ライヴ・レポート

2017年07月19日

七夕の夜、パコでライヴでした

 
去年も志賀由美子さんと2人、七夕の夜にパコでライヴした。雨が降ったように
覚えている。今年は晴れました。七夕って夜空を眺める気になる事が素適よね。

 61231c26.jpg
去年は星の歌・月の歌を選んで歌った気がする。今年はそういうの考えなかったなぁ。

      72360c6a.jpg
 お客様にすぐ近くをぐるりと囲まれているので曲間のMCから話がアチコチ発展します。

d0a94323.jpg
 志賀さんと2人きりの演奏で随分と
 私は鍛えられました。最初からPAを
 使わずにやろうと自然と2人で決めて
 いたような気がする。 でも、生声だと
 ごまかしが利かないし、ギターはピア
 ノのように音量がないので、陰に隠れ
 られないし。

 その分、自由が利くという事はある。
 けれど、その自由にやること自体が
 難しい。そこへ飛び込む勇気も必要
 です。 さあ、次はどうするんだ?と
 考えながら歌っている自分がいます。
 自然と飛び込める時もある。尻込み
 する気持ちがあると機を取り逃がす。

 志賀さんは私に勇気をくれるのだ。

            1c1fb6cc.jpg

ギターのソロがワンコーラス終わった所で、もう一周やって〜、と強要しております。
  29509660.jpg
  
アンコールをいただいて、譜面ないけど Day By Day なんかどうですかということになり、

        14f3f315.jpg
2人でヒソヒソと業務連絡。何故か音が取れない私。「あれ?」と思っていると志賀さんが
「あ!私 Night & Day 弾いてました〜」と大笑いの場面(笑) こういう事って、ありがち。
以前、Desafinado の譜面を渡しておきながらテンポ出す時に One NoteSambaを
口ずさんでいて、ピアニストさんを慌てさせたことがありました。

d40b0741.jpg 譜面がないのを幸いと、Day By Day のエン
 ディングは好きなように歌ってしまいました。
 聴いている方は、終わらないんじゃないかと
 心配したらしい。で、それが面白かったらしい。

  bbf9be6d.jpg

パコでの志賀さんとのライヴに毎回来て下さるお客様方、そして、高校の同級生が
奥様と一緒に信州から来てくれ、とても楽しく歌いました。 で、伴侶は入院中でした。

     1591b08c.jpg

皆さま有難うございました。 お陰様で演奏後のビールが美味しい。今回も写真撮影は
KOMさんです。いつも有難う。


michikovocal at 13:19|Permalinkclip!

2017年06月19日

6月13日(火) 麹町パコでライヴでした

 
ベースだけで歌うというのはどういうものになることを期待されるのかな。 期待される
ものになる必要はないと思う。そうできる技量もないけれど、ピアノ或いはギターとの
デュオとは違ったふうになりたいからやっている、というのはある。

   bb62a401.jpg
例えば、曲の元のメロディが分からないくらいフェイクしまくるとか、そういうヴォーカル・
ベースデュオはあってスゴイなと思うけれど、今の私は普通に歌うだけで充分難しい。
ベースとだと、普通に歌うことがなんでそんなに難しいんだ?

  aa49396c.jpg
それはね、私が来るだろうと予想している音たちが来ないからなんだそうだ。そうなのよ、
思う音が来ない。 思わぬ音が、その上に低い音で来るからね。 低いというだけで音は
取りにくい訳でして、それが連綿とヒタヒタとやって来るから音程が浸食されそうになる。
ベースだもの、音が低いは当たり前だけど(笑) 集中のあまり腕を組む、目をつぶる。

       2eb6d5bd.jpg
ベースとだって難しいと感じない場合もある。 それは、思っている音が次々に来ている時
なんだろう。 ならば、「そういう音を弾いて」と頼めばよいじゃないかと言われそうだけれど
う〜ん、それは違う。 それなら、普通のライヴの中で1,2曲をベースと歌えば気が済む。

52235480.jpg 「そういう音」でベースと一晩やっても面白くないでしょう?
91a2bd00.jpg  50a83b40.jpg











1stセットは切り抜けた。 が、むむ!2ndセットは景色が変った。 加藤さん、面白がって何か
やってたでしょ? 2人で別々の話をしているのに、時々なぜ噛み合うんだ?みたいな感じ。

8daee9a7.jpg でも、別々の話をしている
 はずはなく、2人は同じ話を
 しているはず。

 別々の次元から話している
 みたいな感じなのかな?

 ベースって、哲学的?




               efaa0fdd.jpg
弓で弾いてもらったのはWater Is Wide と In My Life。 まるで歌の周りで踊る精霊だ。
必死ながら、この時は「面白い」という気がした。 面白いな、と歌うのがきっと良いのだ。

毎回ベースソロもやってもらってます。今回は私の好きな、加藤さんオリジナルの「ビコ」も
弾いてくれました。来て下さるお客様はベースの好きな方・ベースを弾く方・ちょっと変わった
ものを聴きたい方。 毎回ほぼ同じ顔ぶれになりました。 皆様、面白がって下さって有難う!
ベースに関して、もだえる私の歌について、お客様があんなにあれこれ言って下さるライヴ
は他にないです(笑)

    540b81d8.jpg
お客様がほぼお帰りになった後、パコのママ・パパも色々言ってくれて、聴いている人が
どこを面白く聴いているか改めて知る私でした。 お疲れ様の乾杯です。

変幻自在な加藤さんとだからできるライヴ、と言えます。

michikovocal at 21:24|Permalinkclip!

2017年06月06日

5月30日(火) 新宿 J でライヴでした

 久しぶりの新宿「J」でのライヴ、聴きに来てくださった皆様ありがとうございました。

  8cd95766.jpg
     嶋津健一さん(p)   私、畑 路子(vo)   横山 裕さん(b)

f2b7f041.jpg 嶋津さんとも久しぶり。 なんと8ヵ月ぶりでした!
 横山さんとは初めてお目に掛りました。 リハの時
  「畑さん、この譜面左右逆だよ」と笑って下さって
 緊張が一気に解けました。素敵な演奏でしっかり
 サポートしていただきました。

   01f34c89.jpg

今回は事前のリハをしっかりして、You Are There も歌いました。この曲は全編ルバート。
更に歌詞の付き方が一筋縄ではなく、演奏する人も歌詞を解っていないと息が合いません。
    c415017a.jpg
嶋津さんはこの手の曲を寄り添うように巧みに弾いてくれます。よい緊張で幸せに歌いました。
久しぶりに Travessia も歌いました。 気になっていたキーを半音下げてすっきりしました。

そして新曲、Easy Living も歌いました。 いつも聴きに来て下さる方が歌いたいと言ってらし
たので 私も歌ってみることにしたのですが、音をとるのが難しい所が一箇所あり大変でした。

s-IMGP6721 re  お歴々の録音をY-tubeで聴いてみると譜面通りに
  歌っている人はほとんど無くて、唯一 B.ホリディが
  しっかりと譜面通りに歌っていました。譜面を書いて
  歌詞を覚え、何とか当日には音を取れるように。

  無理かと思いつつ、ここまで6日間でした。私はまず
  譜面通りに歌いたいのです。 とは言え、どの曲にも
  難しい箇所が必ず一箇所はありますね、超シンプル
  と思える曲でも必ず一箇所はあるように思います。

         * * * * * * * * * * * *
  そんな訳で少し緊張したライヴでしたが、お馴染みの
  お客様が温かく聴いて下さって、アンコールも頂いて。
  皆さま、いつもありがとうございます。


さて、おまけの一枚です。 先ごろ結婚された嶋津さんですが、この日は奥様が来て下さった
ので一緒に撮って頂きました。お二人共とてもよいお顔ですが、上の写真の嶋津さんの笑顔、
飛び切りですね。 お幸せに〜!  よいお写真を今回も、KOMさん、ありがとうございます。

    5ea724a1.jpg


michikovocal at 22:47|Permalinkclip!

2017年04月28日

4月20日(木) 代々木ナル、ご来場感謝!

 
Qいしかわ(ts, vo)、小泉清人(gt)、清水絵理子(p) と私、愉快な仲間での一晩でした。
大勢のお客様のお越しに 嬉しく演奏。 皆さまに「面白かった〜」と言っていただきました。

s-IMGP4807 re いつもながらダンディーな出立ちで登場のQさん。
 ビシッと決まってます!

s-IMGP4962 re
        小泉さんもステキな笑顔でゴキゲン。

エリッチョも楽しそうです。演奏の途中で各々が色々するので、対応しつつ笑っちゃうのでした。
s-IMGP4876 trim
  s-IMGP5005 trim 3
 歌っている私の後ろで、
 ソロ演奏が廻っている間も
 小声でスキャットするQさん。
 思わず和んでしまいます。

 Qさんのスキャットを聴くと
 誰でも思わず楽しくなるん
 ですよ、これが(笑)

 聴いたこと無い方、ぜひ
 一度聴くべし。



これ、何が起きているかというと、私の背中にフーフー息を吹きかけるQさんです。 「こら〜!」
  s-IMGP5056 trim

s-IMGP4940 re   s-IMGP4977 re
 今年の始め頃にはちょっと
 体調を崩していたQさん。

 まずは歌でライヴに復帰して
 いましたが、この日はしっかり
 サックスでも復活! 力強く
 暖かい音で 楽しませてくれ
 ました。

 時に茶目っ気たっぷりで、
 バラードはソフトなロングトーンで
 Qさんの歌は私にとって
 only one。


沢山の方のご来場、暖かいご声援、ありがとうございました。久しぶりに来て下さった方も多くて嬉しかった!
    s-IMGP5062 ree
       皆さん 喜んでお帰りになられました。 私達4人も、終演後も超ご機嫌でした!



        * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

      s-IMGP4957 re

s-IMGP4838 re
 よい写真をたくさん撮って頂いて、
 ボツにするにはとてももったいなくて、
 おまけで2枚アップいたします。

 KOMさん、毎回撮影して下さって
 ありがとうございます。

michikovocal at 13:51|Permalinkclip!

2017年04月09日

3月31日(金) 麹町パコでライヴでした

 
月末、年度末で、金曜日。 その上に、この晩は小雨で寒かった! それでも
お客様がお運び下さって、志賀由美子さんと2人楽しく演奏しました。

 63a54da1.jpg

     b2781e1a.jpg
2人とも本番少し前に入ったので、気になるものだけチョット確認して演奏しま
した。 歌い始めの頃はこんなふうに出来なかったなぁ 私、と改めて思います。
演奏の約束事を理解する事、演奏者を信頼すること、勿論 自分を信じること。

2f1d96eb.jpg 雨降りにも拘らず、ギターの音がとても
 よく響いた夜でした。見て頂戴、フレット
 を押さえる 志賀さんのこの指の端正な
 こと!

 前回のライヴで、志賀さんが一曲歌って
 くれました。 今日も歌ってねとお願いし
 たら、近頃は積極的に歌う気持ちになっ
 ています、とのこと。 今回は2曲歌って
 くれました。

 私の知らない曲をポルトガル語で歌って
 くれます。ボサノバの素適な知らない曲
 まだ沢山あると思います。次回も楽しみ。 

   f7317f7d.jpg

s-IMGP3616 この日、一曲の中でリズム・パターンを
 色々に変えて演奏してくれた志賀さん。
 ソロ演奏の時にそうすることがあっても
 歌っている時にそうすることは今までは
 あまり無かったと思う。(私が気づかな
 かっただけかもしれないけれど。)
 今回はそんな変化があった時、それに
 私も応えて歌えた場面があって楽しか
 ったですねえ。

 ボサノバのリズムで歌った事のない曲
 を、お客様の「じゃ やってみよう」という
 ひと言で歌ってみたら、とても楽しく歌え
 たなんて事もありました。

   831d2f72.jpg
今回もいつもの皆さんが来て下さいました。長野からのお客様や横浜方面から
来て下さった方、2nd セットから来てくれた方も。 皆さま、有難うございました。

   6fa01f62.jpg
いつもと反対側のカウンターで乾杯。後ろにパコ・ママが写ってる雰囲気がいいな。
KOMさん、楽しい写真をいつもありがとうございます。

次回の志賀さんとのライヴ、「七夕」の7月7日に決まりました。 覚えててね〜。

michikovocal at 10:06|Permalinkclip!

2017年04月03日

代々木ナルで 市川トリオとライヴでした

 
3月21日(火)、代々木のナルでライヴでした。 この日は朝から冷たい雨。気温も低くて、
お客様のお運びが心配でした。 前日までの3連休ずっと良いお天気だったのに何という
事でしょうね(笑) でも、予約のお客様も、そうでないお客様も、来られないと言っていた
方まで来て下さって、すっかり満席に。 皆さま、聴いていただき有難うございました。

市川さんと知合って20余年になる。 加藤さん・二本柳さんとは沢山ライヴをご一緒して
もらっていますが、市川さんとは初ライヴ。 なので市川トリオでのライヴも初めてでした。
    f2fde162.jpg

719fdf9d.jpg025d3f34.jpg1cc6a474.jpg
     市川 秀男               加藤 真一             二本柳 守
歌の前に自身のオリジナル曲を演奏してくれた市川さん。陽の光や、流れ跳ねる水が煌めくよう。
命に満ちた感じが好きです。勿論その音は歌伴にも。 ライヴの雰囲気が変って新鮮でした。

  b4379ea1.jpg
          fad38c87.jpg
「そろそろやらなくちゃ」と数年前から考えていたのです。思いが叶ってとても嬉しく歌いました。
何事も決心するのに時間が掛る私。ぐずぐずしていては残る時間はもう無くなってしまうものね。
暖かい拍手を頂き、その感じがいつもと違ってました。初めて聴いてくれた方が多かったせい?

  891827ea.jpg  44841e8d.jpg
KOMさん、上手に撮ってくれます!右腕が格段逞しいようですが写し方のせい。左腕も同様です。

   3fe0755f.jpg
トリオの面々はみな笑っています。 天を仰ぐ私。 何かやらかした場面かな? 覚えてません。

   914029e4.jpg
トリオの演奏と、私の歌と、面白く聴いていただけたと思います。アンコールもいただいて、伸び
伸び歌いました。 いつも聴いて下さる皆さん、市川トリオで歌うからと来てくれた方々、10年位
前にスキー場ライヴでお会いしたお嬢さんとお父さま、フォークソングのお仲間、市川トリオファン
の方々、ヴォーカルの友達、古い友人、姉とお友達、伴侶の飲み仲間、いろいろな方々に暖かく
真剣に聴いていただけて嬉しかった。  皆様、本当にありがとうございました。

michikovocal at 14:40|Permalinkclip!

2017年03月11日

2月27日(月) 麹町パコでライヴでした


パコに聴きに来て下さった皆さま、ありがとうございました。 先回から少し間が
空いた、加藤真一さんとのデュオ・ライヴでした。

  c575608e.jpg

      98a3250a.jpg
楽しそうに見えるでしょ。 内心はドキドキ。ベースで歌うのは難しいという自身の
思惑にハマってはならじ!と気を張る。 ドキドキしないでどうするのだ。

  811e0a8c.jpg
ライヴ前に、今回はリハという以上に歌わせてもらいました。それでも歌う段に
なって、急にボサでなくスローで歌う事に変更したりしました。業務連絡中です。

      5728ebdb.jpg
予期せぬ事が発生、そのままワンコーラス歌い切り、間奏で正常に戻ったなんて
こともありまして。今回も期待に応えてしまった、と歌い終わってこんなポーズに。

加藤さんのファンの方がお揃いで来て下さいました。 毎回来てくれる私の友人の
ベーシスト2人はもうすっかり加藤ファンです。勿論べース・ソロの演奏もあります。
9cf3209d.jpg  この時は私も、ただ聴き惚れていられます。

    409470fa.jpg

イントロで音を捕まえたと思った次の瞬間、ふっと逃げられたりで 未熟を自覚します。
リハでのイントロは本番では来ませんからね。ベースの音は強いが奥ゆかしいので、
7fd0edd1.jpg 絶対音のない私は、時に丸腰のようなものです。

    17cb1ccc.jpg

  1b328dc7.jpg
丸腰で撃たれるにしては楽しそうにしてますね。 はい、精進あるのみでございます。
聴きに来て下さる皆様には感謝にたえません。 いつもステキな写真を撮って下さる
KOMさんに、ありがとう。 心地良い雰囲気のパコさんにも感謝。

michikovocal at 20:11|Permalinkclip!

2017年02月10日

2月1日(水) 麹町パコで小泉清人さんとライヴでした

 
2月の初日、麹町パコで小泉清人さん(gt)とライヴでした。 前の晩に行った
ライヴで何曲もボサノバを聴き、そのゆったり感がとても心地よくて、この日は
小泉さんのギターでボサノバ、あるいはボサ・アレンジで歌った曲が多かった。

   c64eb14a.jpg

1d2d1429.jpg
 小泉さんから 「味をしめたな」と笑われて
 しまいました。 はい、図星です!

 ギターでボサノバ、合いますもの。
 のせられちゃいますよねぇ。
 のらずにはいられませんよね。

 以前、ボサノバはビブラート無しで歌わなく
 ては駄目だ、と言われたことがありました。
 私の声は自然とビブラートがついてしまう。
 できれば、ビブラートを付けずに歌いたい。
 この時の言葉に凹んでしばらくの間はボサ
 ノバを歌わなくなってしました。

でも、「どうしたらビブラート付けられるか教えて」と肯定的に質問される事もあるし、
「どんな声でボサノバ歌ったって良いんだよ」と言ってくださる方もあったので、今は
気にせず歌っています。 それでもビブラートを消そうという練習は今もしています。

  b518ab89.jpg

           9ae1d4af.jpg

   ebddad63.jpg
ボサノバで歌うと、いつも4ビートで歌っている曲は柔らかくなり、スローで歌っている曲は
深刻さが薄まる気がする。 私の声も細く伸びて、ビブラートも多少とれていた気がしたが、
気のせいかな。 小泉さんと私の音楽のルーツはフォークソングにありと判って、この日は
急遽 There Is A Ship も歌うことにしました。 譜面などなくても小泉さんは全然OKです。
PP&Mとは違うコード進行で弾いてくれたのが面白く、ちょっと違う気分で歌いました。

      52d00ed5.jpg
      ライヴを終わって恒例の乾杯。 気が合って2人とも赤ワインでした。

PACOでPAを使わないデュオライヴ、恒例になって来ました。 皆様、有難うございます。

michikovocal at 14:15|Permalinkclip!

2017年01月20日

1月13日(金) パコで今年の初ライヴでした

  
この日のスケジュールの関係で、2人が揃ったのは開始の少し前。口頭で
曲のことを打ち合わせてライヴ開始。その後も業務連絡を交えながら進行。
嬉しくもこの日のお客様の半分が初めて聴いて頂く方でしたので、ご存じか
なと思う曲に変更して歌ったりしました。新年初ライヴから嬉しいことでした。

  37ed239c.jpg

最近歌うようになった "Killing Me Softly" をこの日も歌いました。本番で
繰り返し歌うことがしっかり身に沁み込ませるには一番です。一旦歌っても
その後ライヴで歌わなければ影が薄くなる。ライヴの少ない私の悩みです。
93d57a05.jpg f906216a.jpg

休憩の時間に次のセットで歌う曲を打合せ中です。正月休みに譜面を書き
直したりもしたので、志賀さんに説明しながら自分自身の確認のためにも。
  755871ad.jpg

PP&Mファンクラブのお仲間が誘い合って聴きに来てくれました。 男性陣は
志賀さんのギター演奏に興味ありの様子。フレットを押さえる指使いやカポを
使わない事など、お話が盛り上がる。 キーEb は弾き難いとか、ギターを弾く
者同士の話題も。私、その辺はよく解らない(笑) ファンクラブの女性陣は皆
マリーさんなのでマリーのソロ曲も歌いました。志賀さんは初見でもバッチリ!

  61bfbc70.jpg
お客様がすぐ近くのぐるりで聴いているので、MCでの話に色々と応えて頂い
たりします。柔らかいギターの音、歌もマイク無しなので、どなたも リラックス!

  f9b29371.jpg
志賀さん、演奏中はクール。MCには当意即妙、笑わせてくれます。 年の
初めなので、ユーミンの ”Happy New Year" を弾いてくれました。それ
から、この日一曲弾き語りしてくれました。 ポル語でボサノバ、ステキ!

73608d01.jpg  志賀さんとの生音ライヴも早い
  もので、そろそろ丸三年かな?
  提案してくれたKOMさんに感謝。

  年月の過ぎるのが早い。年々と
  早くなります。 残りの時間が短く
  くなって行くなぁ。 あちこちと年を
  感じるし。 嘆いているのではなく、
  そう感じる事が普通になって来た
  この頃なのです。

  今、出来る事をやるのだ。
  大好きな先輩たちがお手本です。

  e969df1b.jpg 
聴いて下さる方に楽しんで貰えるよう、今年も好きな歌を楽しんで歌います。

  70349f8c.jpg
ぐっさん、今年も宜しくお願い致します。前回も来て下さったお兄様もありが
とうございました。 PP&M - FCの皆さん、来ていただいて楽しかったです。
「途中抜けします」と1stの後に一旦出られたおじ様2人、ライヴが終わって
から戻ってらして、「あれ?」(笑) KOMさん、いつもホントにありがとうござ
います。 伴侶も。 お陰様で、新春から縁起よく大入袋をいただきました。

志賀由美子さんとのパコ・ライヴ、次回は3月31日(金)です。

michikovocal at 02:06|Permalinkclip!

2016年12月28日

20日(火)、パコで今年の歌い納めをしました

 
今年最後のライヴは、初めてご一緒するギターの小泉清人さんとでした。
これまでもライヴにお邪魔をして歌わせて頂いたことはあるのですが、そして万座
温泉でスキーを一緒にしたこともあるのだけれど、一晩ライヴをするのはお初です。

   8cf5debf.jpg
  フォークソング出身と言ってらして、私は凄くそこに親しみが湧きます。
  ならば、いつもと違う曲も歌いたいと、PP&Mの曲も持って行きました。
  PP&Mバンド仲間がジャズっぽいという「I'd Rather Be In Love」。

         53154191.jpg
        「There Is A Ship」 も歌いました。 ビートルズの 「The Long And
        Winding Road」 も久々に歌いました。 こういう曲は構成をリハで確認
        しておきます。ジャズライヴでよく演奏される曲は「せえの〜」で始めても
        OKですが、フォークやポップスではアレンジを決めていたりする為です。

   563d7807.jpg
  ギターはラテンの曲とも相性が良いと思い、「Sabor A Mi」も歌いました。
  勿論、いつものジャズの曲は何でも、「はいよ!」と弾いてくれる小泉さん
  ですから、いつもの曲ももちろん歌いましたよ。

         9f87be28.jpg
        この日は、リクエスト頂いてから何年越しの曲「Killing Me Softly」を
        初めて歌いました。ようやく歌えるようになりました。お待たせしました。
        そんなこんなで、リハで小泉さんに相談にのってもらい色々歌えて幸せ。

a361c519.jpg
 演奏のキーのことや、コードの事なども
 たくさん質問をして教えてもらいました。
 譜面も読めなかった私は、こうして少しづ
 つ謎が解けてゆくのだ。 違う方の演奏で
 歌うと刺激を受けます。小泉さん、有難う。

 そして今年最後のライブはいつも聴いて
 くださる方ばかりがお越し下さいました。
 皆さま、今年も度々聴きに来てくださって
 有難うございました。

 2017年も楽しく歌います。
 

michikovocal at 11:16|Permalinkclip!

2016年12月27日

12月15日(木) 50周年を迎えた代ナルでライヴでした

 
  Qさんと、エリッチョ。 歌い始めの頃に知り合ってたくさんご一緒してきました。 時におとぼけな
  Qさんの発言に、お客様もステージの私達も思わず笑ってしまって和やかな雰囲気になります。

54aec99b.jpg ea0e3a91.jpg7bf42c9e.jpg












  12月ですからクリスマス・ソング、クリスマスらしい曲も含めて歌いました。トム・ウェイツの
  「I Want You」も歌いました。 密やかな祈りのような短い曲、この時期に相応しいかも。

    e95583d0.jpg

694a3748.jpg  この日はナルの御常連方や、Qさん・エリッチョの
  ファンの方にも来ていただき、賑やかでした。
  ナル50周年の新聞記事を見て来て下さったお客様
  もあり、初めての方に聴いて頂けたのは嬉しかった!

c9896344.jpg

0d3543c7.jpg  Qさんはソフトな声で、この日も歌ってくれました。
  エリッチョも素敵な笑顔。 ピアノ前の笑顔はレア物!

  3eb0a111.jpg

  知らない方に聴いて頂けるのは嬉しい。 そして、知っている方が来てくれるのは
  とても心強い。いつも来て下さる皆様、誘いあって来て下さった皆様、ありがとう。

     c2eac229.jpg


michikovocal at 15:54|Permalinkclip!

2016年11月27日

11月14日(月) 麹町パコでライヴでした

 
31274f89.jpg f4d116d6.jpg
スーパームーンの夜のライヴでした。雨もよいで月は見えなかった。見え
ずとも月は雲の上にある訳で、何やらの影響が誰にもあったことでしょう。

7738790f.jpg
いつも演奏前に少しだけリハをするのですが、どうしても音が取れない曲
があり、何度か試してみるも歌うのを取り止めました。前回は歌った曲だと
思うのだけれど。アカペラで歌えるし、和音の情報があれば更に歌い易い。
それがベースとだと難しい。 何故難しいかは解っている。段々分ってきた。

8b336f0d.jpg しっかりとメロディを歌えるだけでは
 なく 高低差を理解する必要がある。
2e2e2274.jpg
歌っていて気持いい〜というばかりには行かない。ベースと距離を置いて
歌う時と、味方にして歌う時の両方が必要。 そんなふうに感じている。

de2d40c0.jpg
真一さんベースに興味深々な方には休憩時間は質問タイムにもなっている。
始めは遠慮してましたが、最近は質問だけでなくリクエストもしてくれる(嬉)
皆勤賞と、ほぼ皆勤賞を差し上げねば! パコでのこのアングル、好きです。

72352ebd.jpg こんな風に何秒か見て、すぐ弾いて
 くれる。という言い方だけでは誤解が
 あるが、ジャズ演奏者は凄いです。

30b6d710.jpg
私はと言うとイントロで音を捕まえる時が最も緊張する。 毎回のライヴで
むむ。。と悩む場面が必ずある。ベースとの時は難しいのを楽しんでいる。

2ndセットではお客様からのご要望でベースは生で演奏することになりま
した。 実はリハ時に今日は生音でと加藤さんが提案していたのを、私が
却下したのでした。 私は2ndもマイクで歌いましたが、アンコールを歌い
終わって、あら私もいつの間にか生声で歌っちゃってました、と気付きまし
た。 パコさんでは演奏する方も聴く方も、生の音の方が自然なのかもしれ
ません。

b1a8cb25.jpg 歌うのはやっぱり楽しいです。

 皆様、今回も聴いていただき有難う
 ございました。

      * * * * * * *
 12月のライヴは:
  ◆15日(木) 代々木 ナル
     with Qさん(ts)、エリッチョ(p)
  ◆20日(火) 麹町 パコ
     with 小泉清人さん(gt)


  どうぞ聴きに来て下さいませ!
         よろしくお願い致します。

michikovocal at 00:16|Permalinkclip!

2016年10月20日

9月29日(木) 麹町パコでライヴでした

 
ずっと遅れていたパコ・ライヴのレポート、ようやくようやく追い付きました。

志賀由美子さんとのアコースティックライヴは何を変えている訳ではないの
ですが、ゆったり・ほっこりするような気がします。この日はリハをしていると
店の前に出ている看板を熱心に見ている男性が窓から見えました。ママの
陽子さんが出て行って、何か話をして、そして戻って来ました。 志賀さんと
私はお客様なら良いな、まだ時間が早過ぎるけど、と見ていました。 近くの
会社にお勤めとかで、お金をおろして時間になったら来ます、とおっしゃった
そう。 そう言って、戻って来ない方もいらっしゃいますが。。。

  420d878e.jpg
ちゃんと早めの時間に戻って来て下さいました。そうこうするうちにJOYさん、
KOMさん、伴侶もやって来て、そしてパコは何度目かだという男性お一人、
初めて来たと言う男性お一人がいらして、お話しからいつの間にか演奏が
始まっていた、というライヴでした。 お一人づつ来て下さるって嬉しいなあ。

 良い感じにふわっと笑う志賀さんです。 MCはほとんど私がしているけれど、
e1a8dffc.jpg 時々話す志賀さんは力の抜けた
 面白い事をふっと言ったりする。

 f5ed2209.jpg
ジャズシンガーにあるまじく指を鳴らすのが下手で、、という話の後で 懸命に私、
指を鳴らしながら歌っております。 よい音が鳴るとカッコいいんですけれどね。

f1bdba52.jpg ポール牧のように両方の指が鳴る方が即席指導を
 してくれたのですが、すぐに上手になる訳もなく。

 涼しい顔でギターを弾きつつ、指の鳴らない私を見て
 笑い出す志賀さんです。
 
 22d7e7ee.jpg
   休憩時間に、今度はマラカス・シェイカーの話になり店のを試す。何故かそれがパンダとカエルで!

   お金を下してから来てくれた方は、「さて、また仕事に戻ります」と会社へ帰って行かれ
   ました。少しはホッとしていただけたかしら。 この夜は、新曲のToo Marvelous For
   Words、夏の名残にSummertime も歌いました。 皆さま、ありがとうございました。

      5d90b3d6.jpg
        志賀さんとの次回ライヴは(なんともう来年!)、1月13日(金)です。


michikovocal at 09:15|Permalinkclip!

2016年10月11日

9月3日(土) 伊東「ひぐらしホール」でコンサートでした

 
遅くなっていたレポート、ようやくUPいたします。

「伊東市民劇場」からお声を掛けていただいて実現したライヴ。本来は演劇鑑賞を
目的とする団体で、ジャズコンサートを開催するのは初めてとのことでした。

186e5a60.jpg

ポスターやチラシで告知、会員の方に来ていただくのに加えて、同級生に声をかけ
たり、実家でチケットを扱うよう頼まれたり。 市民劇場の中心になって活動している
のが同級生なので口コミで懐かしい先生や友達、そして一般の方もたくさん聴きに
いらして200席のホールがほぼ満席でした。

4e3061a6.jpg 前回ここで歌ったのは2011年。5年前!

 その時も、「知っている曲を歌ってね」と
 リクエストをされたのだけれど、今回も
 ジャズ・ライヴなんて初めてという方が
 多いと聞いていたので、馴染みがある
 だろう曲を選びました。

 嶋津健一さん(p)と加藤真一さん(b)は
 前回も来て頂きました。今村健太郎(d)
 さんに伊東に来て貰うのは初めて。

 11時からリハをして、お弁当をいただき、
 午後2時の開演まで丁度良い間合いで
 した。もっとも 私は結構忙しかったです。
 女には色々と準備がございまして。
 
     e68e6626.jpg
  嶋津さんは伊東に従姉さんがいらっしゃることもあって、ライヴで何度か来て
  いらっしゃる。従姉さんご夫婦と、私の兄夫婦は友人だったり、大きな町では
  ないせいで何やかやご縁があり、びっくりすることが多いです。

8f50112e.jpg ←加藤さんは前回来てくれた時以来、伊東を気に入った様子。
   海も山も温泉もあって、魚は美味しいし、良い所ですからね。

   健太郎さんも伊東へ来るのを楽しみにしてくれていたみたい。
  ↓ これはリハの時の写真。 本番はスーツで決めてました!
61c654eb.jpg

   健太郎さんは私達がお弁当を食べている間も熱心にしばらく叩き続けていました。どうしたの、
   食べないの?と訊いたら、「自分のセットで叩くの久しぶりだから(笑顔)」。 Good Boy だ。

   トリオの演奏、嶋津さんのソロピアノも、美しい音でとても感動的でした。 何故だか、この日は
   A.C. ジョビンの曲が多かった(リオ・オリンピック記念?) 加藤さんの弓弾きも、健太郎さんの
   ドラムソロも喜んでもらえました。 気転の効いた演奏は、私も歌いながら凄く楽しかったです。

e355024a.jpg
 休憩時間に客席をのぞきに行くと、知っているお顔ばかりで、
 ドレスでうろうろするのはかなり気恥ずかしい。中・高校生の
 頃の私はスポーツばかりしていて、ほとんど金太郎のようで
 したから。 あの山田がドレスか!と言われそうで。。。

c1193b39.jpg

   ほとんどコスプレのようなものかも。 ドレスを着ることでその気になるという事は、、、あります(笑)

  cb169f13.jpg
   今回も「伊東市民のうた」を皆さんと一緒に歌ったり2時間半、アンコールまで18曲を歌いました。
   お客さんがいっぱいで移動ができなかった、と撮影に来てくれたKOMさん。そう言えば、同じ位置
   からのショットばかりですね(笑) 「今日は畑さん、かなり リキ入ってましたね」だそうです。

     2736cabd.jpg
   終演後、主催の「伊東市民劇場」の関係者の皆さんと。 活動の主旨と違うし、ジャズはどうかなと
   思う方もいらした由。ジャズでいいの?と私の方でも確かめたくらいですもん。でも、終わった後、
   「ジャズは初めてでしたが、とても楽しかった」と言って下さる方が多くて嬉しかったわ。前回より
   声が太くなって迫力が出たね、なんて言葉も貰いました。

   呼んで下さった方、聴いて下さった方、皆さま有難うございました。 また呼んで下さ〜い。

michikovocal at 00:28|Permalinkclip!

2016年10月02日

8月、パコでの Vo+B デュオ

一ヶ月前、8月29日(月)のデュオ。思い出しつつ遅ればのせレポートです。

ベースとのデュオ、来て下さる方のお顔ぶれが定着して来ました。 いつも来て
下さる方々、友人のベーシストお二人。 この日は珍しくヴォーカルさんも聴きに
来てくれました。

  184986cc.jpg
こんなのどかな顔で歌っていられる時は宜しいのです。 内心は少々ドキドキ。

        d549516b.jpg
       ドキドキながらも、初めの頃に比べれば随分楽しんで歌っております。

cc354495.jpg  7ffb82d2.jpg
演奏は二人とも真剣。私らしからぬ曲、In Walked Bud を初歌いしました。

   069f7670.jpg
イントロに集中している時でしょう。 かなり苦悩の色が濃いみたいだわ(笑)

           bb1c1223.jpg
        この日は大きな事故はなかったように記憶しています。が、近頃は物忘れが
        向上していて、都合の悪い事は忘れるから既に定かではない。

97f1d0a1.jpg  69cb8ed7.jpg
ベースで歌う楽しさが少し解ってきたかなと思います。 とは言うものの、この
デュオの日が近づいて来ると緊張度合が日に日に強くなる。何を歌うか曲を
選ぶのもいつもとはちょっと違うし。歌い始めてしまえば、そんな事も忘れて
しまうのですけれど。 写真は随分と楽しそうに写っていて、なんだか不思議!

     47a72e6c.jpg
次のベースとのデュオはいつ?と訊いてくれる方もあって、有難い事です。 デュオは
組合せで色合いが大いに変る。 ベースとのデュオは、ピアノやギターとのデュオとは
随分違うので、それを楽しんで下さるようです。聴いたことの無い方、面白がりに来て
下さい!  次回も居心地の良い麹町「パコ」 で、11月14日(月)です!

michikovocal at 13:38|Permalinkclip!