過去の日記(2013年4-6月)

2013年06月30日

人生、下り坂 最高!

先ずは明日のライヴの宣伝です。
加藤真一さん・嶋津健一さんと、3人で、2人で、そして1人で、やります。 
聴きに来て〜。

●7月1日(月) 19:30〜 (2セット)
Z・imagine (ジマジン) TEL: 03-3796-6757
東京都港区北青山2-7-17 青山鈴越ビル B1F
(地下鉄外苑前駅の真上。ファーストキッチン左隣、地下1階)
MC: 2,500円 (ドリンク別)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


NHK・BSの「こころ旅」を見るとは無しに見ています。 視聴者からの
手紙に書かれた思い出の場所を、日野正平とクルーが自転車で訪ねる
という番組です。 日野正平は特に好きではなかったけれど、これを見て
かなり好感を持つようになりました。 女が放っておかない、というのも
解る気がする(笑)

「人生 下り坂 最高!」は、けだし名言。自転車でようよう峠を登り切った
後で、今度は風を受けて快適に下って行く時に出た言葉だろうけれど、
それへ「人生」と付けたところが、私の年齢では大いに共感して笑える。
ほとんど応援歌のように思えるよ、正平さん。 どうやら同い年らしいし。

バスや電車で輪行して(自転車持参で交通機関を利用することを輪行と
言います)、あちこちをめぐる旅には大いなる憧れがあります。 なるべく
平らな所を選べば、私にもまだ何とかなるかも。 例えば琵琶湖周辺とか
どうだろうかな、陽に焼けない季節に。。。 夢見ているだけです。。。

10fe1d19.jpg  京都に居た時は自転車で走り
  回っていましたが、こんな家を
  見つけては喜こんでいました。

  コカ・コーラと公衆電話の看板が
  いい。 置き石もいい。 確かに、
  この角を死守できなければ崩壊
  しそうではある。(大きなお世話
  です、すみません)

  歩きや自転車でないと、通り過ぎ
  てしまうものは多いし、登り坂や
  下り坂も、車と違って自分の体力
  勝負。 実感できるところがいいの
  です。

下の写真の医院は立派な看板が目にとまり、つい自転車を止めました。
外科でも内科でも小児科でもないのが気に入った。京都だとお医者様も
こんな門構えだったりするのよねえ。 いつ頃から開業してるんでしょう?
どんな先生が診てくれるのか興味をそそられる。 なんとなく思ったことは、
秘密はしっかり守ってくれそうだ、ということでした。

 85457d9e.jpg
夏が近いと京都が恋しい。。。  何はともあれ、まずは明日のライヴ!






michikovocal at 12:50|Permalinkclip!

2013年06月25日

今年もシロップ漬け!

fc60ddbe.jpg とりあえず2kg漬けました。
 義母は近所のお友達と一緒に
 30kg漬けたと言ってましたぁ!

 右は去年の作。1年でずいぶんと
 良い色になるでしょ。

 粒は今年の方が大きい。梅からは
 エキスが出て、そこへ氷砂糖の甘い
 液が浸透してぷっくりとなります。
 お酒を入れないのが畑家流です。


来週月曜、7月1日は外苑前のジマジンでライヴをします。


●7月1日(月) 19:30〜 (2セット)
Z・imagine (ジマジン) TEL: 03-3796-6757
東京都港区北青山2-7-17 青山鈴越ビル B1F
(地下鉄外苑前駅の真上。ファーストキッチン左隣、地下1階)
MC: 2,500円 (ドリンク別)

加藤真一さんと嶋津健一さんのデュオの演奏で歌います。3人で、2人で、
そして1人で、それぞれが演奏しますからね。 聴きに来て〜。





michikovocal at 22:40|Permalinkclip!

2013年06月21日

8月、9月のスケジュールをUPしました

b6e4b7e2.jpg
 昼前、スゴイ雨でしたね。
 もうすっかり止みましたが、
 昼からの予定はキャンセルとなり、
 急に閑になりました。

 我家にもこんな窓が一つ欲しい。
 悟りの円窓だそうで、言うなれば心の窓ね。
 京都高峯・源光庵の窓です。庫裏から香の
 良い香りが流れていたのを思い出します。
 今年も京都に行きたいけど...




michikovocal at 13:00|Permalinkclip!

2013年06月20日

ひとつ終わって、次回はジマジン

次のライヴは神宮前のジマジン。7月とは言え1日ですから、もうすぐ
です。 6月は30日までしかないからアッと云う間に過ぎて行きそう。

今回も「3人、あるいは2人、時々1人」というテーマでやりますので
どうぞ聴きに来て下さい。

●7月1日(月) 19:30〜 (2セット)
Z・imagine (ジマジン) TEL: 03-3796-6757
東京都港区北青山2-7-17 青山鈴越ビル B1F
(地下鉄外苑前駅の真上。ファーストキッチン左隣、地下1階)
with 嶋津 健一(p)、加藤 真一(b)
MC: 2,500円 (ドリンク別)

ジマジンはキャッシュ&デリバリーのバーです。飲物以外に、御つまみ
はナッツとチーズと生ハムだけ。 気軽にふらりと来て頂けるお店です。
親切だけれど、程好いそっけなさも魅力(笑) 落ち着いてじっくり音楽を
聴いていただけます。





michikovocal at 12:00|Permalinkclip!

2013年06月19日

18日(火)新宿 J でライヴでした

a663339d.jpg リハのために私が駅から出た時は
 霧雨が降っていましたが、お客様が
 いらっしゃる頃にはすっかりやんで
 いたようです。 Jまではどの最寄駅
 からも少し歩きますからね。良かった。

 思いもかけず大勢のお客様が来て
 下さって嬉しいビツクリでした。

 行くよと前もって連絡を下さるのは
 大いなる安心材料でとても嬉しい。
 連絡なしに急に現れて下さるのも
 サプライズで、これまた嬉しい。
 聴いて下さる方あってのライヴです
 もの。

この日、私は家を出る前からぞわぞわしていて、武者震いなのやら、怖気
づいているのやら解らず変な感じだったのですけれど。。。 入って来られる
お客様の顔を 「あ!」 「あ!」 「あ!」 と見るにつれて落ち着きました。
そう、Jは控えで座っている席の正面に入口ドアがあるので、入っていらっ
しゃるお客様とまず目が合うんです。

先回のライヴでVerseの話が出たので、この日はVerseの付いている曲を
なるべく選んでみました。久々に歌う曲もあって、私的には(勝手に)大いに
新鮮な気持ちがしました。

嶋津健一さんと池田聡さんの演奏の、締まり具合と弾け具合が この夜は
とても面白かった。歌っている時は包むように(バラードの時は特に)集中
させてくれるし、ソロ演奏が回っている時は脇で聴いていて嬉しくなってしまい、
いつもより余計にお二人に振ったような気がします。 小さい声で「イェーイ!」
と何度も私、言っておりましたですよ(嬉) 嶋津さんのブルース、好きだなぁ。
池田さんは聴くたびに芯が太くなっている。

この日歌った中で、My Foolish Heart が自分でとても印象深かったな。
歌うたびに印象深い曲ではあるのだけれど、少しでもその感覚が伝わって
いたら嬉しい。 リクエストしてくださってありがとう。

大学の同級生が誘い合わせて来てくれ、嶋津さんのピアノの生徒さん達、
ヴォーカルの友達、DAI先生!、いつも来て下さるJOYさん、けい子さん、
伴侶の友人と、友人ご夫婦、Jの常連さん達、数年振りで会うYuiちゃん、
作品展示中の芦川さんと、お友達も。 KID君 友達を誘ってまた来てねっ!

皆さま ありがとうございました。





michikovocal at 23:07|Permalinkclip!

2013年06月17日

明日は「J」でライヴ

小雨で湿った日が数日あって、やっと梅雨らしくなったと思ったら
今日はまた晴れましたね。 雨が少ないのも夏に向けて心配。

さて、明日はライヴです。(p)嶋津健一さん、(b)池田 聡さんとの
息の合ったところを聴きにいらして下さい。

●6月18日(火) 19:15/20:45/22:15 (3セット)
新宿 J・ジェイ  03-3354-0335
新宿区新宿 5-1-1 ロイヤルマンション B1
(厚生年金会館(跡地)の並び 市谷寄り4つ目のビル)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


87ebd326.jpg 京都からお茶が到来。
 一保堂!懐かしや。
 白い平たいプラスチックの
 計量匙も懐かしい。

 早速、普通にホットで飲んで、
 冷茶も一日分作って
 魔法瓶(既に死語?)にストック。

 コーヒー、紅茶も 飲むけれど、
 やっぱり日本茶が旨い。

 新茶のほのかな甘み。 でも、
 濃く渋めに入れるのが好みです。
 子供の時から渋茶ばばあでした。
 




michikovocal at 09:10|Permalinkclip!

2013年06月15日

9日(日) リラキシンでライヴでした

小谷さんとのデュオ・ライヴ。 久し振りで歌う曲や、小谷さんとは初めての
曲もあったので、少し丁寧にリハをしていただきました。

小谷さんの提案で、音域が少々広く声の出難い部分のあるTravessiaは
最後の転調をやめることにし、Waltz For Debby は余分な感じのある
小節を省き、全体の印象がすっきりしました。Send In The Clownsは
2回歌ってお互いの感じを擦り合わせ、Some Other Timeはメロディが
引き立つようにCodeの弾き方を変えていただきました。

ピアノと2人っきりの場合はこんな直前の変更にも融通が利くので面白い。
リハはとっても大事です。しかしながら、私はこうしたいと具体的に伝える
のが不得意でリハの度に勉強不足を感じます。 本番では、変更した箇所
も含めて上手く息が合ったと思います。 息が合うとデュオはとても面白い。

 0b956e73.jpg

いつもと違い日曜の昼のライヴでしたが、お客様はいつものお顔ぶれで(笑)
ステージとお席の間で話が色々と飛び交いました。 なるべく verseも歌って
欲しいという要望があったので My Foolish Heart も Verseから歌いました。
新曲のTea For Twoもverseから歌いましたが、その方が曲に広がりが出る
という話題では 「ホント!そうだよね」と小谷さんも 喜ばしい顔で大いに賛同。

譜面を見てみると、ミュージカルからの曲には大概 verseが付いていますよ。
あれば必ず歌うというものでもないけれど、verse を歌うのは大好きなので、
これからは無視することのないようにしたいと思います。

貴重な日曜のお昼の時間に聴いてくださって、皆様 ありがとうございました。
いつもはライヴの梯子をされるご隠居が、この日は最初から最後までずっと
聴いてくれました。 掲載写真は今回もKOMAさん提供です。いつも撮影して
下さって感謝。You-tubeにも活用させて頂きました。 声帯のこと、心配して
下さって、JOYさん ありがとう。 一時はどうなるのかと落ち込んでいました。

2f3854ad.jpg 取り敢えずの難は脱しましたが
 声帯も筋肉なので年をとります。
 これからは使い方を工夫したり、
 衰えないよう鍛えたりしなくては
 ならないんだろうと思います。

 声帯が閉じ難くなるトラブルが
 あったせいで、耳鼻科の先生が
 ファイバー・スコープで声帯を

見せてくれたことは、とても役に立ちました。 これまでも歌の先生に「そのビブ
ラート、やめなさい」と何度か言われる事がありましたが、どうすればそれを
とることができるのか具体的に教えてくれる方はいなかった。そのビブラートは
閉じ難い傾向の声帯が原因なんではないかと今は思えます。 実際に声帯の
動きを自分の目で見てからはコントロールのイメージがつかみ易くなりました。
全てのビブラートが悪いという訳ではないのだから、『禍転じて何とやら』 という
ことになれば言うことなしなんでございますが。。。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


次のライヴは もう来週です。 6月18日(火)「 新宿 J 」で、夜7時15分から。
(p)嶋津健一さん、(b)池田 聡さん。 息の合ったライヴを是非お聴きください。




michikovocal at 23:26|Permalinkclip!

2013年06月12日

ようやく アップロードできました。

4月30日のZ・imagine(ジマジン)でのライヴから
“Send In The Clowns" をアップロードしてみました。

 
        Send In The Clowns / Michiko Hata

直接 You-tube でも 見て下さいませ。
Send In The Clowns Michiko で検索するか、あるいはこちらから。

この曲は ブロードウェイ・ミュージカル "A Little Night Music" の中でも
一番有名な曲だそうです。 Stephen Sondheim 作詞・作曲。 日本でも
大ヒットした "West Side Story" の作詞は この人です。

Sondheim の書くメロディは胃の下あたりに小さなカミソリ傷を残すような
感じがします。聴いても歌っても、私はヒリヒリしてしまう。 あなたの感じは
どんなふうですか?

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さて、次のライヴは来週18日(火) 「新宿 J」です。 ピアノ・嶋津健一さん、
ベース・池田 聡さんで歌います。





michikovocal at 19:28|Permalinkclip!

2013年06月11日

依然として 手こずっています。

静止画に音声をのせるという作業に先日から手こずっていました。

ああでもない・こうでもないと試行錯誤の結果、外部入力の音量を
調整できる場所にようやく辿り着き、パソコン内蔵のスピーカーで
聴ける音量にするところまでは出来た!

作業ポケットが多すぎて何がどこにあるのか見つけるのが大変(涙)
どの入口から入るのか分らず、あちこち覗いても見つからず、同じ
場所をウロウロと行ったり来たり...分ってしまえば簡単なのにねぇ。

さてモノは出来上がったのものの、依然として動画サイトへのアップ
ロード方法が分りません(笑) You-tubeにまず自分のアカウントを
取得するとかするのかな? もう少し、時間がかかりそうだわ。

はっ、はっ、は、、、(息切れ) 今日の作業はこれにて終了します。

::::::::

9日のリラキシンでのアフタヌーン・ライヴ、 聴きに来て下さった皆さま、
有難うございました。 小谷さんとのデュオで大変楽しかったです。
レポートは近々、改めてUPいたします。





michikovocal at 17:29|Permalinkclip!

2013年06月08日

明日の日曜はライヴ

明日の日曜はアフタヌーン・ライヴをします。 聴きにいらしてくださいね。

◆6月9日(日) 午後2時から 2セット  赤坂 「リラキシン」
   畑 路子(vo) ・ 小谷教夫(p)
      ミュージックチャージ ¥4500 (2ドリンク付き)


05870239.jpg 陶芸教室は今週お休みしました。
 姉から、残念ねぇ 庭の紫陽花が
 綺麗だよ!とメールがきました。
 う〜ん、確かに残念。 でも、
 ライヴが近いと気もそぞろだし。

 ムービーメーカーの作業も停滞して
 います。動画を直接にHPにUPする
 のではなく、動画サイトにまず載せて
 それをHPから見に行くという手順を
 ふむことになるらしいのだ。 ふ〜む。
 もうちょっと時間がかかりそう。






michikovocal at 10:57|Permalinkclip!

2013年06月05日

今週日曜はお昼にライヴ

ブログに歌をUPしようと思い、Windows Live ムービー メーカーを初めて
使ってみました。 が。。。 まず、MDの音源をどうやってPCに取り込むかが
分らない。 「音が入らない・入らない」 と何度も試した後で、もしかすると、と
ヘッドフォンで聴いてみたら小〜さな音で録れていた。 音量を最大にしても
小さな音でしか入らないのだ。

ビデオで撮った物を編集して使うならもっと簡単なのかもしれないのだけど、
動画ではなく写真を使ってそれに音を載せようとしています。アニメーション
機能を使って写真何枚かでバックの映像を作るところまでは完成しました。
でもまだ、PCのスピーカーで聴ける音量にするところがクリアできません。

「パソコンは使って覚えろ」 だからね。 もうちょっと、いろいろやってみれば
何とかなるのでははないかな。 問題は 「やり始めると止まらない」ことです。
「へえ〜、こんなこともできるの!」などと呟きながら、熱中してくると、いくら
でも時間を使ってしまう。 これを書き終わったらシャットダウンせねば。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


今度の日曜、9日はお昼間にライヴをします。 聴きにいらしてくださいね。
小谷さんのピアノで歌うとミュージカルのような味が出ます。 お楽しみに!

*日曜日のアフタヌーンライヴです!

◆6月9日(日) 午後2時から 2セット  赤坂 「リラキシン」
   畑 路子(vo) ・ 小谷教夫(p)
      ミュージックチャージ ¥4500 (2ドリンク付き)






michikovocal at 13:06|Permalinkclip!

2013年06月03日

夏の準備

6月衣替え。 近頃は季節が前倒しなので、暑いようなら5月でも単衣
(ひとえ)を着てOKだそうです。 それで既に先月一度着ました。

一昨日の1日にも着物で出掛けるのに丁度良い催し物があったので
義母からもらった塩沢絣を着ました。ちりちりと撚りをかけた糸で織ら
れた塩沢は単衣にするとその肌触りが涼しげです。よく 「シャリ感」と
言いますが、塩沢は揉んでみると実際にシャリっと音がするんですよ。

92fc7907.jpg 濃紺に、白い花房の模様です。
 赤い花模様も所々に入っています。

 去年も一度だけ着ました。その時に
 一目見るなり、「涼しげですねえ」と
 言って下さる方があり、嬉しかった
 着物です。 布の張りや柄の具合で
 目は一瞬に涼味を感じるのね。

 赤が入っているので、「来年はもう
 着られないかも」と言ったら、義母は
 「この程度の赤ならまだ大丈夫」と
 言っていました。 何にせよ頑張る事
 といたしましょう。 9月に着る機会が
 又あると思います。

これから気温が上がってゆけば、同じ単衣でも透けて 更に涼しく見える
ものを着るようになります。 それに連れて襦袢も盛夏用になる。今日は
天気爽やかな二日目で湿気のないのを幸いと、真夏用の襦袢の準備を
しました。

037d0d39.jpg この着物も、知人からの頂き物です。
 琉球の絣かな? 燕が飛んでいる。
 張りがあり艶がある。 細い藍色の
 糸と白い糸で織られていて、少し
 透ける。麻かもしれません。

 この着物は袖が長めなので、去年
 着た麻襦袢とは袖丈が合いません。
 もう一枚ある夏襦袢を出してみたら
 こちらは袖が長めでした。亡き母の
 残し賜いし。。。 有難いなあ(涙)

 袖丈をぴったりに少しつまんで縫い、
 簡単に着られる細工をして。。。


夏のお楽しみの準備が一つ済みました。 楽しみにしてしまわない限り、
着る気になりませんよねえ、夏の着物なんて。 汗が心配だし。

着物は確かに面倒と言えば面倒です。半襟を付替えたり準備がいるし、
着た後は風を通して湿気を取ったり、下着や足袋は常の服の洗濯とは
別扱いします。 気を使ってアイロンをかけたりせねばならない物もある。
でも、着物それ自体も、使う小物も、どれを見ても「綺麗!」 と思うもの
ばかり。丁寧に作られた美しい品が普通に使うものとして、普通に身の
回りにある。 何と幸せなことか。

今年の流行語ふうに言うなら、「いつ着るの?今でしょう。」ってところです。
そう。 もう若くはない。 体力のある今のうちにしっかり慣れておかないと。





michikovocal at 17:56|Permalinkclip!

2013年06月02日

6月、 香しき夜。

空気が少し冷たくて少し風があって 何だか今夜はいい気分です。
酸素が美味しく感じられるのは、単に、今日 窓を拭いたせい?

6月の夜の曲と言えば、Moonlight Serenade がありますね。
I stand and I wait for the touch of your hand in the June night.
恋した人の家の外で、少しでも顔を見せて欲しくて待っている。
素朴な気持ち。 きっとうまく行きそうな予感、緩やかな夜だこと。

昨今ではストーカーとか言われてしまうかもしれませんけど。

4ca4e36b.jpg 賀茂川の涼風が抜けて行く路地で、
 夜にまぎれる黒猫「もも子」です。
 今夜はどこの猫にとってもご機嫌な
 夜だったろうと考えていて、もも子を
 思い出しました。 毎夜、お出ましの
 時間が決まっていると、近所のおば
 ちゃんが教えてくれましたっけ。 

 そう言えば、一ヶ月半暮らした京都の
 初日は6月1日だったな。もう2年前に
 なる。。。。のか!
 
 




michikovocal at 22:18|Permalinkclip!

2013年05月31日

もう梅雨入り

今日で5月もおしまい。 6月を待たずして既に梅雨入りしたと発表が
ありました。 昨日は霧雨でしたが、今日はひとまず良いお天気!

bdacef15.jpg

季節の区切りを一つ越えたと感じる日があります。天候や気温が行きつ
戻りつすることはあっても、その日が区切りだと確信できるみたいな日。

自分の心の中にも季節がある。 それにも区切りがついたと確信する時が
ある。そのか細い区切りの向こう側からこちら側へ移動したと確信する日。
ふと 気づかぬ間に、或いは自分で無理やりに、又は外からの力で否応も
なく。。。

何れにしてもそんな風に、濃から淡へ、明から薄へ、その逆もあるけどね
行きつ戻りつしながらも、身体の内と外で季節が変わってゆく。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


さて、6月が到着します。 6月のライヴは2つ。

◆6月9日(日) 午後2時から 2セット 赤坂 「リラキシン」
  畑 路子(vo) ・ 小谷教夫(p) *日曜のアフタヌーンライヴです!

◆6月18日(火) 午後7時15分から 3セット 新宿 「 J 」
  畑 路子(vo) ・ 嶋津健一(p) ・池田 聡(b)


聴きにいらしてくださいませ。 お待ちしています。





michikovocal at 11:17|Permalinkclip!

2013年05月29日

新歌舞伎座で「娘二人道成寺」

4月に新開業した歌舞伎座。 近々一度は行きたいな、と思っていました。
単なるお上りさんの気分でそう思っていただけですが。

先々週の日曜、伴侶と築地での用事をすませてから銀座へ廻る事になり、
歌舞伎座の前に出たので正面玄関周りをウロウロ。幕見入口の札を見て
「そうだ一幕見って手があるじゃないの」と言うことになり。。。

昨日28日、行って参りました!

83054a99.jpg 玉三郎が娘道成寺を踊るのはこれが
 最後とどこかに書いていたように記憶
 していたので、この際 これしかないで
 しょう。 ましてや菊之助との二人花子
 ですもん。

 歌舞伎に興味のない伴侶も なんだか
 行きたそう。 会社を午後休んでもよい
 と言う。 姉も誘って、3人で1時半から
 並びました。 道成寺は三部二幕目で
 開始は7時半だというのにね(笑)

 楽日が近い事だし、座って見る為には
 三部を二幕通しで買うのが安全。でも
 それにしたって三部の開始は6時なの。

念が入り過ぎて、三部の幕見通し切符 1・2・3番をゲットしましたぁ(笑)

 99b82707.jpg

立って並んだのが1時間、座って並んで2時間、チケットを手にしてからは
お弁当を買ったり 筋書を読んだりして1時間。 ワクワクしながら並ぶのも
開演前の楽しみと思えば苦になりませんでした(暇人!と言わないで)。

幕見でも席は90くらいあります。 それが埋まっても 立見で50人くらいは
入れてくれる。 以前の建物では幕見席からは見えなかったという花道も
見える。すっきり明るい空間で、舞台の隅々までよく見えました。

三部一幕目は 「梶原平三誉石切(かじわらへいぞうほまれのいしきり)」。
ついでに見た(御免なさい)のですが、吉右衛門の鷹揚で心優しい殿様は
笑うと茶目っ気もある良い味出てました。歌舞伎は庶民の楽しみですから、
筋の運びの随所で笑う部分も用意されています。 太棹三味線に浄瑠璃
語り(と言うのかしらね)も面白かったです。

さて、 「京鹿子娘二人道成寺(きょうかのこむすめににんどうじょうじ)」 は
夢のような舞台でした。 一人で舞うのでさえあでやかなのに、花子が二人
です。それも同じ花子2人ではない。若く初々しい 可愛らしい(菊)花子と、
スッポンから現れた情念の塊りのような(玉)花子とが、一糸乱れず踊る。
かと思えば、違った情をくっきりと見せて踊る。 「恋の手習い」の場面では
恥じらう(菊)花子と 手ほどきする(玉)花子の絡みの 何とまあ 色っぽか
ったことか。

引き抜かれ何度も変わる美しい衣装。引き抜き役のお小姓さんの動きも
滑らかで素適。 使われる小道具も様々に変わり、一時間はあっと言う間
でした。 まだしばらくは幕を引かないでいてと願うほど、ず〜っと見ていた
かったわ。 玉三郎、美しい!でも 菊之助も負けず劣らず素晴らしかった。
「自分に残された時間は少なくなって来ている。 次の人へと伝えなくては」
と言っていた玉三郎の思いが乗り移ったような菊之助でした。

 dbd0672b.jpg

普段は10人ほどの坊さん(所化「しょけ」という)が 今回は22人も出て
「えらいベッピンが来た」と賑やかに騒いでみせて 楽しませてくれます。
坊さんには一人一人ちゃんと名前が付いているのよ。覚連坊、喜観坊、
阿面坊。。。 「鐘を見せて頂戴」・「女は駄目」という 両陣営の問答では
はきはきと美しい声で答える(菊)花子の圧勝ぶりが微笑ましかった。

長唄と三味線がそれぞれ10人! 囃子方も大勢が鮮やかに ずらりと
緋毛氈に並び、小鼓の傳左衛門、太鼓の傳次郎のお顔も見える(嬉)
各々の技を聴かせる演奏部分では ちゃんと大きな拍手が湧く(ジャズ
みたい・笑)のをみると、役者のみならず、舞台のどの役割の方達にも
其々の絶大なファンがいることが判ります。

実は前日の27日に、幕見の並び具合を確かめるためと下見も兼ねて
私一人で三部を通しで見てました(超・暇人とどうぞ笑って下さいませ)。
あまりに美しかったので 「後悔はさせません」と昨日は姉も誘った次第。

3076d132.jpg この時は少し遅くに並んだので
 15番。 全く同じ席で2日続けて
 見たのですが、当たり前ながら
 舞台って不思議ね、(玉)花子の
 情念の在りようが 27日と昨日と
 では違って見えました。

そう言えば、二部の「郭文章・吉田屋」のために並んでいた隣りのおば様
(チケット見と幕見で今月はもう4回目とか!)が言うには、仁左衛門の大
ファンで来ているのだけれど、玉三郎の夕霧が美し過ぎて情が薄いように
感じられて残念で、楽が近いしね、情が深くなったところをどれくらい見せ
てもらえるか期待して 今日また観に来ました、だそうですよ。 いやいや!
役者もスゴイがお客もすごい。 舞台はライヴなんですよねえ。 何度でも
見たくなる! 

姉曰く 「勘三郎さんがあんなにあっけなく亡くなるとは思っていなかったし、
先延ばしをせずに見ておかないと後悔する」。 全くもって 同感です。
お弁当には缶ビール、と忘れずに買って着席した伴侶どのも 思いのほか
楽しんだよう。 目出度し、めでたし。

今日が5月の楽日。 今 この瞬間も 目くるめく舞台は進行中なのだわ。





michikovocal at 14:09|Permalinkclip!