションズのライヴでも
サポートして頂いているベーシストの小篭浩さんが受け取ってくれました。
外出自粛の中で(多分) 始まった、このブックカバーチャレンジ、さて、どこ
まで続くのかな。

今日も暑くなりそうですね。

michikovocal at 12:52|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月15日

7日間ブックカバーチャレンジ 6日目:

 
そろそろ7日間のお終いに近づいてきました。今日はたくさん並べてしまいます。

 DSC_0541

人生は手強い・愛する事はもっと手強いと感じたのは檀 一雄、世界は広大・趣味は
深淵・事象は多様と教えてくれた開高 健、憧れの道筋の先に立っている兄のような
伊丹十三。 お三人の他の本も守備範囲が広く、目新しく、楽しい。まさに大人の
清濁こき混ぜた豊かさから「男とはなんぞや」も教わった(かなぁ?)

開高 健の「珠玉」は実家で初版本を見つけて読んだ。九十半ばを過ぎた父がもう
そう長くはないと思われた時です。眠る時間が長くなった父の傍らで読んだから、
皮肉を込めた無邪気なユーモアに、遠い目の奥で漲っている活力に、驚いたり笑っ
たりして助けられた。これがほぼ開高 健の絶筆と後で知って心がしんとした。
私に残るだろう数冊の中のまちがいない一冊です。

最近本を読みたいと思う時に買ってしまうのは江國香織。「女とはなんぞや」を
朧ろにほろほろと教えてくれる。「神様のボート」が好きだったが、リフォーム
をした去年にどなたかに差し上げてしまったらしく見つからなかった。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

邪魔されず一日中ずっと本を読んでいたいと切望する方もいらっしゃいますが
私は昼間一人でずっと本を読んでいると時間を無駄遣いした気分になる。「これで
いいのだ!」と自分に言い聞かせないといけない気分。会社勤めの時は通勤の間に
読んでいました。電車に乗る事が極端に少なくなった今は、読まなくなったなぁ。
こっちの反省の気分は「これでいいのだ!」ではちょっと解決できないです。

michikovocal at 12:55|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月14日

7日間ブックカバーチャレンジ 5日目:

 
「天と地の間に」登山家ガストン・レビュファの写真集(1963年発行)

フランスの登山家レビュファが1961年に製作した同名映画の写真集です。映画は
イタリアの国際山岳探検映画祭でグランプリを受賞している。日本公開は1967年。
私は大学生の時に見たと思います。 登山の歴史や、レビュファと友人達の登山と
友情の記録で、フレンチ・アルプスに挑む彼等が自然体かつ哲学的なのに感銘を受
けました。ニッカボッカにウールのセーターで 装備も最小限。生身で真摯に山に
向かい合っている感じがします。対して、アルプスの山容は不釣り合いに圧倒的。
山々や針峰群の姿を間近く見るのも初めてでした。 写真集は後になって古書店で
見つけて買いました。

 DSC_0551

ラプラーニュ・モンブラン スキー15日間というツアーに参加したのは25才の時。
初の海外旅行でした。社会人2年目で貯金があったのが不思議だ。よく1人で申し
込んだものです。シャモニーではエギーユ・デュ・ミディの展望台(3,842m)に上り、
そこからバレ・ブランシェ、メール・ド・グラスを滑り降りました。その時に見たモン
ブランや周りの峰々、氷河の荒々しさや氷の輝きの逐一がこの写真集に載っていて
興奮します。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

昨日に続き雨。でも、それほど降っていません。湿気っぽいけれどドアをあけて
外のしっとり・ひんやりをしばし顔に感じるのは悪くない。日曜日だね。今週も
短かかったな。

michikovocal at 11:56|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月13日

7日間ブックカバーチャレンジ 4日目:

 
和ごみたい時・笑いたい時の即効薬として(伴侶の処方による)。

赤塚さんは勿論ずっと昔から知っている。「面白うて、やがてほんわり」。
一方、西原さんの度外れて凶暴な画と精神は毎度毎度、想定外。お初の時に
ショック+大笑いでモンドリウッタのでありました。

DSC_0538

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

井上ひさしを電車の中で読んで噴き出す程度が私には丁度良いところで、
ギャグ漫画や、ガチャぐちゃした絵の漫画を買うことはなかった(今も
自分では買わない)。伴侶の書棚で発見してから読む・見るようになりま
した。

michikovocal at 11:31|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月12日

7日間ブックカバーチャレンジ 3日目:

 
2011年 4月末で会社を辞めた (事情は話すと長い)。以前から何処か他所の町に
住んでみたいと思っていたので伴侶に話すと、あっさり「いいんじゃない」と
の返事。四国や北陸も考えましたが何かあれば3時間で帰って来られる京都に
決めて6月から一ヶ月半、上七軒に町家を借りて一人で住みました(一ヶ月半で
「住んでいた」と言うのはオコガマシイ、特に京都では。が まぁ取り敢えず)。

時々、伴侶や姉夫婦が遊びに来た。東日本大震災の年ですから、少し気持ちが
尋常ではなかったかもしれない。それだけ居れば、京都はほぼ巡れると思って
いたけれど大間違い。京都畏るべし。

この後も京都に通うようになったきっかけの2冊です。

 DSC_0523

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

震災の年だったせいなのか、この時はまだ外国からの観光客は多くなく、街は
落ち着いていました。梅雨の始まりから暑い暑い夏の最中まで歩きで、自転車
で、アチコチと巡りました。その時とその後の京都旅のブログ、興味があれば
読んでみて下さい。

京都独り暮らし2011年/その後の京都旅
その後の京都旅

お金を落としてくれる観光客は地元にとって有難い存在でしょうが、オーバー
ツーリズムの弊害は思うより大きいと思う。コロナが収束した後、どっと人が
押し寄せるのではないかと思うと恐ろしい。世界に誇る観光地、賑わいが戻る
のは良いことだけれど複雑な気持ちだ。

michikovocal at 11:50|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月11日

7日間ブックカバーチャレンジ 2日目:

 
着物に割烹着で立ち働いていた頃の女性に憧れます。生活の技術があって
しっかり者で。幸田 文の「父・こんなこと」は父親露伴に家事をどのように
仕込まれたかが書かれていて、掃除のこと等とても面白い。

小説も読んだけれど、着物にまつわる自身の経験の色々を書いた「きもの」
は特に好きだった。亡くなった後に娘の青木 玉が書いた「幸田文の箪笥の
引き出し」には母親との思い出が着物を通して書かれていて写真もたくさん
載っています。

 DSC_0522

そろそろ消えて無くなってしまいそうな時代、でも私の年代にとっては現実
だった一昔前が大変に懐かしい訳でありますよ。沢村貞子とか、少し若いけ
れど同じ雰囲気を持っている向田邦子とか、魅力的だな。でも、もし傍らに
こういう叔母とか居たらコテンパンに言われちゃいそうだけど。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

雨ですね。梅雨入り間近。風も強い。昨日せっかく吊った簾が飛んでしまい
そう。一部、取り外しました。4月・5月とお休みになっていたお能の稽古が
今日から始まりました。もちろん予習していったのですが、怠けていたので
ちょい心配でした。先生のお顔を見て清々しい稽古舞台を踏んで、やっぱり
気持の良いものでした。さあ、以前の感触で動き出さないとね。


michikovocal at 17:05|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月10日

7日間ブックカバーチャレンジ 1日目:

 
コロナの外出自粛で皆んな家にこもっていて時間がある、ということで
しょうか。フェイスブック上で、リレー形式のいろんなバトンが渡って
います。

腕立て伏せ、腹筋体操、ダンス系エクスサイズ、この辺りは確かにチャ
レンジではあるかも。他にも、若い頃の写真、気に入りの書物、好きな
ビデオや音源、などなど。ほかにもあったかな?

私のところにも「ブックカバーチャレンジ」というのが回ってきました。
そろそろ自粛の縛りも緩くなり始めているここ数日ですが、お引き受け
したので7日間思いつくままに写真と一緒にUP、このホームページにも
載せます。興味が広く浅くに終始する私ですが、お付き合いを。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

猫好きです。写真集はどれも欲しくなりますが、キリがないので買わない
(^O^)ことにしている。これは、景色ともども美しくて、つい買ってしまい
ました。

 DSC_0518

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は爽やかですね。夏向きにリフォームした我が家は風通しがよいので
このくらい風があると少々気温が高くても快適です。陽射しが強くなって
来たので金魚のためも考えて簾を吊りました。窓から入る光の具合が目に
も涼しげで良いです。特に、伴侶が出掛けて一人きりの時などは最高(笑)


michikovocal at 11:40|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年06月08日

東京アラート、あまり意味がない気がする

 
6月7日 (日) 23:56 のスカイツリー。普段使われる色の一つ「江戸紫」とは少し
違って、テッペン付近の赤が濃いように思う。これって東京アラート?

 DSC_0509
もしそうだとして、落ち着いて注意を呼びかける色を使ってくれて良かったな。

都庁とレインボーブリッジの赤は強いメッセージを意図したのでしょうが、写真
で見る限り、ちっとばかし厭な色だ。ウチからは見えないから まあいいけど。



michikovocal at 00:15|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月28日

元に戻れるか、心配。

 
食べる事に重きを置く生活。決まりごとはご飯だけになってしまっている
ためで、食に力を入れているとかでは全然ありません。時間はたっぷりあるの
に纏まったことをする集中力がない。手持無沙汰に断片的な事ばかりしている
毎日です。楽な方へと怠けている。。。 元々が怠け者。。。

スーパーで見切り品のゴールデン・キウイを買って来た。立派なヤツが6個入って
ひとパック 350円。翌朝、切ってみたらスプーンで掻き出せるくらいな熟れ過ぎ。
見切り品だものねぇ、文句は言えない。ヨーグルトに入れて食べたけれど、ここ
までぐずぐずだと少々発酵したようなお味。私的に大いに難あり。柔らか過ぎる
果物は、柿なんかも苦手です。

あとの5個をどうする? 美味しくないと思いながら食べるのは悲しい。

「キウイ 熟れ過ぎ」とパソコンで検索。必ず誰かがレシピをあげてくれていて
いつもビックリする。ありがたや。

   DSC_0328

ということでシャーベットになりました。ぐずぐずのキウイにレモンの絞り汁と
蜂蜜を少し加えて混ぜる。冷凍庫に入れ「2時間置いて掻き混ぜる」を3回繰り
返す。私はサンキストの瓶入りレモンジュース(焼酎なんかに入れるヤツ?)を
使いました。これは美味しい。お客様にお出しできる味かと思います。

さて、2ヶ月余りも続けている私のぐずぐず生活。発酵し始めているかもしれず、
元に戻ることができるか心配。


michikovocal at 00:48|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月25日

緊急事態宣言解除、今日 東京も。

 
4月7日に7都府県で出された後、対象が全国に拡げられた緊急事態宣言。
5月14日の解除で外された5都道府県 (北海道・埼玉・千葉・東京・神奈川) も
今日解除が決まった。心配な気持ちはまだ続いている。もう少し続ける方が
良いように思うけれど、とにかく先へ一歩進んでみようということだろう。

コロナに対する怖さはいち時より減っている。スーパーに買い物に行く時、
あまりに近いせいかマスクをうっかり忘れるようになった。これは慣れに
違いない。でも、慣れること全てが悪い訳ではないと思う。過度に神経質に
ならず、注意しながらコロナとの付き合い方を自分なりに探って行くほかは
ないね。

ライヴハウスは最初の感染場所の一つとして指摘されたせいで、まだ暫らく
危険視されるだろうけれど、大勢が密集して演奏者もお客様も叫んで楽しむ
ようなライヴばかりではない。静かに演奏を楽しむジャズクラブもあるのだ。
キャパが20人程度という小規模な店もたくさんある。これから先どれ位の
辛抱がまだ必要なのか、気がかりはそこです。

5月の始まりから睨みを利かせて貰っていたお節句の鍾馗様を箱に仕舞って、
今日からお守りは狛犬ならぬ狛猫親子です。

 DSC_0034

michikovocal at 20:30|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月24日

拗ねていた訳ではなかったんだ

 
明るいが日照はほぼ無い場所でOK、どんどん大きくならず、手がかからず、
と店の方に相談して選んだペペロミア・プテオラータ。白い筋が入った少し肉厚
の葉っぱが可愛いです。

買ってそろそろ一年半が経つ。一度だけ葉の先の分岐した所から芽が伸びて来て
垂れ下ったようになったのでチョキンと切った。切ったのがどうも発芽点という
場所の下だったらしい。それ以降はどこからも何も出てこず、全くの変化なし。

鉢底に穴が無いので水のやり過ぎに注意。多くても月3回、冬ならば2回、一度の
水遣りは20〜30cc。その他は時々スプレーで葉に水分を吹き掛ける事。店からの
メモにそう書いてあるのでその通りにして「元気?」と声を掛けて来た。

葉は、育つでも色が変わるでも、落ちるでも枯れるでもなく、出来の良い作り物
みたいに窓際の同じ場所で大人しくしていたペペ君。今週始め、芽が出ました!

枝芽が出るべき所を切られてしまったので、一年半ずっと頑張って根を伸ばし、
ようやく土の上に頭を出したのだね。いい子だ!

 DSC_0291
新しい芽の後ろの枝のひと節目のところ。ここからも枝芽が出そうな気配がある。

  DSC_0316
いつも窓の外を眺めているペペ君ですが、これはこちら向きでご挨拶の写真です。


michikovocal at 16:48|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月15日

オリーブ模様のパスタ皿

 
84987876_938729989863107_789607880281030656_o
 2月の始めに素焼きが上って、オリーブの下絵まで描き終っていました。

77fbd5b3
 少し物足りない気がして、3月に入ってから縁に模様を描き加えました。
 釉薬を掛け本焼きに回すところでコロナの感染が拡がり、自発的な外出
 自粛状態に。教室も4月からは完全にお休みになりました。

 その間に先生(姉です) が本焼きをしてくれて、出来上がりの写真を送って
 くれ、そろそろ上絵窯を焚くけどと連絡があったのでちょこっと自転車で
 行って上絵付けをしたのが先週。姉と会うのも1ヵ月半ぶりでした。

 「きれいにできてるよ」と今日メールが来て、運動がてらまた自転車で
 受け取りに行ってきました。綺麗な色に出来上がりました。満足!

DSC_0286 colour

 もう何年も前に作った赤い魚のお皿と同じ型です。型は同じでも陶土が
 違うので微妙に形が変って焼き上がりました。地の色もかなり違います。

DSC_0287

 魚の方はコバルトの青、上絵はマット系。オリーブの方は鉄 (弁柄) で、
 上絵は硝子質の玉薬。随分と雰囲気が変りました。二つ並べて使いたい。


michikovocal at 22:45|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月11日

こごみのかき揚げ蕎麦、アンコール

 
一昨日のこごみのかき揚げが美味しかったので、今夜もまた作りました。
冷凍しないこごみがほんの少し残っていたのでアンコール。

富山の白海老は前回使ってしまったので、今回は瀬戸内の干し海老です。
こちらはとても小さいエビ。体積で言うなら桜エビの 1/4くらい。でも、
味はしっかり濃いです。たっぷり投入。 含水炭素は今日もお蕎麦。

 DSC_0248 re

こごみが少しばかりだったので、茄子の天ぷらと林檎のかき揚げも追加。
林檎のかき揚、美味しいんですよ。一度お試しください。

揚げたてを食べたくて薬味を切るのはパス。蕎麦なら毎日でもOKです。


michikovocal at 20:22|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月10日

空気がきれいなんだろうと思う

 
こごみのお裾分けがたくさん届きました。さっと湯がいて、並べて冷凍しました。
  DSC_0239

湯がいた一部は夕飯のお浸し用。生のままの方は干し海老とかき揚げにするかな。
いつもより緑色がずっと綺麗に思えるのですが、気のせいでしょうか?
  DSC_0237
        _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

で、昨日の夕飯。 かき揚げなら相手は蕎麦に限る。干し海老は富山の白海老です。

  DSC_0240 s

今年、花の名所はどこでも当り年らしいです。経済活動が大幅に減った分、空気が
格段に澄んでいるのでしょうね。どこかが凹めば、何かが凸っぱる。循環は思わぬ
どこかで繋がっている。宇宙船地球号はどこまでも一つのものだと強く感じます。


michikovocal at 15:35|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月08日

ありがとうございます

 
医療に携わる一人一人の方へ感謝とエールを。スカイツリーのブルーが今夜はひときわ濃い。

 DSC_0229


michikovocal at 20:00|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月04日

蘇民将来、疫病退散! 

 
鍾馗さんとか出さないの?と言われて思い出した。おお、明日は端午の節句だ。

今年は特に睨みを利かせて貰わねばならないから、虎の衝立を作ってみました。
大学の仲良し同級生が名古屋駅の売店で見つけて買って来てくれた、海老煎餅
(坂角総本舗)の箱があまりに立派だったので捨てずに取って置いたのだ。多分、
名古屋城の襖絵修復完成とかの記念限定パッケージじゃないかしらね。

1950年生まれの私達は泣く子も黙る五黄の寅。虎グッズを見るとつい買いたく
なります (「千里の風」という虎柄の羊羹(東京の虎屋本店限定品)も好き)。

  DSC_0226

小さな五月飾りですが、赤鬼を抱えた鍾馗様、幡指物や鯉幟・吹き流し、粽や
柏餅など小物の作りが丁寧で気に入っている。虎の衝立、迫力抜群 (手前味噌)。

  DSC_0227

鍾馗さまに今年は少しゆっくりご滞在願おうと思います。ちなみに伴侶も寅年
なので、我ら虎2匹も「疫病退散」に睨みを利かすことに致します。


(追記)
夜、照明を落したら、薄明かりの中で虎の衝立の金色が鈍く光り出しました。
蝋燭の灯りだけだった時代、屏風や襖の金箔はさぞ怪しく輝いたことでしょうね。

  DSC_0259


michikovocal at 17:04|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月03日

2020年 7月のスケジュール

 

ー 7月 パコ・ライヴ、残念ですが中止することになりました ー



7月のパコでのライヴは出来る限りの感染防止対策をし、
3密を避けるためにお客様の人数を制限して開催することになりました。

6名さま限定です。いらして頂ける時は、出演者あるいはお店宛に必ず
ご予約くださるようお願い致します。


     ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇
 
7月25日(土)19:30 〜(3セット)
麹町 PACO
  Tel: 03-3221-1780
千代田区平河町1−6−11エクシール平河町102 
畑 路子(vo)、 志賀由美子(g)
MC: 2,100円


michikovocal at 14:48|Permalinkclip!7月のスケジュール 

2020年05月02日

5月になってしまいましたねぇ

 
4月は、バラバラのジグゾーパズルみたいでした。予定は全て中止、
良い季節なのに楽しい約束も無しのまま、、 終わってしまいました。
カレンダーに書いてあるのは伴侶と私の朝晩の検温値ばかりです。

最後の方では、今日が何日で何曜なのかも曖昧になってしまい。。。

  _20200502_154511

5月のカレンダーも真っ白ですが、さて、気持ちを切り替えて、と。
窓の外が輝くばかりの天気なのがせめてもです。


michikovocal at 16:01|Permalinkclip!日記:My Favorite Things 

2020年05月01日

ご存じの方、教えて。

 
これなあに? 我が家にときどき出現する摩訶不可思議な物です。
hitotsu

5mmにも足りないくらい。小銭入れと比べると大きさはこんな。
食卓の上、出窓の台の所などで見掛ける。小さいので他の場所で
見落しているかもしれないけれど。

DSC_5414

フニャフニャではなく、さりとてポキンと折れるほど固くはなく、
丸まっていて両端が鉤のようになっている。ピカピカではないが
少しツヤがある。動いたりはしません。無機物のようにも有機物
のようにも見える。

もう何年も前から、時々ふいに現れます。いつも、どれも、形状は
同じ。大きさもほぼ同じ。虫の足の先みたいで嫌だなと思うけれど
それらしい虫を見た事はない。花の花冠部分のパーツみたいに思え
たりもするのだけど。。。 

去年、部屋をスケルトン・リフォームしたので、虫だとしてももう
現われはすまいと思っていたのに、見つけてしまいました。

先日5つ落ちていてちょっとビックリ。居るというより落ちてる感じ
だし、虫好きではない私でもそれほど厭な感じはしないので、虫では
ないと思うんですが。

O-parts

これまで写真を見てもらっても、ご存じの方はいらっしゃいません
でした。どなたか知っていたら教えてください。無難な物であって
欲しいなあ。気持ち悪かったら、ごめんなさい。


michikovocal at 20:37|Permalinkclip!日記:My Favorite Things