2019年08月26日

8月も末の今頃になって。。。

 
夏前から毛糸刺繍のクッション・カバーを涼しげな物に替えたいなと
思っていた。手芸材料の在庫を減らしたい事もあるので手持ちの布を
思い浮かべてアレでもないし、アレも今ひとつ、とぐずぐずして8月
に至る。

おお!良いのがあるあると思い出して布地を出したものの、再生する
には縫ってあるミシン目をほどく必要があって、又ぐずぐず。ミシン
で縫った物をほどくのは結構めんどうなんです。

今日ようやく取り掛かりました。焦らず辛抱、と言いながら縫い目を
ほどき、アイロンを掛け、そこまで来ればあとは簡単。今回はファス
ナーも省略したので、寸法を計って真っ直ぐ縫うだけですから。

DSC_4604 ベッドにもなる大きなベンチの
 マットレスにかぶせていた赤と
 オレンジの格子柄。

 そのベンチは北欧の木製家具で
 働き始めて自分で初めて買った
 大物でした。互い違いに組込ま
 れたすのこ状の部分を広げると
 ベッドになる。40年使っている
 間にあちこちをノコギリで切り
 詰めて、段々に小さくして愛用
 していました。充分に使い切っ
 たと自分に言い聞かせて今回の
 リフォームで処分しました。

 格子裏側のオレンジ無地の布と
DSC_4605 パウダーグリーンの布はその時
 のクッションカバーだったもの。
 どの布も椅子の張り生地なので
 しっかりした厚地です。天現寺
 にあった家具屋まで、わざわざ
 買いに行ったんだよな、と何に
 でも懐古的になるのは年寄りに
 なった証拠ですな。

 なにも買い足さず在庫品だけで
 手触りも色も夏らしくなり満足。
 10月までこれでOK (かな)。

 もうひとつのクッションも同じ
 格子柄にしました。キッチン横
のパソコン・コーナーの椅子用です。取っ掛かり中の物がいろいろと
山積み。出しっ放しで散らかっております。

DSC_4607

毛糸刺繍

 ちなみに冬はこんな感じでした。

 リフォームが完成して戻った後、
 ほぼ何とか片付いた去年の暮の
 写真。

 まだ開けていない段ボール箱が
 写ってますね。

michikovocal at 23:55│clip!日記:My Favorite Things