過去の日記(2007年4-6月)

2007年06月29日

すっかり夏気分

36a5810c.jpg←自宅のベランダ。 なんちゃって、嘘です。
  竹橋の国立近代美術館 Q.アリスの
  テラス席です。雀も遊びに寄って来る。

 さて、すっかり夏の気分で、「25日過ぎた
 から、子供はもう夏休みね」 と言った後で
 違う!まだ6月じゃないかと気付きました。

 日曜はCDが納入されるので、発送作業
 に専念します。ご予約の皆様、待ってて♪


michikovocal at 15:00|Permalinkclip!

2007年06月28日

暑い日でしたね

9574eb1c.jpg 今日は外へ出るお使いが2つあって、
 まずは早稲田へ。昼近くだったので、
 大学周辺は学生さんで賑やかだった。
 角帽屋さんがあった!午後は見附の
 本屋へ。ベルビーの花屋は店の中が
 見えない程大量のユリを飾ってました。
 白・ピンク・オレンジ、緑がかったの。
 あ!そうなの? 土曜に誕生日を
 お祝いした我が友の名はユリエさん。
 この季節の花の名前を付けたのね!
 


michikovocal at 22:25|Permalinkclip!

2007年06月27日

間に合わなかったの!

昨晩はリラキシンで CD完成記念ライブでした。 なのに、CDの納品が一週間
遅れることになり、間に合わなかったのです。 楽しみにして来てくださったのに、
ご予約だけいただいて、お金を毟り取りました。皆様ごめんなさい。7月早々に
お送りいたします。

1st だけでお帰りになった方と、2nd から来てくださった方が良い具合に入れ
替わって、キャパを超える大勢の方に来ていただけて、とても嬉しかったです。
途中のMCでも話したのですが、レコーディング後は、以前より落ち着いて歌え
るようになったように思えます。発声練習に励んだせいもあって、心配しながら
歌っていた部分の声もしっかり出るようになりました。声って不思議で、出ると
いうことが一度解ると次からは難なく出るようになります。頭が邪魔している事
も多いのですね。(これを我が社では”思い込みの壁”と呼んでおりますな。)
皆さんにしっかりと聴いていただいて、CD収録曲の全てと、新曲も、楽しく
気持ちよく歌わせていただきました。

さて、来月も29日(日)に代ナルを貸切でCD完成ライブをします。もう大分
ご予約がいっぱいになってきました。来て頂けるようでしたら、お早めにご連絡
ください。

伝言:
今回もご家族お揃いでありがとう。強力な応援感謝です。完治してないのに
来て頂いて、でも来られるまでに治ったって事ですよね。音楽で元気が出た
なら嬉しいです。 新橋方面から今回もありがとうございます。CDプレイヤーを
お持ちで無いのにCDご予約恐縮です。もうおひと方も土曜に続いてお疲れ様
でした。土曜の宣伝が効を奏して来て下さったお二人もありがとう。そうですよ、
いつの間にかユーミンじゃなくてジャズを歌うようになっていたのですよ。嶋津Pの
マジックにはまったお二人もありがとう。 初めて歌を聴いて頂いた嶋津Pファン
の方にまでご予約いただき、気に入っていただけたのなら本当にとても嬉しい。
白金の同窓会方面からも多数お越しいただき有難うございます。伴侶の人柄
に感謝せねばなりません。レコーディングの効果か歌がしっかりしてきたと言って
くださって嬉しかったです。たくさんご予約ありがとう。お友達に薦めて下さい(笑)。 

はい、チャレンジングな演奏でドキドキしながら歌うのも、とても嬉しいんです。
度々、もう4年もずっと見守っていただいていますね。これからも楽しく頑張るわ。
偶然にも私のライブの日に来てくださって、最後までありがとう。 伴侶はともかく
家族の理解のもと歌えて感謝です。今回も煮物美味しかった。 ヴィヴィッドな
演奏をありがとう。早くCDを皆さんに聴いていただきたい。だって、歌も良いのが
録れたと自分ながらに思うけれど(笑)、演奏が私とても気に入っているんです
もん。一粒で4回くらい美味しいです。


michikovocal at 23:21|Permalinkclip!

2007年06月24日

26日はリラキシン

言い忘れました。
26日(火曜日)は、赤坂に移ったリラキシンでCD完成お披露目ライブの
第一弾をします。 お時間があったら聴きにきてください。


michikovocal at 23:27|Permalinkclip!

能強化月間終了

 今日は一日、能楽堂で過ごしました。私的な
 お能強化月間の最終プログラム。休憩時間に
 体を伸ばしに表へ出たら雨が降り始めてました。
 お着物の方達には気の毒ですけれど、少しは
 梅雨らしくないといけませんものね。 で、湿気が
 多いと、空調が入っていても鼓の鳴りが難しいの
 でしょう。皮に湿り気を与えながら鳴りを調整する

小鼓といえども、空気全体が湿っているのはまた別問題なのでしょうね。
舞台の途中で調べを締め直しているのを見て、そんな事を思いました。

花筐: 能で初涙。 都忘れと撫子の筐が美しかった。 狂女と言っても
恋で狂うことは、常軌を逸した気違いということと一緒ではないのだと思った。
意識が何かに占領されてしまった、いつもの自分から遊離してしまった状態。
辛い恋をした人なら誰でも覚えのある感情。

山姥: 何とも美しい山姥だった。婆ではないらしい。山に棲む(大人の)妖精と
いうくらいの意味らしい。感情の高まりで体がふっと膨らんだのがかすかに、でも
鮮やかに見えて感動した。歩き様の色々。飛び去る時の飛翔感に、ああ、まだ
行かないで!と願ったくらい。 紺と空色と白に織り分けた衣装も美しかった。

道成寺:この演目の為だけに右奥の柱と天井に金具があるのだもの、一度は
見てみたかった。物語的で仕掛けもあるし、シテと小鼓の間を計り合う動きも
面白かった。般若の面が登場する演目を初めてみました。この女は狂うよりも
正気の内が憤怒に燃えている。鐘後見さんも端正に良い仕事してました。

清経:2日続けて同じ演目を違う流派で観た。史実では何歳なのか知らない
けれど、一日目は若夫婦。恨み言を言うにも、自殺した夫と、約束を違えられた
妻の双方に甘やかな感情があるように見えた。2日目は、もっと深い年月を重ねた
夫婦。登場人物の年齢を考えたなんてのは初めてだった。衣装が違えば、性格も
変わって見える。 全てが終わって演者が橋掛かりを退場して行くのはどの演目も
一緒だけれど、この妻が去るのはまだ筋の内だという気がする。恋しい夫に会う事
のできた夢も今は醒め、納得はできても消えない悲しみの内に冷え冷えと歩く姿。
そうそう、清経を誘い出す間を置いた笛の調べも美しかったなあ。

野村萬さん:「舟渡聟」と「磁石」と、2つの狂言で萬さんを観た。良いお顔、若
々しい張りのある声。寝転んだ人を飛び越える時のしっかりとしたジャンプ。でも
激しい動きの後は呼吸を整える息づかいが聞こえる程だが、表情は穏やかなまま。
凄いな。鍛錬の賜物だ。舅どのも、人買いも、どちらも福々しく憎めない。

長くなりました。 たくさん観たので全部は書けない。 


michikovocal at 23:22|Permalinkclip!

2007年06月20日

今月はお能月間

515252bc.jpg先週末は目黒でお能がハネた後、
歩いて恵比寿の伴侶の実家まで
行きました。途中、アジサイが土手
いっぱいに咲いてました。 今頃は
いい季節ね。日が長いから5時半
でもまだ明るい。得をした気分。

なんと今月は私的にはお能月間に
なっている。既に4回観に行っていて
今週末もう1回行く予定。なんでも
ハマるとしばらくは止まらなくなってしまう。


「花筐」・「山姥」・「道成寺」・「清経」・「清経」・「満仲」・「夕顔」。
月5回には自分でも少々あきれるが、少しづつ見え方が変わってきて
面白くなりかけて来た。人間ってすごく強い気配をもった生き物だな
と思う。その気配が舞台に降りて来るのをを見に行くのだ。湧き上る
情が、鉄壁に完全な面と衣装を内から外へ押出すように、しっかりと
目に見える瞬間があるのを発見したので、しばらくはその辺に注目して
体調万全に、でもぼーっと浸ることにしよう。


michikovocal at 23:56|Permalinkclip!

2007年06月18日

梅の仕込み

ffb2afa9.jpg伴侶の母が作る梅ゼリーが好評です。
「畑ママのゴールデン梅ゼリー」と勝手に
私は命名しています 梅を漬けるところ
から全てが手作り。日曜日は仕込みを
手伝いました。 梅一個につき100回
くらい針でつつきます。母と2人で8kg、
5時間程かかりました。今年は40kgを
漬ける予定だって!今日仕込んだのが
ゼリーになるのは早くて来年。ぽたぽたに
柔らかい梅にするのは企業秘密。


michikovocal at 02:54|Permalinkclip!

2007年06月07日

怖いなあ

女は10年前の顔を鏡の中に見ていると言いますが、まっこと最近は年齢が
顔に出ます。CDのジャケ写真にどれを使うかという時に、つくづく自覚いたし
ました。なるべく若く、可愛く(という表現でいいのか?)撮れているのを選び
たいのはヤマヤマですが、実物とのかい離が激しいのは詐欺のようだ(笑)

たまたま良く撮れた好きな写真だけを手元に残して置くと、自分はこういう顔
だと脳に刷り込まれて錯覚してしまう。他人様の見ている現在の自分を、
客観的に知る必要がありますね。若々しくはありたいが、勘違いの若作りは
なんとも避けたい。

ライブに通いはじめた頃は、一人でフラリと来た私の顔など誰も知らないから
無頓着に出かけましたが、この頃は時々「畑っぴさんですよね」と突然に聞か
れたりするので油断禁物。眉を書き直したりして行くように一応しております。
スッピンで髪をとかしただけで美しい、若いってそれだけで宝物よ、若い皆さん!


michikovocal at 13:26|Permalinkclip!

2007年06月05日

今も同じ気持ち

譜面がきれいに書き上がると気持ちがいい。演奏する人にとっては
どんな譜面が読み易いのだろう。 見た目がキレイに越した事はなか
ろうが、きれいな印刷より手書きの方がいい、ということもあるらしい。
正しく書くということについては、歌を始めた最初は一枚書くのに時間が
えらくかかって頭痛がした。今でも「ここはどう書く?」と解らない時がある
けれど、随分楽になりました。 「読める」とはまだまだとても言えないので
譜面に寄せる憧れは昔といっしょです。

  ◆6月や読めねど譜面美しき    堤 一巳

譜面の読める人生と読めない人生は違うのだろうかねえ。読めなくても
こんな美しい俳句を読めたら、それは又いいね。


michikovocal at 17:42|Permalinkclip!

2007年05月29日

また一つ、初体験

昨日、CDジャケット用の写真撮影をしました。 某企業さんのとてもお洒落な
お部屋をお借りしての撮影! ふ〜む、こういう会社もあるのね。すごいな。
撮影の間、その会社の広報担当(かな?)の女性が立会いながら、傍らで
ラップトップ・パソコン使って仕事をしていました。

あまり作らずに撮るから化粧も自分でして来いと言われましたが、ちょい心配。
知合いのお嬢さんがヘア・メイクのプロなのでお願いして来ていただきました。
ディレクターさんとデザイナーさんとで既に大まかな構成の考えが出来ており、
もう、私はまな板の上のリラックスした鯉に徹することに心を決めました。

カメラマンさんが楽しく指示を出してくれるのに従ってポーズをとるという初体験。
アシスタントさんがレフ板で顔に光を当ててくれるし、露出計で顔近くの露出を
計ってくれるし(露出計なんて懐かしいワァ)、パラソルのついた照明スタンドで
照らしてくれるし、顔の向きが変わるたびにヘア・メイクさんが髪を直しに来て
くれたり顔のテカリを取ってくれたり、音楽あった方がいい?とジャズを流して
くれるし。 お!その目線をもう一度くださいとか、ゆっくり右から左へ顔を振って
いってくださいとか、しばし女優のような気分にさせてもらい大変面白かった!
簡単にスナップ写真的に撮るのだとばかり思っていたので、少しびっくりでした。

撮れた写真を私は全く見ずに、気分よく3時間で終了(笑)
見ないが勝ちよね (自分でも意味わかんないけど、そんな気がする)。
さて、どんなジャケットが出来上がるやら。

冨谷さん、目崎さん、望月さん、ワタナベさん、酒井さん、お疲れ様。
ありがとう。


michikovocal at 18:38|Permalinkclip!

2007年05月27日

23日本郷3丁目のGOUT でライヴでした。

GOUTは久しぶり。前回までフロア係だったマイちゃんが卒業・就職でお店も
卒業したので、可愛い歌を聴けなくて寂しいなと思いながらうかがったら、
厨房にドラムを叩くキンさんとおっしゃる新人さんが入っていました。

さて、ピアノの田上さん・ベースの関口さんのお二人とは初対面。ギターの
鶴見先輩とはこのところ少しご無沙汰していました。お客様が早めにいらした
のでリハは一寸だけ。 こういう時は、本番は歌で意思をはっきり伝えないと
エンディングがバラバラになったりするので心して歌いました。田上さんも関口
さんもなかなか強い演奏をする方でした。そこへ、鶴見さんのギターが柔らかく
入って、たのしく組み合わせ。 気持ちよく歌わせていただきました。

3rdセットでは、お客様で来ていた方にピアノを弾いて頂いたり、キンさんも
参加、途中から来ていた歌さんも一曲いっしょに演奏してくれました。
賄いで出してくれたお好み焼きのようでお好み焼きでない、ポテトの焼き物
美味しかったわ。

伝言:
お二人お揃いで横須賀線の端と端から、ようこそ来て頂きありがとう。
ピアノの方に目線が行ってましたね。よかったら次は弾いてちょうだい。
CD100枚は冗談ですよ。来月にはCD完成ライヴしますので、来てく
ださいね。バラとクレマチス、ジャズとオーディオ、趣味がヨロシイ!
キャンディ、可愛い曲で私も好きです。参加してくださって有難う。
お話できなかったけれど、いつもいらっしゃる方ですか。もう一人の方は
もれなく今回も来てくださってありがとう。


michikovocal at 23:53|Permalinkclip!

2007年05月25日

CD完成ライブ

6月末にCDが出来上がります。 完成記念ライブをしま〜す。
勿論、レコーディングメンバーで楽しくやりまっせ。

 畑 路子(vo) ・ 嶋津健一(p) ・ 加藤真一(b) ・ 岡田佳大(d)

とりあえず日程のお知らせです。詳細は追ってまた。 (ご予約は路子まで)

●6月26日(火) 赤坂 リラキシン  7:30から 2セット
 リラキシンは六本木から赤坂に移転、6月営業開始です。(おめでとう)
TBSのすぐ近く。千代田線赤坂駅(2番出口)徒歩3分

●7月29日(日) 代々木 ナル  (早め始まり)5:30から 2セット

●8月12日(日) 小岩 コチ 7:45から 2セット

:::::::::::

◆CD発売ライブの他に、7月19日(木) 代々木 ナル で
Qいしかわ(ts)・清水絵理子(p)とのライブもあります。
息子Q坊、孫娘の絵理っちょとで、これも楽しみ。よろしくね。


michikovocal at 01:32|Permalinkclip!

2007年05月23日

今夜はグー!

おっと、今夜は本郷の 「GOUT(グー)」 でライブです。

地下鉄、大江戸線・丸の内線の「本郷三丁目駅」から3分、と言うか
大江戸線は出口を地上に出て左を向くと、数メーター先のビルの2階が
「GOUT」店です。 ピアノとギターにベース。 で、私のヴォーカル。

ワンドリンク付き¥2000です。 とてもカジュアルなお店です。
聴きにきてくださいな。 お待ちしています。


michikovocal at 09:26|Permalinkclip!

2007年05月22日

あきらめてはいけない

昨日の夜から何だか太ももの後ろが痛かゆい。両足ともに同じ位置が
横帯状にちょっと腫れて固くなっている。 なんだぁ?虫にでも喰われた?

思い当りました。先週末にピアノを長時間弾いたせいです。 ピアノの
椅子のふちの硬いところで擦れたのです。一生懸命過ぎて力も入った
のでしょう。とほほ。。。 あんなに長時間練習しないと出来ないのは、
(違うな)長時間やっても出来ないのは、この先も上手くならないって事
だともう確信しているのですが。。。。 でも、やめない。

友達が言っていました。子供二人にピアノを習わせたけど向いている子と
そうでない子があるのよ。練習する量に比例して上手くなるっていう単純な
ことではないわね。」 らしい。 でしょう、でしょう。 何事もそうでしょうが、
こと、こういう芸術ものはそうでしょうねえ。 私はピアノに向いていません。
。。。。でもぉ、やめない。

まず、譜面を目で追ってゆく事ができない。 それは、ブラインド・タッチで
鍵盤を弾けないからですが それだけじゃないみたいだ。 パソコンのキー・
ボードなら任せて。秘書っていうのはタイピストでもあったのですから、昔は。
だが、ピアノはイメージが頭に入っていないのか、目をつぶって弾くと、ここは
黒鍵が2つある所なのか、はたまた3つある所なのか、それすら混乱するし。
名人はたぶん、そういう白黒の地図として判断してるのではなくて、直接
音として判断しているのだろうな。

譜面ってものを集中して見続けるのが辛い。何故なら、見ても実際に読めて
いないからですね。あまり読めない言語の本をじっと読んでるのに等しい。
特に、五線の外にはみ出した部分などは上も下も、え〜っと、と未だに考え
考えですもん。譜面から目を離すな!と自分を励ましつつ弾いていて、はっと
気付くと見ているのに目は何も見てない(見てるフリしてるだけ)という事もある。
おいおい、それ違う曲の譜面を見てません? 弾いてるのは隣の譜面だよ、
なんてね、自分で笑っちゃうような事もあるのよ。。。 それでも、やめない。

大量に使う時間が報われない気がする。宿題が負担に思える。時間をかけれ
ば、運動能力として手は覚えるが、頭が理解できていない。不甲斐ない。

でもでも。。。 とりあえず、やめない。 遊ばせてちょう〜だい。
きっと、何かが違ってるのね。 やり方を変えてみないと駄目だ。 うううぅぅぅ。。


michikovocal at 18:36|Permalinkclip!

2007年05月21日

CDジャケット用の撮影

CDの制作が少しづつ進んでいます。出来上がりを急いではいないものの
ライブの日程が決まりつつあるので、そうも言っていられません。 来週は
撮影をすることになりました。レコーディングより、こりゃぁ苦手だなぁ、です。
どんなイメージで撮ってくださるのか、まずは人様が私をどう見ているのかに
お任せしようと思っています。「私はこうである!」と言い張っても、見られて
いる自分というのは見る人が判断しているものだからね。 それはそれで、
まずは受入れるしかないのだ。そこから修正・主張は試みたいですけれど。
シンプルに、というのが唯一の私の希望です。

そうそう、女性ジャズヴォーカルというもののイメージって、現在はどうなって
いるのでしょうね。ジャズで楽器演奏する女性については、本人も・見る
側も、最近は変わって来たと思うのですが、どうもヴォーカルに関しての
日本の先入観は脱皮が進んでいない気がするな、TV番組とか見ても。

話は戻りますが、この頃は写真に撮られるのを敬遠するようになってます。
重力と、経年による素材疲労には勝てません。日焼けし放題でしたし。
今では考えられないけれど、色の黒さを競うクロンボ大会 (これって使用
禁止用語?)なんてのがあったのです。 幼稚園の時、私、2位でした。

実家はカメラ屋なので、子供の時から写真を撮られるのは大好きでした。
元は金物屋・煙草屋(その前は宮大工)だったのが、戦争で金物も煙草も
売るものがなくなったこともあって、戦後は父の趣味だったカメラを商売にした
のです。趣味だったので、写真はたくさん撮ってもらいました。家の中にしろ
服装にしろ、時代が写っているので面白い写真がいろいろ残っています。
初期の頃のカラー写真とかね。

この一週間、節食を心がけて、少しは顔がシャープに写るようにしますか。
泥縄ですが。。。


michikovocal at 13:24|Permalinkclip!