ライヴ・レポート

2018年03月18日

3月7日(木)麹町パコでライヴでした

 
志賀由美子さんとのライヴ、毎回ほぼほっこりとお送りしています。

s-IMGP3120  s-IMGP3127

 しんみりした曲の時は2人とも神妙になってます。バラードを歌うのは大好き
 だけれどお客様が寝てしまうと困る。バラードだけを歌う訳にはゆかない(笑)

  blud

siga「志賀さんの情熱を見たい (笑)」と
 私の友人が以前言っていたことが
 あったなあ。

 クールな志賀さんがアンコールの時に
 リズムを変えて突然情熱的に豹変。
 面白くて、待ってましたと乗ったら
 歌が少々荒くれて、楽しかった。

 曲は "Gee, Baby" でした。
 乗せられ易い性格ってのは幸せです。


 初ライヴの時は半音が歌えなかったのを思い出しつつ、久しぶりに I Will Wait For You を
 歌いました。半音の持つニュアンスは凄く大きい。半音を歌うのは思うより難しい。

      s-IMGP3118
   この大爆笑!何があったのか忘れました。お客様が笑わせてくれたのだったか?

サービス残業のリクエストも、楽しく演奏しました。 JOYさん、KOMさん、GUCCHIさん、
KUNIさん、初めて来て下さった KAZさん、もうお一人の初めての方、伴RYOどの、皆様、
寒い中をお運び、ありがとうございました。


michikovocal at 01:40|Permalinkclip!

2018年02月21日

1月30日(火)麹町パコでライヴでした

 
今年のジャズの初ライヴでした。ベース加藤真一さんとのデュオ。あまり頻繁に
していないところが自分では面白いのだけれど、その分緊張もします。

s-IMGP0924 re ライヴの時は、楽しく歌うぞと心に決めて
 出掛けます。ベースとデュオの時は尚更に。

   s-IMGP0894 ree

ベースと2人だけの時、私にとって難しいのは音を捕まえること。絶対音のある
人は何の苦労もないのでしょうが、私の場合、自分の思ってない音が出てくると
頭の中に鳴っていたキーがそこで狂ってしまったりするのです。

      s-IMGP0856 re
  s-IMGP0888 re

ちゃんと捕まえていたはずの音がイントロ終りの2つの音で逃げてしまったりします。
友人のベースマンが言ってました。畑さんから音が逃げた瞬間が今回は見えた、って。
      s-IMGP0898 re

悩み深い。「えーっと」「それって…」「あれ?違う」「よかった!」ってところでしょうか。
2326d06b 1d2f37a4 s-IMGP0926 re bffe9411











s-IMGP0837 re

 ベースを弾いている友人が毎回聴きに
 来てくれます。

 なので、加藤さんへのリクエストも
 毎回いろいろ。

 弓で弾くのを聴きたいというリクエ
 ストは必ず出ますね。

 加藤さんのパワープレイ!
 (撮影のKOMさんにも力が入ってます!)




 今回はほぼ無事に歌っていました。そういう時はすました顔でMCもできるのですが。。。
   s-IMGP0854 re
         s-IMGP0915 re

s-IMGP0902 re 61e4229d re
 2nd セット で "Tea For Two" を
 歌った時に事故が!

「来た〜っ・笑」という声援(?) を
 貰いました。期待されていたという
 こと? 見事にお応えしてしまった。

「これまた失礼致しました」(植木 等)
  or 「どうもスイマセン」(林家三平)
     
 

     s-IMGP0870 re
 拝む(?)私。 仏様のように有難いには違いなく… 拝まれても困るよ顔(?)の加藤さん。

s-IMGP0938 re
 終わって「ほっ」の赤ワインです。
 ピース・サインのこころは何だったか。

 加藤さんはノンアル・ビール。
 おお、 Thumbs Up !



 皆さま、
 聴いていただき有難うございました。

 次の予定はまだ未定ですが、
   またやりたいと思っています。

 

michikovocal at 22:35|Permalinkclip!

2018年02月11日

伊東でのコンサート、ようやくレポートです!

 
12月9日(土)、伊東市民劇場主催によるコンサートがあり歌ってきました。会場は客席200の
ひぐらし会館ホール。たくさんの方がチケットを買って来て下さりとても有難かったです。

   s-IMGP9244 re

IMGP8481 re
 伊東は私のふるさとです。今回も
 呼んで頂けて、歌を聴いて頂けて、
 幸せでした。

 小・中・高校の先生方や先輩や後輩、
 同級生、知り合い、親戚、、、
 皆さま、応援有難うございました。


 ご親戚が伊東にいらっしゃる嶋津健一さんと今回も一緒でした。もう皆さんにもお馴染み。

s-IMGP8504 res-IMGP8493 res-IMGP8489 re
 自分ながら顔が嬉しそうです。このスパンコールブラウスはこの日のために自作しました。

s-IMGP8510 re  加藤真一さん(ベース)と、今村健太郎さん(ドラムス)。
  お二人とも来るのを楽しみにしてくれていました。

   s-IMGP8613 re

s-IMGP8678 re
s-IMGP8687 re
s-IMGP8612 re
 嶋津さんもこの笑顔。演奏者が幸せそうだと、歌っている私は
 この上なく嬉しい。ソロ演奏中の嶋津さんを聴いているの図。
 s-IMGP9260 re

       s-IMGP8663 re

s-IMGP8632 re res-IMGP8698 re 曲間のMCに笑いもいただいて、
 段々にリラックスした雰囲気に。

 4人して張り切って、演奏と歌と
 合わせて23曲聴いて頂きました。
 なるべくポピュラーな曲、12月
 なので X'mas Song も、そして
 伊東市民の歌は皆で歌いました。

 日本語の曲も聴きたいというお声
 もいただきました。美しい日本の
 曲、日本語で歌われているジャズ
 の曲を歌うのも喜んでいただける
 かもしれませんね。


皆さんに楽しんで頂けたようで良かった! 当日が来るまで随分緊張していましたのでほっとしました。
演奏が終わって拍手をいただき、主催の市民劇場さんからご挨拶をいただき、一同ちょっと神妙です。

s-IMGP8730 re  姪っ子の娘(もうすぐ大学生)が花束を
  持って来てくれました。ありがとう!

s-IMGP8727 - コピー rere

終演後、来て下さったお客様としばらく話をしたり、写真を撮ったりしました。会えて嬉しい顔ばかり。
高校のバスケット部の仲間も。最後に伊東市民劇場のみなさんと記念撮影。2年続けて呼んでいただき
有難うございました。

      695b3b07

       * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回もKOMさんが伊東まで来て下さって、たくさん写真を撮ってくれました。KOMさん、ありがとう。
オマケの写真だそうです。音をはずし嶋津さんに笑われ天を仰いでいる私。リハーサルでは失敗すべし。
マフラーは喉を守るため。ポケットに手を突っ込んでほぼ「おじさん」(笑) ドレスの時とは別人28号。

s-IMGP8426 re s-IMGP8420 re

s-IMGP8742 re この後、温泉に入って、打ち上げ会。
 地元の友達からお勧めの店を教えて
 もらいました。

 お刺身も、金目の煮つけも、栄螺の
 チャーハンも素晴らしく美味しかっ
 たです!

 楽しい打ち上げ会の写真を撮り忘れ
 たと言って、KOMさん、残念がって
 いました。



michikovocal at 16:15|Permalinkclip!

2017年12月17日

11月30日(木) 新宿「J」でライヴでした

 
聴きに行くよ、とご予約があるととても嬉しいです。この日はフォークソングの仲間
から連絡があり、久しぶりに会う友人も同級生と来てくれるとメールが来ていたので
会うのを楽しみに新宿へ向かいました。

  s-IMGP7959 - コピー re
嶋津健一・加藤真一のデュオで歌うのも久しぶりでした。一週間後にはすぐにまた伊東
でのコンサートでご一緒する予定があり、それを思いつつの選曲で更に楽しみでした。

    s-IMGP7963 - コピー re
いつも来て下さるけい子さんやコマさん、早大ジャズ研のおじ様方グループ、そして会社
帰りの男性方、お一人でお見えの方々、宮本京子さん(Vocal)も遊びにいらして賑やかに。

 s-IMGP7785 res-IMGP7821 res-IMGP7819 re












当たり前だけどお客様がたくさんだと素直に嬉しいです。今回はあまり顔が壊れてませんね。

s-IMGP7886 - コピー


 嶋津さん、結婚してから表情が少し柔らかく
 なったかも。

 こういう顔の写真、今までなかったような
 気がする(笑)








作っていたスパンコール・ブラウス、出来上がったので着てみました。ウエスト辺り
は要補正ですな。自分で着て動いてみて、自身で調整する訳にゆかない所が難しい。
s-IMGP7972 re  s-IMGP7971 re


s-IMGP7773 re


  加藤さんが演奏する時のこの指、
  きれいですよね。

  初めて聴いた時から、素晴しい
  演奏と共にこの指にも見惚れて
  おりました。










   s-IMGP7997 - コピー re
  楽しく歌いました。皆さま、ありがとう。KOMさん、今回も写真をありがとう。

michikovocal at 16:03|Permalinkclip!

2017年12月01日

11月25日(土) 麹町パコでライヴでした

 
昨夜もライヴでしたが、まずは先日の麹町パコでのライヴレポートです。
パコさんでの土曜ライヴは初めて。お客様が少なくて寂しかったで〜す。
寒い中、来て下さった皆さまに特別なる感謝を!ありがと〜〜ぅ。

 s-IMGP7222 rere

でもお馴染みの方達が来て下さって、志賀由美子さんと2人のリラックスし
たライヴ。この日は由美子さんの弾き語りも3曲聴かせてもらいました。

s-IMGP7322 rere s-IMGP7318 rere
譜面を照らす志賀さん持参の新兵器、優れ物。光量の必要なお年頃だそう。

s-IMGP7330 rere s-IMGP7310 rere
歌うと相変わらず顔が壊れる(笑) こればかりは… 良い手当あったら教えて!


s-IMGP7346 rere 覚えてもずっと歌わずにいた
 No More Blues、このところ
 歌ってみています。

 言葉の付け方・速度を変えて
 みたり、演奏のニュアンスの
 変更をお願いしたり。それと
 塩漬け中に鼻歌で歌っていた
 のも力になる。覚えてそれで
 OKとはならない。分っちゃ
 いますが… 時間がかかる。
 そこをスルリとやってのける
 才能の人もいますが、凡人は
 一歩づつです。落ち着いて歌
 えるようになっても、歌わな
 いでいると劣化するし、一筋
 縄ではゆかない(笑) エンディ
 ングを工夫せねば、が課題。

パコさんのキッチン、よい感じでしょ?いつも演奏後にいただく賄いが美味しい。
この日は寒かったし、二人ともビールでなく「赤いの!」を。はい、ヌーボーも
美味しかったです。  志賀さんとのパコ・ライヴ、次回は3月です。

michikovocal at 15:19|Permalinkclip!

2017年10月24日

10月19日(木) 代々木のナルでライヴでした

  
   Qいしかわ・小泉清人・清水絵理子・私、お馴染み4人で秋の夜のライヴでした。
   冷たい雨で心配でしたが、86歳になったQさんも元気にやってきました。

    s-IMGP5427 re
    お客様もお馴染みの皆さまが来て下さって、しっとり温かい空気が流れます。

s-IMGP5486 re えりっちょの笑顔、とびっきり。見てるだけで幸せ。
 最近はハイチェアに座って演奏するQさんです。
  s-IMGP5466 re

s-IMGP5505 re ボサノバは清人さんのギターで軽やかに。

 s-IMGP5437 re trim

  s-IMGP5547 rere
スキャットをおり混ぜ Body and Soul を歌うQさん。 隣りで世話をやく清人さんと迷コンビ(笑)
        s-IMGP5396 re

    s-IMGP5563 re
  この日、喉風邪を引いてしまっていた私。 歌いたい曲を 端から歌ってチェック、曲を
  選んで来ました。 同じような高さの音が連続する曲は喉がひき攣って声が出なくなる
 s-IMGP5515 rere ことを発見。 高い声が辛いのはあっても音符が
  上下する曲ならば歌えるのが不思議。 ヴォーカ
  リストが喉の風邪引くのはご法度ですが 時には
  引くこともある。何とか対処できて良かった。

  いつも撮影してくれるKOMさんからアドバイスが
  ありました。代々木ナルのように大人な雰囲気の
  照明の時には黒い服は避けてね!だそうです。

  なるほど、顔だけが闇夜に浮かんだようになって
  しまいますね。 年齢がいったら 明るい色の服を
  着るべしとも言われるし。ソレナリに撮って欲しい
  もの(笑) ありがとう、そのように努めますわ。

   s-IMGP5574 combine

という訳で、楽しみにしていたメンバーとの10月ライヴが終わりました。11月は麹町「パコ」で
志賀由美子さん、新宿「J」で嶋津健一さん・加藤真一さんとのライヴです。 聴いて下さいね。

michikovocal at 20:31|Permalinkclip!

2017年10月07日

9月28日(木) 麹町パコでライヴでした

9月もそろそろお終いの28日(木)、志賀さんと2人のアンプラグド・ライヴでした。

   s-IMGP3544

s-IMGP3551  写真で見ると、由美子さんは楚々として
  落ち着いた感じでしょ。でも、急に面白い
  ことを言ったり、お茶目な人です。

  演奏は「どんと来い」なので、私はおおいに
  頼りにして好きなように歌っています。

  s-IMGP3540
この日はしとしと雨が急に強く降ったりして、いかにも秋の始まりという雰囲気でした。

s-IMGP3563  September In The Rain を歌いました。
  この曲、この時期にしか歌わない私としては
  多分、人前ではまだ5回も歌っていません。
  この曲の季節は9月ではなく、もう春なのに
  私の心は。。。という曲なんですよね。 でも、
  やっぱり9月に合うから歌う訳でして。。。

  シナトラが歌い出しのリズムを面白くずらして
  歌っています。ご興味あったらYou-tubeで
  聴いてみて下さい。

  No More Blues や PS, I Love You も
  珍しく歌ってみました。覚えたのに歌わない
  曲、かなりあります。 歌わなくちゃね。

由美子さんのギターでのナマ音ライヴを愛するいつもの方達が来て下さって、しっとり
プラス時々笑いの夜となりました。 遠くから初めて聴きに来てくれた悦子さんも有難う!

麹町パコでの由美子さんとのアコースティック・ライヴ、次回は11月25日(土)です。
珍しく土曜日のライヴですが、開始時間はいつも通り19:30。 次回もどうぞよろしく。

   s-IMGP3591

michikovocal at 01:28|Permalinkclip!

2017年09月21日

9月1日(金) 麹町パコでライヴでした

 こちらもレポート遅くなりました、加藤真一さんとのデュオ・ライヴ。 9月に入って
 雨の日が多かったけれど、思えばこの日も小雨でした。 降ったり止んだり。

      s-IMGP1962 conbine
ハプニングなく進行している時はいいんです。こんな感じで笑顔でいられますが。。。
  s-IMGP1963 conbine


  s-IMGP1952 re
今回もお客様を色々楽しませてしまいました。頭を抱えて、これは何の場面だろ?
       s-IMGP1928 re

休憩の後にお二人でいらしてくれた初めてのお客さまがあったので、2ndセットで
たくさん歌うことにして、持っていった曲を次々歌ってみました。ビートルズの The
Long and Winding Road はご存じで喜んでもらえたみたい。

思うところあって、シベリウスのフィンランディアの中の A Song of Peace も歌っ
てみました。次に歌う機会があったら是非、弓弾きで歌ってみたい。

私の友人ベースマンが、音がいつもより柔らかくていいなと言っていました。 この日、
加藤さんは弦を変えて来たのだそうです。皆さん、其々しっかり聴いて下さっている。

s-IMGP1946 re ベースは不思議だ。何という事なく歌える時と
 とても難しい時がある。 弾き方、変えてます?
   s-IMGP1967 re   
引き出しからバリエーション色々、試してくれてるんだろうと思う。対応できるように
なりたい。 と言おうか、スタートラインにもつけていないか。 暖かく聴いて下さって、
皆さまいつも有難うございます。

    s-IMGP1970 re

michikovocal at 01:37|Permalinkclip!

2017年09月20日

8月24日(木) 代々木ナルでライヴでした

 
 遅ればせのレポートです。 清水絵理子、佐藤有介のお二人と、 久しぶりの組合せでした。

IMGP1561 reIMGP1573 reIMGP1554 re
  エリッチョの帽子、有介さんの蝶タイ、二人共フォトジェニックで、いつもスタイリッシュだ!

      s-IMGP1518 re
    ピアノは才気冴え冴え、そして包容力の大きなベース、ご機嫌で歌いました。

s-IMGP1584 re
 お天気が安定しなかった8月でしたが
 この日は晴れて少し蒸し暑い夜でした。

 いつも聴いて下さる皆様、思いがけない友人、
 急にいらして吃驚の方、信州からのお客様や
 ご隠居や、よいタイミングでイェーイと声を掛け
 てくれる方。 楽しかったです。

 サービス残業!とアンコールをもらって文字
 通り喜ばしく演奏しました。
 


  s-IMGP1531 - コピー rere

       s-IMGP1592 re

   s-IMGP1618 re

 エリッチョ、有介ご両人の演奏、
 最高でした。

 ありがとう!

michikovocal at 01:11|Permalinkclip!

2017年07月19日

七夕の夜、パコでライヴでした

 
去年も志賀由美子さんと2人、七夕の夜にパコでライヴした。雨が降ったように
覚えている。今年は晴れました。七夕って夜空を眺める気になる事が素適よね。

 61231c26.jpg
去年は星の歌・月の歌を選んで歌った気がする。今年はそういうの考えなかったなぁ。

      72360c6a.jpg
 お客様にすぐ近くをぐるりと囲まれているので曲間のMCから話がアチコチ発展します。

d0a94323.jpg
 志賀さんと2人きりの演奏で随分と
 私は鍛えられました。最初からPAを
 使わずにやろうと自然と2人で決めて
 いたような気がする。 でも、生声だと
 ごまかしが利かないし、ギターはピア
 ノのように音量がないので、陰に隠れ
 られないし。

 その分、自由が利くという事はある。
 けれど、その自由にやること自体が
 難しい。そこへ飛び込む勇気も必要
 です。 さあ、次はどうするんだ?と
 考えながら歌っている自分がいます。
 自然と飛び込める時もある。尻込み
 する気持ちがあると機を取り逃がす。

 志賀さんは私に勇気をくれるのだ。

            1c1fb6cc.jpg

ギターのソロがワンコーラス終わった所で、もう一周やって〜、と強要しております。
  29509660.jpg
  
アンコールをいただいて、譜面ないけど Day By Day なんかどうですかということになり、

        14f3f315.jpg
2人でヒソヒソと業務連絡。何故か音が取れない私。「あれ?」と思っていると志賀さんが
「あ!私 Night & Day 弾いてました〜」と大笑いの場面(笑) こういう事って、ありがち。
以前、Desafinado の譜面を渡しておきながらテンポ出す時に One NoteSambaを
口ずさんでいて、ピアニストさんを慌てさせたことがありました。

d40b0741.jpg 譜面がないのを幸いと、Day By Day のエン
 ディングは好きなように歌ってしまいました。
 聴いている方は、終わらないんじゃないかと
 心配したらしい。で、それが面白かったらしい。

  bbf9be6d.jpg

パコでの志賀さんとのライヴに毎回来て下さるお客様方、そして、高校の同級生が
奥様と一緒に信州から来てくれ、とても楽しく歌いました。 で、伴侶は入院中でした。

     1591b08c.jpg

皆さま有難うございました。 お陰様で演奏後のビールが美味しい。今回も写真撮影は
KOMさんです。いつも有難う。

michikovocal at 13:19|Permalinkclip!

2017年06月19日

6月13日(火) 麹町パコでライヴでした

 
ベースだけで歌うというのはどういうものになることを期待されるのかな。 期待される
ものになる必要はないと思う。そうできる技量もないけれど、ピアノ或いはギターとの
デュオとは違ったふうになりたいからやっている、というのはある。

   bb62a401.jpg
例えば、曲の元のメロディが分からないくらいフェイクしまくるとか、そういうヴォーカル・
ベースデュオはあってスゴイなと思うけれど、今の私は普通に歌うだけで充分難しい。
ベースとだと、普通に歌うことがなんでそんなに難しいんだ?

  aa49396c.jpg
それはね、私が来るだろうと予想している音たちが来ないからなんだそうだ。そうなのよ、
思う音が来ない。 思わぬ音が、その上に低い音で来るからね。 低いというだけで音は
取りにくい訳でして、それが連綿とヒタヒタとやって来るから音程が浸食されそうになる。
ベースだもの、音が低いは当たり前だけど(笑) 集中のあまり腕を組む、目をつぶる。

       2eb6d5bd.jpg
ベースとだって難しいと感じない場合もある。 それは、思っている音が次々に来ている時
なんだろう。 ならば、「そういう音を弾いて」と頼めばよいじゃないかと言われそうだけれど
う〜ん、それは違う。 それなら、普通のライヴの中で1,2曲をベースと歌えば気が済む。

52235480.jpg 「そういう音」でベースと一晩やっても面白くないでしょう?
91a2bd00.jpg  50a83b40.jpg











1stセットは切り抜けた。 が、むむ!2ndセットは景色が変った。 加藤さん、面白がって何か
やってたでしょ? 2人で別々の話をしているのに、時々なぜ噛み合うんだ?みたいな感じ。

8daee9a7.jpg でも、別々の話をしている
 はずはなく、2人は同じ話を
 しているはず。

 別々の次元から話している
 みたいな感じなのかな?

 ベースって、哲学的?




               efaa0fdd.jpg
弓で弾いてもらったのはWater Is Wide と In My Life。 まるで歌の周りで踊る精霊だ。
必死ながら、この時は「面白い」という気がした。 面白いな、と歌うのがきっと良いのだ。

毎回ベースソロもやってもらってます。今回は私の好きな、加藤さんオリジナルの「ビコ」も
弾いてくれました。来て下さるお客様はベースの好きな方・ベースを弾く方・ちょっと変わった
ものを聴きたい方。 毎回ほぼ同じ顔ぶれになりました。 皆様、面白がって下さって有難う!
ベースに関して、もだえる私の歌について、お客様があんなにあれこれ言って下さるライヴ
は他にないです(笑)

    540b81d8.jpg
お客様がほぼお帰りになった後、パコのママ・パパも色々言ってくれて、聴いている人が
どこを面白く聴いているか改めて知る私でした。 お疲れ様の乾杯です。

変幻自在な加藤さんとだからできるライヴ、と言えます。

michikovocal at 21:24|Permalinkclip!

2017年06月06日

5月30日(火) 新宿 J でライヴでした

 久しぶりの新宿「J」でのライヴ、聴きに来てくださった皆様ありがとうございました。

  8cd95766.jpg
     嶋津健一さん(p)   私、畑 路子(vo)   横山 裕さん(b)

f2b7f041.jpg 嶋津さんとも久しぶり。 なんと8ヵ月ぶりでした!
 横山さんとは初めてお目に掛りました。 リハの時
  「畑さん、この譜面左右逆だよ」と笑って下さって
 緊張が一気に解けました。素敵な演奏でしっかり
 サポートしていただきました。

   01f34c89.jpg

今回は事前のリハをしっかりして、You Are There も歌いました。この曲は全編ルバート。
更に歌詞の付き方が一筋縄ではなく、演奏する人も歌詞を解っていないと息が合いません。
    c415017a.jpg
嶋津さんはこの手の曲を寄り添うように巧みに弾いてくれます。よい緊張で幸せに歌いました。
久しぶりに Travessia も歌いました。 気になっていたキーを半音下げてすっきりしました。

そして新曲、Easy Living も歌いました。 いつも聴きに来て下さる方が歌いたいと言ってらし
たので 私も歌ってみることにしたのですが、音をとるのが難しい所が一箇所あり大変でした。

s-IMGP6721 re  お歴々の録音をY-tubeで聴いてみると譜面通りに
  歌っている人はほとんど無くて、唯一 B.ホリディが
  しっかりと譜面通りに歌っていました。譜面を書いて
  歌詞を覚え、何とか当日には音を取れるように。

  無理かと思いつつ、ここまで6日間でした。私はまず
  譜面通りに歌いたいのです。 とは言え、どの曲にも
  難しい箇所が必ず一箇所はありますね、超シンプル
  と思える曲でも必ず一箇所はあるように思います。

         * * * * * * * * * * * *
  そんな訳で少し緊張したライヴでしたが、お馴染みの
  お客様が温かく聴いて下さって、アンコールも頂いて。
  皆さま、いつもありがとうございます。


さて、おまけの一枚です。 先ごろ結婚された嶋津さんですが、この日は奥様が来て下さった
ので一緒に撮って頂きました。お二人共とてもよいお顔ですが、上の写真の嶋津さんの笑顔、
飛び切りですね。 お幸せに〜!  よいお写真を今回も、KOMさん、ありがとうございます。

    5ea724a1.jpg


michikovocal at 22:47|Permalinkclip!

2017年04月28日

4月20日(木) 代々木ナル、ご来場感謝!

 
Qいしかわ(ts, vo)、小泉清人(gt)、清水絵理子(p) と私、愉快な仲間での一晩でした。
大勢のお客様のお越しに 嬉しく演奏。 皆さまに「面白かった〜」と言っていただきました。

s-IMGP4807 re いつもながらダンディーな出立ちで登場のQさん。
 ビシッと決まってます!

s-IMGP4962 re
        小泉さんもステキな笑顔でゴキゲン。

エリッチョも楽しそうです。演奏の途中で各々が色々するので、対応しつつ笑っちゃうのでした。
s-IMGP4876 trim
  s-IMGP5005 trim 3
 歌っている私の後ろで、
 ソロ演奏が廻っている間も
 小声でスキャットするQさん。
 思わず和んでしまいます。

 Qさんのスキャットを聴くと
 誰でも思わず楽しくなるん
 ですよ、これが(笑)

 聴いたこと無い方、ぜひ
 一度聴くべし。



これ、何が起きているかというと、私の背中にフーフー息を吹きかけるQさんです。 「こら〜!」
  s-IMGP5056 trim

s-IMGP4940 re   s-IMGP4977 re
 今年の始め頃にはちょっと
 体調を崩していたQさん。

 まずは歌でライヴに復帰して
 いましたが、この日はしっかり
 サックスでも復活! 力強く
 暖かい音で 楽しませてくれ
 ました。

 時に茶目っ気たっぷりで、
 バラードはソフトなロングトーンで
 Qさんの歌は私にとって
 only one。


沢山の方のご来場、暖かいご声援、ありがとうございました。久しぶりに来て下さった方も多くて嬉しかった!
    s-IMGP5062 ree
       皆さん 喜んでお帰りになられました。 私達4人も、終演後も超ご機嫌でした!



        * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

      s-IMGP4957 re

s-IMGP4838 re
 よい写真をたくさん撮って頂いて、
 ボツにするにはとてももったいなくて、
 おまけで2枚アップいたします。

 KOMさん、毎回撮影して下さって
 ありがとうございます。

michikovocal at 13:51|Permalinkclip!

2017年04月09日

3月31日(金) 麹町パコでライヴでした

 
月末、年度末で、金曜日。 その上に、この晩は小雨で寒かった! それでも
お客様がお運び下さって、志賀由美子さんと2人楽しく演奏しました。

 63a54da1.jpg

     b2781e1a.jpg
2人とも本番少し前に入ったので、気になるものだけチョット確認して演奏しま
した。 歌い始めの頃はこんなふうに出来なかったなぁ 私、と改めて思います。
演奏の約束事を理解する事、演奏者を信頼すること、勿論 自分を信じること。

2f1d96eb.jpg 雨降りにも拘らず、ギターの音がとても
 よく響いた夜でした。見て頂戴、フレット
 を押さえる 志賀さんのこの指の端正な
 こと!

 前回のライヴで、志賀さんが一曲歌って
 くれました。 今日も歌ってねとお願いし
 たら、近頃は積極的に歌う気持ちになっ
 ています、とのこと。 今回は2曲歌って
 くれました。

 私の知らない曲をポルトガル語で歌って
 くれます。ボサノバの素適な知らない曲
 まだ沢山あると思います。次回も楽しみ。 

   f7317f7d.jpg

s-IMGP3616 この日、一曲の中でリズム・パターンを
 色々に変えて演奏してくれた志賀さん。
 ソロ演奏の時にそうすることがあっても
 歌っている時にそうすることは今までは
 あまり無かったと思う。(私が気づかな
 かっただけかもしれないけれど。)
 今回はそんな変化があった時、それに
 私も応えて歌えた場面があって楽しか
 ったですねえ。

 ボサノバのリズムで歌った事のない曲
 を、お客様の「じゃ やってみよう」という
 ひと言で歌ってみたら、とても楽しく歌え
 たなんて事もありました。

   831d2f72.jpg
今回もいつもの皆さんが来て下さいました。長野からのお客様や横浜方面から
来て下さった方、2nd セットから来てくれた方も。 皆さま、有難うございました。

   6fa01f62.jpg
いつもと反対側のカウンターで乾杯。後ろにパコ・ママが写ってる雰囲気がいいな。
KOMさん、楽しい写真をいつもありがとうございます。

次回の志賀さんとのライヴ、「七夕」の7月7日に決まりました。 覚えててね〜。

michikovocal at 10:06|Permalinkclip!

2017年04月03日

代々木ナルで 市川トリオとライヴでした

 
3月21日(火)、代々木のナルでライヴでした。 この日は朝から冷たい雨。気温も低くて、
お客様のお運びが心配でした。 前日までの3連休ずっと良いお天気だったのに何という
事でしょうね(笑) でも、予約のお客様も、そうでないお客様も、来られないと言っていた
方まで来て下さって、すっかり満席に。 皆さま、聴いていただき有難うございました。

市川さんと知合って20余年になる。 加藤さん・二本柳さんとは沢山ライヴをご一緒して
もらっていますが、市川さんとは初ライヴ。 なので市川トリオでのライヴも初めてでした。
    f2fde162.jpg

719fdf9d.jpg025d3f34.jpg1cc6a474.jpg
     市川 秀男               加藤 真一             二本柳 守
歌の前に自身のオリジナル曲を演奏してくれた市川さん。陽の光や、流れ跳ねる水が煌めくよう。
命に満ちた感じが好きです。勿論その音は歌伴にも。 ライヴの雰囲気が変って新鮮でした。

  b4379ea1.jpg
          fad38c87.jpg
「そろそろやらなくちゃ」と数年前から考えていたのです。思いが叶ってとても嬉しく歌いました。
何事も決心するのに時間が掛る私。ぐずぐずしていては残る時間はもう無くなってしまうものね。
暖かい拍手を頂き、その感じがいつもと違ってました。初めて聴いてくれた方が多かったせい?

  891827ea.jpg  44841e8d.jpg
KOMさん、上手に撮ってくれます!右腕が格段逞しいようですが写し方のせい。左腕も同様です。

   3fe0755f.jpg
トリオの面々はみな笑っています。 天を仰ぐ私。 何かやらかした場面かな? 覚えてません。

   914029e4.jpg
トリオの演奏と、私の歌と、面白く聴いていただけたと思います。アンコールもいただいて、伸び
伸び歌いました。 いつも聴いて下さる皆さん、市川トリオで歌うからと来てくれた方々、10年位
前にスキー場ライヴでお会いしたお嬢さんとお父さま、フォークソングのお仲間、市川トリオファン
の方々、ヴォーカルの友達、古い友人、姉とお友達、伴侶の飲み仲間、いろいろな方々に暖かく
真剣に聴いていただけて嬉しかった。  皆様、本当にありがとうございました。

michikovocal at 14:40|Permalinkclip!