過去の日記(2012年10-12月)

2012年12月28日

今年も一年、ありがとうございました

2012年も残りあと3日。 今日で私もブログ納めといたします。
お陰様で何とか年末まで辿り着くことができました。

今年も一年、読んでいただきありがとうございました。
ライヴにもお運びいただき、ありがとうございました。

皆様、どうぞ良いお年越しを!

db0d04d6.jpg
 果報は寝て待てと申しますから。。。 
       2013年の仕事始めまでしばらくお休みなさ〜い。

(写真は「こんにゃくメモ」さんから拝借しました)




michikovocal at 21:40|Permalinkclip!

2012年12月25日

昨日、横浜アドリブでライヴでした

もう夕方になっちゃってますが Merry Christmas!

 b5491e05.jpg

昨日の夜、良い子のところへサンタさんは来たのでしょうか? 私は
横浜・関内のアドリブで、嶋津健一さんと今年最後のライヴでした。

来て下さったほとんどの方が、初めて或いはとてもとても久しぶりと
いう、いつもとは少し雰囲気の違うライヴでした。長野からご夫婦で
林檎と干し柿を持って来てくれたかずさん・さとちゃん、会社の同僚
だったまりこさんは小学一年生になった息子さんと旦那様と一緒に、
イヴに予定がないからとJUNちゃん、生まれた時から話題によく出て
いたお嬢さん(もう立派な綺麗な娘さんになってました)と一緒に来て
くれたFUMIさん、伴侶の友人のKATOさんは今回が初めて、そして
川越からMAKO・NAOご夫妻、それに いつも来てくれるJOYさん、
もちろん伴侶も。

みなさん、ありがとうございました。 今年の世間さまの状況はどう
なんでしょう?と私が始めの話題を振ると、ここに来ているってことは
とりあえず皆んな幸せだってことだよねという返事が返って来ました。
そうですね、お客様に来て頂いて歌えている私も幸せだってことです。

皆さん とても真剣に静かに聴いて下さって、私は少々緊張しました。
予定していたリストを変更して ご存じかなと思う曲を、そして早めに
お帰りになる方が多いかなと予想して1st セットでは多めに10曲も
歌ったかな。 そして2ndセットでは残って頂けた方とで「畑と嶋津の
応接間にようこそ!」という感じのライヴになりました。これはこれで
面白かったです。 ゆっくり最後までお過ごし下さって、ありがとう。

今年も何度もライヴでご一緒していろいろお世話になった嶋津さん、
そして、来年も宜しくと送り出してくださったアドリブのご主人と奥様
にも感謝。

:::::::::::::

今年のライヴが終了して今日は少しばかり寂しい気持でございます。
日本中、寒気にすっぽり包まれて北海道では−26℃にもなっている
所があるようですが、さて、明日は歌のレッスン、明後日もダメ押しの
稽古あり。風邪を引くわけにはゆかない。




michikovocal at 15:39|Permalinkclip!

2012年12月22日

街の赤

24日 クリスマス・イヴの夜のライヴに歌う曲をリストアップしなくては。
横浜・関内の「アドリブ」で 7時30分からです。 クリスマス・ソングは
勿論、日本語の歌も一曲歌うつもり。 聴きにいらしてね〜。

bb8aea19.jpg

街に出れば、冬はやっぱり赤に目がゆきます。 色があるって幸せだ!
*******************************************





michikovocal at 14:34|Permalinkclip!

2012年12月21日

ちょっと一息、深く一息

今日は歌のレッスンの後で、新国立美術館の「ようこそ、わが宮殿へ
リヒテンシュタイン、華麗なる侯爵家の秘宝」展に 行って参りました。
新国立美術館へ行くのは今日が初めてでした。

「行こうね。12月末までだから、まだまだ大丈夫よね」と、姉と前から
話していたのです。気が付けば明後日が最終日。行くのなら遅くまで
開いている金曜と決めていたので今日が最後のチャンスでした。思い
ついたのが昨晩だったので姉を振っての単独決行。一人で美術館に
行くの、ちょっと寂しくもあるところが好きなんですよ。

なんと品の良い展覧会でしたこと! 絵画だけでなく調度品も出ていた
のが「ようこそわが宮殿へ」のキャッチコピーに相応しく、どれもが精緻
できらびやかでしたが、落ち着いたものが多く大変に美しかった。

金曜は夜8時まで開館、というのはいつ始まったんでしたっけ。今では
殆どの美術館・博物館がやっていると思いますが、比較的混雑がなくて
静かに見ることができます。お勤め人には特に有難い、良いシステム。
今日は会期最終の金曜でしたから、いつもの金曜よりは人は多かった。
それでも、見ている人達の気持ちが落ち着いていると言ったらよいかな、
夜の力でもあるんでしょうね。

 a24680ef.jpg

3階の中空に突き出たレストランは閉館後も10時まで営業していると
聞いて物見高くエレベーターで昇ってみました。「ポールボキューズ」ね。
ディナーは6800円と3500円。12月はもう予約でいっぱいと案内係の
お姉さんが言っていました。 「いいもん、リヨンの本店に行ったことある
もん。。。ちょっと聞いてみただけだもん。。。」 心の中で負け惜しみ。
ちなみに私は「一人でレストラン」というのも好きです。

 de087d7b.jpg

建物をしばらく眺めていたら、レストラン以外には、もうほとんど人は
いなくなりました。手放しで評判が良いという訳ではない新国立美術館
ですが、いいんじゃない! 美しい建物だと思いました。

 6f17c5cb.jpg

本来の出入り口が閉じられた後は、カフェの中央にある扉だけが使える
ようになるそうです。そこを出るとデッキになっていて、六本木でもここは
周囲が良い具合に暗い。 内部の照明で硝子の外壁と骨組みが浮かび
上がる様子も綺麗。 かなりロマンチック、二人でないのが惜しい。。(笑)

1697dfe3.jpg 寒い空に朧ろな月の銀色の光。
 遠くには東京タワーの赤と緑の
 クリスマス・ライティング。

 50歳を過ぎた大人の恋人達よ、
 夜の美術館・博物館へ行こう。

 なんて、キャンペーンはしないで
 欲しいけれど。。。

 つくづくと、夜型人間を自覚いたし
 ました。

 Tender is the night
 夜はやさし。。。







michikovocal at 23:28|Permalinkclip!

2012年12月17日

今年最後のライヴ、24日です

 港・横浜で... クリスマス・イヴで... 振替休日...
 嶋津健一さんのピアノとのデュオで ほのぼのと歌います。
 音楽で温まってください。 お待ちしてますよ〜。

1bdfdfd4.jpg





michikovocal at 05:11|Permalinkclip!

2012年12月16日

選挙

誰に投票するかが決められない今回の選挙でした。けれど、是が非
でも投票に行かなくてはと考えた人が多かったんじゃないでしょうか。
あんなに投票所が混んでいたのは初めてです。 午前中に行ったら
長蛇の列。しばらく並んだものの出掛ける時間に間に合わなくなって
諦め、出先から帰った6時過ぎに再度行った時もまだかなりの列の
長さでした。

口から出た言葉は簡単に反故にされるし、選挙公約は深夜のテレビ
ショップチャンネル並みの都合の良さで、本当の事を言っていそうな
顔を見極めるくらいしか選ぶ基準がなかった。 現職だった大臣が
バタバタ落選していますね、むべなるかな。 が、しかし。。。さて。


後日記:
最低の投票率とは!? 幾つも投票しなければならなかったので
混雑したのでしょうか。 白票がこれまでになく多かったというのも、
足を運んだものの入れる人がいないということだったのよね。
これも一つの意思表示ではある。




michikovocal at 23:03|Permalinkclip!

2012年12月13日

作品展もあと2日

今日はお当番ではなかったけれど、用を済ませてから作品展会場に
行って来ました。毎日、たくさんの方に来ていただいています。
ありがとうございます。

18名の作品が出ているので、数もバラエティもなかなかのものですよ。
ちょっとだけ、姉のと私のをご紹介。

先生をしている姉の作品で、九谷写しシリーズの一部です。 さすがの
絵付けでしょう? 九谷焼らしい色がすごく良く出ています。

ce059799.jpga4c7ba37.jpg







3af063a8.jpg4afba700.jpg








姉はこの他にもモダンな大皿や大鉢なども含め、色々出しています。

(写真はクリックすると拡大して見ることができます)

私は皿小鉢の他に眠り猫を16匹出しました。猫好きな方が多いようで
お腹や頭を撫ぜていって下さるみたい。嬉しいです。

f9230178.jpg

作品展は15日(土)までです。お暇がありましたらお立ち寄りください。

今日は帰りに銀座通りの方へも行ってみました。カルチェ、ティファニー、
ブルガリ、ミキモト。。。 イルミネーションやツリーがとても綺麗でした。



michikovocal at 22:38|Permalinkclip!

2012年12月12日

お写真、いただきました

今年も楽しかった軽井沢ファーストコールクラブでのライヴ(12月1日)、
終了後はこんなんでした。みんなのゴキゲン具合がわかります。

 e9ec58fb.jpg
  エリッチョ清水絵理子 ・ Qいしかわ ・ 久末隆二 ・ チッコ相馬 ・ 私

1st セット、Qさんは松葉杖で登場だったのよ。足骨折のギブスはとれた
ものの、「固く巻かれたサポーターが痛い」と言いつつのハッピースマイル。
「演奏してるとアドレナリンが出て、痛いのは忘れちゃう」んだそうです。
チッコさんのチェックのジャケットはQさんからもらったそう。ちょんまげ風
ヘアスタイルも赤いゴムでしばってました。冬の赤で私もちょっとお揃いに。

ファーストコールクラブのご主人、行田さんも加わって、もうワン・ショット。

 3eb8fed1.jpg
衣装を家に忘れてきた隆二さん。黒いシャツは行田さんからの借り物(笑)
帽子のせいか不思議キャラが助長されて、いい雰囲気出ちゃってます。
いつも可愛い、すご腕・親父ピアノのエリッチョ。花の髪飾りが素敵!

 a042097e.jpg
素晴らしい演奏で歌わせていただきました。アンコールももらいましたよ。

毎年このQさんグループのライヴが終わると軽井沢は寒くなる。プリンスの
スキー場もオープンして一気に冬へ。一年も終盤だなという感じになります。
写真はすーさんとKOMさんからいただきました。





michikovocal at 22:28|Permalinkclip!

2012年12月11日

サービス精神のかたまりだった

朝刊を読みながら、今年はたくさん人が死んだね、とつい口に出た。
去年だって同じだったと思う。それくらい、死んでしまった人の事は
日々に疎い。誰がこっちにいて誰があっちへ行ったか、時々分らなく
なってしまう。 このことは有名人に限りません。だから生きてゆける
んだけれど。

勘三郎さん、早過ぎです。小沢昭一さんの「俺たちオジサンには今
歌う歌がない」いい味だったな。親しんだ感覚をくれるお二人でした。

朝日新聞の今日(11日)の朝刊文化欄に、勘三郎さんを悼む串田
和美さんの文が載っていました。

『僕は中村勘三郎という不思議な生き物を知っていた。。。。
彼はきわめて浮世的に濃厚に振る舞っていた。けれど人間的に
振る舞おうとする彼の挙動は、あまりに人間的すぎて不自然な気が
した。だから僕はすぐにピンと来た。彼は芝居の神様の子どもだっ
たか、そうでなければ、神様のまわりでおどけていた魔物の小僧
だったのだ。。。。。  いつも大き過ぎる巨大な荷物を担いで急な
坂道を駆けあがっている風情だった。紙吹雪の中で、刀を振り回して
叫んでいた。劇場の中の雨に打たれて佇んでいた。。。 彼は「芝居」
というものはもっともっと、人々の心にじかに届くように、目の前の
大切な人に話かけるように、その人びとの言葉も聞きながら演じる
ものなんだということを実践しようとしていた。その日の芝居の本当の
姿は、そこに立ち会った観客の心の中にしか残らないことを体中で
知っていた。。。。』

実際はもっとずっと長い文章ですが、こんな追悼文は今まで読んだ
ことがないような気がした。曼荼羅を見ているみたいな感覚だなあ。
人間はみんな必ず死ぬんですよね。自分の年齢もあって、思うことの
全てはこの考えに帰着する近頃です。



michikovocal at 13:20|Permalinkclip!

2012年12月10日

盛り沢山な日曜日でした

姉が先生をしている陶芸教室の作品展が昨日の日曜から始まりました。
有楽町の交通会館で今週の土曜15日までやってます。
作品展の詳細は12月3日付(2つ前のブログ)を見て下さいませ。

朝9時に作品を搬入して、作品を並べて、あわただしく開場。 搬入には
車の運転を伴侶に頼み、休日だというのに朝からこき使ってしまいました。

 123a2af6.jpg

姉の生徒さんは皆さんもう10年も通い続けている方ばかりです。 それに
立体デザインをしている姉の旦那さんの指導もあって、どなたも皿小鉢と
限らず、時計やランプを作ったり、額絵にしたり、オブジェ風になったり、
ペンダントやボタンにしたりと作品のバラエティが豊富で楽しいですよ。
お暇があったら、お近くを通りかかったら、是非のぞきにいらして下さい。

:::::::::

夕方4時半まで作品展会場にいて、その後 FESTIVINというイベントに
森下「山利喜」が参加しているので、伴侶と出向きました。会場となって
いる渋谷ヒカリエに行くのは初めて。しかし 店には目もくれず9F会場へ
直行。チケットを買うとワイングラスを一つ貰えます。参加20社が扱う
各国の自然派ワイン300種やラム酒をそのグラスで好きなだけ飲めると
いうわけ。食べ物は有料ですが話題の店が全国から出店していました。
テニスコート5面分くらいの大会場が人でいっぱい。ステージでは入れ替
わりで各国の音楽のライヴ演奏がされていて大賑わいでした。

 d38e9718.jpg
出店中の「山利喜」の若手メンバーと記念撮影の伴侶です。 山利喜の
人気メニュー「煮込み」はよ〜く知っているので、応援に来たというのに
挨拶だけして、他の店の物を食べました(笑)

チケット分の元が取れたかは不明。飲み放題だけれど、私達、大人だし
そう無暗には飲みませんワ。でも、それなりに良い心地となったところで
小岩のコチに行こうかということになり。。。

:::::::::

エリッチョと吉田桂一さんの連弾の日でしたので更なるハシゴを決行致し
ました。

20本の指から音の粒が面白いように湧き出て来て、ほろ酔いの頭に
とても心地良かった。一つのピアノに仲良く並んでの連弾は見ているだけ
でも楽しいです。

 f5ab7faa.jpg
後ろに写っている私達は夢見心地。伴侶は実際に夢の中の様子です。
(写真はコチの公式報道班より提供を受けました)





michikovocal at 11:36|Permalinkclip!

2012年12月05日

 12月ライヴは横浜。 クリスマス・イヴ!

今年最後のライヴ、お待ちしています。 暖かい歌を聴きにいらして下さい。

1bdfdfd4.jpg





michikovocal at 10:32|Permalinkclip!

2012年12月03日

陶芸の作品展です

歌に気持ちを持って行かれる少し前、もう10年以上も前ですが、
姉が先生をしている陶芸教室にしばらく通っていました。陶芸も歌も
時間がかかります。 歌の方に時間を使いたくなって、陶芸教室は
やめてしまいました。

今年5月に再開。 作品はまだ少ないのですが、先生・生徒18名に
よる作品展に私も参加することになりました。 益子や志野のような
陶器ではなく、有田のような磁器の作品です。

下のハガキの作品は姉のもので大皿と香合です。私のはまだまだ
稚拙なんでございますが。。。

BlogPaint

会期: 12月9日(日)〜15日(土)
時間: 10時〜19時 (初日は13時から。最終日は17時まで)
会場: 有楽町駅前 東京交通会館、1階 ギャラリーパールルーム

私が会場に居りますのは、
    9日(日) 13時〜16時
   10日(月) 15時〜19時
   11日(火) 15時〜19時
   12日(水) 10時〜15時
   15日(土) 15時〜17時
※13日(木)と14日(金)は居りません、あしからず。

期間中に銀座、東京駅周辺を通りかかるようなことがあったら、どうぞ
お立ち寄りくださいね。



michikovocal at 17:24|Permalinkclip!

2012年12月02日

国分寺で紅葉狩り

「家のそばに東京じゃないような鄙びた場所があるから、そのうち散歩に
おいで」と前々から誘ってくれていた友達から、紅葉を見るなら今だよと
メールが入って、30日(金)にほんの数時間の散策に出掛けました。

場所は国分寺。駅名の通り武蔵国分寺史跡が公園になっていて、それが
彼(PP&Mバンドのピーター・トンちゃん)の家のすぐ裏なんですって。まず
家にお寄りして一年振りに奥様と会い、プードルのロッキーの歓迎も受けて、
それから散策に出ました。

国分寺跡は今は芝生の公園で七重塔・金堂の跡が残っているだけですし、
周りはほとんど住宅。残っている畑も家に挟まれて窮屈そうです。それでも
所々に武蔵野の面影が色濃く残っている場所がありました。

屋敷林に挟まれた小道を猫が悠々と地廻り中。声を掛けても知らんぷり。
  a1c7ecaf.jpg

b941b59e.jpg これは「お鷹の道」の入口。
 尾張徳川家の御鷹場がこの辺に
 あった事に由来した名前とか。

 澄んだ水にカラーが咲いていまし
 た。 スジエビやホタルも生息して
 いるそうです。

 疎水の遊歩道を辿って真姿の池
 湧水群へ。
 

  6fe5c2a3.jpg

  041d7a79.jpg
周辺には立派な家が残っていて農業も健在。 赤かぶ、大根、ホウレン草
など自分の所で作ったものを売っていました。ザクザクと超新鮮でしたが
翌日から軽井沢一泊なのを思い出し、野菜は断念。烏骨鶏の卵を買い
ました。弁天様を祀ったお堂がある真姿の池の前の売店です。因みに、
この湧水が野川の源流。この水の流れる断層はハケと呼ばれて、ずっと
大田区の方まで続いているそうです。

3042576b.jpg
 トンちゃんはこの農家の
 ご主人・奥様と知り合い。
 と言うのも、この辺りの
 風景を彫った自作版画を
 委託販売してもらっている
 から。(ハガキ3枚200円)
 そんなことで、4人でしばし
 世間話をしました。


さて、ここからはうっそうと木の繁った崖を少し上りました。この日は曇り空で
紅葉には残念でしたが、湿った土と木の葉の匂いは曇りの日ならではでした。
崖を登り切ると明るい林と芝の公園になっていました。旧国鉄の鉄道学園跡を
整備したものだそうです。近くに小学校があって元気な声が響いていました。

336b5ca0.jpg
 裸の大木の周囲、半径10mくらいが
 まあるく 薄グレーになっていました。
 何?と思って近くへ行くと、散り敷か
 れた大きな葉で、大木はホウの木と
 知れました。

 「どうだい、いちどきに音を立てて
 葉を落としてやったぞ」 という風情。

 冬の一本立木の面目躍如です。


 小学校添いの道を抜けると、国分寺
 薬師堂がありました。 

                      お堂の屋根のカーブが美しく立派です。
be064291.png 御本尊(重要文化財)木造薬師如来は
 毎年10月10日に御開帳だそうです。 

 階段を下ると、これも立派な仁王門が
 残っていて、阿吽の仁王像が安置され
 ていました。 山門を見ると思い出す
 セリフがあります。

  「俺が光明寺の山門の上で昼寝をして
 いると。。。」(椿三十郎)

 この日の服はシビラ風な色でまとめて
 みたつもりなのだ。下げている袋には
 烏骨鶏の卵が入っています。


平地まで下って行くと国分寺とその楼門、湧水園として公開している名主家の
屋敷もあり、おたカフェという洒落たお食事処もあります。前もって申し込めば
無料でガイドしてくれるボランディアさんもいらっしゃるらしい。

ほんの一時間余り、歩いて武蔵野を満喫できました。もらったガイドを見ると
この周辺には他にも野川やハケの道を巡るいろいろな散策のコースが整備
されていて楽しめそうです。

もっと簡単にと言うなら、国分寺駅の真ん前とも言える場所の都立殿ヶ谷戸
庭園も良かったですよ。 旧三菱財閥岩崎彦弥太の別邸だった庭で、ここも
トンちゃんに案内してもらいました。 庭の様々な色の紅葉が綺麗でした。

  e43d75ce.jpg

殿ヶ谷戸庭園という名前のとおり谷戸を採り込んだ庭園で、最も低い所には
湧水の池があります。 別邸の建物も資料館として一部公開されています。

  6b1bbfdf.jpg

竹の林やこんな萩のトンネルもあって、季節がわりで楽しめそうですよ。
トンちゃん、ご案内ありがとう。

 


michikovocal at 17:02|Permalinkclip!

2012年12月01日

2日続いて、幸せです

毎月最終の金曜日は、霞町のエンディというピアノ・バーのライヴで歌って
います(12月はライヴはお休み)。この店、20代の頃から仲間とよく行って
いてマスターとも長い付合いです。30日はその仲間15人ほどが集まって
行きつけだったこの店で早めの忘年会だったので、タイミング良く 私の歌を
聴いてもらうことができました。長野から来た人もいるくらい、グループの
付合いがこれほど長く続いているのは珍しいかもしれません。

:::::::::::::

さて、今日12月1日は朝4時半に起きて軽井沢へ車で出発。 森下牧荘の
First Call Club での "Heartland Beer Jazz Concert" に合わせて
ここ数年、伴侶は友達を誘って『ゴルフ+ライヴ+お泊り』のお楽しみ会を
しています。 Qいしかわさんのこのライヴに私も もう5,6年混ぜて頂いて
います。 夕方の到着で充分間に合うのですが、ゴルフに合わせて一緒に
連れて行かれてしまうので朝9時には早々と森下牧荘に到着。

Qさんは既にいらしていて朝ご飯の後のコーヒー中。10月に足を骨折した
んですよ、Qさん。 「2日前にギブスがとれて、軽井沢に間に合ったよ!」
なんて話をしばらくしてから、FM軽井沢のスタジオへ出掛けました。お昼の
放送に生出演すると言うので一緒に遊びに行き、私も番組に参加させて
いただきました。

 ebf6e7ea.jpg
  Qさん、パーソナリティの宮尾さんと一緒にスタジオで記念撮影

 c30aae7b.jpg
  Qさんと、FM軽井沢に番組を持ってい森下牧荘の行田さん


夕方の空。すっかり葉を落とした木々と夕映えの雲。空気が綺麗です。
今朝は一時間くらいだけ雪が降ったんですよ。 私にとっての初雪!

 c0c25ea0.jpg

今年もたくさんのお客様でした。 私達は伴侶の友人とKOMさんと6名で参加。

 a3177914.jpg

毎年、Qさんのハッピーライヴを楽しみにいらっしゃる方達なので、もうお顔も
お互いすっかりお馴染みです。ピアノ清水絵理子ちゃん、ベース久末隆二さん、
ドラムスはチッコ相馬さん。素敵なメンバーで毎年歌わせていただいて幸せで
す! Qさんがアンコールで歌った Every Time We Say Goodbye に
私はノックアウトされましたぁぁぁぁぁ。

ライヴ後のお客様も交えての打上げ会で飲んだので、少々酩酊状態で書いて
おります。 日付は既に午前3時を回りました。 明日の朝ご飯は8時半だし、
そろそろお風呂に入って寝ませんと。。。 ふぁ・ふ〜ん。 

ライヴの写真はまた後日に掲載できると思います。 おやすみなさい。。。ませ。

:::::::

後記:
12月2日の昼過ぎ、家に戻って笹子トンネルの崩落事故を知りました。冬は
スキーに行く時に度々通る道です。 日本中のこういう建造物のほとんどが
同じ時期に出来たことを思うと、同様に劣化してきているんだろう。恐いなあ。

 

michikovocal at 23:51|Permalinkclip!

2012年11月27日

ゾクゾク寒い!風邪か?

人の風邪を心配していて自分自身が風邪を引くなんてこと、
ありますねえ。 大きなお世話と言われる前に、まず自分の
世話を焼きたまえ!です。 今夜はエアコンの温度を一度
上げています。

e81863a0.jpg

長野の友達が電話をしてきて、「今、降ってるよ、20cmくらい
積もった。栂池の上の方はもう滑れるよ。」と教えてくれました。
雪と聞けば嬉しい、でも今日は「おお寒」と思ってしまいました。
遊ぶにも何をするにも、その気になるだけの元気がまずなくては
始まりません。

 雪片が鼻に止まらばその雪の溶け切るまでの愉悦あるらむ
                                 三宅勇介

今日の朝日新聞夕刊の文芸欄でこの歌を見つけて、すぐに
My Favorite Things のフレーズを思い出しました。

”snow flakes that stay on my nose and eyelashes”

スカイツリーのブルーの照明が今夜は寒々と目に写ります。
暖かいお風呂に入って、生姜のお茶を飲んで早めに寝よう。

 

michikovocal at 18:08|Permalinkclip!