2017年11月06日

お針子さん三日目です

 
パリのファッション・メゾンのお針子になった気分、今日で三日目です。裁縫は
素人なものですから、よく考えもせずにビーズとスパンコールの生地なぞ買って
しまい(笑)縫い代のビーズを外すだけでも超大変でした。外したビーズだけで
小さな缶がいっぱいになりそうな量。下手に外すと一遍にハラハラハラと抜けて
しまい焦りましたが、やっていくうちに要領がようやく分かって来ました。

 DSC_1437

ビーズを避けてミシンで縫うのはどうするの?それ用の抑え金はあるの?と
裁縫を仕事にしている方に質問したら、そういう押さえ金はないそうで、縫う
部分のビーズを外して縫い、後で付け直すのだそう。う〜ん、それは手間が
かかる。 ブラウスなので縫う距離は長くない、手縫いすることにしました。

FBに写真をUPしたら、昔の仕事友達からにコメントが来ました。お色直しの
ドレスを自作した腕前の人です。「襟・袖 無しで見返しをつけるの意外とごま
かしがきかないよ」とのこと。 顔に近い襟ぐりって一番目立つ部分だものね。

DSC_1447 透ける生地なので見返しは付けたく
 ないなあ。

 薄い割にホツレ難そうな生地なので
 縫い代を折返すだけにして、その表
 側にビーズ刺繍を追加して押さえて
 しまうのでどうかな、と考えています。
 でも ビーズが重くなり過ぎると襟ぐり
 がたわんでしまうかも。

 こんな調子の素人のお裁縫、最後は
 適当に妥協する(早く言えば、誤魔化
 す)こともしばしばであります。今回は
 丁寧にやるぞ、こんな専門的な綺麗
 な布地は初めてなんだから。

 というところで、今日はここまで。


michikovocal at 22:01│clip!日記:My Favorite Things