2020年01月16日

まずは、12月のレポートから

 
12月24日(火) クリスマスイヴ、麹町パコで嶋津健一さんとライヴでした。

s-IMGP3129 re s-IMGP3136 re b03221fe











1st セット、歌っていてグラグラ、胃の辺りがキュウキュウして、不甲斐
ない事になっていました。実は12月中旬から大きな船でクルーズを初体験、
9日のうち3日間はひどい船酔いで食事も水さえも摂れず寝ていたんです。
最終日前夜に船医さんに診て貰い、点滴を受けお尻に注射されてほぼ回復。
陸に上がってすっかり治ったと思っていたのに、歌って身体を動かしてい
たら船酔いが戻って来てしまいました。

2nd セットから若い外国人のカップルさんが入って来られて、その頃には
何とか持ち直し、自分ながら胸を撫で下しました。このお二人はイタリア・
ボローニャから来られた方、女性は大のアニメ・ファンで聖地巡りが旅行の
目的の一つなんですって。京都よりもアニメ! TVで見たことありましたが
こういう旅の方が増えているんだね。この日のお客さまにはたまたま英語を
話す方が多くて、英語が(時にイタリア語も)飛び交ったのでした。

  s-IMGP3098 re

s-IMGP3206 re
 嶋津さんのネクタイ、クリスマスらしい
 色合いでしたね。リクエストに応えて
 軽快なクリスマスソングも演奏して
 くれました。

 クリスマスソングは幸せな気持ちに
 してくれますね。私は The Christmas
 Song と Have Yourself A Merry Little
 Christmas、静かな2曲を歌いました。
 その他には、楽しい曲やしみじみと思う
 曲、お馴染みの曲を歌いました。 

s-IMGP3201 res-IMGP3198 re 休憩時間も、歌の合間にも
 英語まじりで和気藹々でした。
 日本語の話題も誰かが通訳する
 ので、お2人も偶然入った店を
 楽しんでくれたみたいです。
 そんな雰囲気に私も大いに助け
 られました。お2人にGrazie!

 そして、けい子さん、Andiさん、
 Joyさん、こまさん、ぐっさん、
 まーこちゃん、陽子さんもミネ
 さんも、伴侶も、ありがとう!

   s-IMGP3208 re
いつになくひ弱なところ(元来がひ弱であります) をお見せしてしまいました。小型
ヨットで海に出ても酔うことの無かった私にとって船酔いは予想外とは言うものの
少々無理な日程だったのは事実。私の不徳の致すところです。

歌に寄り添うような嶋津さんのサポートのお陰で最後は笑顔で締めくくりました。