過去の日記(2006年10-12月)

2006年12月29日

年の瀬の感傷。。。

今年は、自分で思っていた以上にたくさん歌う機会がありました。
聴きに来て頂いた方、行けないけど応援してるよと連絡をくれた方、
そしてミュージシャンにも、お店に方にも、(それから家族にも)、感謝。
皆様、ありがとうございました。

::::::::::::::::::::::::::::

今夜はリラキシンで歌い納めです。
曲が進むほどに、和むほどに、(お酒が入るほどに、の場合も)
ほぐれ楽しくなってゆく 嶋津・加藤・岡田トリオとのライブです。

加藤さんは 先月父親となり(ご自分のHPでも書いてらっしゃるから
言ってもいいよね)、ベイビーをお風呂に入れる手つきをして見せて
くれましたゾ。

来年はこのトリオと一緒に、私のヴォーカル・アルバムを製作する
事に決めました。(あ〜、言ってしまったぁ)  ユーミンの歌じゃないが、
「願い事は叶いそうになったら教えるよ」の気持ちでした、この一年。
早かったこの一年。一つ年をとったこの一年。誰でもそうだよね(笑)
今年は成瀬巳喜男に横面を張り飛ばされたからな。特に強くそう思う。
出来なかった事もたくさんあったこの一年。 でも、充実していました。

2006年の日記は今日で書納めとさせていただきます。ライブが終ったら
高齢(じゃなくて)、恒例の年越しスキーに出かけます。
それじゃ、また来年ね。

皆様、どうぞ良い年をお迎えください。


michikovocal at 00:40|Permalinkclip!

2006年12月28日

こんなん貰いました

e79bba84.jpgカウントダウンで
写真をいろいろ載せていたら
こんな可愛いのを貰いました。


さて、今日は仕事納めです。
そして明日は歌い納めです。
聴きに来てね〜。


michikovocal at 01:54|Permalinkclip!

2006年12月27日

夜中の雷

昨晩は凄かったですね。夜半から雨がひどくなると予報に書いて
あったけれど、あれ程とは。

六本木にライブを聴きに行っての帰り道、すごい雨でした。でも、
年の瀬の宴会シーズン、帰宅する人と、これから遊びに行く人で
六本木周辺は人の多さも凄かった。

家についてから、にわかにゴロゴロと遠くの方から雷が。。。と
思う間にだんだん近づいて来て、最後はずい分近くでゴロゴロ・
ズゥォウォ〜ンと大音響。ホットカーペットで丸くなっていた猫も
腰を浮かすほどでした。 ありゃ、何処かへ落ちたね。

で、今朝も淋しくなるような空の色だったけれど、会社に着く頃
には気持ちのいい雲の模様が空一面に広がっていました。
おっ、空気中のホコリも洗われて視界クリア、よい天気になるぞ。
雷さまの気まぐれ、夜中の大掃除だったのかいな。


michikovocal at 10:39|Permalinkclip!

2006年12月26日

年末まだまだ大仕事が

年末の大仕事、年賀状が出来上がりました。 毎度、図案で苦労します。
でも、何だかんだ言っても作るのは楽しみです。 最初の頃は木版画、
その後プリントゴッコ、ここ数年はPCになり、プリントするのが楽になりました。
それにしても最近のプリンターの精度の良いことと言ったら!凄い技術ね。
版画に比べればスーパー・フラットではありますが、こんなの自分でできちゃう
んだものなあ。 さて、プリントは終了。明日は住所録を整理して宛名印刷。

と言いつつ、自分の歌い納めライヴもあるのだ。 2006年の体力と時間に
まだ余裕のある方はどうぞいらっしゃってくださ〜い。

◆12月29日(金曜日)  六本木 リラキシン
嶋津健一(p)・加藤真一(b)・岡田佳大(d)トリオとのライブです。
演奏は7時から2セット。 MCは¥4500(2ドリンク付き)です。

*リラキシンの場所はスケジュールのリンクからご覧ください。
お待ちしています。


michikovocal at 03:38|Permalinkclip!

2006年12月25日

☆ Merry Christmas ☆

40c87f0b.jpg

イヴはどんなふうに過ごされましたか?
私はちょっとヤボ用があって実家に行ってきました。

:::::::

姪っ子の娘(小学3年)はまだサンタを信じていて、
サンタ宛の手紙に、来年はあまりお願いしないから
代わりに今年は2つください、と書いていたそうな。
なかなかしっかりしている。。。(笑) 信じていると
思っている親を失望させてはいけないと子供なりに
気をつかっているふしもあるな。


クリスマスまで来ると、今年も残り少なですね。
元気にこの日まで至ったことに感謝です。

さて、年末までまだまだやること多し。


michikovocal at 01:26|Permalinkclip!

2006年12月24日

クリスマス・イヴとなりました

96a89f05.jpg姉がクリスマス柄のセーターに
ビーズをつけていました。
出来上がったかしら。


イヴがちょうど日曜に当たったので
外へ出る方も多いのかな。寒い夜に
元気の出る事をするには、子供心が
必要ね。


michikovocal at 01:21|Permalinkclip!

2006年12月23日

あと2日

4c4ad56c.jpg余り布いろいろで作ったつぼみ
細かいものはたくさん集まるときれいね。


ようやく週末までたどりつきました。
この一週間、会社も放課後も忙しかった!
皆さんも忘年会続きじゃありませんか。
友達の中には、週に4日宴会という人もいました。


michikovocal at 02:11|Permalinkclip!

能を2つ

先週の日曜に「融(とおる)」、22日に「井筒」を観てきました。

「融」は、去年見た時に全体がとても鮮やかな印象があり好きになりました。
特に扇を投げる場面があり、あまりに美しくてはっとしました。 投げた扇が
舞台を滑って落ちるかと思いきや、測ったように良い位置に止まったのです。
で、同時に疑問に思った。 これって、いつもこのようにするのだろうか、って。

それを確かめたくて観に行きました。果たして、やっぱり今回、扇は投げられ
なかった。装束も全く違っていて、違う演目であるかのように見えました。
能でも夫々に演出というものが許されるのだと気がつきました。そんなことは
当然と言えば当然ですが、踏襲すること大事だと何となく考えていましたから。
同じ演目を何度も繰り返し観るべしだな、こりゃ。

今回「井筒」は、現在注目の若手によるプログラムです。お囃子方が
素晴らしかった。それに、シテをつとめた方はいつもながらため息がでるほど
美しかった。この人、橋掛かりを進んでくる時、足元が見えなければ歩いて
いるとはとても思えない。宙を滑ってくるみたいだ。向きを変える時もほとんど
足先が動かない。止まっている時はどこも全く揺れず、なのにただ止まって
いるのでなく、動き出すその直前の状態という気配をまとって止まっている。
だから、じっとしているのを観ていても飽きない。ほんとに綺麗!

終演後トークタイムというのがありました。話をする様子は皆さん、普通の
若い人です。駄洒落を言ったり、お互い突っ込んだり、ぼけたり。話しの中で
笛と大鼓で駆け引きしたくなる事がある、って言ってましたね。そんな時は
ちょっとジャズみたいな感覚なんだそうです。それから、笛の方が「今日は
ちょっと低い音をこういう風に使ってみました」と歌って見せてくれたりもしました。

やっぱり毎回いろいろ変えたり、試したりしているんですね。

日本の男は袴姿が似合う。今回は特に美男多数で正に「いい景色だねぇ」
でした。 ますます、何度も通うべしです。


michikovocal at 01:49|Permalinkclip!

2006年12月22日

クリスマスまで あと3日

d6286be0.jpgステンドグラスのテクニックで作った
色ガラスの飾り額



ミニマムから付け足して行くのか
マキシマムから削って行くのか。
ダイナミズムにかけるから、とりあえず
行ける限りを試しに出してみたら?



そう言われたのは初めてだなあ。
あなたが言うのなら、今まであまり言わなかったあなたが言うのなら。


michikovocal at 00:25|Permalinkclip!

2006年12月21日

あと 4日

5852f636.jpgプロペラで飛ぶ船の街


同じことを言われ続けてます。
もう少し戦わないとダメだなあ。
素直な性格が邪魔してる。
私って誰なのだろう、この場合。

今夜はレッスンでした。


michikovocal at 01:15|Permalinkclip!

2006年12月19日

あと 6日

83b1a049.jpgスウェーデン織りの小さなタペストリー
赤い実のなる木と、鳥

今月30日で閉店となる新宿DUGへ
行ってきました。 行くならば、知っている
ミュージシャンが出演する時にということで、
渡辺文夫さん(d)、Q石川さん(ts)、
稲葉国光さん(b)、清水絵理っちょ(p)の
カルテットです。


友人との忘年会もあったので、2ndセットから駆けつけましたが、わっ!満員。

12月ということもあるのでしょうが、名残を惜しむお客さまが多分たくさん聴きに
いらしたのでしょう。でも、現在あるNew DUGが中平さんの息子さんによって
DUGとして引継がれ、現在のDUGは Who's Who と名前を変えて、新しい
オーナーで再びライブハウスとしてオープンするとのことで、少し安心しました。
なので、今夜はちょっと温ったか・名残惜しい、皆さんの思いの溢れたライブに
なっていました。 リスナー同士ここで隣り合ったのが縁で、私のライブに来てくだ
さるようになったMさんもいらしていました。

思い起こせばDUGは私が大学生の頃は今とは違う場所にあり、明るい内は
Coffee Time、夕暮れにはBar Time になると書かれたプレートが入口に
下がっているお洒落な店で、お酒を飲まない苦学生の私には無縁な場所で
した。 私はジャズなんかには興味もなく、こんなふうに歌うことになるなんて
全く考えていませんでした。ライブをするようになって、上山高史さんのライブや
Qさんのライブを聴きに来て何度か歌わせていただいたことがあります。今夜も
Qさんが呼び出してくださったので歌わせていただきました。中平さんとも、少し
だけだけれどお話しできてよかった。


michikovocal at 03:13|Permalinkclip!

2006年12月17日

クリスマスまで あと9日

06262730.jpg孫ができると、こういう物も作るように
なるんですね。 ウチじゃないですよ、
姉のところ。


コチで山本剛さんと香川裕史さんの
ライブがありました。歌いなさいと言って
もらったので、四の五の言わずに
「は〜い」と歌わせていただきました。



サックスの長谷川朗(ロウ)さん、剛さんファンのヴォーカルのMIUちゃんも
演奏に加わり、剛さんのキャラクターも全開で、2ndセットは他ではちょっと
ない雰囲気になりました。香川さんは、ベースと唸り声のダブルベースって
感じで顔は超ニコニコ。 特に、朗さんがイパネマを吹いた時は「音楽って
そうやって遊ぶもんなんですねぇ」と思えるひと時でした。

5年くらい前に、「この日に譜面を持って歌いにおいで」と言っていただいた
ことがあり、嬉しい・でもいいのかな?と躊躇と遠慮の混ざった気持ちがあり
「でも」、「おいで」、の押し問答が3度ほどあった後、「いやなら来るな!」と
コチ・マスに叱られたことがありました。 先日、その時のことが急に話に出て
私には歌を始めたばかりの頃の忘れられない思い出なのですが、マスターも
細かに覚えているって事が不思議に思え、改めて有り難いなあと思いました。
いろんな気持ちをいろんな人からもらって歌を続けて来てるのよねえ。
感慨深し。


michikovocal at 00:49|Permalinkclip!

2006年12月15日

お母さんは幾つに見えたのかな?

軽井沢でのQさんグループのライブ・レポートを、私の知らない方が
書いてくれているのを見つけました。ライブの様子の写真もたくさん。

http://plaza.rakuten.co.jp/soranoshippo/diary/200612110000/

飛入りしただけの私の写真まで載せてくださって、
“ Qさんが「僕のお母さん」と言っていたが、「若くて」・「可愛い」女性で
した。。。” という有り難〜いコメント付き。 こりゃ、私の事をほんとに
ご存知ない方ですね(笑) ホント! 楽しいライブでしたから。


michikovocal at 10:30|PermalinkTrackBack(0)clip!

ダブルで光ってまっせ。

022fc0e1.gif


先々週から先延ばしにしていたクリスマスの電飾。いつもは11月末には
飾っていた下の階のお宅が今年はまだ飾ってなくて、省エネでやめたの
かしらと思っていたら、玄関ホールで奥さんにばったり出会った。

聞いてみたら、やりますよ〜との返事。翌日には早速点灯されてました。
お互いに、今年はやらないのかなあと様子を見ていたのかもしれませんね。
で、ウチも先程完了です。通りに面した小さな窓のささやかな電飾なので
10分もかからなかった。 以前は、ウチの一階上のお宅もやっていたので
トリプルだったけれど、この3年くらいは下のお宅と我が家のダブルになって
しまった。 それでも一軒よりは2軒のほうが楽しいです。

歩いていても上はあまり見ないから、気付いてくれる人はそんなにいないと
思う。 だから時々、点灯してからコンビニに行ったりして、わざわざ通りの
向こうに渡って、しばし眺めて悦に入っている (バカだねえ。。。)

へ〜い! はるさ〜んも通りかかったら見ておくれね。


michikovocal at 04:21|Permalinkclip!

2006年12月14日

あと12日

3bdf76ce.jpgあなたのお名前は存じませんが
英国の大航海時代の動物の博物誌で
見たような気もします。。。


会社の音楽催事が近づいて準備で忙しく
なる時に、先へ進めなかった会合の準備にも
Goが出て、先週後半から急に忙しかった。
今夜、音楽の会が無事終わり、ほっと、一息。


物事はいちどきにまとまってやって来るものですね。暇な時は暇だし、
忙しい時はめちゃくちゃ忙しい。平均にならして来てくれれば良いものを。。
でも、日常的な仕事の他に、イベント物の仕事をするのは好きです。
今回のはオペラのプリマドンナさん(ソプラノ)の歌唱+ピアノのソロ演奏、
それに立食パーティ。 皆さん、楽しかったと言って帰られたのでよかった。
「良いお年を」と言われて、年の瀬も近い!と改めて思いました。


michikovocal at 00:43|Permalinkclip!