2019年07月02日

7月の始まり、今年はちょっと違った感じ!

 
一年の半分が終わりました。6月30日に「夏越の祓」で茅の輪をくぐって
半年の厄を落とし、水無月を食べる。これは京都にしばらく居た時に覚えて
以来の歳時です。

今年は7月1日が月曜で、ウィンブルドンもこの日が初日(大坂なおみさん、
負けちゃったけど)。お稽古で新宿に出るのはいつもは木曜が決まりですが
7月初回は変更で1日でしたし、6月月末のライヴが終わった気持ちも落ち
着いて、一年の後半の一日目を今までになく意識しました。

部屋をリフォームしてから、お朔日に神棚に榊を上げることを始めたせいも
あるかな。神棚と言っても初詣の御札を置いている所の事で、掃除もあまり
せぬまま一年が経つのを少々反省して始めただけの事。特段に何を拝むでも
なく、信心深くなった訳でもないです。でも、1日と15日にお榊を替えて
お灯明を灯します。この頃は頭の中で日にちや曜日が曖昧になることが時々
あるので、そのためにも良いかなと思います。私の実家はカメラ店で、毎朝
父が神棚に向かって柏手を打っていたのを懐かしく思うようになったせいも
ちょっとありますね。

DSC_4340
 玄関の置物も夏向きに替えました。

 ハワイから連れ帰ったリアドロの
 少女。

 後ろの額はブリキ製の鳥のバッチ
 を並べたもの。バッチはどこかの
 駄菓子屋で買ったと思う。場所は
 忘れてしまったな。同じシリーズ
 の昆虫バッチもあるから8月には
 そちらを並べてみようと思います。

 さて、後半だ!

 

michikovocal at 03:50│clip!日記:My Favorite Things