2018年11月08日

部屋のリフォームは佳境に入りました

 
10月末に見た時はまだ壁も出来ておらず、引き渡しと引越しは多分遅れる
だろうから六本木暮らしが伸びるな(しめしめ!) などと思っていました。
担当者さんは「予定通りに14日引越しで大丈夫です」と言っていたけれど
「残り20日を切っているのに?」と私は少々疑っていました。

どうやら電気の配線や壁・天井裏の造作は時間が掛るが、それさえ済めば
あとは一気呵成らしいのですね。

今日はエアコンが納入される日で立会ってきました。壁はほぼ完成、エア
コンの設置場所の壁紙は既に貼り終わり、すぐに取り付けられる状態にな
っていました。そして待望の、、、

 DSC_2977
サブウェイ・タイルの施工がほぼ終わり、台所のイメージが見えてきました。

 DSC_2972
基本の壁紙はグレイにしました。寒々しい感じになるのではと心配しないで
はなかったのですが。。。 「広い面積に貼ると見本より白っぽく見えます」と
壁紙メーカーの担当者さんが言ったのを信じて決めました。

白っぽく見えるというのは本当で、天井を白にしたのも功を奏して、外光の
反射で更に明るく見えます。白い壁よりシック! 初志貫徹して良かった。

DSC_2779 天井の白と壁のグレイの壁紙見本。
 グレイは随分と濃く見えるでしょ。

 グリーンはビリジアン・グリーン
 と言うらしい。実際は写真より緑
 がもっと強い。今年はこのグリー
 ンが流行りらしく、この色の服を
 よく見ます。実は私も買いました。

真ん中の壁にこのグリーンを貼ってアクセントにします。オーディオセット
とテレビのための壁。伴侶の希望でテレビは壁に掛けることになりました。
 DSC_2976

壁の右側に洗面スペース、左側は台所です。洗面台と台所のユニットが背合わ
せで島状態になってます。なので、どちらの通路からも玄関へ抜けて行けます。

 DSC_2965
伴侶がいる所は押入れで一応ここが寝室。手前にお布団を敷いて寝て、昼間は
布団は仕舞います。リビングとの間の引戸を開けてひと続きにして、広く使う
算段。押入れには折り戸が付きますが裏面は扉無しです。枠だけなので通り抜
け可能、抜けた側はクローゼットの通路。右の壁に丁度エアコンの設置が完了。

DSC_2934 廊下を無くして節約した面積分を
 使って、玄関の横にデスクの付い
 た小さなスペースを作る事ができ
 ました。ここがあれば伴侶と別々
 に作業など出来ます。

 いままでは何をするのも一部屋で、
 一緒のテーブルでやっていました
 が、これからは別々も可能。

 東向きで朝日が当たる場所だし、
 キッチンの横なので朝ご飯を食べ
 るのも良さそう。椅子も2つ置け
 そうだし。

 このスペースの角部分に、朝一番
 元気になれる壁紙を貼ると決めて
 いました。

DSC_2542 その角の2面だけに貼る壁紙です。

 当初に決めた若草色の小花柄には
 少々迷いがあり、思い切って黄色
 に変更。グレイの壁紙と馴染んで
 元気の出る色と言えば黄色ですよ。
 寝坊助の私に効果ありや否や?

 さて、肝心なトイレの壁紙です。
 洗面所にもタイルを貼ると決めて
 トルコブルーの物を通販で買って
 ありました。トイレも同系色で、
DSC_2526 北欧っぽいものを探しまくり、こ
 の柄に一目惚れ。背側の一面だけ
 に貼ります。冴えた綺麗な白地な
 ので、他の面の壁紙もグレイでは
 なく白にします。

 洗面台はまだ設置されていません
 でした。タイルを貼るとどんな感
 じになるのか楽しみです。

   ^^^^^^^^^^

今日は壁紙を仕上げる日だったようで、もうしばらく居れば貼り終りを見届
けられそうでした。

でも、施主がじっ〜と見てたら仕事やりにくいよね。質問好きな施主は度々
作業を中断させそうだし、この頃の職人さん達は親切だから丁寧に応えてく
れようとするから、お邪魔以外の何者でもない。

次に来るのは来週の総点検の日です。楽しみはそれ迄とって置くことにして
エアコンが付いたところで今日は帰ってきました。もうすぐ引っ越しです。