日記:My Favorite Things

2017年04月28日

4月20日(木) 代々木ナルでライヴでした

 
Qいしかわ(ts, vo)、小泉清人(gt)、清水絵理子(p) と私、愉快な仲間での一晩でした。
大勢のお客様のお越しに 嬉しく演奏。 皆さまに「面白かった〜」と言っていただきました。

s-IMGP4807 re いつもながらダンディーな出立ちで登場のQさん。
 ビシッと決まってます!

s-IMGP4962 re
        小泉さんもステキな笑顔でゴキゲン。

エリッチョも楽しそうです。演奏の途中で各々が色々するので、対応しつつ笑っちゃうのでした。
s-IMGP4876 trim
  s-IMGP5005 trim 3
 歌っている私の後ろで
 小声でスキャットする
 Qさん。ソロ演奏が廻っ
 ている間も。 思わず
 和んじゃう私です。

 Qさんのスキャットを聴くと
 誰でも思わず楽しくなるん
 ですよ、これが(笑)

 聴いたこと無い方、ぜひ
 一度聴くべし。


これ、何が起きているかというと、私の背中にフーフー息を吹きかけるQさんです。 「こら〜!」
  s-IMGP5056 trim

s-IMGP4940 re   s-IMGP4977 re
 今年の始め頃にはちょっと
 体調を崩していたQさん。

 まずは歌でライヴに復帰して
 いましたが、この日はしっかり
 サックスでも復活! 力強く
 暖かい音で 楽しませてくれ
 ました。

 時に茶目っ気たっぷりで、
 バラードはソフトなロングトーンで
 Qさんの歌は私にとって
 only one。


久しぶりに来て下さった方も多くて、皆さん 喜んでお帰りになりました。私達、終演後もご機嫌でした!
    s-IMGP5062 ree


        * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

      s-IMGP4957 re

s-IMGP4838 re
 よい写真をたくさん撮って頂いて、
 ボツにするにはとてももったいなくて、
 おまけで2枚アップいたします。

 KOMさん、毎回撮影して下さって
 ありがとうございます。


michikovocal at 13:51|Permalinkclip!

2017年04月23日

4月20日の代々木ナル、、、 上野で「雪村」展

 
Qいしかわ・小泉清人・清水絵理子、そして私。 たくさんのお客様にお越し
頂いて楽しい3セットでした。 Qさんは演奏も歌も、そして時々思わず笑わ
せてくれるオマケ付き。 暖かく寄添う清人さんのギター、エリッチョの才気
溢れるピアノ、私も嬉しく歌いました。

面白かった!と皆さん笑顔でお帰りになりましたよ。今回も写真を撮ってい
ただいたので、改めてレポートいたします。 しばらくお待ちください。


    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

IMG_20170423_0001 上野東京藝術大学大学美術館で
 開催中の特別展 『雪村 - 奇想の
 誕生』 に行って来ました。

 会期が5月21日までなので悠長に
 構えていたのですが、一番見たいと
 思っている『呂洞賓図』が4月23日で
 下げられてしまうのが分って、急いで
 22日の夕方ギリギリに出掛けたので
 した。翌日には予定がありましたから
 辛うじてのセーフでした。 展示替えと
 いうものがあるので注意すべし、です

 土曜日で上野公園はかなりの人出
 でしたが、閉館2時間前の美術館は
 混んでおらずラッキーでした。

以前、曽我蕭白を見た時に凄いな・好きだなと思いましたが、雪村はそれよりも
前の人です。人物も動物も風景も、そして襖のような大きな作品も小さな軸物も
大胆に細かに、空気感に溢れて、風が吹いている。 よろしいよ! お薦めします。

私が上野で行くのは主に国立博物館ですが、今回初めて行った藝大美術館も
とても良かったです。 国立科学博物館では 『大英自然史博物館展』 が開催中
だし、藝大美術館近くには黒田記念館【入場料無料です!)もあるし、それぞれ
の建物も楽しめるしね、上野はまだまだ奥が深いです。

michikovocal at 19:36|Permalinkclip!

2017年04月15日

20日(木曜)、 代々木ナルでライヴです

5b3c618b.jpg
 ◆4月20日(木) 19:15 〜 (3セット)  MC: 3,500円
   代々木 ナル   Tel: 03-3370-8154

  with Qいしかわ(ts・vo)、清水絵理子(p)、小泉清人(gt)

   年始めに体調を崩していたQさん、復帰しましたよ。
   いつもの仲良しのメンバーで温ったかいライヴになる
   こと請け合いです。


michikovocal at 13:05|Permalinkclip!

2017年04月14日

東京国立博物館 特別展 「茶の湯」

 
C9F-cwSXoAEbI33 お友達から 特別展 「茶の湯」のチケットをいた
 だいたので、「金曜日は夜の21:00まで開館」に
 行って来ました。このシステム、呼び名はあるの?
 プレミアム・フライデーみたいに名前を付けると
 来館者が増えそうだけど。 まあ、増えなくても
 いいけど。増えない方がいいかもしれないけど。
 この4月から土曜も21:00まで開いてるらしい。
 (入場は20:30まで)
 この写真はトーハクのHPから転載しました。

IMG_20170415_0001 名品ずら〜り、でした。

 岩崎さんちの有名な曜変天目茶碗を始め、その他
 にも油滴天目、井戸、青磁、志野。茶入れもお軸も
 どれもみな素晴らしい! 見応えがありました。

 由緒ある名物に、その来歴を書いた書状が隣りに
 並んで展示されているので、「はぁ〜! 本物だ」と
 実感が湧きます。 それも利休さんや織部さんらの
 (もちろん)直筆ですから。

 面白かったのは、利休も他の人も、古田織部の事を
 「古織」と呼んでいたこと。いくつかの手紙の難しくて
 読めない文面の中に「古織」の文字を確認しました。
 『古織が見送りに来た』 とか書いてある(笑)

 エノケンとか、ゴクミとか、最近はコジハルというのも
 聞くが、こういう呼び方はこの頃からしてたんですね。


 他にも、茶碗でも茶入れでも、それぞれ同じ種類の名物がいくつも並んでいるので、品々のお約束に関
 する疑問も色々と湧いたのでした。 天目茶碗の縁の金や銀は金属を嵌めたものなのか、それとも上絵
 で付けた物なのか、漆で張ったものなのかとか、茶入れの象牙の蓋に何故か必ず一本筋が入っている
 のは何故かとか、などなど。

 力の入った展示で大いに満足でした。 品々が小ぶり故、会場のゆったりした感じもよかった。姉と2人で
 言い合ったのは、「茶碗の展示をあと5cm低くしてほしいね」でした。茶碗の内側の底を見たいんですよ。
 背の高くない私達は伸び上がっても底の全部までは見えなくて残念でした。

 係員さんの「閉館時間で〜す」の声を聞くまで2時間半、しっかり見て廻りました。 お薦めいたします。


  余談です:
  この日、本館左手の表慶館は企業のイベントがあるらしく桜色にライトアップされていました。 正面に
  美しいドレスらしき展示が見えたので、レッドカーペットの手前に立っている スーツ姿のひときわ背の
  高い男性に「何かのイベントですか?」と質問すると「ドルチェ&ガッバーナのショーが行われます」と
  のこと。「招待客だけですね」と一応うかがうと、「はい、申し訳ございません」と、とても丁寧な笑顔の
  返事が返ってきました。

  辺りが暗かったので近づくまで気づかなかったのですが、美しい青年だったぁ!例えて言うなら若き
  ダビデのようなお顔。 一瞬、日本語通じないかと思った。丁寧に答えてもらって、得した気分でした。
  美人を見た日、男性は得したと思うらしいけれど、私も素直にそう思ったのでした(笑) ライトアップは
  ピンク色が少々濃過ぎで、上品とは言い難くて残念だったわ、D&Gさん。


michikovocal at 13:31|Permalinkclip!

2017年04月09日

3月31日(金) 麹町パコでライヴでした

 
月末、年度末で、金曜日。 その上に、この晩は小雨で寒かった! それでも
お客様がお運び下さって、志賀由美子さんと2人楽しく演奏しました。

   63a54da1.jpg
   b2781e1a.jpg
2人とも本番少し前に入ったので、気になるものだけチョット確認して演奏しま
した。 歌い始めの頃はこんなふうに出来なかったなぁ 私、と改めて思います。
演奏の約束事を理解する事、演奏者を信頼すること、勿論 自分を信じること。

2f1d96eb.jpg 雨降りにも拘らず、ギターの音がとても
 よく響いた夜でした。見て頂戴、フレット
 を押さえる 志賀さんのこの指の端正な
 こと!

 前回のライヴで、志賀さんが一曲歌って
 くれました。 今日も歌ってねとお願いし
 たら、近頃は積極的に歌う気持ちになっ
 ています、とのこと。 今回は2曲歌って
 くれました。

 私の知らない曲をポルトガル語で歌って
 くれます。ボサノバの素適な知らない曲
 まだ沢山あると思います。次回も楽しみ。 

   f7317f7d.jpg

s-IMGP3616 この日、一曲の中でリズム・パターンを
 色々に変えて演奏してくれた志賀さん。
 ソロ演奏の時にそうすることがあっても
 歌っている時にそうすることは今までは
 あまり無かったと思う。(私が気づかな
 かっただけかもしれないけれど。)
 今回はそんな変化があった時、それに
 私も応えて歌えた場面があって楽しか
 ったですねえ。

 ボサノバのリズムで歌った事のない曲
 を、お客様の「じゃ やってみよう」という
 ひと言で歌ってみたら、とても楽しく歌え
 たなんて事もありました。

   831d2f72.jpg
今回もいつもの皆さんが来て下さいました。長野からのお客様や横浜方面から
来て下さった方、2nd セットから来てくれた方も。 皆さま、有難うございました。

   6fa01f62.jpg
いつもと反対側のカウンターで乾杯。後ろにパコ・ママが写ってる雰囲気がいいな。
KOMさん、楽しい写真をいつもありがとうございます。

次回の志賀さんとのライヴ、「七夕」の7月7日に決まりました。 覚えててね〜。

michikovocal at 10:06|Permalinkclip!

2017年04月07日

陶芸教室も新しい気持で 4月第一回目。

 
4月となれば何事も気分新たです。 轆轤が難航中の陶芸教室、「気分を変えて
新しいことをしてみたら」と先生(姉)が言うので、轆轤は少し脇へ置いて 今まで
とは違う絵付けを試すことにしました。これまではあまりやらなかった具象で柄を
描いて玉薬(ガラス質の上絵の具)をのせて九谷焼き風に挑戦です。

   DSC_0624
上手く行くか判らないのでまず小皿で試すことにしました。柿と茄子、縁の模様も
細かく描きました。 こういう柄はもう老眼鏡なしではとてもじゃないが無理ですね。

DSC_0632 姉の作った柘榴の柄の中皿を
 手本にしました。黄色・紫・緑が
 すごく九谷焼き風でしょう?

 骨描きの黒がしっかり乾いたら、
 玉薬で伏せます。 さて、どの位
 雰囲気が出るでしょうか。上手く
 いったら、大きなサイズも作って
 みたい。 出来上がりや如何に。


こちらは姉の作です。アールヌーボー柄のご飯茶碗2種。微妙に花柄が違っています。

   DSC_0630

轆轤も絵付けも正確で丁寧。 「さすが!」と褒めたら、「こんなのもあるよ。 自分では
こっちの方が好きかも」と見せてくれたのがこれ。「バガボン」の浴衣の柄に似てない?
と笑ってましたが、涼しげで好きだな。この柄もどこかアールヌーボーを感じますよね。

   ea4633b7.jpg

michikovocal at 19:12|Permalinkclip!

2017年04月05日

2月1日のライヴレポート、遡ってUPしました

 
麹町パコでの小泉清人さんとのライヴ。 遅くなりましたが、写真付きで改めて
(2月10日付け記事として)アップしました。 こちらをクリックして 見て下さい。

     9ae1d4af.jpg


michikovocal at 19:36|Permalinkclip!

2017年04月03日

代々木ナルで 市川トリオとライヴでした

 
3月21日(火)、代々木のナルでライヴでした。 この日は朝から冷たい雨。気温も低くて、
お客様のお運びが心配でした。 前日までの3連休ずっと良いお天気だったのに何という
事でしょうね(笑) でも、予約のお客様も、そうでないお客様も、来られないと言っていた
方まで来て下さって、すっかり満席に。 皆さま、聴いていただき有難うございました。

市川さんと知合って20余年になる。 加藤さん・二本柳さんとは沢山ライヴをご一緒して
もらっていますが、市川さんとは初ライヴ。 なので市川トリオでのライヴも初めてでした。
    f2fde162.jpg

719fdf9d.jpg025d3f34.jpg1cc6a474.jpg
     市川 秀男               加藤 真一             二本柳 守
歌の前に自身のオリジナル曲を演奏してくれた市川さん。陽の光や、流れ跳ねる水が煌めくよう。
命に満ちた感じが好きです。勿論その音は歌伴にも。 ライヴの雰囲気が変って新鮮でした。

  b4379ea1.jpg
          fad38c87.jpg
「そろそろやらなくちゃ」と数年前から考えていたのです。思いが叶ってとても嬉しく歌いました。
何事も決心するのに時間が掛る私。ぐずぐずしていては残る時間はもう無くなってしまうものね。
暖かい拍手を頂き、その感じがいつもと違ってました。初めて聴いてくれた方が多かったせい?

  891827ea.jpg  44841e8d.jpg
KOMさん、上手に撮ってくれます!右腕が格段逞しいようですが写し方のせい。左腕も同様です。

   3fe0755f.jpg
トリオの面々はみな笑っています。 天を仰ぐ私。 何かやらかした場面かな? 覚えてません。

   914029e4.jpg
トリオの演奏と、私の歌と、面白く聴いていただけたと思います。アンコールもいただいて、伸び
伸び歌いました。 いつも聴いて下さる皆さん、市川トリオで歌うからと来てくれた方々、10年位
前にスキー場ライヴでお会いしたお嬢さんとお父さま、フォークソングのお仲間、市川トリオファン
の方々、ヴォーカルの友達、古い友人、姉とお友達、伴侶の飲み仲間、いろいろな方々に暖かく
真剣に聴いていただけて嬉しかった。  皆様、本当にありがとうございました。

michikovocal at 14:40|Permalinkclip!

2017年03月27日

さて次は、完全アコースティックで!

 
17a72b03.jpg 月末、今週の金曜です。
 ガットギターと、ナマの歌で、おんな2人
 そよそよと演奏をお送りします。
 志賀さん、ポル語でボサを歌ってくれるかも。

 どうぞ、皆さまお越しを!
 居心地のよいパコで、お待ちしています。

     ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

   そろそろ桜も咲きそろう頃かな。
   春らんまん、待ちどおしいですね。


   今朝晴れて自転車かごの春野菜

michikovocal at 21:59|Permalinkclip!

2017年03月26日

このところ話題の清澄白河周辺 - その3

 
これまで自転車で走り回った時は見つけられなかったブルーボトルコーヒーですが
歩きだった今回は見つけました。 若い人で賑わってましたが、私は入らない(笑)
 c6d76872.jpg
今回もヨーガンレールの場所は分からなかった。調べずにおいて次の散歩の楽しみ
にします。で、この日一番長い時間を過ごした店が 「Wild Silk Museum」でした。

 778c413e.jpg
ガラスウィンドに変な物がある、何だろ?と思って寄って見たらお蚕さんの縫いぐるみ。
シルク製品を扱う小さなお店でした。 “Museum” を名乗るだけあって 絹にまつわる
展示品あり。 布フェチな私はお店の方から絹の事や織りの話を教えてもらったり。。。

 6c18feeb.jpg
 6b77cf47.jpg
鶏の卵よりも大きい繭もありました。 繭の天然の色、様々です。 そして、、、蛾!

 25dddaa5.jpg
 28c5aa5d.jpg
大きい、美しい! 子供の頃に、こんな大きくはないけれども、夏の夜よく見ましたね。
最近はあまり見ません。 鱗粉が散るのは厭だけど、改めて見ると綺麗なものです。

勿論、ステキなショールや服や小物を販売しています。 私も手頃な値段の、織模様
の美しい、透けるように薄い白いスカーフを買いました。春先から夏前に重宝しそう。

最初に目に入ったのはこの子。うふ…欲しい人いるかな?可愛いと言えなくもないが。
 f25067c5.jpg
   「ワイルド・シルク・ミュージアム」 東京都江東区平野1−5−5−101 
   最寄り駅は「清澄白河駅」(大江戸線、半蔵門線)
   フェイスブックでは @wildsilkmuseum で検索できます。
   お蚕さんの写真がたくさん出ているので、虫の苦手な人は気を付けて!

お天気の良い日にお寺をのぞいたりお店を冷やかしたり、お茶したり、清澄白河散歩
いかがでしょう。清澄庭園や深川江戸資料館もあるし、細い道はのどかで歩き易いし。

michikovocal at 20:55|Permalinkclip!

2017年03月25日

このところ話題の清澄白河周辺 - その2

 
さて、深川江戸資料館を出てお天気の良いのに任せて周辺をウロウロ歩きました。

周りには、ビックリするほどお寺があります。こんなに固まってお寺がある場所は珍
しいと思う。畑さんち寺がある白金魚籃坂周辺にも密集していますが、あそこは広い
道路に面している。清澄白河の寺のある所は道が狭いので「密集している感」が強
い。本堂のデザインも色々で面白い。 塔婆の立った墓地も道から見えるし、墓石屋
とか仏具屋、仏花を扱う花屋さんも目立ちます。

そんな中、昭和頃の建物が残っていて、カフェやバルや、洒落た雑貨店等になって、
数を増やしている。このトタン張り木造の二階は雑貨店。 元はアパートだったようで
型ガラスの入った木のドアや、板張りの廊下など、懐かしい良い味が出ていました。

 10bf68b8.jpg
意図的に停めてあるような黄色い、ちょいクラッシックな車が目を引きました。一階は
左がカフェ。 右側は「リカシツ」という店で試験管、フラスコなどの理科実験用ガラス
製品が揃っています。使い方次第でオシャレな感じになりそう。 且つ、スゴク安い。

 15f370ed.jpg
 61e58c42.jpg
規格工業製品とは言え、試験管は一本100円位です。 トイレの一輪挿し用に、私も
つい一本買ってしまいました。 歯医者さんの匂いを思い出す茶色の小瓶もあります。

深川江戸資料館が出来た頃、それまでの店の間に「深川飯」の店が何軒か出来たり
しましたが、最近はモルタル木造の建物がかなり残っているのが店舗として面白いと
注目されるようになり、改装され始めています。清澄庭園の正面入り口の左に連なる
戦後の復興住宅の(いわゆる)店舗付き、という建物。 30軒くらい並んでいます。

 bd653150.jpg
 34b0ebde.jpg
照明の色がレトロで良い雰囲気。 そのうち全部が店舗になってゆきそうな勢いです。

***  清澄周辺の記事、つづきます。

michikovocal at 19:30|Permalinkclip!

2017年03月24日

このところ話題の清澄白河周辺 - その1

 
清澄白河周辺へは我家から歩いて10分ちょっとです。もともと深川木場の掘割があった
場所が埋め立てられたりして木場公園ができて、そこへ東京都現代美術館ができ、ここ
数年はヨーガンレールのオフィスが出来たとか、カフェやらギャラリー等が増えて来たとは
聞いていました。 そして、ブルーボトルコーヒーが出店して一気に話題性が出てきたよう。

89475e1c.jpg 先日、梨園染・戸田屋さんの展示会が深川江戸
 資料館(清澄白河の人気見学スポット)で開催され
 お天気の良い日の午後に見学に行ってきました。
 戸田屋のご隠居はジャズ好きでらっしゃるんです。

   21606466.jpg

江戸手拭いによくある柄以外にも、デザインが様々に揃って面白かった。 若冲の鸚鵡図も、
歌川国芳の骸骨の妖怪もこんな風に再現。 妖怪図の下が染めの版です、細かい仕事ね。

 890ad134.jpg

浴衣(ゆかた)や服の生地などに発展して、コラボ商品の幅も拡がっている。 外人さんも
随分いらしてました。 (*梨園染・戸田屋商店のこの展示会は既に終了しています。)

***  清澄周辺の記事、つづきます。

michikovocal at 18:26|Permalinkclip!

2017年03月22日

昨晩の代々木ナル、お越しを感謝!

 
生憎の冷たい雨模様で心配しましたが、予約のお客様が皆さん来て下さり、
急にいらして下さった方もあって、たくさんの方に聴いていただきました。

市川秀男・加藤真一・二本柳守トリオの演奏と私の歌、暖かく真剣に聴いて
いただき歌っていて感激でした。 ありがとうございました! 楽しかったよ〜。

今回もいつものKOMさんが写真を撮って下さったので、レポートは後日に。


  be54d232.jpg
聴きにいらした方から拝借のモノクロ写真、一枚アップさせて頂きました。

michikovocal at 18:39|Permalinkclip!

2017年03月17日

3月のライヴ2つ。 是非ぜひ お越しを!

 
 ◆まずは来週の火曜日、市川秀男トリオで歌います。

    3月21日(火) 19:30 〜 (2セット)  *こちらのライヴは2セットです。
    代々木 ナル   Tel: 03-3370-8154
    渋谷区代々木 1-36-12 中央防雷ビル B1F
    畑 路子(vo)、 市川秀男(p)、加藤真一(b)、二本柳 守(dr)
    MC: 3,500円


 ◆桜も咲き揃う頃かな?月末は志賀さんと2人のアコースティック・ライヴ!
  ee9c6133.jpg

michikovocal at 00:20|Permalinkclip!

2017年03月11日

2月27日(月) 麹町パコでライヴでした


パコに聴きに来て下さった皆さま、ありがとうございました。 先回から少し間が
空いた、加藤真一さんとのデュオ・ライヴでした。

  c575608e.jpg

      98a3250a.jpg
楽しそうに見えるでしょ。 内心はドキドキ。ベースで歌うのは難しいという自身の
思惑にハマってはならじ!と気を張る。 ドキドキしないでどうするのだ。

  811e0a8c.jpg
ライヴ前に、今回はリハという以上に歌わせてもらいました。それでも歌う段に
なって、急にボサでなくスローで歌う事に変更したりしました。業務連絡中です。

      5728ebdb.jpg
予期せぬ事が発生、そのままワンコーラス歌い切り、間奏で正常に戻ったなんて
こともありまして。今回も期待に応えてしまった、と歌い終わってこんなポーズに。

加藤さんのファンの方がお揃いで来て下さいました。 毎回来てくれる私の友人の
ベーシスト2人はもうすっかり加藤ファンです。勿論べース・ソロの演奏もあります。
9cf3209d.jpg  この時は私も、ただ聴き惚れていられます。

    409470fa.jpg

イントロで音を捕まえたと思った次の瞬間、ふっと逃げられたりで 未熟を自覚します。
リハでのイントロは本番では来ませんからね。ベースの音は強いが奥ゆかしいので、
7fd0edd1.jpg 絶対音のない私は、時に丸腰のようなものです。

    17cb1ccc.jpg

  1b328dc7.jpg
丸腰で撃たれるにしては楽しそうにしてますね。 はい、精進あるのみでございます。
聴きに来て下さる皆様には感謝にたえません。 いつもステキな写真を撮って下さる
KOMさんに、ありがとう。 心地良い雰囲気のパコさんにも感謝。

michikovocal at 20:11|Permalinkclip!