2018年02月17日

流行りのインスタ映えとは対極ですが。。。

 
家の補修って何をしてるの?と訊かれたので、ごめんなさい、見た目の悪い写真なので
小さく載せました。我が家は築35年のマンション、アチコチ不都合が生じて来ています。

DSC_1671 浴室の扉です。上半分はガラス風の硬質
 ポリカーボネイトですが、下半分のパネ
 ルの水の当る所が湿気で膨らんで劣化、
 表面のコーティングが裂けてきました。
 中が黒いのはカビだな、イヤだなぁと
 思っていたら、あにはからんや。。。
 黒いのはコーティング内側の色でした。
 これは浴室側です。

DSC_1664 そう水が掛らないはずの洗面所側の状態
 の方が数倍ひどい、それって何故だ?

 まずはひどい方からと、コーティングを
 破って剥がしてみた。白いカビ?と思っ
 たのは水道水のカルキ分が吸着して固ま
 ったようなモノで表面ガサガサ、凸凹。


DSC_1665 ナイフの背で削って水拭き。カビでなくて
 良かった。カビは厄介だし触りたくないし。

 表面がザラザラなので、B4サイズのカード
 ケース(100円ショップで買った)をハサミで
 切ってボンドで貼り付け、平らにしました。
 光ってこちら側が写り込んでいるのは、その
 せいです。


DSC_1676 傷んでいるのは下の方だけなので、とりあえず
 補修用のビニールの壁紙のようなモノ(これも
 100円)で下張りしました。

 きちんとした防水のコーディングシートが手に
 入ればこの上から一面全体に貼るつもりです。
 昔は東急ハンズで売っていたけれど、先日見に
 行ったらもう扱っていなかった。裏に糊が付い
 ていて、水で濡らして貼るヤツなんですけど。
 大きいホームセンターに行けばあるかなぁ。

 下張に使った100円ショップのシートはサイズ
 が小さいので何枚も継ぎ貼りしないといけない。
 それにやっぱりすぐダメになりそう。見た目と
 耐久性を考えて必要な所はちゃんとした材料を
 使わないとね。

 ちなみに、ドア前の踏込み部分もみすぼらしく
 なっていたので白い木目調シートを貼りました。
 
あちこち手直しする中で、この浴室ドアは一番面倒そうなので後回しになっていました。
何を使いどう直せるか考えて、使い易く手頃な値段の材料を見つけるのは時間がかかる。
アイデアが決まって材料が揃えば実際の作業は案外早い。今日は羽生君の金メダル表彰
式や女子カーリングの様子を聞きながら、洗面所側のここまでの作業を2時間位で終了。

大工さんのような本格的なことはできないけれど、こういう手直し作業は好きです。


       * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

DSC_1687 さきほど、めでたく貼り終わりました!

 今朝予約してあった赤坂見附の耳鼻科が
 終わった後、ここからなら地下鉄で往き
 易いと気付いて豊洲へ廻りました。大き
 なホームセンターがあると教えてもらっ
 ていたので。

 ビバホームという大型店。 ¥1,600/mの
 粘着シートを60cmだけ買い、¥1,036 也。

 ウチの近所の島忠よりずっと大きくて興味
 をそそられる物が色々あった。でも、見る
 だけで我慢。床を貼る材料など見ていると
 私でも出来そう、とやってみたくなる。

 まあ満足の仕上がり具合です。これで2年
 やそこらは大丈夫でしょう。

            (2月18日 18:00)


michikovocal at 23:38│clip!過去の日記(2018年1月-3月)