2017年08月05日

年なんだものね、気を付けないと。。。

 
半音上が出るようになったと喜んでいた数日後、発声練習途中で喉の筋が痛く
なり、またぞろ私のいつものやり過ぎかと思っていると。。。翌朝は喉の全体に
違和感、そのまた翌日はタンが絡んだようになり、慌てて掛り付けの耳鼻咽喉
科に行きました。 冷房が原因の喉風邪でしょうとの診断。

a9417e44.jpg  貰った薬が効きひと安心。 昨日は
  「ボストン美術館の至宝展」 を見に
  上野へ行きました。10月に友人に
  会いにボストンへ行く予定なので、
  私的にはちょっと前夜祭気分。

  ところが会場があまりに寒く、まるで
  冷蔵室に居るよう。 ちゃんとそれを
  見越して羽織りもの・首に巻くものを
  持参したにも拘らずです。年寄りなら
  (あ、それって私の事だね)体調崩し
  そうな室温でした。

  あれが展示品にとっての適温ならば
  仕方ないが、いやいや、寒かった。

この展覧会の会期は10月9日まで。私がボストンに行く時は現地にはないだろう
と考えて是非見たかった。目玉の一つであるゴッホは素晴らしかったし、曽我蕭白
の「風仙図屏風」に再会できたのも嬉しかったけれど、それぞれの作者が (ほぼ)
一点づつという展示はダイジェスト版の図録のようで少し喰い足りない感じでした。
それとも、あまりの寒さのせいで私の体温が下がりっぱなしだったのかしら。

  2feb7e4a.jpg
噴水広場前のカフェの外の席でしばらく暖を取り、喉のためにマズイことをしたと
後悔しながら家にもどって体温を計ると25.6度。 私史上最低体温でした。

         * * * * * * * * * * * * * *
今朝の喉は案の定ひりひり痛み、又してもお医者様に駆け込むことになりました。

「なるべく話をしないように。特に大きな声、高い声を出してはいけない。でも、良い
ことに一昨日は声帯が腫れていたけれど、今日は腫れていません。喉全体の腫れ
が広がらないように今日は抗生物質を出しましょう」という診断でした。

先生のところへ行く時はいつも、何とかシテと「泣き」が入っている私です。来週早々
に歌の練習があるし、さて、それまでに声を出せる状態になるかしらん?

michikovocal at 16:39│clip!日記:My Favorite Things