2017年12月18日

身体は不思議、何があっても。。。

 
ハード・コンタクトレンズを使うようになって、半世紀になります!(ほお)
その間にいったい何枚レンズを失くしたことか。まあ、いろんなことで失くす
訳ですが...最近は下手な事では失くさなくなったのだけれど、ここ5年で
3回くらいあったのは以下のような状況です。

〔椶涼罎貌っているレンズがずれる。
△困譴織譽鵐困鮴犠錣憤銘屬北瓩修Δ函≒曚鳳茲辰道悗任覆召襦
いくらやっても戻らない。
ご禝紊里匹海にレンズが張り付いている違和感があるので目の中にあるはず。
ザ世埜ながら、瞼を上下左右めくって探すがどこにも無い。

もしや目の外に飛び出したのかもと思い、もちろん回りをくまなく探してみる。
でも結局どこにもないのです。白目にレンズが張り付いた違和感はずっとある。
眼球の後に隠れているだけで、そのうち目の前面に廻って来るだろうと諦めて
とりあえず待つ。翌日になると違和感はなくなっている。レンズはどこへ?

眼球の後ろ辺りに袋状のモノが下っていて、ビリヤード台の玉が落ちるように、
ずれたレンズが涙で流されて行ってポトリとその袋に落ちているのではないか
と想像する。「そんな袋はありません」とお医者さんは言うのだけれど。

ついこの間も同じ事があって、私の目の裏の袋には今や10枚位のコンタクト
レンズが貯まっている(はず)。

michikovocal at 09:21│clip!日記:My Favorite Things