ライヴ・レポート

2020年02月16日

1月ライヴ、麹町パコで志賀さんと!

 
1月8日(水)麹町パコで志賀由美子さん(g)とライヴでした。松がとれた
直後ですから、来て下さった方達にもお正月気分がまだ残っていたような。

  s-IMGP3843 re

s-IMGP3804 re
 上の写真で由美子さんがもっている
 のは鉄で出来たト音記号。可愛い!
 ギターの生徒さんが、由美子さんが
 描くト音記号の形をそのままに製作
 してくれたそうです。

 ト音記号って描く人それぞれに形が
 違う。由美子さんのは頭が小さくて
 お腹ぽったり。その生徒さん、目の
 付け所が素晴らしい。とても丁寧な
 仕上がりで綺麗でした。



  s-IMGP3812 re
手が冷える、そんな話でもしたかな? 揉み手? 同じ手つきになってます。

話の方向が違うけれど、ライヴに着て来た服が良い具合にマッチしていた
って事が今まで何度もありました。2人してチェック柄とか、配色が合う
とか、一度だけジーンズで来たら由美子さんも!とか。今回は紺と白だ。

s-IMGP3826 res-IMGP3823 red077a027 re
 12月のライヴでは少し体調不良でした。今回は復活!楽しく歌いました。

 s-IMGP3829 re

        s-IMGP3819 re

s-IMGP3817 re

 気が付けば、
 この日はボサノバを何曲も。

 ギターでボサノバは
  やっぱり、とても、良い。
  



 

            s-IMGP3811 re

   s-IMGP3808 re
 2020年最初のライヴにお越し下さった皆様、有難うございました。楽しかった
 様子を撮って下さったのでたくさんUPさせて頂きました。KOMさん、有難う。


    終わってビールで乾杯! パコのご飯はいつもとても美味しい。そして、
    カーディガンを羽織ったら、色合いが更にピッタリになったのでした。
     s-IMGP3846 rere

   さてさて、2月・3月とジャズのライヴはちょっとお休みをいただきます。
   次回は4月17日(木)同じくパコにて、同じ2人で楽しい演奏をお送り致します。


           〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜 ・ 〜

思えばこのライヴの頃は、何の予感も不安もありませんでした。ここ数日で感染を確認された
方の数が増えています。ここまでのことになるとは私も思っておらず、タカを括ってある意味
他人事でした。中国のことは勿論、クルーズ船のこと、医療関係に勤める知人のこと、心配で
す。毎日通勤する方はそれだけでも気がかりですね。落ち着いて、普通の生活を守って行きな
がら、手洗い、うがい、換気、出来る事はしっかり気を付けたいと思います。(2/16)


michikovocal at 15:48|Permalinkclip!

2020年01月16日

まずは、12月のレポートから

 
12月24日(火) クリスマスイヴ、麹町パコで嶋津健一さんとライヴでした。

s-IMGP3129 re s-IMGP3136 re b03221fe











1st セット、歌っていてグラグラ、胃の辺りがキュウキュウして、不甲斐
ない事になっていました。実は12月中旬から大きな船でクルーズを初体験、
9日のうち3日間はひどい船酔いで食事も水さえも摂れず寝ていたんです。
最終日前夜に船医さんに診て貰い、点滴を受けお尻に注射されてほぼ回復。
陸に上がってすっかり治ったと思っていたのに、歌って身体を動かしてい
たら船酔いが戻って来てしまいました。

2nd セットから若い外国人のカップルさんが入って来られて、その頃には
何とか持ち直し、自分ながら胸を撫で下しました。このお二人はイタリア・
ボローニャから来られた方、女性は大のアニメ・ファンで聖地巡りが旅行の
目的の一つなんですって。京都よりもアニメ! TVで見たことありましたが
こういう旅の方が増えているんだね。この日のお客さまにはたまたま英語を
話す方が多くて、英語が(時にイタリア語も)飛び交ったのでした。

  s-IMGP3098 re

s-IMGP3206 re
 嶋津さんのネクタイ、クリスマスらしい
 色合いでしたね。リクエストに応えて
 軽快なクリスマスソングも演奏して
 くれました。

 クリスマスソングは幸せな気持ちに
 してくれますね。私は The Christmas
 Song と Have Yourself A Merry Little
 Christmas、静かな2曲を歌いました。
 その他には、楽しい曲やしみじみと思う
 曲、お馴染みの曲を歌いました。 

s-IMGP3201 res-IMGP3198 re 休憩時間も、歌の合間にも
 英語まじりで和気藹々でした。
 日本語の話題も誰かが通訳する
 ので、お2人も偶然入った店を
 楽しんでくれたみたいです。
 そんな雰囲気に私も大いに助け
 られました。お2人にGrazie!

 そして、けい子さん、Andiさん、
 Joyさん、こまさん、ぐっさん、
 まーこちゃん、陽子さんもミネ
 さんも、伴侶も、ありがとう!

   s-IMGP3208 re
いつになくひ弱なところ(元来がひ弱であります) をお見せしてしまいました。小型
ヨットで海に出ても酔うことの無かった私にとって船酔いは予想外とは言うものの
少々無理な日程だったのは事実。私の不徳の致すところです。

歌に寄り添うような嶋津さんのサポートのお陰で最後は笑顔で締めくくりました。


michikovocal at 22:13|Permalinkclip!

2019年11月12日

11月6日(水) 麹町パコでライヴでした

 
ベース・加藤真一さんとのデュオ。ベースだけで歌うことの気持ちが少し違って来た
と感じました。

いつも二人で来て下さる友達ベーシストと、フォーク音楽の仲間と、10月に知り合っ
た友人と、初めてお会いしたお客様達と、伴侶と。ほっこりな会話をしながら色々と
歌いました。聴いて下さって、皆さま有難う!

この日のお初は Tom Waits 「Take It With Me」。生きて出会った良い事も良く
なかった事も、今も心に想う君との思い出も、命を終える時には全てを携えて僕は
逝くんだ。。。 うう、歌詞が沁みるね。何処にいるのかさえ分からない今でも1人の
人を想っているのね。忸怩たる思いはたくさんありそう。。。 こういう歌を歌わせる
と Tom Waits は良いねぇ。女性にとってはきっと、かなり困った人なんだけど。

     DSC_4772

そして、こんな曲をすぐ弾いてくれる真一さん、やっぱりスゴイ。楽しかったです。

michikovocal at 21:09|Permalinkclip!

2019年09月11日

9月ライヴはギターの志賀さんとでした

 
9月4日(水)麹町パコで志賀由美子さんとライヴでした。

    s-IMGP5098-r

バリバリの残暑の中でのライヴでした。お馴染みの皆さんに聴いて頂いて
志賀さんとたのしく演奏致しました。皆さま、ありがとうございました。

s-IMGP5096-r

s-IMGP5047-r 10ホールズハーモニカを
 ワンコーラスだけ吹きました。

 s-IMGP5061-r
ハーモニカって思ったよりずっと難しい。普通に咥えて吹くと3つ位の音が
混ざって鳴ってしまいます。一つの音だけ出す、これだけでも難しいです。
音楽をする以前の問題ですね。楽器はどれも苦手です。

    s-IMGP5102-f
くどうりょうこさんが遊びに来てくれました。昔、一緒にライヴをしましたね。
お会いするの何年振りでしょう。最近は日本の歌も歌っているということなので
「黄昏のビギン」を歌って頂きました。日本の名曲の一つだと思う、大好きです。
昔のヴォーカル仲間が今も頑張って歌っているのはとても嬉しい。ありがとう。

    s-IMGP5105-r
志賀さんとのパコでの次のライヴは年明け早々、2020年1月8日(水)です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


michikovocal at 15:09|Permalinkclip!

2019年08月02日

7月31日、麹町パコでライヴでした


ベース・加藤真一さんとのデュオ、楽しく歌いました。

晦日にも拘らず、友人が誘い合って聴きに来て下さいました。初めてのお客様も
お二人。お一人はPP&Mのお仲間、もうお一人はベースを習ってらっしゃるそう。
友達のベーシスト2人も来てくれて、この日はベーシストの割合高し! 真一さん
のベース・ソロももちろん聴いて頂きました。いつも来て下さる常連のお客様も
来て下さって嬉しいことでした。みなさま、ありがとうございました。

 俯瞰57661dbc reぼかし
 店内の様子を上手に撮って頂きました。コンパクトでとても居心地がよいです。
 お客様全員と近いので歌の合間にコメント頂くことも。休憩時間にも会話も弾み
 ます。パコはお料理が美味しい・リーズナブルなお値段、そしてママがステキ。


       s-IMGP2906 re
     歌っていない時はリラックスして自然体でいられるようになりました。
     最近になって、ようやくですかね。

 s-IMGP2858 re
 が、歌っている時は顔のことは考えていられない(笑)ほぼ壊れます。

        s-IMGP2871 re
     鼻をかんでるように見えますが。。。 ほんのちょっとハモニカを吹きました。

s-IMGP2912 re s-IMGP2873 trim
 真一さんとのデュオ、
 調べたら13ヶ月ぶりで吃驚。
 近頃では気が付けば、一年が
 ひと固まりになってコロンと
 過ぎている。何てぇこったい。
 自分の時間が、まるで小さい
 お団子のように思えます。

 ドジもありますがそれでも曲を
 把握する事が少し上手くなった
 かも。いや、気のせいでしょう。
 真一さんのサポートが更に巧妙
 になっているお陰だよね。

ベースと2人の時は何をどう演奏すれば楽しいか?お客様にとって、歌っている私にとって。
思いはめぐります。ベースを弾く方やフォークの仲間が聴いて下さるようになって、そして
以前からのジャズを聴いて下さる方もいらして、選べる曲が増えたのが嬉しいです。

    s-IMGP2930 rerere
    さて、11月6日(水)にこのデュオを又やります。聴きに来て下さいね。


*KOMさん、いつも良い写真をありがとう。

michikovocal at 13:08|Permalinkclip!

2019年07月03日

6月27日(木)代々木ナルでライヴでした

 
前日、台風と梅雨前線の影響で沖縄や西日本で大雨。その雨が関東で強くなるの
は何時頃かと心配な日でした。それもあってか、お客様が寂しかったのですが、
その分久しぶりの方が来て下さったり、「聴きに行って」と友人が奨めてくれた
ので来ましたという初めてお目にかかる方、いつも来てくださるお客様が奥様を
お連れ下さったり。こんな日にはとっても有難かったです。で、その分、いつも
来て下さる方々からキャンセルが入ってしまったり。。。 セ・ラ・ヴィ!

ピアノ・清水絵理子さん、ベース・吉田 豊さん とのライヴでした。

エリッチョと二人での You Are There、豊さんと二人での Motherless Child。
弾く人が変わると少しドキドキ、歌う気分の高揚もいつもと違う。リハしていな
い曲だとかの心配は脇へ置いて、私がしっかり歌うことが一番大事だ。どんなに
でもサポートしてくれる素晴らしいミュージシャンですもん。お二人による演奏、
とってもスリリングで面白かったです。

「今夜はこれにて!」とお終いの挨拶をし終わった所に男性グループのお客様が
入ってらしたのは残念でしたねぇ。

  DSC_4312
雲行きを心配して、皆さん早目にお店を出られました。豊さんがベースを片付け
た後、車を取りに行って帰って来たところを捕まえてのツーショットです。

皆さま、ありがとう! 楽しかった。


michikovocal at 14:21|Permalinkclip!

2019年05月27日

5月8日(水)麹町パコで志賀由美子さんとライヴでした

 
聴きに来て下さった皆さま、ありがとう。10連休明けのパコでのライヴ、お客様が
少なかったので、来て下さった方々にはいつもの何倍もありがとうを言いたい(笑)

 s-IMGP8800  

       s-IMGP8776 re      

前回の志賀さんとのライヴは2月だったからまだ真冬だったのねぇ。3ヶ月ぶり。
連休の前半は天気に恵まれなかったけれど後半は夏を思わせる気温の日もあったし
久しぶりに「イパネマの娘」など歌う気になりました。とは言うものの。。。

 s-IMGP8850
急な思いつきで譜面を持って来ていなくて、志賀さんにお任せ。夏にはボサノバ、
ボサノバと言えばイパネマ。世界セールスNo.1かNo.2を記録した曲ですからね。

       s-IMGP8813
リハもせず、一枚づつ譜面を出しても、ここを。。。と少し説明するだけでも弾いて
もらえる。ジャズの演奏者は造作ないようにやってくれますが、実はとてもスゴイ
事と肝に銘じていなくてはいけません。当たり前な事と甘えていてはいけない。

譜面を持って来すぎて混乱することの多い私。この日は歌う曲+アルファで準備を
して来たのに思う曲がファイルに入っておらず「アレ、何故だろ?」とゴチていた
ら「そろそろ始まっちゃったか?」と心配してくださるお声。かもしれない(笑)

s-IMGP8801 歌うと決めていた曲は持って来ていたからね
 大丈夫。随分と前に練習したのに、人前では
 まだやってなかった「I Didn't Know What
 Time It Was」も歌ってみました。塩漬けに
 したままの曲、まだあるなぁ。

 志賀さんがソロで弾いてくれた「The End Of
 The World」がとても懐かしかった。
  Why do the sun go on shining?
   Why do the sea rush to shore?
 Don't they know it's the end of the world
  ….. It ended when you said goodbye

 そして「Little Girl Blue」も素適でした。


歌いたい曲まだ沢山あるのに記憶細胞は減る一方(笑)年にメゲルな!ファイトだ!

   s-IMGP4762
 ※今回も写真はKOMさんからです。笑顔の写真をいつもたくさんありがとう。

さて、次回パコは 7月31日(水) 加藤真一さんと。ベースと二人きりのライヴです。
そして、志賀由美子さんとのデュオは 9月4日(水) です 。 どうぞよろしく!


michikovocal at 11:08|Permalinkclip!

2019年05月01日

4月4日(木)代々木ナルでバースデイ・ライヴでした

 
たくさんの方に来て頂いてとても楽しい夜になりました。図らずも盛りだくさんの
ライヴになって、お客様にも楽しんでいただけたと思います。

  s-IMGP3114

この日の演奏は、エリッチョ=清水絵理子、真ちゃん=加藤真一の凄腕x2でした。
s-IMGP6238 re s-IMGP6352 res-IMGP6360 rere
デュオCDを出したばかりのお二人の演奏、ステキなのよ。バースデイ・ライヴに願っ
ても無いメンバーです! 演奏して貰うようになって、もう何年が経つのかな。

 s-IMGP3132



              s-IMGP6400 re
 ハピー・バースデイの演奏とトミーさんが作ってくれたケーキで祝ってもらって、お客様から
 プレゼントやお花をいただいて。。。「もう目出度くも無いよね」と言いつつ素直に嬉しかった
 のだ! でも、69になったなんて信じられないんですけど。。。
     s-IMGP3160

嶋津健一氏が奥様と来てくれまして、そりゃ当然もう演奏も歌伴もしていただく
訳で。。。 私の初ライヴの時からの一番長いお付き合いのピアニストですもん。
s-IMGP6288 re








 嶋津さん、ありがとう。

          s-IMGP3219

私がMaryパートをしている PP&Mバンド「カボションズ」の Peter 東 明とPaul 井口邦夫、
そしてベースの Dick 阿左美廣幸も聴きに来てくれて、フルメンバー揃うのだからPP&Mも
    8d76e51d re
演奏しようという事になり楽器を持って来て貰いました。高校時代に出会ったPP&Mは私の
歌の原点。歌のABCは Maryさんから教わったようなものです。バンドを組んで歌えるのは
幸せ。フォークソング仲間も何人も来てくれてジャズを聴いて貰えたのは凄く嬉しかった!

s-IMGP6281 re 大学時代の仲良し、音楽を
 通じて知り合った友人、陶芸の
 仲間、エリッチョ・真一さんの
 お客様、ご隠居、大ちゃん先生、
 JOYさん、若い頃からの友達、
 皆さま、有難うございました。

 そしてKOMさん、写真をいつも
 ありがとう。

 お姉ちゃんにも、伴侶にも、感謝。


s-IMGP6395 re

       s-IMGP6385 re

56402092_1686361484799955_1569743072751779840_n re









 最後にもう一枚。

 Dick 阿左美は、真一さんを尊敬する
 ファンでもあります。



*写真はとっくに手元に届いていたのにライヴ・レポートが遅くなりました。m(__)m

さて、代々木ナルには 6月27日(木)にまた出演致します。
ピアノはエリッチョ、ベースは吉田豊さんです。聴きにいらしてね!お待ちしています。


michikovocal at 23:54|Permalinkclip!

2019年03月23日

3月5日(水)麹町パコで嶋津さんとライヴでした

 
パコでの嶋津さんとのデュオ、2回目でした。パコではいつもリラックスした
ライヴになりますが、珍しいお客様がいらしたり、リクエストも色々頂いたり
お客様同士のお喋りも弾んだりで楽しかったです。

  s-IMGP4965 re

パコではギターともベースともマイク無しの生音で歌っているけれど、PAを使った
この日はピアノと自分の声の一番よく聴こえる場所を探ってピアノの横、前、向い側
とアチコチ動いて歌いました。少しづつ耳の感度が落ちて来ているのを感じます。
3557e795 trimtreims-IMGP2177 res-IMGP2195 re

いつもと違う位置から撮ってくれたKOMさんが「嶋津さんの笑顔が撮れてよかった」
と。カメラマン泣かせらしい。この日は終始にこやかな顔で演奏の嶋津さんでした。
  s-IMGP4952 re

「今日はリオのカーニバルの日だから因んだ曲など」とリクエストがあり、それならば
「黒いオルフェ」でしょう。私は歌っていないので嶋津さんに演奏してもらいました。
心に沁みる「カーニバルの朝」でした。

        s-IMGP4938 re
譜面を指さして、こんな指示が書いてあるよと教えてくれたので、それじゃそのように
やりましょうとヴァースの後、チャチャチャ、そして4ビート。曲が「Tea For Two」
だから 茶・茶・茶 と言う訳でもないですけれどね。

私としては「Some Other Time」を歌ったのが感慨深かった。「You Are There」も
歌いました。歌詞に合わせて演奏してもらうのが難しい曲です。

   s-IMGP4962 re
アンコールをいただいたのでブルースを。いつもより余計に弾いてくれたピアノのソロが
面白くて、お客さまも私も思わず笑ってしまいました。
         s-IMGP4969 re

大嶋さん、アンディさん、カナダからの旅行者さん、JOYさん、KOMさん、嶋津さんの
奥様、伴侶も。 皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

  s-IMGP4984 re

michikovocal at 22:22|Permalinkclip!

2019年02月23日

2月13日(水)パコで今年も志賀さんと!

 
日本語ペラペラの女優さんのような金髪のお友達を連れて大学の音楽仲間が
来て下さって、その方はいつも来て下さるJOYさんの良く良く知った友達で!
音楽好きはこんな感じで偶然に会うことがたびたびありますね。

   パコ20190213 演奏中
演奏中の写真を由美ちゃんがスマホで撮ってくれました。彼女は友達の友達
みたいにして知合いました。たまに集まる飲み友でもあり音楽仲間でもあり。
PP&M仲間の悦ちゃんの友人でもあり。誘い合って来て頂けてとても嬉しい。

志賀さんとデュオの時に顔を見せて下さる男性もにこやかに聴いて下さって、
お仕事の都合がつくと来て下さるグッチさんも途中から現れて、嬉しく歌い
ました。この日は、あまり歌った事のない「モナ・リサ」「バーモントの月」
などを歌ってみましたら、意外とお好きな方がいらして良かった。ジャズは
スタンダードな曲だけでも数え切れない程たくさんあるけれど、どの曲にも
「それ、好き」と言ってくれる方がいます。

女性率が高かったので休憩時間には志賀さんと私のこの日のスカートの話で
盛り上がったりもして楽しかった。

毎回来て撮影してくれるKOMさんはこの日は忙しくていらっしゃれず残念。
これは、志賀さんのギターを横取りして陽子ママに撮ってもらった一枚です。

  0213 パコ演奏後


お越し下さった皆さま、楽しい夜をありがとう。

michikovocal at 03:23|Permalinkclip!

2018年12月21日

11月29日(木)パコでライヴでした

 
11月29日(木)麹町パコで 2018年の最終ライヴでした。

s-IMGP1238 re


s-IMGP1250 re 今年もあとひと月でお終い!と
 少々感慨深い気分でした。

 毎年この時期あたりになると
 来年も歌っていられるかしら
 とか
 だんだん声も出にくくなるし
 とか
 もういい年だし
 とか、考えます。

 今年もこうして歌っていられて
 幸せなことだなと思います。


  s-IMGP1176 re

s-IMGP1202
 志賀由美子さんのお仕事仲間の
 アントニオさんがお友達と一緒
 に聴きにいらして下さいました。

 お願いして歌っていただきました。
 男性の歌声は迫力がありますねえ。
 志賀さんのギターで弾き語り2曲。
 盛り上がりました。

 ゲストの登場で華やか・賑やかに。
 お客様も楽しんでくれました。

 アントニオさん、ありがとう!


     お席に戻ったところで拍手。 アントニオさん、盛り上げ上手!
     s-IMGP1227 re

  s-IMGP1252 re
いい子・いい子、してもらってるみたいです。何故だったか?記憶がないです。

s-IMGP1255 re
 この日はクリスマスソングも歌わ
 せて頂きました。すぐ12月だし、
 12月はライヴがお休みだったし。
 歌わずして年は終えられないもの。

 それもあって、私、赤のセーターと
 緑のスカートでクリスマスの気分を
 出したつもり。さて、その心は?と
 由美子さんに振ったら、間髪入れず
 「ノルウェーの森」と反応。

 確かにそうだわ!
 当意即妙、グッド・リアクション!
 ジャズの人はそうでなくちゃ。

 今年も、皆さま有難うございました。





michikovocal at 00:28|Permalinkclip!

2018年11月01日

10月17日(水) 麹町パコでライヴでした

 
パコではこれまでも楽器 + Vo.のデュオで歌って来ました。始まりは
志賀由美子さんのギターと、それから加藤真一さんのベース、今回は
ピアノの嶋津健一さんにパコ初出演して頂きました。

 s-IMGP8907-re

ピアノとのデュオは久しぶりでとても面白かったです。歌伴の名手の
嶋津さんは歌詞までもよく知っているせいもあって、フレームワーク
(そういう言い方をするかどうか判らないけれど)が巧みです。私は
気持ち良く額縁に収まったり、自由にはみ出したりさせて貰いました。

44332997_428304704365075_1846172072774991872_n 







 これは、早めにいらした悦子さ
 んがリハを撮ってくれたもの。

 店内の鏡を撮ったそうで左右が
 逆に写ってます。言われるまで
 気付かなかった!


 s-IMGP8863-re

いつも来てくれるJOYさん、毎回写真も撮ってくれるKOMさん、そして
けい子さん、グッチさんも、大ちゃん先生にも来て頂き、PP&M仲間の
S村さんも奥様と来て下さって、伴侶もね、皆様、ありがとう。

PP&M好きの方が来た時はPP&Mの曲も歌ったりします。今回も A Song
Of Peace を歌いました。ピアノとで聴いて頂いたのは初めて。先月歌わ
ずに置いた The Very Thought of You はお約束通り verse付で。

s-IMGP8879-re s-IMGP8868-re-trim

歌伴の名手と始めに書きましたが、嶋津さんは勿論ソロでもトリオでも
素晴らしいピアニスト。今までにエレピを弾くのを見たのは2度だけか
な? なので無理を承知で今回お願いして、来ていただけたのでした。

 s-IMGP8914-re-trim

もし弾いていて下さるのなら、パコでのデュオをまた企画したいと思いま
すが、さて。。。 お疲れ様〜。


michikovocal at 00:20|Permalinkclip!

2018年09月25日

8月29日(水) 麹町パコでライヴでした

 
さて レポートの順番が前後しますが、8月は志賀由美子さんとのデュオが
麹町パコでありました。

  s-IMGP4587 re

この日は、今まで歌う機会があまり無かった「酒とバラの日々」、お初の
「バードランドの子守歌」を歌ってみました。フォークソングのお仲間が
来て下さったので「There Is A Ship」(PP&Mタイムだ!)も歌いました。

 s-IMGP4600 re

s-IMGP4631 re 音楽はテンポだけでは測れない。
 このテンポで、何故こんなゆっ
 たり聴こえるの?ということも
 あるし、その逆も。揺らぎって
 いうものもあるしね。その辺を
 今、一番気にして歌っています。  

 タイム感とよく言うけれど、こ
 れって心臓のパルスのような物
 でしょうか。定義は説明できな
 い。テンポが合っていても歌う
 のが難しい事があります。私の
 歌が未熟なせいもあるけれど、
 その辺りがタイム感というもの
 なのでしょうか。

s-IMGP4621 re 志賀さんの演奏で歌うとハーモ
 ニーを感じます。柔らかいギタ
 ーで私は上手に乗せてもらって
 います。

 と言いながら、志賀さんは時に
 変幻しますよ。プラグインする
 と、ナマ音の時とは違った男前
 な演奏を聴かせてくれます。

 そんな訳で、この日もジャズ、
 ボサノバ、ポピュラーソングと
 楽しく歌いました。

 ヴァース部分の譜面が間に合わ
なかった ”The Very Thought Of You” は次回に歌うことにします。

昔の会社の大先輩が久しぶりに聴きに来てくれました。FCのお仲間の
初来店もありがとう。グッチさん、JOYさん、KOMさん、今回も感謝。
伴侶もね。

  s-IMGP4667 re

10月のライヴもパコさんです。パコ初出演の嶋津健一さん (piano)との
デュオ。エレピを弾く嶋津さんは超レアです。どうぞ聴きにいらして!

    ◆10月17日(水)19:30 〜 (3セット)


michikovocal at 21:39|Permalinkclip!

2018年09月09日

9月7日(金)大町金熊温泉 明日香荘、行ってきました!

 
二本柳守(d)、大徳俊幸(p)、大角一飛(b) トリオのメンバーと車一台で一緒に
東京を朝出発、関越自動車道の川越インターを入る以前に渋滞があり時間が
掛りましたが、午後3時過ぎに長野県の金熊温泉・明日香荘に到着しました。

明日香荘さんでのライヴ「2018 八坂ジャズナイト」、前回は2016年でした
から2年振りです。社長が出迎えてくれました。

機材のセッティングが終わる頃、ライヴの開催を明日香荘と進めてくれた友人
モッちゃんが来てくれ、飯田から同級生の堤君と奥様が車で駆け付けてくれて、
知ったお顔を見てほっとしました。夕方から予報どおり雨になりました。

お客様は早めにいらしてお風呂に入ってゆっくりしてから6時に夕食、7時か
らライヴです。それで3,500円というお得な料金で、東京の友人も都合が合えば
行きたかったと言っていました。緑深い山の一軒宿で、綺麗な大きなお風呂で、
ほんと、お得だと思います。

前回と同じトリオのメンバーと2セット9時まで演奏。楽しかったです。ポップ
になったりファンキーだったり、エレピ効果でストリングス風だったり、とても
自由なトリオです。

大角・日本柳 堤1

40人を超えるお客様が来て下さって、ジャズは初めてという方も多かったみたい。
皆さん静かに熱心に聴いて下さって、最前列、私の真ん前では素敵なおばあちゃま
が3人、ゆったり聴いてくれていました。どうだったか少々心配でしたが、最後の
曲が終わったら即アンコールの拍手をたくさん頂きました。

    トリオと私-2

小さなお嬢ちゃんが絵を描いてくれたり、お客様からお土産頂いたり、お花も頂い
たり、八坂の皆様、そして東京から来て下さった皆様も、有難うございました。

小谷のお客様と 帰り際
   安曇野・白馬方面の友人と。      東京からの友人と。飯田の友人のリンゴもね!


asukasou_huro_JALAN_180218
 翌朝はかなりの雨、6時に起きて朝風呂にも
 入りました。大きくてゆったり。気持ち良い。

 朝ご飯をゆっくり食べて、9時半に見送って
 頂いて「また、呼んでくださいね〜」と手を
 振って出発。


帰りの車では少々居眠りもしましたが面白い話がいろいろ出て楽しく帰ってきました。
途中もずいぶん雨が強く降りましたが、佐久平辺りで雨は上がりました。

途中、大坂なおみさんの決勝進出が決まったニュースと、錦織・ジョコ戦第一セットで
錦織苦戦中の報が入りました。

夕方4時に家に到着、東京は晴天、蒸し暑い夏に戻ってました。

--------------------------

錦織君は今回も残念でしたが次回も期待する。そして大坂さんの優勝!万歳を叫びました。

michikovocal at 10:54|Permalinkclip!

2018年08月21日

7月11日(水)のパコ・ライヴ報告です。

 
引越し荷物に紛れ込んだ写真のメモリ・スティックを漸く発見。レポート、遅くなりました。

   s-IMGP2114 rere
加藤真一さんとのデュオ、え〜っ! 前回は1月だったの? そんなに久ぶりだったのかな。

s-IMGP2116 trim s-IMGP2155 rere ベースとのデュオの時は
  いつも以上に緊張します。
  曲選びも普段より難しい。
  選んだとて、失敗しないと
  いう訳ではないけれど。。。

  PP&Mバンドのベーシストが
  聴きに来てくれる事もあって
  マリーさんの曲も歌います。
  今回はシベリウスのFinlandia
  の曲、A Song Of Peace を。
  真一さんの重厚かつ清らかな
  弓弾きで歌えて幸せでした。


      s-IMGP2159 rere
    パコで起こる「天使が天井付近を横切る瞬間」。何故か二人で同じ場所を見つめる。


s-IMGP2107  力のこもるプレイ。 聴き惚れます(笑)

  いつも聴きに来て下さるKOMさん、JOYさん、
  グッチさん、けい子さん、今回もありがとう。
  PP&M仲間の悦ちゃんも、遠いのにありがとう。

  加藤ファンの Aマキさんとサミーは休憩時間に
  質問攻め!

 真一、荒牧、阿左美

  1st セットはいい感じで歌い抜けたのに、2ndでお約束のように事故が 。。。

             s-IMGP2119

 s-IMGP2117 rere
 上の写真では三本、下の写真では
 チョキになっている真一さんの指、
 なんのことでしたっけ?

 私、もうすっかり忘れてしまって
 ます。何の話だったかな?

 それはそれとして。。。
 事故もお客様の楽しみのひとつに
 なっているのかも。でもそれでは
 いけませんのです。


 この日は、最後の一曲という所でお客様が急に2組も入っていらして人数が倍に! ちょっと覗いてから
 せっかくグループで入って来て下さったのだし、更に4,5曲歌いました。持って行った譜面はほぼ全部
 歌った感じでした。悦ちゃん、ごめん、帰りが遅くなってしまいましたね。 真一さんも お疲れ様。
    
      s-IMGP2164 rere

michikovocal at 21:46|Permalinkclip!

2018年06月23日

6月7日(木) 麹町パコでライヴでした

 
久しぶりのギター志賀由美子さんとのライブ at 麹町パコ、いつものお客様と
初めて来て下さったお客様にぐるりと囲まれて幸せに歌いました。

 s-IMGP0632 re
志賀由美子 さんのギターはとても端正、時々お茶目。フォークソングの友達は
『ギターは小さなオーケストラと言われるけどホントだね』と喜んでくれました。

   s-IMGP0593
志賀さんファンの年配のお客様からは曲ごとに『よぉッ!』という声援と拍手を
たくさん頂きました。

s-IMGP0604 color 以前勤めていた会社の同僚が奥様と
 一緒に、約束通り来てくれました。
 数日前に10年振り位に会ったのです。
 その時「畑さん、まだ歌ってるの?」
 「そんなら行くよ、妻が音楽好きだ
 から」と。

 フォークソング仲間のお一人は初めて
 のお知らせに応えて来てくれたのでした。

 いつも来てくれる JOYさん、KOMさん、
 も。伴侶も。 足を運んで聴いてくださる
 方があるからこの時間が持てる。皆さま、
 ありがとう。


この夜、私は歌い方を工夫しながら歌っていました。高い声が少し楽に出せ
るようになったかなと思いました。でも、顎が上がる癖は直っていないなぁ。

  s-IMGP0635 +dish+color
パコのご飯はとても美味しい。その時々で色んなおかずとご飯やパスタの組合
せが楽しくてお客様にも好評です。終了後の恒例の乾杯でいつもほっとします。
だから味も更に格別なのだ!

志賀由美子さんとのパコでのデュオライヴは、次回は8月29日(水)です。

おっとその前に、パコで定期的にやっているベース加藤真一さんとのデュオが
7月11日(水)にあります。 どちらのライヴもよろしくお願い致します!


michikovocal at 14:04|Permalinkclip!

2018年05月21日

5月10日(木) 代々木ナルでライヴでした

  
ゴールデンウィークが終わって一段落の木曜、代々木ナルでライヴでした。どなたも
彼方此方へ出掛けられた連休の後だし、お客様がいらして下さるか心配していました。

ピアノはエリッチョこと清水絵理子さん、ギターは久々にご一緒する成川修士さん。
   s-IMGP7888 re

この日、フォークソングの仲間が「予約せずに行って大丈夫?」とFBに書き込んでくれ、
それを読んだ友人も来てくれる事になり。。。 お客様が心配な日には有難さ百倍でした。

         s-IMGP7946 re

エリッチョのピアノは聴く度毎に違う。とても優しく聴こえる日もあるし、グイグイと挑戦的な
日もある。もうずっと以前、最初に聴いた頃はその強さを「親父ピアノ」と言ったりしていた。
この日はそんな「親父ピアノ」ふうに聴こえた曲が多かったような気がする。でも、久しぶりに
Tom Waits の「I Want You」を歌う時は、どんな感じに?と訊かれて、祈りのように弾いて
と頼んだら、音が透明な粒になって降り注ぐようだったなぁ。

s-IMGP7955 res-IMGP7954 re-trims-IMGP7962 re

それで、その曲の途中で成川さんがソロをとった時は Tom Waits を感じるロックな空気が流れた
から面白いですね。楽器がギターだから、という事だけではないと思います。

s-IMGP7971 re
 成川さんとの前回のライヴは3年くらい前?
 などと話していたのですが後で調べてみたら
 5年振り!だったのでした。 月日の流れの、
 何と早いこと(笑)

 この夜は、ママの美紗子さんと昔のことを
 思い出して話したり、代々木ナルと私を結び
 つけてくれたツッチーさんの話になったり。。。

 懐かしい何かが降りて来ていたのかしらね。

 初めてここで歌ってから既に10年はゆうに
 過ぎています。


ご隠居、大ちゃん先生、悦子さん、由美さん、KOMさん、(そして伴侶にも) 聴いていただ
いてありがとうございました。

    s-IMGP8001 re


s-IMGP7905 re
 ちょっと、声のことを。

 最近は高い声が出にくくなってきました。呼吸も浅くなって
 きたように思えるので、いろいろと試しています。

 前と同じ高さでの地声は無理としても、ならばファルセット
 気味な声が出たらと思う(私は40代の頃から裏声が出なくなり
 ました。今は少しづつ出るようになっては来たものの、まだ
 使い物にはなっていない)。ならばその分を低い方を響かせて
 歌えたらいいのだけれど。 元もと声量がある方ではないので、
 呼吸を改善してもう少し楽に歌えるようにもなりたい。

 この日もガンバり顔をKOMさんが撮ってくれてました。
 毎度毎度のこの辛い顔をせずに、楽に歌える日が来てほしい。

michikovocal at 22:45|Permalinkclip!

2018年04月30日

4月25日(水) 新宿Jでライヴでした

 
s-IMGP6689 新宿Jでのライヴは、去年の12月以来。

 朝、大雨が降りました。午後から上がる予報
 だったので安心してはいましたが、果たして、
 とても気持の良い夕暮れになりました。

 リハーサルを始めて暫らくすると、店の奥で
 手を振っている人が。。。暗くてよく判らな
 かったんですが、なんと、岡田佳大さんでは
 ありませんか。びっくり!

 (何の曲の時でしょう? かなりの熱唱・笑)


嶋津健一・加藤真一・岡田佳大のトリオはCDを何枚も作って、素晴しい演奏を
お客様に届けていたのですが、佳大さんの渡米を機に、ドラムスは橋本学さんや
今村健太郎さんが入るようになりました。それって8年くらい前の事だったかな。

私のCDもこの嶋津トリオでレコーディングしましたから、、いや〜(もう一度
言おう)ビックリでした。「遊びに来たよ、叩かせて」とのことでデュオが急遽
トリオになりました。
 
 s-IMGP6549-re

     s-IMGP6764-re 

     s-IMGP6572-re s-IMGP6581s-IMGP6516-re













聴きに行くよとご予約をたくさん頂いていました。お客様にとってもラッキーな一夜でしたね。
ピアノトリオはジャズの王道でもあるし、同じ曲も違って聴いて頂けるし、おお!ジャズだね
と楽しんでもらえた事でしょう。懐かしい顔ぶれで写真を並べられて私もとても嬉しいです。

s-IMGP6512-res-IMGP6523-re この日はPP&M FCの仲間が
 3組もご予約で来て下さった
 ので、それじゃマリーさんの
 曲も歌わねばと準備していま
 した。マッキー・日出ちゃん
 ご夫妻、加藤さんの大ファン
 のサミー、それから神戸から
 予約を下さった中ご夫妻、
 有難う。

 そして10年振り位の再会に
 なったひかりさん、有難う。
 会えて伴侶も喜んでいました。


     s-IMGP6713-re
毎回のように来て下さるJOYさん、けい子さん、大ちゃん先生、よい写真をいつも撮ってくれる
KOMさん、存じ上げない年配のご夫婦もご予約下さった。ダンサーの阿弥梨沙子さんも聴きに
来られたので2nd セットで踊って頂きました。

お馴染みの方たちと初めてのお客様、何を歌うかは毎回迷う所ですけれど。。。

嶋津さんとでないと歌わないYou Are There、加藤さんとデュオで低いキーのMotherless Child、
ビートルズの The Long And Winding Road、おなじみの My Favorite Things、何年振りかで
I Want You、新曲Lullaby Of Birdland もようやく歌いました。サービス残業のリクエストもあり
この日は全19曲歌いました。

   s-IMGP6775-re
嶋津ピアノに魅せられてレッスンを受けるようになったり、真一さんベースに感銘を受けてライヴ
に足を運ぶようになったり、そして今回は、歌うような佳大さんのドラムスに驚いていただいたり、
聴いて下さった方のそんな反応が私にはとても喜ばしい。「ジャズはちょっと」と敬遠せずに一度
是非聴いてみて下さいね。

       s-IMGP6772-re
     サプライズ満載で私達も大いに楽しかったです。皆様、有難うございました。

michikovocal at 23:04|Permalinkclip!

2018年03月18日

3月7日(木)麹町パコでライヴでした

 
志賀由美子さんとのライヴ、毎回ほぼほっこりとお送りしています。

s-IMGP3120  s-IMGP3127

 しんみりした曲の時は2人とも神妙になってます。バラードを歌うのは大好き
 だけれどお客様が寝てしまうと困る。バラードだけを歌う訳にはゆかない(笑)

  blud

siga「志賀さんの情熱を見たい (笑)」と
 私の友人が以前言っていたことが
 あったなあ。

 クールな志賀さんがアンコールの時に
 リズムを変えて突然情熱的に豹変。
 面白くて、待ってましたと乗ったら
 歌が少々荒くれて、楽しかった。

 曲は "Gee, Baby" でした。
 乗せられ易い性格ってのは幸せです。


 初ライヴの時は半音が歌えなかったのを思い出しつつ、久しぶりに I Will Wait For You を
 歌いました。半音の持つニュアンスは凄く大きい。半音を歌うのは思うより難しい。

      s-IMGP3118
   この大爆笑!何があったのか忘れました。お客様が笑わせてくれたのだったか?

サービス残業のリクエストも、楽しく演奏しました。 JOYさん、KOMさん、GUCCHIさん、
KUNIさん、初めて来て下さった KAZさん、もうお一人の初めての方、伴RYOどの、皆様、
寒い中をお運び、ありがとうございました。

michikovocal at 01:40|Permalinkclip!

2018年02月21日

1月30日(火)麹町パコでライヴでした

 
今年のジャズの初ライヴでした。ベース加藤真一さんとのデュオ。あまり頻繁に
していないところが自分では面白いのだけれど、その分緊張もします。

s-IMGP0924 re ライヴの時は、楽しく歌うぞと心に決めて
 出掛けます。ベースとデュオの時は尚更に。

   s-IMGP0894 ree

ベースと2人だけの時、私にとって難しいのは音を捕まえること。絶対音のある
人は何の苦労もないのでしょうが、私の場合、自分の思ってない音が出てくると
頭の中に鳴っていたキーがそこで狂ってしまったりするのです。

      s-IMGP0856 re
  s-IMGP0888 re

ちゃんと捕まえていたはずの音がイントロ終りの2つの音で逃げてしまったりします。
友人のベースマンが言ってました。畑さんから音が逃げた瞬間が今回は見えた、って。
      s-IMGP0898 re

悩み深い。「えーっと」「それって…」「あれ?違う」「よかった!」ってところでしょうか。
2326d06b 1d2f37a4 s-IMGP0926 re bffe9411











s-IMGP0837 re

 ベースを弾いている友人が毎回聴きに
 来てくれます。

 なので、加藤さんへのリクエストも
 毎回いろいろ。

 弓で弾くのを聴きたいというリクエ
 ストは必ず出ますね。

 加藤さんのパワープレイ!
 (撮影のKOMさんにも力が入ってます!)




 今回はほぼ無事に歌っていました。そういう時はすました顔でMCもできるのですが。。。
   s-IMGP0854 re
         s-IMGP0915 re

s-IMGP0902 re 61e4229d re
 2nd セット で "Tea For Two" を
 歌った時に事故が!

「来た〜っ・笑」という声援(?) を
 貰いました。期待されていたという
 こと? 見事にお応えしてしまった。

「これまた失礼致しました」(植木 等)
  or 「どうもスイマセン」(林家三平)
     
 

     s-IMGP0870 re
 拝む(?)私。 仏様のように有難いには違いなく… 拝まれても困るよ顔(?)の加藤さん。

s-IMGP0938 re
 終わって「ほっ」の赤ワインです。
 ピース・サインのこころは何だったか。

 加藤さんはノンアル・ビール。
 おお、 Thumbs Up !



 皆さま、
 聴いていただき有難うございました。

 次の予定はまだ未定ですが、
   またやりたいと思っています。

 

michikovocal at 22:35|Permalinkclip!