2017年04月30日

ちょいとマズイかもな。

 
年々、体調が変って行くのは仕方がないことです。 〇〇歳という年齢ですし。。。

去年あたりから足の冷えが著しく、あれま〜困ったもんだ!と思って色々と対策を
こうじて凌いでいましたが、この冬は酷かった。と言うか、今もちょっと辛い。

子供の頃から非常な温ったか症で、祖母から 「あんたと寝ると湯たんぽ要らない」
と言われていたし、大人になってからもスキーに行くと冷え症の友達から「路子さん、
布団取り換えて」と 私の暖まった布団と冷たい布団の交換を懇願されたりした。

なのに、なのに。。。

寒さが去って春が来たというのに、もう5月も近いという時期になっても、足の付け根
から下が冷えに冷える。 厚い靴下を履いてもダメだ。指が動かない分、却って悪い。
膝から下が特にひどく血の気がないように白い。時に紫色だったりする。そんな時は
マッサージをしたり、お風呂に入って暖まって寝るのだけれど、油断して間をおいて
いると、氷水に入れていたようにチリチリと指先が痛い。上半身の暖かさと下半身の
冷たさの落差で気分が落ち込む。

朝には温かくなっている事が多いけれど、それでも足先が冷たかったというダメージの
感覚が残っている時がある。昼間でも長時間 椅子に腰かけていると冷たくなってくる。
ちょっと医学本を読んでみて、試しに膝の裏・踝の横・足の甲の脈を取って見ると、朝に
温まった時に感じられる脈が、昼に冷えた時には弱々しい。運動するのが良いらしいが、
し過ぎもダメなようで、し終わった後に急に冷えがやって来て全身ダルくなる時がある。

血管が詰まる症状かも!とネットで調べたら、恐い写真がたくさん出ていてビビった。

そんな訳で軽く(1時間くらい)散歩をしているこの頃です。足に血が行かないのならば
頭の血の巡りも(おおむね)悪くなるよねぇ。  こりゃ、益々まずいものね。

連休が終わったら、用心のため病院で見て貰おうかと思っております。

michikovocal at 20:33│clip!過去の日記(2017年4-6月)