過去の日記(2008年1-3月)

2008年03月31日

絶えて桜のなかりせば

日曜に伊東へ帰ってきました。 新幹線の窓からず〜っと眺めていると
桜が満開。 東京駅を出たすぐから、随分とたくさん桜の木があることに
ちょっと驚きました。 公園・学校・再開発された高層ビルの緑地・工場・
商店街・神社・駅・川沿い・駐車場・線路ぎわ・寺。もちろん個人宅にも。
うすピンク、白っぽいの、紅色がかったの。 大木、枝垂れ、ひょろりと
細いの。三々五々と、或いは並木、堂々と一本立も、次々と目に飛込ん
できます。小田原・熱海と行く程に数は増え、伊東線に乗換えてからは
更に更に、海沿いに山の斜面に蜜柑畠に、控えめな花を付けた山桜も
加わって咲き誇っていました。

今回はエフエム伊東の土屋さんとお目にかかるという用事もあったので、
まずは伊東の先の伊豆高原の桜祭り会場まで行きました。伊豆急線で
伊東の先へ行くことはめったにないので、沿線の海と山と桜の景色が
素晴らしい事も再確認。古里はかくも美し!と思いました。でもね、伊豆
高原の駅周辺は、桜並木はもちろん立派だけれど人もいっぱいです。
うらうらと花だけを愛でるなら、一つ手前の城ケ崎海岸あたりで降りても
長閑な桜散歩が満喫できますよ。 それ程に何処もかしこにも桜でした。

用事を済ませ、またすぐ電車に乗って伊東へ引返しました。席に座らずに
ドアの所に立ったまま眺めていると、少しどんよりした空模様だったせい
でしょうか、ここまでたくさん咲いているのはいっそ悲しい感じもしました。

父は、また弱気になってます。私達には当たり前に老いだと解っている
のですが、父はこの病気さえ治れば又もとに戻れると思っているみたい。
病気ではないのです。96才にして4階から歩いて降りて、距離は短い
ながらも杖なしで散歩が出来るのだから、万々歳なんだけれど。一緒に
生活して面倒見てくれている兄・義姉は大変です。4月もまた帰ります。


michikovocal at 19:08|Permalinkclip!

2008年03月27日

さくら、さくら。。。

桜が見ごろになってきましたね。 朝、出勤する時に麹町駅から清水谷坂を
下ってくると、目の先には紀尾井坂のてっぺんが見えます。そこは上智大の
土手の端で、数日前までは普通の景色でしたが今朝は薄ピンク色がほんわり
綿菓子のように見えていました。 それで大体どの程度咲いたかが判ります。
今週末が一番の見頃らしい。 4月の5日・6日が花吹雪だったら嬉しいな。

春先はちょっと体調が定まらない感じがします。やけに眠いし、頭がぼ〜っと
するし、寒気がしたと思った後に急に汗をかいたり。 昨日は朝おきたら体が
冷たくて、あったか症の私には気味が悪いくらい指先がピンピンに凍っている
感じ。シャワーを浴びても温まりませんでした。 時期的に微妙に調整が狂う
ということもあるし、年齢ということもあるに違いなく。。。 基礎代謝が衰えて
エネルギーが燃えにくくなるから体が温まらない。で、体重も増えるって訳で
すねえ。

桜で一年を区切るってセンチメンタルですね。 湯谷よろしく、今週は父の顔を
見に伊東へ帰ることにします。


michikovocal at 18:15|Permalinkclip!

2008年03月24日

日曜 ダブルヘッダー。いや、トリプルか?

隔月か月イチくらいで能を観ています。先月は体調万全・睡眠充分だったにも
拘わらず一服盛られたような睡魔に襲われ、ほぼ夢の中でした。 どうも私は
翁もので寝てしまうことが多い。大きな髷に感情移入できないのも原因かな。

昨日は「湯谷(ゆや)」を観てきました。外に出なけりゃ損!みたいな良い陽気
でしたし、能楽堂への道すがら桜の枝先も膨らんでいましたから、花見の場面
のあるこの演目は今が季節です。人気があるのか、春に限らず架かるので
何度も観ています。でも、やはりこの時期に見るのは良い。舞台に咲く幻影の
桜の色が濃く感じられます。

古里に病身の親があるので暇をとらせてほしいという湯谷の願いを、寵愛する
お方はなかなか聞き届けてくれない。 この度は是非に会いに帰ってくれとの
手紙を受け取った今日とても、この花の盛りにお前が側に居なくてどうするも
のかと花見の宴に連れ出される。 美しい車に乗って清水寺へ。 辺りの山は
桜に白く霞んで、花びらは肩先に舞散る。所望されて舞う湯谷。自分を待って
いる親への思い溢れて詠んだ歌に主人は感じ入り、ついに暇を取る事を許す。
湯谷は嬉しさのあまり、この花見の足でそのまま古里へと帰ってゆく。

聡明でキリリとしたハンサムウーマンのような湯谷さんもあれば、自由にならぬ
身に悶える湯谷さんもいる。 この日の湯谷さんは境遇を見据えて、柔らかく
悲しむ温和な人に見えたな。体に連れてかすかに動く面の向きが綺麗だった。

で、夜は伴侶と待合わせて目黒 J-J's にQいしかわさんのライヴを聴きに
行った。Qさんのアルトサックスに、お馴染みのピアノ、ベース。それにドラムス
さんは私は初めて聴く方でした。そこへ、この晩のメンバーとしては載ってない
トロンボーンとギターの方も加わって、"しっとり"に加えてパワーのある演奏に
なりました。YOKOさんが聴きにいらしていて、そして私もステージに呼んで
いただき一曲づつ歌いました。 ドラムスさんのお友達らしい若い方達もいらし
ていて、そのグループから男性お2人も呼ばれて歌いました。 どうやら、今を
トキメク超人気ヴォーカル・ダンスユニットのメンバー(グループ名は私も知って
ますが、一人一人は解らない)だったようです。 その時だけ、しっとりが消えて
ヒップホップな雰囲気になりました。

能とジャズの間に2時間あったので、蕎麦屋で一人 「ほろ酔いセット」を注文、
ゆっくりとほろ酔いました。 たいへん結構な、大人な一日でした。


michikovocal at 18:03|Permalinkclip!

2008年03月22日

退屈しない

60d0e390.jpg 変わったものがあるとまず臭いを
 かぎに行くでしょ。大丈夫だと判ると
 舐めたり顔を突っ込んだりするでしょ。
 でも、無機物だって反撃する場合が
 あるのよ、コマ!今日は卵のパックに
 顔を挟まれて、パニクってました。
 愛いヤツじゃ。あんたが居ると楽しいよ。
  


michikovocal at 14:30|Permalinkclip!

2008年03月18日

もう頭は 4月・5月

三月のライブを終えて、気持はもうその先へ行っています。

◆4月4日(金)は、新宿「J」での早大ダンモ(モダンジャズ)研OBのライヴに
ゲストヴォーカルで再び呼ばれました。 バードマン幸田店長もメンバーです。
バンマスは畏れ多くも別名「昭和天皇」の佐々木さん(b)。ピアノの宮前幸弘さん
とは前回初めてご一緒しましたが、弾きながら軽やかに口笛も吹いてくれ
たり楽しい。勿論ピアノは素晴らしい。ヴァースの時のタイミングがぴったり。
なかなか、ああはゆかない!気が合うって事だなと勝手に確信しました。

☆先日、朝日新聞に宮前さんの写真を発見。ペットを紹介する「家族の肖像」
という欄で黒兎プンプンが取材されてました。溺愛ですね!ご自分のHPで
ジャズうさぎ日記というコーナーを作って写真も載せてらっしゃいます。
我が伴侶も動物好きなので、今やプンプンはウチでも話題に上ります。

◆4月6日(日)は、スケジュールには載せていませんが、母校 成蹊大学の
「さくら祭り」で歌うことになってます。本館前メインステージで昼12:30から
30分間、先輩 大徳俊幸さんのピアノトリオとご一緒します。成蹊の桜並木は
素晴らしいのよ。散策にいらしてください。 吉祥寺駅から住宅街をぶらぶらと
歩いて15分ほど。

◆4月22日(火)は赤坂リラキシンで、嶋津健一さんとのデュオです。嶋津さん
のピアノで歌うのはなかなかに幸せです。でも、デュオのライヴは特別にどこか
緊張しないといけない気がしています。

●そして少し先ですが 5月25日(日)に、去年はCD制作のためスキップした
六本木サテンドールでの貸切・飲放題・食事付きライブをします。通常のライヴ
より早めの開始で9時頃は終えるつもり。CDメンバーの嶋津健一・加藤真一・
岡田佳大トリオに、今年はヒロ川島さん(トランペット)をゲストでお呼びします。
¥7500/要予約です。

という訳で、私の頭は既に春爛漫/初夏にまで膨張しております。


michikovocal at 15:21|Permalinkclip!

2008年03月16日

やっぱり練習だなあ

5360a2a2.jpg 暖かい雨の翌日。 すっかり春めいた
 15日は 横浜 Jazz is でライヴでした。

 昨年10月の初回から小谷教夫さんと
 山口和与さんにずっとお願いしていて
 今回が3回目。 段々といい具合に
 なって来ていると思います。

 伴侶の同級、以前から私も知っている
 友人が奥様とみえてお花を頂きました。
 
(コマは花好き。持帰ると興味しんしん)
 


自分としては声の出し方に「成る程」と思うことがあって、少しだけ改善
されたこと、それに連れて不思議な事に歌い方がはっきりしてきたこと、
はっきりしたことで、意思が以前よりきちんと演奏の方に伝わるように
なったこと、がこの夜の収穫でした。 終了後、今日は声がよく出てま
せんでしたか?と小谷さんに伺ってみたら、声については特に思わなか
ったそうですが、これまでの2回はスッキリしないものが残ったけれど、
今晩はどうしたいのかが良く伝わって、やり易かったし気持ちよかった
とのこと。 自信もって歌う為にはやはり練習しかないんだなあ、と納得。

横浜に住んでいる年上の従兄と奥様、新橋方面からの応援団、この所
通ってくださるようになった狛江方面の方、それに私の歌を初めて聴いて
下さる若い男性のお客様お二人、2ndセットからいらして熱心に、でも
リラックスして聴いてくださった方もあって、楽しい夜でした。

お客様のお一人が、猪俣猛・西直樹・山口和与トリオの昔のレコードを
持ってみえ、和与さんにサインを頼んでました。トリオの3人共、カレッジ
ポップ系の爽やか青年顔で(何年前だろう?)和与さんは髭もなく全くの
別人!(笑) その方から和与さんへリクエストがあったり、ピアノを気に
入って小谷さんのCDをお買い求め方があったり、私のCDも買っていた
だいたり、春一番の横浜ライブはとても嬉しかった。 但し、話が楽しくて
長居し過ぎ、伴侶と関内駅まで急いだのですが終電に乗遅れました。
最寄り駅まで辿り着けず、最後はちょっとだけタクシーとなりました。


michikovocal at 23:24|Permalinkclip!

2008年03月14日

10年やればナンとやら

四苦八苦して 「Travessia」の譜面を起こし、それをようやく清書して
見てもらってきました。私は譜面を書くのがとても好きなので、自分
ながらに見た目はキレイに出来上がりましたが、問題は当然ながら
正しく書けているかです。先生がしばらくじ〜っと無言で見ていたので
間違いだらけか、書き方がおかしいかも、と心配でしたが。。。 とても
見やすい譜面です、このまま持っていっても大丈夫、と一箇所だけ
直してくれました。 バンザ〜イ!

歌を始めるまでは譜面なんて書いたことはなかった。自分のキーの
譜面を作らなくてはならないと分かって書き始めた最初は、調を移す
だけでも頭が痛くなったし、えらく時間がかかった。コードも何のこと
やらさっぱり理解できず、対照表を作ってただただ書き移していた。

bと6を間違えたり、(−)はマイナーだってことくらいは判っても、じゃ
(+)は何? △は? この串刺しのダンゴのようなのは何じゃ?と
判らない事だらけ。臨時記号のつけ方もチンプンカンプンでした。
だから、今日は結構嬉しかったなあ。

で、「Travessia」ですが今回はポルトガル語で歌おうと思い歌詞を
覚えました。英語の歌詞もあり「Bridges」というタイトルですが、
調べてみると意味が随分違う。ポルトガル語の方がずっと切ない。
でも、覚えるのに一週間以上かかりました。訳の分からない言葉で
歌っていると、タモリの四ヶ国語マージャンみたいで自分でも可笑し
かったけれど、何度も歌っているうちにはちゃんと感情がこもる様に
なるのよねえ。

一箇所だけ高い音が出ないキーでわざと練習している。裏声が出に
くいのですよ、私。 今の課題です。真面目に発声練習をして、少し
頑張ってみようと思ってます。


michikovocal at 03:27|Permalinkclip!

2008年03月12日

土曜日は Jazz is です

今週土曜日15日は 横浜 Jazz is でライヴです。
ピアノは小谷教夫さん、ベースは山口和与さん。

横浜まで歌いに行くのは、何となくウキウキします。
どうぞ聴きにいらしてください。お待ちしています。


michikovocal at 17:45|Permalinkclip!

2008年03月10日

若い気もする、年寄りの気もする

1週間がかたまりになって一度にボンと過ぎて行きます。
先週は実家のある伊東で(従姉と言うか叔母さんと言うか)小さい頃から
面倒をよく見てもらった、お姉ちゃんと呼んでいた人の葬式がありました。
父の本家の人です。海から20m程の所に家があるので、夏は毎日のように
行っていました。水着(子供の頃は海水着と言ってました)のまま、スタスタと
裸足で戻って来ては、隣の駄菓子屋で氷アズキを注文してもらうのが楽しみ
だった。古い家なので厠は外にあり、泊る夜は一人では怖くて行けなかった。
厠の横には鶏小屋があったなあ。朝、卵を取りに行くと親鶏に突かれるので、
私は小屋の外で見ていました。 水をたくさん使う仕事が家業だったので、
玄関の前の庭には、一段高くなった場所に滑車で汲む井戸が2つありました。
この井戸は道路拡張の時に壊されてしまいました。隅々まで覚えてますねえ。

自分の子供の頃を知っていてくれる人を亡くすのは、子供時代の思い出の
一角が欠けることのように思えます。自分がいつか大人になるなんてことも
知らなかった頃。とりとめ無い甘い感触が、かき氷の蜜の味と一緒によみが
えります。

考えると、何ひとつも一人で出来るようになった訳じゃなく、どんなことも全て
誰かに教わって大人になったなあと思う。紐の結び方とか、ナイフの使い方
とか、泳ぐことも、字の書き方も、縫物も、火の焚き方も、「あの時に教わった」
とその場面をしっかり覚えていますもんね。 こんな事を考えるのは歳をとった
ってことだわねえ。自分の行く道の果ても、ここまで来るとそう遠くはないな。

ええい畜生、それがどうした、の冬仕舞い


michikovocal at 19:13|Permalinkclip!

2008年03月03日

譜面に起こす

歌いたい歌の譜面がない時は、歌っている人にお願いしてコピーを頂戴したり、
ピアニストさんに採譜していただいたりするのだけれど、私にはコードを聴き取る
のは全然無理としてもメロディだけでも書き取れないかなあ、と試してみました。
ミルトン・ナシメントの「Travessia」です。ヒヒヒぇ〜大変、3時間くらいかかった!
ご本人の歌い方は、ボサノヴァにありがちに前に前にせり出して歌っているので、
これを書くのはちょっと難しすぎ。普通っぽい譜割りで歌っているアン・サリーを
参考にしました。まず、音符の長さが数えられないのよ。細かい単位に分解して
四苦八苦、8小節くらいまでエライ苦労でした。全くもってその筋のセンスがない
ので、こういうのをする度にめげる。駄目なものも、やってゆけば多少はマシに
なるだろうと言うくらいの気持ち。こんな事して何になると思っちゃったら、音楽は
意味ないものになっちゃうもんね。

コードだけ採ってもらってあったので、出来たのをこれまた下手なピアノで弾いて
みました。おお、なんとか雰囲気出てるじゃないですか♪ 次回のピアノレッスン
の時にチェックしていただこう。 灰色の脳細胞を叱咤激励の日曜日でした。


michikovocal at 03:51|Permalinkclip!

2008年02月28日

銀座も時々ゆかないと。

会社の帰りに、銀座の山野楽器さんに行ってきました。私のCDを扱って
いただいているのですが、3月が締めの月に当りひと区切りとのこと。
店頭でよりも、ネットでの方が枚数売れたそうです。買って下さった方、
ありがとうございました。 お陰様で、今後も引続き取り扱ってもらえる
ことになりました〜。うれしい。

久しぶりにちょっとだけ銀ぶら(言い方が古いね)しました。山野の隣の
ミキモトのショーウィンドはいつもお洒落!見るだけなら目の幸せ。ゼロの
数も関係ない。今は、30センチくらいのスタイリッシュな木彫りの人形が
10体くらい並んでいて、全てどこかで見たことある女性です。ヴォーグの
有名なファッション写真からのモデルさん。紙袋からサンドイッチを出して
食べている、細身の黒いワンピースの、サングラスをかけたオードリー。
真ん中のロングドレスのシンガーは誰なのかちょっと判らなかったけれど、
その一人おいた左の浅黒い肌は、ヘアスタイルも特徴的なジョセフィン・
ベーカーでしょう。全員、ミニチュアに作られたミキモト真珠のネックレス
をしています。そして展示した台には "I would like to adorn the
necks of all the women of the world with pearls"の文字。
この言葉、「世界中の女の首を真珠でしめてご覧にいれます」と伝えられ
てますね。日本語が先か英語が先か?でも、この日本語の方が真珠王
の矜持があって好きだけどなあ。

和光のショーウィンドは、デカイ顔のワイヤメッシュの人形のオフジェで、
コレどこかで見たなあと思ったら、嶋津健一さんの昔のCDのジャケットに
載っていた作品です。

高級店が進出しましたね。有名ブランドに入れ替わっている所が随分あり
ました。眺めるだけで楽しい。と、言いつつBEAMSで5000円程のラメの
ストールを衝動買いしてしまった。


michikovocal at 22:51|Permalinkclip!

2008年02月25日

我家は電波の外

e34c1b3e.jpg 金曜日、行ってきました エフエム世田谷。
 スタジオのある用賀は、会社のある永田町
 からは案外近かった。緊張はしないけど
 初めての方と会う時はちょっと構えます。
 制作の武田さん、パーソナリティー小野寺さんが
 にこやかに待っていてくださって、ひとごごち。
 エフエム熱海・湯河原から私をご紹介くださった
 武藤さんも来ていらして更に安心でした。
 携帯のカメラなので、ピンが甘くなりました。

そこへその晩のメイン・パーソナリティー 大石吾朗さんが入っていらした。
お名前は知ってました、ドラマなどでお顔も。おお、確かにご本人です。
当たり前(笑) 短い打合わせをして、青春時代の歌のことなど話したら
同世代ってことがすぐ解りますね。歌ってそういうものですね。

本番は、同じ調子でおしゃべりしているうちにあっという間に終了です。
話を面白く聞き出してくださるのでリラックスムードでした。私のCDから
One Note Samba と Someone To Watch Over Me をかけて
いただきました。30分くらいだったかな。

常と変わった事をするのは好きです。自分では聴けていないので、どんな
だったのかよう解りまへん。聴いた方が翌日メールをくれました。お友達と
聴いていたそうで、私が出たコーナーの後に 『山口百恵とユーミンの曲が
かかり、友達にはそっちの方がウケた、クソ〜!』と書いてありました(笑)
深夜まで起きててくれて有難う。 自分の曲が、百恵ちゃんやユーミンと
同じ電波に、続けて流れるのを聴きたかったなあ。


michikovocal at 23:35|Permalinkclip!

2008年02月21日

83.4MHz だよ!

明日22日(金)、会社が終ってから用賀のFM世田谷に収録に行きます。

その晩、深夜の番組 あのグラ スーパーナイト 〜ラジオ冒険王〜
午前3:10からのコーナー 「百万人の教養講座 自照のススメ」 に出演!

83.4 MHz。 宵っ張りの方、電波の届く所にお住まいの方、聴いて下さい。

番組HP
http://www.fmsetagaya.co.jp/bouken.html
 
★エフエム世田谷の放送電波は世田谷区全域に加え、杉並区、中野区、
  渋谷区、目黒区、狛江市などもカバー。練馬区、武蔵野市にも届くようです。
  車での聴取はさらに広範囲で可能とのことです。


michikovocal at 20:01|Permalinkclip!

リラキシン、3ヶ月ぶり

19日(火)は 赤坂リラキシン でライヴでした。

曲をざっと決めて手元に多めに置いておき、歌い終ってから次の曲を決める。
好きにやっていいよと言われていたので、そんなふうでやってみました。

時々MCが長くなる私なので、とりとめなくスキーに行った話になったりして
「スキートレイルって言葉が出てくるわね」とMoonlight In Vermont を
歌ったり、嶋津さんが 「フラミンゴ」を演奏したので、それなら私も鳥の歌、と
Nightingale を歌うことにしたり。

以前は歌っていたのにこの頃はしまいきりの曲や、練習だけして歌った事が
ない曲も出してきてみました。 でも曲目のことではなく、こんなイントロでと
その場でお願いするとか、いつもと違うエンディングで終ってみるとか、そっち
方面での融通・アイデアをその場でできるようになれたらもっといいなあ。
嶋津さんならどうとでもしてくれるのだから、それをやらない手はない。

声は、「縮緬」と言われていた困ったヴィヴラートが気にならなくなってきた。
安定してきた、と店主 麻生さんから言ってもらった。高い方も、自然な声が
出るようになったなあ、と自分で思った。そんなふうで、歌っている時は
とても楽しいのだが、帰り道ではため息つきながら落ち込んでいたりします。
喜びを与えてくれるそのものが同時に、突き落としてくれるものだったりも
するんですよねえ。 物事って、そういうふうに出来てますからねえ。 これが
生きてるってことですから。 よしよし、と一人ごちる。

なんと言ったって、聴いてもらえるのは励みです。 友達を誘って来て下さっ
たり、その又お知合いが来てくれたり、寝不足と言いつつ現われてくれたり。
ゆくよ〜とメールが来る、大好きな花をいただく、思いもかけぬつながりの
ある方がぽっと来てくれる。いつも変わらぬ励ましも。ありがとうございます♪

★「フラミンゴ」 綺麗な曲だなあ。最初の4小節が好き。大きなピンクの体や
不器用にむやみに長い脚や、滑空してきてふわりと翻って着水する姿が
目に浮かびます。 この曲も練習しよう。


michikovocal at 19:29|Permalinkclip!

2008年02月18日

2月は「光の冬」と言うんだそうですね

また一週間が過ぎ月曜日がやって来ました。空が輝いてます。今日も元気だ。

昨日の東京マラソン。晴天なれど寒かったようですね (私は東京にいなかった)。
伊東の中学の時の友達から参加するとメールをもらってましたが、完走したよと
報告メールが写真付きで来ました。 おお、確かにテレビで見たゴール地点です。
疲労困憊・筋肉痛だそうですが達成感は素晴らしいことでしょう。 おめでとう!!

さて私は明日、赤坂のリラキシンでライヴです。嶋津健一さんP.との二人っきり
なので、どうとでもお好きにやんなさ〜い♪と言われています。そういわれると、
スリル満点だわ。私も完走を目指すわ。


michikovocal at 09:52|Permalinkclip!