日記:My Favorite Things

2018年05月21日

5月10日(木) 代々木ナルでライヴでした

  
ゴールデンウィークが終わって一段落の木曜、代々木ナルでライヴでした。どなたも
彼方此方へ出掛けられた連休の後だし、お客様がいらして下さるか心配していました。

ピアノはエリッチョこと清水絵理子さん、ギターは久々にご一緒する成川修士さん。
   s-IMGP7888 re

この日、フォークソングの仲間が「予約せずに行って大丈夫?」とFBに書き込んでくれ、
それを読んだ友人も来てくれる事になり。。。 お客様が心配な日には有難さ百倍でした。

         s-IMGP7946 re

エリッチョのピアノは聴く度毎に違う。とても優しく聴こえる日もあるし、グイグイと挑戦的な
日もある。もうずっと以前、最初に聴いた頃はその強さを「親父ピアノ」と言ったりしていた。
この日はそんな「親父ピアノ」ふうに聴こえた曲が多かったような気がする。でも、久しぶりに
Tom Waits の「I Want You」を歌う時は、どんな感じに?と訊かれて、祈りのように弾いて
と頼んだら、音が透明な粒になって降り注ぐようだったなぁ。

s-IMGP7955 res-IMGP7954 re-trims-IMGP7962 re

それで、その曲の途中で成川さんがソロをとった時は Tom Waits を感じるロックな空気が流れた
から面白いですね。楽器がギターだから、という事だけではないと思います。

s-IMGP7971 re
 成川さんとの前回のライヴは3年くらい前?
 などと話していたのですが後で調べてみたら
 5年振り!だったのでした。 月日の流れの、
 何と早いこと(笑)

 この夜は、ママの美紗子さんと昔のことを
 思い出して話したり、代々木ナルと私を結び
 つけてくれたツッチーさんの話になったり。。。

 懐かしい何かが降りて来ていたのかしらね。

 初めてここで歌ってから既に10年はゆうに
 過ぎています。


ご隠居、大ちゃん先生、悦子さん、由美さん、KOMさん、(そして伴侶にも) 聴いていただ
いてありがとうございました。

    s-IMGP8001 re


s-IMGP7905 re
 ちょっと、声のことを。

 最近は高い声が出にくくなってきました。呼吸も浅くなって
 きたように思えるので、いろいろと試しています。

 前と同じ高さでの地声は無理としても、ならばファルセット
 気味な声が出たらと思う(私は40代の頃から裏声が出なくなり
 ました。今は少しづつ出るようになっては来たものの、まだ
 使い物にはなっていない)。ならばその分を低い方を響かせて
 歌えたらいいのだけれど。 元もと声量がある方ではないので、
 呼吸を改善してもう少し楽に歌えるようにもなりたい。

 この日もガンバり顔をKOMさんが撮ってくれてました。
 毎度毎度のこの辛い顔をせずに、楽に歌える日が来てほしい。


michikovocal at 22:45|Permalinkclip!

2018年05月13日

母の日です。おかあちゃ〜ん!

 
母2人はもういないし、母にはならなかったし、花屋のカーネーションの量を見て気付く
程度の母の日です。でも、今日はちょっと母の顔を見たくなって写真を出してみました。
カメラ店だった我家の店の奥で父が撮ったものです。右は従姉のけいこちゃん。

     母の日-泣く路子、笑うけい子ちゃんと母 trim

コイン 私が大泣きをしているというのに、
 2人が大爆笑な訳は。。。
 どうやら私が持っている10円玉(かな?)に
 原因がありそうですが記憶にありません。

 後ろのカーテンの柄、懐かしい。別珍で
 茶色だった。半袖の模様編みセーターは
 多分、たるちゃんおばさんが編んでくれ
 たんだと思うな。

 泣いた時はなかなか泣き止まず、それも
 激しく泣くので終いには頭痛がしてきて、
 仕方なくグズグズと寝るのが常でした。

一人で大きくなったようなつもりになってるが、何でもみんな最初は親に教わったんだ。


michikovocal at 20:19|Permalinkclip!

2018年05月01日

ずっと家に居る予定。連休が終わったらライヴ!

 
春が早くにやって来て、あれよと言う間に5月になりました。ここ数年、春先の服で
着る機会を逃す物がある。あれ?と首を傾げていると既に季節が移ってしまっている。
以前は半袖・トックリのカシミヤ・セーターや白いウールの裏付きジャケット等、春の
微妙な気温を楽しむ日があったのにな。待ち構えていたのに今年も着ないで終わった
ものいくつか有り。でも、お気に入りは古くてもなかなか捨てられなくて。。。

さて、連休明け10日(木)にライブがあります。お運びを是非よろしくお願い致します。
エリッチョのピアノと修士さんのギターで歌います。

naru

michikovocal at 20:38|Permalinkclip!

2018年04月30日

4月25日(水) 新宿Jでライヴでした

 
s-IMGP6689 新宿Jでのライヴは、去年の12月以来。

 朝、大雨が降りました。午後から上がる予報
 だったので安心してはいましたが、果たして、
 とても気持の良い夕暮れになりました。

 リハーサルを始めて暫らくすると、店の奥で
 手を振っている人が。。。暗くてよく判らな
 かったんですが、なんと、岡田佳大さんでは
 ありませんか。びっくり!

 (何の曲の時でしょう? かなりの熱唱・笑)


嶋津健一・加藤真一・岡田佳大のトリオはCDを何枚も作って、素晴しい演奏を
お客様に届けていたのですが、佳大さんの渡米を機に、ドラムスは橋本学さんや
今村健太郎さんが入るようになりました。それって8年くらい前の事だったかな。

私のCDもこの嶋津トリオでレコーディングしましたから、、いや〜(もう一度
言おう)ビックリでした。「遊びに来たよ、叩かせて」とのことでデュオが急遽
トリオになりました。
 
 s-IMGP6549-re

     s-IMGP6764-re 

     s-IMGP6572-re s-IMGP6581s-IMGP6516-re













聴きに行くよとご予約をたくさん頂いていました。お客様にとってもラッキーな一夜でしたね。
ピアノトリオはジャズの王道でもあるし、同じ曲も違って聴いて頂けるし、おお!ジャズだね
と楽しんでもらえた事でしょう。懐かしい顔ぶれで写真を並べられて私もとても嬉しいです。

s-IMGP6512-res-IMGP6523-re この日はPP&M FCの仲間が
 3組もご予約で来て下さった
 ので、それじゃマリーさんの
 曲も歌わねばと準備していま
 した。マッキー・日出ちゃん
 ご夫妻、加藤さんの大ファン
 のサミー、それから神戸から
 予約を下さった中ご夫妻、
 有難う。

 そして10年振り位の再会に
 なったひかりさん、有難う。
 会えて伴侶も喜んでいました。


     s-IMGP6713-re
毎回のように来て下さるJOYさん、けい子さん、大ちゃん先生、よい写真をいつも撮ってくれる
KOMさん、存じ上げない年配のご夫婦もご予約下さった。ダンサーの阿弥梨沙子さんも聴きに
来られたので2nd セットで踊って頂きました。

お馴染みの方たちと初めてのお客様、何を歌うかは毎回迷う所ですけれど。。。

嶋津さんとでないと歌わないYou Are There、加藤さんとデュオで低いキーのMotherless Child、
ビートルズの The Long And Winding Road、おなじみの My Favorite Things、何年振りかで
I Want You、新曲Lullaby Of Birdland もようやく歌いました。サービス残業のリクエストもあり
この日は全19曲歌いました。

   s-IMGP6775-re
嶋津ピアノに魅せられてレッスンを受けるようになったり、真一さんベースに感銘を受けてライヴ
に足を運ぶようになったり、そして今回は、歌うような佳大さんのドラムスに驚いていただいたり、
聴いて下さった方のそんな反応が私にはとても喜ばしい。「ジャズはちょっと」と敬遠せずに一度
是非聴いてみて下さいね。

       s-IMGP6772-re
     サプライズ満載で私達も大いに楽しかったです。皆様、有難うございました。

michikovocal at 23:04|Permalinkclip!

2018年04月21日

筍、到来。

 
今朝早くに出掛けた伴侶、大きな筍4本と茹でてあるものも沢山持って帰って
来ました。先輩の千葉の別荘に長靴持参で毎年筍掘りに行っています。話だけ
聞くと楽しそうですが、傾斜した竹林で踏ん張るのはかなり大変らしい。

我が家だけではとても消費し切れない。頼みの綱の近所の友人に電話をすると
『ごめん、昨日ウチも妹から貰ってね、一日がかりで茹でたのよ』と。そして、
『お姉さんとこにも届けたわよ』だって(笑)

あれ〜 既に姉の所にもいっているんだ。 この時期はどうしてもダブるのよね、
タケノコ。姉の所も駄目だとすると、ふ〜む。。。どうしようかな。

 30762600_483889858680458_6525386174075240448_o

大鍋2つで茹でます。毎年これがあるのでアルミの大鍋を捨てる訳にゆかない。

31081553_483907168678727_6767294383046787072_n
 伴侶が電話をして貰ってくれる人を
 見つけてくれた。さっき2本下げて
 いつもの居酒屋へ飲みに出掛けた。

 私の担当は2本になり、ひと安心。
 よい筍でもう茹で上がりました。

 棚田式に二段構えで晒し中です。

 FBに載せたら、友人から献立の
 ヒントがいろいろ届きました。

 刺身・天ぷら・豚肉とで味噌炒め等。
 でも、まずは若筍煮と炊込みご飯
 ですね。味噌田楽と春巻も。。。

 食べ過ぎると吹き出物が心配です。
 来週はライヴがあるしねえ。


michikovocal at 19:01|Permalinkclip!

2018年04月20日

来週は新宿「J」でライヴです

 
b1b5e871 少し肌寒かったりもしています。
 名残の春、初夏の始まり。。。

 暑い夏も寒い冬も私は好きですが
 今のこの季節の良さは格別ですね!

 さて、嶋津さん・加藤さんのデュオも
 楽しみなライヴ、お出掛け下さい。


 ◆4月25日(水) 19:00 スタート(3セット) Mチャージ 2,500円
  新宿「J」 TEL: 03-3354-0335
   with  嶋津健一(p)・加藤真一(b)


        S&K

michikovocal at 12:50|Permalinkclip!

2018年04月16日

扶養家族が増えまして。。。

 
先週、金魚の卵が孵化しました。

先々週、イクラ色のケシ粒くらいのものが桶の底にたくさん沈んでいるのを見つけ
た。無精卵とは思いつつスポイトで吸って別にして一応空気を送って放って置いた。

DSC_1922  数日してから、今日辺りは卵が白濁して
  駄目になってるだろうから捨てるかなと
  思って目を凝らすと小さい奴といきなり
  目が会ってびっくり。

  スイスイ泳いでます。100匹はいるかも。
  魚の孵化は初体験です。

  これも蜂蜜瓶ですが、いつまでもこれで
  飼える訳でなし。さて、どうしたもんか。

  コメットという尾びれの長い金魚の子です。
  二匹いたうちの一匹が桶の外にジャンプ、
  気付いた時は干乾びて死んでいた。残った
  一匹では寂しかろうと、ペットショップで
  一匹買い足したのが去年の今頃。

 君ら、いつの間に仲良くなってたん? 春だわねえ。
 全部もし育ったら、町内の夏祭りの時に子供相手に金魚掬い屋でもやろうかしら。

DSC_1920

michikovocal at 12:24|Permalinkclip!

2018年04月11日

ヨーグルトのお伴に。煮物にも入れます。

 
蜂蜜を大瓶で何本かまとめて取り寄せています。瓶が大きいので小さい瓶に移し
替えて使います。大瓶を逆さにして出来る限りは滴り落すのだけれど、それでも
元の瓶にくっついている蜂蜜をどうするか、が問題でありまして。。。

DSC_1900 底の方に残ったのは柄の長いスプーンで
 掻き出す。上の方のはスプーンでカチャ
 カチャと取るか指で内側をぐるりとして、
 指もスプーンも舐める。お行儀が悪いと
 言われても最後はお湯を入れてすすいで
 全部飲んでしまう。

 今回は、ちょうど買った夏ミカンが目の
 前にあったので良い事を思いつきました。

 皮を一度に剥いて全部の実を瓶に入れる。
 ミカンに蜂蜜が絡んで汁が出て来て蜂蜜が
 ゆるくなるので、一滴残さず食べられます。
 これなら、"私ってケチだな"感も薄まる。

 夏ミカン大3個で瓶がちょうどイッパイに
 なりました。

宣伝のつもりはないけれど、気に入っているのでご紹介します:
滋賀県の 安土養蜂園 の純粋国産百花蜜 1,200g入り (税込)3,348円。私は一度に
4,5本送ってもらう。瓶入りで重たいので送料が高くつきますが、この大瓶ならば
蜂蜜自体はかなり割安。 蜂蜜ってこういう味だったよね、という味がします。輸入
物とは全然違います。

michikovocal at 22:24|Permalinkclip!

2018年04月07日

4月・5月のライヴ、よろしくお願い致します。

 
 3f75f4f1.jpg
                (*クリックで拡大できます)

michikovocal at 07:37|Permalinkclip!

2018年04月06日

今年の桜は見事でしたね!

 
早々と東京の桜は満開になり、でも、上野や千鳥ヶ淵のような人混みには出掛けたく
はなく、今年は見ずに終わるかなと思っていた3月31日朝、姉から電話がありました。

「近所の桜が凄くて3日続けて自転車で行っちゃった。まだ間に合うよ、おいで!」

行く!と即答、支度して伴侶と出掛けました。ウチから姉ん家までは自転車なら20分、
地下鉄なら7分+徒歩7分といった距離。勿論この日は地下鉄、目指す東大島は4駅先。

都営新宿線の東大島駅の長いホームの千葉に近い側の改札を出るとすぐに荒川の土手が
見えます。駅横の団地の桜もきれいですが、それは置いといて真直ぐ土手まで3分です。

DSC_1870
土手と団地の間に道路があり、その道路の両側にも桜が植えられている。満開〜い!


  DSC_1872
そこから土手に登ると、広い堤の上も桜・桜。染井吉野の他に枝垂れも咲いています。


DSC_1873
遠くにスカイツリーが見えます。違う種類の桜で色変わりのピンク色の波にうっとり。


  DSC_1875
広い堤の上にもランダムに、そして並木状に、桜が植えられています。満開+花吹雪。
木が立派に育って今年はお天気良いし綺麗!既に4日連続来た後なのに姉はまだ嬉しげ。


DSC_1876
先に見える橋の所までの1.5kmくらいに亘って桜並木が続いています。一段下は自転車
道路、川辺は葦の原。花見提灯も下がってなし、土曜の昼時なのにそんなに人出はない。


  DSC_1879
団地の中に大きな運動公園があってそこの桜も見事だと姉が言うので堤を下って行くと
雪柳が咲きこぼれていました。さて、運動公園とは言うもののそこは芝生の広場で。。。


DSC_1880
 サーカスが3つくらい来れそうな広さ。
 ぐるりと桜が植わっていて、さすがに
 ここは家族連れで賑わっていました。

 シートを広げたり、テントを張ったり
 若い家族が多いのか乳母車もたくさん。

 芝の広場は大き過ぎて、周りは賑わっ
 ているものの真ん中はすっぽり空いて
 いました。

 広場の横のスペースはバーベキュー可。
 よい匂いはするけれど皆さんお行儀が
 良いのでしょう、ゴミもなく酔っ払い
 も見掛けず、音楽も掛っておらず。。。

 この日見たうちで一番幸せそうだった
 小さな桜の下の小さなテント。


  DSC_1881
広場周辺は車は入れません。自転車はOK。チャリダーグループも随分来ていました。
広場の端から続くこの幅の広い橋も歩行者専用、それも平行して二本も架かっている。
写真真ん中に見える緑が広い大きな芝生の広場です。こんもりと桜に囲まれている。


DSC_1884     
二本の橋はたぶん防災用も兼ねて作られていると思う。こちら側からもう一本の橋を
みるとこんな感じ。もみじ橋と書いてあるのが読めるから、秋の紅葉もきっと良いの
だろうね。橋の下は旧中川放水路。この水辺もすっきり整備され桜の並木が見える。


  DSC_1883
組み立て式のカヌーを漕ぐ人達は、カヌーを芝の土手に上げてひと休みしていました。
長崎ペーロン(?)の練習に来ているグループもいました。 本格的なアメンボカヌーも。
この写真、ちょっとドローンで撮ったみたいに見えますが、橋の上からです。

商業的な店もボートの営業もなく売店も出ていないからゴミもなく、ブルーシートも
あまり見かけませんでした。そぞろ歩く花見派の私にはこの上ない場所でした。他の
人にも教えたい、でもあんまり教えたくない(笑) 観光バスには来てほしくないなぁ。 

家から地下鉄7分でこんな場所があるなんて全然知らなかった。お姉ちゃん、誘って
くれて有難う! 桜と春の陽気にむせかえるようなお散歩でした。

michikovocal at 10:34|Permalinkclip!

2018年04月02日

10月 Boston - Salem ひとり旅

 
帰国の朝、beef bowl を食べようとポールが言い出し、作る事になりました。
炊飯器があるのでご飯を炊いて貰い、厚めの牛肉は細切りに、玉ねぎを炒めて
肉を焼き、テリ焼きソースをからめ、ご飯にのせました。日本からお土産に持
って行った日本茶を入れて朝ご飯。吉野家の牛丼と大分イメージ違いましたが。

DSC_1390 re
 出発準備を済ませてエンゾと別れを
 惜しんでいました。

 そこへジェニファーから電話があり、
 前の晩にネイサンに私があげた蛙の
 チャームを彼は枕元に置いて一緒に
 寝たんですよ、との報告が。

 一生大事にすると言っている、とも。
 なんという sweet boy!

 やっぱり子供と動物には勝てない。




    DSC_1396
ポールと一緒にエンゾも空港まで来る事になりました。スーザンとお別れのハグを
して、居心地の良いお宅をあとにしました。

ボストン・ローガン空港まで行く間も海の見えるキレイな場所にちょこちょこ寄って
名残は尽きません。エンゾは始終ビスケットを要求する。楽しい最終ドライブでした。

外国の空港って何故あんなに閑散としているのか不思議。静かなカフェで時間までお茶
をして、入場ゲートで見えなくなるまでポールと手を振り合って別れました。1週間の
旅が終っちゃいました、寂しい。

    DSC_1397
出発を待つロビーでこれを見つけて若い男性にシャッターをお願いしました。男性は
アレ?Tがないと怪訝な顔。私がそこに立つと、そうか!と大喜び。若者はいいね。

私がそんな事をしている時、車に戻ったポールは心配顔で待っていたエンゾの写真を
撮っていたのでした。後日送ってくれた写真です。何故一人で戻って来たの?ミチコ
は何処?とターミナルの方をずっと見ていたそうです。家に戻った後も、私が寝てい
た部屋の臭いを嗅いて、家中を探し回ってくれたらしい。うれしい、、、泣ける。

IMG_8533 FullSizeRenderIMG_3421 med
     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さてレポートの最後に、食べた物も記録しておこうと思います。
    DSC_1240
             DSC_1257
 DSC_1322
 夜ご飯の寿司ロール。太巻と、右上は鰻のタレ味、
 これで一人前。さすが盛付けはアメリカ風ですが、
 これが寿司?という怪訝な物ではなく美味でした。

 見た目以上のボリュームだった鮪のハンバーガー。

 大きな食品スーパーで私のリクエストが採用されて
 お買い上げ。メイン州に来たらロブスターです。


 そして、おみやげは何故なのかいつもチョコレートになってしまいます。
DSC_1414 DSC_1415
 包み紙に惹かれてイザベラ美術館で買ったチョコと、
 セーラムで見つけたゼンマイ式のフランケン人形。

 ロックポートのキャンディ屋のハロウィーンチョコと
 空港免税店でコインを使い切るべく買ったハーシーズ。


思い切って会いに行って良かったです。いつ来る?と何度も誘ってもらったお陰です。
滞在の間、とても良くしてもらいました。ポールもスーザンも元気で安心しました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
長い長いレポートを読んで下さってありがとうございました。

michikovocal at 20:56|Permalinkclip!

2018年04月01日

10月 Boston - Salem ひとり旅

 
さて、満を侍してのセーラム観光の日です。しかし、街の人出は相変わらずなので
ポールが車でまずは私にセーラムの海を見せてくれることに。その後、仕事を済ま
せたスーザンをピックアップし、私とスーザンを街中で降ろし、今度は自分が仕事
を済ませに行き、私達が観光し終わった頃に迎えに来るという予定。綿密だ (笑)

雨女なのにずっと素晴らしい天気に恵まれていました。この日、初めて薄曇り。

   DSC_1800
この辺りは海辺の超高級住宅地区。子供の出生地がここだと書類に残したいが為に
家を買う若い成功者もいるそう。逆に維持できなくなり、売る人ありとも。
       DSC_1328

岬は入り組んでおり、場所によって表情の違う景色が現れる。America's Cup の
米国チームの初代ヨットはセーラムで作られたそう。ヨット倶楽部はいくつもあり
超高級から学生達のまで様々とのこと。実際、豪華なクラブハウスを見ましたよ。
       DSC_1355

DSC_1349


 エンゾとはもうすっかり仲良し。

 犬用ビスケットを私から貰いたくて
 仲良くしてくれているのかもね。
 私、あげるのを断らないから (笑)




 さて、セーラムの街中は。。。

街の中心部はハロウィーンの飾り物を売るテントが並び、コスプレの家族連れや若人が
そぞろ歩き、広場にパフォーマーも出て大賑わい。公園には食べ物の屋台も出ている。

  DSC_1364
         月末のハロウィーン本番が近付くにつれ人出が多くなるそうです。
      DSC_1364
 魔女博物館はこの日もやっぱり大行列。入場は諦めました。
           DSC_1383

ピーボディ・エセックス美術館にも行きました。交易で栄えたセーラムらしく海洋と船、
栄えた当時の生活に関連した展示が素晴らしかった。ボストン美術館には勿論敵いませ
んがモダンアートの特別展が面白く、市民の美術館という雰囲気に好感が持てました。
  DSC_1369
      DSC_1379
           DSC_1375

     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この日はスーザンの誕生日。スーザンの弟とその娘、娘の息子がお祝いの会をしに来まし
た。実は、スーザンの弟のスティーヴとはポール同様に昔から仕事での知合いなんです。
会うのは何年振りでしょう?懐かしかった!娘さん・ジェニファーは若くて美しいお母さん、
その息子・ネイサンは5歳のbeautiful boy。性格が素晴らしく愛らしい。私、もうメロメロ。
でも落ち着いた振りしていましたけどね。何という事か、全員での写真を撮り忘れました。

michikovocal at 15:25|Permalinkclip!