ライヴ・レポート

2018年11月01日

10月17日(水) 麹町パコでライヴでした

 
パコではこれまでも楽器 + Vo.のデュオで歌って来ました。始まりは
志賀由美子さんのギターと、それから加藤真一さんのベース、今回は
ピアノの嶋津健一さんにパコ初出演して頂きました。

 s-IMGP8907-re

ピアノとのデュオは久しぶりでとても面白かったです。歌伴の名手の
嶋津さんは歌詞までもよく知っているせいもあって、フレームワーク
(そういう言い方をするかどうか判らないけれど)が巧みです。私は
気持ち良く額縁に収まったり、自由にはみ出したりさせて貰いました。

44332997_428304704365075_1846172072774991872_n 







 これは、早めにいらした悦子さ
 んがリハを撮ってくれたもの。

 店内の鏡を撮ったそうで左右が
 逆に写ってます。言われるまで
 気付かなかった!


 s-IMGP8863-re

いつも来てくれるJOYさん、毎回写真も撮ってくれるKOMさん、そして
けい子さん、グッチさんも、大ちゃん先生にも来て頂き、PP&M仲間の
S村さんも奥様と来て下さって、伴侶もね、皆様、ありがとう。

PP&M好きの方が来た時はPP&Mの曲も歌ったりします。今回も A Song
Of Peace を歌いました。ピアノとで聴いて頂いたのは初めて。先月歌わ
ずに置いた The Very Thought of You はお約束通り verse付で。

s-IMGP8879-re s-IMGP8868-re-trim

歌伴の名手と始めに書きましたが、嶋津さんは勿論ソロでもトリオでも
素晴らしいピアニスト。今までにエレピを弾くのを見たのは2度だけか
な? なので無理を承知で今回お願いして、来ていただけたのでした。

 s-IMGP8914-re-trim

もし弾いていて下さるのなら、パコでのデュオをまた企画したいと思いま
すが、さて。。。 お疲れ様〜。


michikovocal at 00:20|Permalinkclip!

2018年09月25日

8月29日(水) 麹町パコでライヴでした

 
さて レポートの順番が前後しますが、8月は志賀由美子さんとのデュオが
麹町パコでありました。

  s-IMGP4587 re

この日は、今まで歌う機会があまり無かった「酒とバラの日々」、お初の
「バードランドの子守歌」を歌ってみました。フォークソングのお仲間が
来て下さったので「There Is A Ship」(PP&Mタイムだ!)も歌いました。

 s-IMGP4600 re

s-IMGP4631 re 音楽はテンポだけでは測れない。
 このテンポで、何故こんなゆっ
 たり聴こえるの?ということも
 あるし、その逆も。揺らぎって
 いうものもあるしね。その辺を
 今、一番気にして歌っています。  

 タイム感とよく言うけれど、こ
 れって心臓のパルスのような物
 でしょうか。定義は説明できな
 い。テンポが合っていても歌う
 のが難しい事があります。私の
 歌が未熟なせいもあるけれど、
 その辺りがタイム感というもの
 なのでしょうか。

s-IMGP4621 re 志賀さんの演奏で歌うとハーモ
 ニーを感じます。柔らかいギタ
 ーで私は上手に乗せてもらって
 います。

 と言いながら、志賀さんは時に
 変幻しますよ。プラグインする
 と、ナマ音の時とは違った男前
 な演奏を聴かせてくれます。

 そんな訳で、この日もジャズ、
 ボサノバ、ポピュラーソングと
 楽しく歌いました。

 ヴァース部分の譜面が間に合わ
なかった ”The Very Thought Of You” は次回に歌うことにします。

昔の会社の大先輩が久しぶりに聴きに来てくれました。FCのお仲間の
初来店もありがとう。グッチさん、JOYさん、KOMさん、今回も感謝。
伴侶もね。

  s-IMGP4667 re

10月のライヴもパコさんです。パコ初出演の嶋津健一さん (piano)との
デュオ。エレピを弾く嶋津さんは超レアです。どうぞ聴きにいらして!

    ◆10月17日(水)19:30 〜 (3セット)


michikovocal at 21:39|Permalinkclip!

2018年09月09日

9月7日(金)大町金熊温泉 明日香荘、行ってきました!

 
二本柳守(d)、大徳俊幸(p)、大角一飛(b) トリオのメンバーと車一台で一緒に
東京を朝出発、関越自動車道の川越インターを入る以前に渋滞があり時間が
掛りましたが、午後3時過ぎに長野県の金熊温泉・明日香荘に到着しました。

明日香荘さんでのライヴ「2018 八坂ジャズナイト」、前回は2016年でした
から2年振りです。社長が出迎えてくれました。

機材のセッティングが終わる頃、ライヴの開催を明日香荘と進めてくれた友人
モッちゃんが来てくれ、飯田から同級生の堤君と奥様が車で駆け付けてくれて、
知ったお顔を見てほっとしました。夕方から予報どおり雨になりました。

お客様は早めにいらしてお風呂に入ってゆっくりしてから6時に夕食、7時か
らライヴです。それで3,500円というお得な料金で、東京の友人も都合が合えば
行きたかったと言っていました。緑深い山の一軒宿で、綺麗な大きなお風呂で、
ほんと、お得だと思います。

前回と同じトリオのメンバーと2セット9時まで演奏。楽しかったです。ポップ
になったりファンキーだったり、エレピ効果でストリングス風だったり、とても
自由なトリオです。

大角・日本柳 堤1

40人を超えるお客様が来て下さって、ジャズは初めてという方も多かったみたい。
皆さん静かに熱心に聴いて下さって、最前列、私の真ん前では素敵なおばあちゃま
が3人、ゆったり聴いてくれていました。どうだったか少々心配でしたが、最後の
曲が終わったら即アンコールの拍手をたくさん頂きました。

    トリオと私-2

小さなお嬢ちゃんが絵を描いてくれたり、お客様からお土産頂いたり、お花も頂い
たり、八坂の皆様、そして東京から来て下さった皆様も、有難うございました。

小谷のお客様と 帰り際
   安曇野・白馬方面の友人と。      東京からの友人と。飯田の友人のリンゴもね!


asukasou_huro_JALAN_180218
 翌朝はかなりの雨、6時に起きて朝風呂にも
 入りました。大きくてゆったり。気持ち良い。

 朝ご飯をゆっくり食べて、9時半に見送って
 頂いて「また、呼んでくださいね〜」と手を
 振って出発。


帰りの車では少々居眠りもしましたが面白い話がいろいろ出て楽しく帰ってきました。
途中もずいぶん雨が強く降りましたが、佐久平辺りで雨は上がりました。

途中、大坂なおみさんの決勝進出が決まったニュースと、錦織・ジョコ戦第一セットで
錦織苦戦中の報が入りました。

夕方4時に家に到着、東京は晴天、蒸し暑い夏に戻ってました。

--------------------------

錦織君は今回も残念でしたが次回も期待する。そして大坂さんの優勝!万歳を叫びました。

michikovocal at 10:54|Permalinkclip!

2018年08月21日

7月11日(水)のパコ・ライヴ報告です。

 
引越し荷物に紛れ込んだ写真のメモリ・スティックを漸く発見。レポート、遅くなりました。

   s-IMGP2114 rere
加藤真一さんとのデュオ、え〜っ! 前回は1月だったの? そんなに久ぶりだったのかな。

s-IMGP2116 trim s-IMGP2155 rere ベースとのデュオの時は
  いつも以上に緊張します。
  曲選びも普段より難しい。
  選んだとて、失敗しないと
  いう訳ではないけれど。。。

  PP&Mバンドのベーシストが
  聴きに来てくれる事もあって
  マリーさんの曲も歌います。
  今回はシベリウスのFinlandia
  の曲、A Song Of Peace を。
  真一さんの重厚かつ清らかな
  弓弾きで歌えて幸せでした。


      s-IMGP2159 rere
    パコで起こる「天使が天井付近を横切る瞬間」。何故か二人で同じ場所を見つめる。


s-IMGP2107  力のこもるプレイ。 聴き惚れます(笑)

  いつも聴きに来て下さるKOMさん、JOYさん、
  グッチさん、けい子さん、今回もありがとう。
  PP&M仲間の悦ちゃんも、遠いのにありがとう。

  加藤ファンの Aマキさんとサミーは休憩時間に
  質問攻め!

 真一、荒牧、阿左美

  1st セットはいい感じで歌い抜けたのに、2ndでお約束のように事故が 。。。

             s-IMGP2119

 s-IMGP2117 rere
 上の写真では三本、下の写真では
 チョキになっている真一さんの指、
 なんのことでしたっけ?

 私、もうすっかり忘れてしまって
 ます。何の話だったかな?

 それはそれとして。。。
 事故もお客様の楽しみのひとつに
 なっているのかも。でもそれでは
 いけませんのです。


 この日は、最後の一曲という所でお客様が急に2組も入っていらして人数が倍に! ちょっと覗いてから
 せっかくグループで入って来て下さったのだし、更に4,5曲歌いました。持って行った譜面はほぼ全部
 歌った感じでした。悦ちゃん、ごめん、帰りが遅くなってしまいましたね。 真一さんも お疲れ様。
    
      s-IMGP2164 rere

michikovocal at 21:46|Permalinkclip!

2018年06月23日

6月7日(木) 麹町パコでライヴでした

 
久しぶりのギター志賀由美子さんとのライブ at 麹町パコ、いつものお客様と
初めて来て下さったお客様にぐるりと囲まれて幸せに歌いました。

 s-IMGP0632 re
志賀由美子 さんのギターはとても端正、時々お茶目。フォークソングの友達は
『ギターは小さなオーケストラと言われるけどホントだね』と喜んでくれました。

   s-IMGP0593
志賀さんファンの年配のお客様からは曲ごとに『よぉッ!』という声援と拍手を
たくさん頂きました。

s-IMGP0604 color 以前勤めていた会社の同僚が奥様と
 一緒に、約束通り来てくれました。
 数日前に10年振り位に会ったのです。
 その時「畑さん、まだ歌ってるの?」
 「そんなら行くよ、妻が音楽好きだ
 から」と。

 フォークソング仲間のお一人は初めて
 のお知らせに応えて来てくれたのでした。

 いつも来てくれる JOYさん、KOMさん、
 も。伴侶も。 足を運んで聴いてくださる
 方があるからこの時間が持てる。皆さま、
 ありがとう。


この夜、私は歌い方を工夫しながら歌っていました。高い声が少し楽に出せ
るようになったかなと思いました。でも、顎が上がる癖は直っていないなぁ。

  s-IMGP0635 +dish+color
パコのご飯はとても美味しい。その時々で色んなおかずとご飯やパスタの組合
せが楽しくてお客様にも好評です。終了後の恒例の乾杯でいつもほっとします。
だから味も更に格別なのだ!

志賀由美子さんとのパコでのデュオライヴは、次回は8月29日(水)です。

おっとその前に、パコで定期的にやっているベース加藤真一さんとのデュオが
7月11日(水)にあります。 どちらのライヴもよろしくお願い致します!


michikovocal at 14:04|Permalinkclip!

2018年05月21日

5月10日(木) 代々木ナルでライヴでした

  
ゴールデンウィークが終わって一段落の木曜、代々木ナルでライヴでした。どなたも
彼方此方へ出掛けられた連休の後だし、お客様がいらして下さるか心配していました。

ピアノはエリッチョこと清水絵理子さん、ギターは久々にご一緒する成川修士さん。
   s-IMGP7888 re

この日、フォークソングの仲間が「予約せずに行って大丈夫?」とFBに書き込んでくれ、
それを読んだ友人も来てくれる事になり。。。 お客様が心配な日には有難さ百倍でした。

         s-IMGP7946 re

エリッチョのピアノは聴く度毎に違う。とても優しく聴こえる日もあるし、グイグイと挑戦的な
日もある。もうずっと以前、最初に聴いた頃はその強さを「親父ピアノ」と言ったりしていた。
この日はそんな「親父ピアノ」ふうに聴こえた曲が多かったような気がする。でも、久しぶりに
Tom Waits の「I Want You」を歌う時は、どんな感じに?と訊かれて、祈りのように弾いて
と頼んだら、音が透明な粒になって降り注ぐようだったなぁ。

s-IMGP7955 res-IMGP7954 re-trims-IMGP7962 re

それで、その曲の途中で成川さんがソロをとった時は Tom Waits を感じるロックな空気が流れた
から面白いですね。楽器がギターだから、という事だけではないと思います。

s-IMGP7971 re
 成川さんとの前回のライヴは3年くらい前?
 などと話していたのですが後で調べてみたら
 5年振り!だったのでした。 月日の流れの、
 何と早いこと(笑)

 この夜は、ママの美紗子さんと昔のことを
 思い出して話したり、代々木ナルと私を結び
 つけてくれたツッチーさんの話になったり。。。

 懐かしい何かが降りて来ていたのかしらね。

 初めてここで歌ってから既に10年はゆうに
 過ぎています。


ご隠居、大ちゃん先生、悦子さん、由美さん、KOMさん、(そして伴侶にも) 聴いていただ
いてありがとうございました。

    s-IMGP8001 re


s-IMGP7905 re
 ちょっと、声のことを。

 最近は高い声が出にくくなってきました。呼吸も浅くなって
 きたように思えるので、いろいろと試しています。

 前と同じ高さでの地声は無理としても、ならばファルセット
 気味な声が出たらと思う(私は40代の頃から裏声が出なくなり
 ました。今は少しづつ出るようになっては来たものの、まだ
 使い物にはなっていない)。ならばその分を低い方を響かせて
 歌えたらいいのだけれど。 元もと声量がある方ではないので、
 呼吸を改善してもう少し楽に歌えるようにもなりたい。

 この日もガンバり顔をKOMさんが撮ってくれてました。
 毎度毎度のこの辛い顔をせずに、楽に歌える日が来てほしい。

michikovocal at 22:45|Permalinkclip!

2018年04月30日

4月25日(水) 新宿Jでライヴでした

 
s-IMGP6689 新宿Jでのライヴは、去年の12月以来。

 朝、大雨が降りました。午後から上がる予報
 だったので安心してはいましたが、果たして、
 とても気持の良い夕暮れになりました。

 リハーサルを始めて暫らくすると、店の奥で
 手を振っている人が。。。暗くてよく判らな
 かったんですが、なんと、岡田佳大さんでは
 ありませんか。びっくり!

 (何の曲の時でしょう? かなりの熱唱・笑)


嶋津健一・加藤真一・岡田佳大のトリオはCDを何枚も作って、素晴しい演奏を
お客様に届けていたのですが、佳大さんの渡米を機に、ドラムスは橋本学さんや
今村健太郎さんが入るようになりました。それって8年くらい前の事だったかな。

私のCDもこの嶋津トリオでレコーディングしましたから、、いや〜(もう一度
言おう)ビックリでした。「遊びに来たよ、叩かせて」とのことでデュオが急遽
トリオになりました。
 
 s-IMGP6549-re

     s-IMGP6764-re 

     s-IMGP6572-re s-IMGP6581s-IMGP6516-re













聴きに行くよとご予約をたくさん頂いていました。お客様にとってもラッキーな一夜でしたね。
ピアノトリオはジャズの王道でもあるし、同じ曲も違って聴いて頂けるし、おお!ジャズだね
と楽しんでもらえた事でしょう。懐かしい顔ぶれで写真を並べられて私もとても嬉しいです。

s-IMGP6512-res-IMGP6523-re この日はPP&M FCの仲間が
 3組もご予約で来て下さった
 ので、それじゃマリーさんの
 曲も歌わねばと準備していま
 した。マッキー・日出ちゃん
 ご夫妻、加藤さんの大ファン
 のサミー、それから神戸から
 予約を下さった中ご夫妻、
 有難う。

 そして10年振り位の再会に
 なったひかりさん、有難う。
 会えて伴侶も喜んでいました。


     s-IMGP6713-re
毎回のように来て下さるJOYさん、けい子さん、大ちゃん先生、よい写真をいつも撮ってくれる
KOMさん、存じ上げない年配のご夫婦もご予約下さった。ダンサーの阿弥梨沙子さんも聴きに
来られたので2nd セットで踊って頂きました。

お馴染みの方たちと初めてのお客様、何を歌うかは毎回迷う所ですけれど。。。

嶋津さんとでないと歌わないYou Are There、加藤さんとデュオで低いキーのMotherless Child、
ビートルズの The Long And Winding Road、おなじみの My Favorite Things、何年振りかで
I Want You、新曲Lullaby Of Birdland もようやく歌いました。サービス残業のリクエストもあり
この日は全19曲歌いました。

   s-IMGP6775-re
嶋津ピアノに魅せられてレッスンを受けるようになったり、真一さんベースに感銘を受けてライヴ
に足を運ぶようになったり、そして今回は、歌うような佳大さんのドラムスに驚いていただいたり、
聴いて下さった方のそんな反応が私にはとても喜ばしい。「ジャズはちょっと」と敬遠せずに一度
是非聴いてみて下さいね。

       s-IMGP6772-re
     サプライズ満載で私達も大いに楽しかったです。皆様、有難うございました。

michikovocal at 23:04|Permalinkclip!

2018年03月18日

3月7日(木)麹町パコでライヴでした

 
志賀由美子さんとのライヴ、毎回ほぼほっこりとお送りしています。

s-IMGP3120  s-IMGP3127

 しんみりした曲の時は2人とも神妙になってます。バラードを歌うのは大好き
 だけれどお客様が寝てしまうと困る。バラードだけを歌う訳にはゆかない(笑)

  blud

siga「志賀さんの情熱を見たい (笑)」と
 私の友人が以前言っていたことが
 あったなあ。

 クールな志賀さんがアンコールの時に
 リズムを変えて突然情熱的に豹変。
 面白くて、待ってましたと乗ったら
 歌が少々荒くれて、楽しかった。

 曲は "Gee, Baby" でした。
 乗せられ易い性格ってのは幸せです。


 初ライヴの時は半音が歌えなかったのを思い出しつつ、久しぶりに I Will Wait For You を
 歌いました。半音の持つニュアンスは凄く大きい。半音を歌うのは思うより難しい。

      s-IMGP3118
   この大爆笑!何があったのか忘れました。お客様が笑わせてくれたのだったか?

サービス残業のリクエストも、楽しく演奏しました。 JOYさん、KOMさん、GUCCHIさん、
KUNIさん、初めて来て下さった KAZさん、もうお一人の初めての方、伴RYOどの、皆様、
寒い中をお運び、ありがとうございました。

michikovocal at 01:40|Permalinkclip!

2018年02月21日

1月30日(火)麹町パコでライヴでした

 
今年のジャズの初ライヴでした。ベース加藤真一さんとのデュオ。あまり頻繁に
していないところが自分では面白いのだけれど、その分緊張もします。

s-IMGP0924 re ライヴの時は、楽しく歌うぞと心に決めて
 出掛けます。ベースとデュオの時は尚更に。

   s-IMGP0894 ree

ベースと2人だけの時、私にとって難しいのは音を捕まえること。絶対音のある
人は何の苦労もないのでしょうが、私の場合、自分の思ってない音が出てくると
頭の中に鳴っていたキーがそこで狂ってしまったりするのです。

      s-IMGP0856 re
  s-IMGP0888 re

ちゃんと捕まえていたはずの音がイントロ終りの2つの音で逃げてしまったりします。
友人のベースマンが言ってました。畑さんから音が逃げた瞬間が今回は見えた、って。
      s-IMGP0898 re

悩み深い。「えーっと」「それって…」「あれ?違う」「よかった!」ってところでしょうか。
2326d06b 1d2f37a4 s-IMGP0926 re bffe9411











s-IMGP0837 re

 ベースを弾いている友人が毎回聴きに
 来てくれます。

 なので、加藤さんへのリクエストも
 毎回いろいろ。

 弓で弾くのを聴きたいというリクエ
 ストは必ず出ますね。

 加藤さんのパワープレイ!
 (撮影のKOMさんにも力が入ってます!)




 今回はほぼ無事に歌っていました。そういう時はすました顔でMCもできるのですが。。。
   s-IMGP0854 re
         s-IMGP0915 re

s-IMGP0902 re 61e4229d re
 2nd セット で "Tea For Two" を
 歌った時に事故が!

「来た〜っ・笑」という声援(?) を
 貰いました。期待されていたという
 こと? 見事にお応えしてしまった。

「これまた失礼致しました」(植木 等)
  or 「どうもスイマセン」(林家三平)
     
 

     s-IMGP0870 re
 拝む(?)私。 仏様のように有難いには違いなく… 拝まれても困るよ顔(?)の加藤さん。

s-IMGP0938 re
 終わって「ほっ」の赤ワインです。
 ピース・サインのこころは何だったか。

 加藤さんはノンアル・ビール。
 おお、 Thumbs Up !



 皆さま、
 聴いていただき有難うございました。

 次の予定はまだ未定ですが、
   またやりたいと思っています。

 

michikovocal at 22:35|Permalinkclip!

2018年02月11日

伊東でのコンサート、ようやくレポートです!

 
12月9日(土)、伊東市民劇場主催によるコンサートがあり歌ってきました。会場は客席200の
ひぐらし会館ホール。たくさんの方がチケットを買って来て下さりとても有難かったです。

   s-IMGP9244 re

IMGP8481 re
 伊東は私のふるさとです。今回も
 呼んで頂けて、歌を聴いて頂けて、
 幸せでした。

 小・中・高校の先生方や先輩や後輩、
 同級生、知り合い、親戚、、、
 皆さま、応援有難うございました。


 ご親戚が伊東にいらっしゃる嶋津健一さんと今回も一緒でした。もう皆さんにもお馴染み。

s-IMGP8504 res-IMGP8493 res-IMGP8489 re
 自分ながら顔が嬉しそうです。このスパンコールブラウスはこの日のために自作しました。

s-IMGP8510 re  加藤真一さん(ベース)と、今村健太郎さん(ドラムス)。
  お二人とも来るのを楽しみにしてくれていました。

   s-IMGP8613 re

s-IMGP8678 re
s-IMGP8687 re
s-IMGP8612 re
 嶋津さんもこの笑顔。演奏者が幸せそうだと、歌っている私は
 この上なく嬉しい。ソロ演奏中の嶋津さんを聴いているの図。
 s-IMGP9260 re

       s-IMGP8663 re

s-IMGP8632 re res-IMGP8698 re 曲間のMCに笑いもいただいて、
 段々にリラックスした雰囲気に。

 4人して張り切って、演奏と歌と
 合わせて23曲聴いて頂きました。
 なるべくポピュラーな曲、12月
 なので X'mas Song も、そして
 伊東市民の歌は皆で歌いました。

 日本語の曲も聴きたいというお声
 もいただきました。美しい日本の
 曲、日本語で歌われているジャズ
 の曲を歌うのも喜んでいただける
 かもしれませんね。


皆さんに楽しんで頂けたようで良かった! 当日が来るまで随分緊張していましたのでほっとしました。
演奏が終わって拍手をいただき、主催の市民劇場さんからご挨拶をいただき、一同ちょっと神妙です。

s-IMGP8730 re  姪っ子の娘(もうすぐ大学生)が花束を
  持って来てくれました。ありがとう!

s-IMGP8727 - コピー rere

終演後、来て下さったお客様としばらく話をしたり、写真を撮ったりしました。会えて嬉しい顔ばかり。
高校のバスケット部の仲間も。最後に伊東市民劇場のみなさんと記念撮影。2年続けて呼んでいただき
有難うございました。

      695b3b07

       * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回もKOMさんが伊東まで来て下さって、たくさん写真を撮ってくれました。KOMさん、ありがとう。
オマケの写真だそうです。音をはずし嶋津さんに笑われ天を仰いでいる私。リハーサルでは失敗すべし。
マフラーは喉を守るため。ポケットに手を突っ込んでほぼ「おじさん」(笑) ドレスの時とは別人28号。

s-IMGP8426 re s-IMGP8420 re

s-IMGP8742 re この後、温泉に入って、打ち上げ会。
 地元の友達からお勧めの店を教えて
 もらいました。

 お刺身も、金目の煮つけも、栄螺の
 チャーハンも素晴らしく美味しかっ
 たです!

 楽しい打ち上げ会の写真を撮り忘れ
 たと言って、KOMさん、残念がって
 いました。



michikovocal at 16:15|Permalinkclip!

2017年12月17日

11月30日(木) 新宿「J」でライヴでした

 
聴きに行くよ、とご予約があるととても嬉しいです。この日はフォークソングの仲間
から連絡があり、久しぶりに会う友人も同級生と来てくれるとメールが来ていたので
会うのを楽しみに新宿へ向かいました。

  s-IMGP7959 - コピー re
嶋津健一・加藤真一のデュオで歌うのも久しぶりでした。一週間後にはすぐにまた伊東
でのコンサートでご一緒する予定があり、それを思いつつの選曲で更に楽しみでした。

    s-IMGP7963 - コピー re
いつも来て下さるけい子さんやコマさん、早大ジャズ研のおじ様方グループ、そして会社
帰りの男性方、お一人でお見えの方々、宮本京子さん(Vocal)も遊びにいらして賑やかに。

 s-IMGP7785 res-IMGP7821 res-IMGP7819 re












当たり前だけどお客様がたくさんだと素直に嬉しいです。今回はあまり顔が壊れてませんね。

s-IMGP7886 - コピー


 嶋津さん、結婚してから表情が少し柔らかく
 なったかも。

 こういう顔の写真、今までなかったような
 気がする(笑)








作っていたスパンコール・ブラウス、出来上がったので着てみました。ウエスト辺り
は要補正ですな。自分で着て動いてみて、自身で調整する訳にゆかない所が難しい。
s-IMGP7972 re  s-IMGP7971 re


s-IMGP7773 re


  加藤さんが演奏する時のこの指、
  きれいですよね。

  初めて聴いた時から、素晴しい
  演奏と共にこの指にも見惚れて
  おりました。










   s-IMGP7997 - コピー re
  楽しく歌いました。皆さま、ありがとう。KOMさん、今回も写真をありがとう。

michikovocal at 16:03|Permalinkclip!

2017年12月01日

11月25日(土) 麹町パコでライヴでした

 
昨夜もライヴでしたが、まずは先日の麹町パコでのライヴレポートです。
パコさんでの土曜ライヴは初めて。お客様が少なくて寂しかったで〜す。
寒い中、来て下さった皆さまに特別なる感謝を!ありがと〜〜ぅ。

 s-IMGP7222 rere

でもお馴染みの方達が来て下さって、志賀由美子さんと2人のリラックスし
たライヴ。この日は由美子さんの弾き語りも3曲聴かせてもらいました。

s-IMGP7322 rere s-IMGP7318 rere
譜面を照らす志賀さん持参の新兵器、優れ物。光量の必要なお年頃だそう。

s-IMGP7330 rere s-IMGP7310 rere
歌うと相変わらず顔が壊れる(笑) こればかりは… 良い手当あったら教えて!


s-IMGP7346 rere 覚えてもずっと歌わずにいた
 No More Blues、このところ
 歌ってみています。

 言葉の付け方・速度を変えて
 みたり、演奏のニュアンスの
 変更をお願いしたり。それと
 塩漬け中に鼻歌で歌っていた
 のも力になる。覚えてそれで
 OKとはならない。分っちゃ
 いますが… 時間がかかる。
 そこをスルリとやってのける
 才能の人もいますが、凡人は
 一歩づつです。落ち着いて歌
 えるようになっても、歌わな
 いでいると劣化するし、一筋
 縄ではゆかない(笑) エンディ
 ングを工夫せねば、が課題。

パコさんのキッチン、よい感じでしょ?いつも演奏後にいただく賄いが美味しい。
この日は寒かったし、二人ともビールでなく「赤いの!」を。はい、ヌーボーも
美味しかったです。  志賀さんとのパコ・ライヴ、次回は3月です。

michikovocal at 15:19|Permalinkclip!

2017年10月24日

10月19日(木) 代々木のナルでライヴでした

  
   Qいしかわ・小泉清人・清水絵理子・私、お馴染み4人で秋の夜のライヴでした。
   冷たい雨で心配でしたが、86歳になったQさんも元気にやってきました。

    s-IMGP5427 re
    お客様もお馴染みの皆さまが来て下さって、しっとり温かい空気が流れます。

s-IMGP5486 re えりっちょの笑顔、とびっきり。見てるだけで幸せ。
 最近はハイチェアに座って演奏するQさんです。
  s-IMGP5466 re

s-IMGP5505 re ボサノバは清人さんのギターで軽やかに。

 s-IMGP5437 re trim

  s-IMGP5547 rere
スキャットをおり混ぜ Body and Soul を歌うQさん。 隣りで世話をやく清人さんと迷コンビ(笑)
        s-IMGP5396 re

    s-IMGP5563 re
  この日、喉風邪を引いてしまっていた私。 歌いたい曲を 端から歌ってチェック、曲を
  選んで来ました。 同じような高さの音が連続する曲は喉がひき攣って声が出なくなる
 s-IMGP5515 rere ことを発見。 高い声が辛いのはあっても音符が
  上下する曲ならば歌えるのが不思議。 ヴォーカ
  リストが喉の風邪引くのはご法度ですが 時には
  引くこともある。何とか対処できて良かった。

  いつも撮影してくれるKOMさんからアドバイスが
  ありました。代々木ナルのように大人な雰囲気の
  照明の時には黒い服は避けてね!だそうです。

  なるほど、顔だけが闇夜に浮かんだようになって
  しまいますね。 年齢がいったら 明るい色の服を
  着るべしとも言われるし。ソレナリに撮って欲しい
  もの(笑) ありがとう、そのように努めますわ。

   s-IMGP5574 combine

という訳で、楽しみにしていたメンバーとの10月ライヴが終わりました。11月は麹町「パコ」で
志賀由美子さん、新宿「J」で嶋津健一さん・加藤真一さんとのライヴです。 聴いて下さいね。

michikovocal at 20:31|Permalinkclip!

2017年10月07日

9月28日(木) 麹町パコでライヴでした

9月もそろそろお終いの28日(木)、志賀さんと2人のアンプラグド・ライヴでした。

   s-IMGP3544

s-IMGP3551  写真で見ると、由美子さんは楚々として
  落ち着いた感じでしょ。でも、急に面白い
  ことを言ったり、お茶目な人です。

  演奏は「どんと来い」なので、私はおおいに
  頼りにして好きなように歌っています。

  s-IMGP3540
この日はしとしと雨が急に強く降ったりして、いかにも秋の始まりという雰囲気でした。

s-IMGP3563  September In The Rain を歌いました。
  この曲、この時期にしか歌わない私としては
  多分、人前ではまだ5回も歌っていません。
  この曲の季節は9月ではなく、もう春なのに
  私の心は。。。という曲なんですよね。 でも、
  やっぱり9月に合うから歌う訳でして。。。

  シナトラが歌い出しのリズムを面白くずらして
  歌っています。ご興味あったらYou-tubeで
  聴いてみて下さい。

  No More Blues や PS, I Love You も
  珍しく歌ってみました。覚えたのに歌わない
  曲、かなりあります。 歌わなくちゃね。

由美子さんのギターでのナマ音ライヴを愛するいつもの方達が来て下さって、しっとり
プラス時々笑いの夜となりました。 遠くから初めて聴きに来てくれた悦子さんも有難う!

麹町パコでの由美子さんとのアコースティック・ライヴ、次回は11月25日(土)です。
珍しく土曜日のライヴですが、開始時間はいつも通り19:30。 次回もどうぞよろしく。

   s-IMGP3591

michikovocal at 01:28|Permalinkclip!

2017年09月21日

9月1日(金) 麹町パコでライヴでした

 こちらもレポート遅くなりました、加藤真一さんとのデュオ・ライヴ。 9月に入って
 雨の日が多かったけれど、思えばこの日も小雨でした。 降ったり止んだり。

      s-IMGP1962 conbine
ハプニングなく進行している時はいいんです。こんな感じで笑顔でいられますが。。。
  s-IMGP1963 conbine


  s-IMGP1952 re
今回もお客様を色々楽しませてしまいました。頭を抱えて、これは何の場面だろ?
       s-IMGP1928 re

休憩の後にお二人でいらしてくれた初めてのお客さまがあったので、2ndセットで
たくさん歌うことにして、持っていった曲を次々歌ってみました。ビートルズの The
Long and Winding Road はご存じで喜んでもらえたみたい。

思うところあって、シベリウスのフィンランディアの中の A Song of Peace も歌っ
てみました。次に歌う機会があったら是非、弓弾きで歌ってみたい。

私の友人ベースマンが、音がいつもより柔らかくていいなと言っていました。 この日、
加藤さんは弦を変えて来たのだそうです。皆さん、其々しっかり聴いて下さっている。

s-IMGP1946 re ベースは不思議だ。何という事なく歌える時と
 とても難しい時がある。 弾き方、変えてます?
   s-IMGP1967 re   
引き出しからバリエーション色々、試してくれてるんだろうと思う。対応できるように
なりたい。 と言おうか、スタートラインにもつけていないか。 暖かく聴いて下さって、
皆さまいつも有難うございます。

    s-IMGP1970 re

michikovocal at 01:37|Permalinkclip!