2019年05月02日

令和二日目の夕映え

 
朝の雨のお陰で空が澄んで、昼からはすっかり晴れて気持の良い日になりました。
そう言うのも変ですが令和2日目として相応しいと思った程です。今はもう夕刻
ですけれど、まだ陽射しがとても明るい。

玄関入って一番奥にある、納戸と言うか、クロゼットと言うか、押入れと言うか、
西向きのベランダに出る通路でもある場所にも、硝子戸からしっかり光が入って
とても気持ちが良いです。

DSC_4118 左側に和箪笥2つ、右に整理箪笥1つと
 プラスチック製の収納引き出しを置いて
 います。右の奥に積んであるのは布団。
 部屋の側からは折り戸のついた押入れで
 朝起きたらここに布団をしまっている。

 設計始めはこの通路の両側にも折り戸が
 付く予定でしたが、高いのでやめました。
 かなりの長さの折り戸2本をやめただけ
 で何10万円も節約になりました。ドアな
 どの建具って高いんですよね。

 こんな風にむき出しなら、サイズが多少
 収まらない物もはみ出して置ける。出し
 入れも楽だし戸の厚み分だけ通路が広い。

 ここの天井には180cmの長さのパイプを
 取り付けて貰ってあり、洗濯物は100%
 ここに部屋干ししています。

幹線道路沿いなので外に干す気になれず、リフォーム前はハンガーを掛けられる
場所には洗濯物があちこちに下っていて見た目も具合も悪かった。このパイプの
お陰ですっかり解決。上の部分が暗く写っているのは干した洗濯物のせいです。

奥に、大きな丸い卓袱台が立て掛けてあるのと、自転車の車輪が見えていますが
ここも壁を作らずに人が通れる幅を空けたままにしてもらいました。壁がないの
は変でしょうと設計時点で言われましたが、通路にしてもらって正解でした。

DSC_4120 部屋側から見た、その通路です。

 洗濯物にしろ荷物にしろ空気が通るので
 湿気の心配がありません。エアコンの風
 も抜けて行くので洗濯物がよく乾きます。

 リフォーム前より玄関が狭くなったため
 自転車をどこに置くかで困っていました。
 この場所に置ける程のスペースが取れた
 のは予想外でした。部屋の中に自転車が
 置かれている図は私の夢でもあったので
 ちょっと嬉しい。車輪を拭いて持ち込む
 から大丈夫、気になりません。

 この通路のお陰でここからも光が入って
 気持ちが良い。自転車を移動して通路を
 空けると我が家は全体が8の字型に繋が
 るので、お掃除ロボット君がどこまでも
 稼働してくれます。

只、部屋の形状を把握するのがルンバ君には難しいらしく、充電切れでもない
のに中途半端な場所で停止していたりします。何処までも進めるので混乱して
ほとほと困り果ててしまうみたい(笑)可愛いです。

夏向きに作った部屋、これからの季節が楽しみ。


michikovocal at 16:10│clip!日記:My Favorite Things