部屋をリフォーム中です

2018年11月08日

部屋のリフォームは佳境に入りました

 
10月末に見た時はまだ壁も出来ておらず、引き渡しと引越しは多分遅れる
だろうから六本木暮らしが伸びるな(しめしめ!) などと思っていました。
担当者さんは「予定通りに14日引越しで大丈夫です」と言っていたけれど
「残り20日を切っているのに?」と私は少々疑っていました。

どうやら電気の配線や壁・天井裏の造作は時間が掛るが、それさえ済めば
あとは一気呵成らしいのですね。

今日はエアコンが納入される日で立会ってきました。壁はほぼ完成、エア
コンの設置場所の壁紙は既に貼り終わり、すぐに取り付けられる状態にな
っていました。そして待望の、、、

 DSC_2977
サブウェイ・タイルの施工がほぼ終わり、台所のイメージが見えてきました。

 DSC_2972
基本の壁紙はグレイにしました。寒々しい感じになるのではと心配しないで
はなかったのですが。。。 「広い面積に貼ると見本より白っぽく見えます」と
壁紙メーカーの担当者さんが言ったのを信じて決めました。

白っぽく見えるというのは本当で、天井を白にしたのも功を奏して、外光の
反射で更に明るく見えます。白い壁よりシック! 初志貫徹して良かった。

DSC_2779 天井の白と壁のグレイの壁紙見本。
 グレイは随分と濃く見えるでしょ。

 グリーンはビリジアン・グリーン
 と言うらしい。実際は写真より緑
 がもっと強い。今年はこのグリー
 ンが流行りらしく、この色の服を
 よく見ます。実は私も買いました。

真ん中の壁にこのグリーンを貼ってアクセントにします。オーディオセット
とテレビのための壁。伴侶の希望でテレビは壁に掛けることになりました。
 DSC_2976

壁の右側に洗面スペース、左側は台所です。洗面台と台所のユニットが背合わ
せで島状態になってます。なので、どちらの通路からも玄関へ抜けて行けます。

 DSC_2965
伴侶がいる所は押入れで一応ここが寝室。手前にお布団を敷いて寝て、昼間は
布団は仕舞います。リビングとの間の引戸を開けてひと続きにして、広く使う
算段。押入れには折り戸が付きますが裏面は扉無しです。枠だけなので通り抜
け可能、抜けた側はクローゼットの通路。右の壁に丁度エアコンの設置が完了。

DSC_2934 廊下を無くして節約した面積分を
 使って、玄関の横にデスクの付い
 た小さなスペースを作る事ができ
 ました。ここがあれば伴侶と別々
 に作業など出来ます。

 いままでは何をするのも一部屋で、
 一緒のテーブルでやっていました
 が、これからは別々も可能。

 東向きで朝日が当たる場所だし、
 キッチンの横なので朝ご飯を食べ
 るのも良さそう。椅子も2つ置け
 そうだし。

 このスペースの角部分に、朝一番
 元気になれる壁紙を貼ると決めて
 いました。

DSC_2542 その角の2面だけに貼る壁紙です。

 当初に決めた若草色の小花柄には
 少々迷いがあり、思い切って黄色
 に変更。グレイの壁紙と馴染んで
 元気の出る色と言えば黄色ですよ。
 寝坊助の私に効果ありや否や?

 さて、肝心なトイレの壁紙です。
 洗面所にもタイルを貼ると決めて
 トルコブルーの物を通販で買って
 ありました。トイレも同系色で、
DSC_2526 北欧っぽいものを探しまくり、こ
 の柄に一目惚れ。背側の一面だけ
 に貼ります。冴えた綺麗な白地な
 ので、他の面の壁紙もグレイでは
 なく白にします。

 洗面台はまだ設置されていません
 でした。タイルを貼るとどんな感
 じになるのか楽しみです。

   ^^^^^^^^^^

今日は壁紙を仕上げる日だったようで、もうしばらく居れば貼り終りを見届
けられそうでした。

でも、施主がじっ〜と見てたら仕事やりにくいよね。質問好きな施主は度々
作業を中断させそうだし、この頃の職人さん達は親切だから丁寧に応えてく
れようとするから、お邪魔以外の何者でもない。

次に来るのは来週の総点検の日です。楽しみはそれ迄とって置くことにして
エアコンが付いたところで今日は帰ってきました。もうすぐ引っ越しです。


michikovocal at 17:33|Permalinkclip!

2018年10月13日

新しい部屋はこんな間取り

 
リフォームするのであればスケルトンに戻した状態からと考えていました。
やるか否かは設計が気に入るかどうか。案を出して貰うに当り伝えたのは:

◆無駄な空間をなくして全ての場所を使う(使える)ようにする
◆暗い場所をなくす ◆空気が通り抜ける間取りにする、等の希望と、
◆ベッドは使わない(フローリングにマットを敷いて寝る)、◆オーディオ
設置のこだわり(これは伴侶の一番の関心事)、◆幹線道路に面しているので
洗濯物は100%部屋干し、というような具体的なこと。

◆たくさんあるレコードとCDと本と食器、服と着物の量は実際に見て貰い、
そして ◆リフォーム後も使うと思われる家具・電化製品はどれかを訊ねられ、
全部の寸法が細かく測られました。

他所の家と多分考えが違うだろう点(ウチは一般的な間取りには全く拘って
いないこと)も伝えました。例えば、玄関を入るとそこが台所、或いは寝室
だったとしても(必然性があるならば) 気にしない、と極端な話もしました。

で、一回目に出来てきた案が面白かった。

IMG_20181014_0004

これは最終的な間取り図ですが、台所と洗面スペースの位置は最初に出された案の
ままです。この2つの位置を基本に据えて、他はあちこち修正をしました。

これまでは玄関から奥へ行く廊下が(ほんの一帖半程度ですが)あり、その横の洗面・
洗濯機のスペースにもトイレと浴室へ行く動線があり、2本が平行してあることが
無駄に思えていました。それで、無駄な廊下は不要と話しました。そのことを極限
まで考えてくれた結果だと思いますが、廊下は一切無くて、洗面スペースと台所の
ワークスペースが廊下代わりになっていました。

それまでに私も自分なりに色々間取りを考えましたが、梁や窓やパイプスペースが
邪魔をしてどうにも納まりが悪かった。「洗面スペースと台所が廊下代わり案」は
思い付きませんでしたね。気の張る来客はほぼ無い我が家なので、リビングへ行く
のに洗面台の前を通ることを気にする人はいないと思います。その代わり「素適な
洗面所ね」と褒めてもらえるようにしようと思います。お掃除の励みにもなるしね。

この案が気に入り、幾つかの変更をお願いし、専門的に検討もしてもらい、もちろん
予算も頭のはしで計算しながら図面を何度か書き直してもらった後、5月末に正式に
リフォーム工事の契約をしました。

  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

  DSC_2637
すこし遅れ気味かしら。9月末に行った時は浴室ユニットだけ設置され、部屋割りの
角材が少しだけ立っていた。その後、現場の実寸法により少しづつ調整も出ている。
フローリング設置で床が何cm上がるか、天井の何処が何cm下がるか等、確認をし
ながら進んでいます。

今週末の打合せ時には多分、部屋割りの角材が林立して、洗面台やトイレのユニット
なども設置済みになっているのではないかと想像しています。また、報告します。

michikovocal at 22:22|Permalinkclip!

2018年10月03日

インテリア好きの血が騒いでます(笑)

 
このところブログ更新が遅くなってます。自覚しております。ライヴにいら
した方から「どうしたの?」と訊かれました。はい、少々お疲れモード(笑)

夏前の張り切り過ぎ、度を超えた暑さによる夏バテ、引っ越し疲れ、もしくは
断捨離ロス、或いはそろそろ一ヶ月半になる仮住まいで若干ブルーなのかも。

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マンションのリフォームについて面白半分に話を聞いたのは、3月だったかな?
私は部屋の見取り図を見たりインテリア雑誌を眺めるのが大好きだし、我が家の
場合は全くの冷やかしでもなかったので営業担当さんの話に引き込まれるだろう
ことは充分に予想していました。

新築で入居して35年ほど経つ部屋はそれほど汚れているのでも、それほど不便で
もなかったけれど、直したい所はそれなりにあった訳で、希望を話したり設計図
を検討する内に「今やるべし!」と早い段階で決心しました。先送りすればする
だけ、新しい部屋に住む期間が短くなるのだし(老先、そう長くはないからね)。

という事で、業者さんが手当してくれた六本木の仮住まいに8月20日に引っ越し
ました。暑いさ中にひと月かけて荷物を整理、段ボールに詰める作業は大変でし
た。たくさん捨てましたよ。まだ使える物を捨てるのは結構しんどかったです。


40395430_580339412368835_3524041260736184320_n

スケルトン状態になった 8月30日の写真です。三方に窓があるので明るいでしょ。
55平米ですが、何もないと(写真写りのせいか)広く見えますね。

 40387784_580345315701578_7202667800433786880_o

6ヵ所ある窓は、今まではそれぞれ部屋の壁で仕切られていましたが、今度は全部
ひと続きになるのでどれだけ明るいんだ!と言うことになりそう。年寄りには少し
薄暗い場所が必要なのかも、と今は逆に心配にもなっています。

     40313661_580339489035494_6825089326997569536_o

全部壊した後の墨出しで、当初の設計寸法に微調整が入りました。現在は部屋割り
が判るところまで角材が立ち始めています。

設計が決まるまでのことやショールーム巡りのこと等、これからの進捗に合わせて
リポートいたしますね。

michikovocal at 20:38|Permalinkclip!

2018年06月18日

いくらなんでも、そりゃ あなた、気が早過ぎる!


と、自分に突っ込みを入れながら、今からとても楽しみ。新築から35年
(かな)住んだマンションをリフォームします。取っ掛るのは多分8月末。

何が気が早過ぎかと言うと。。。 タイルをネットで購入、もう届いちゃった。

 c829d6ce

自分で貼るつもり。水道の蛇口2個は昔使っていた物。捨てずにとって置いた。

唯一トイレをウォシュレットに変えただけで壁も絨毯も入居した時のままです。
途中14年は猫を飼っていたので愛しい爪痕がアチコチに残ってはいるけれど、
煙草は吸わないし、子供がないからひどく壊れたりもしていないし、ずっ〜と
共働きで普通の家ほど料理をしてこなかったからキッチンもキレイなものです。

このままでも良いのだけれど、数年うちに室内の配管を新しくする必要がある
との事。ならば消費税の上がらぬ内にと、気持ちが決まりました。もうこの年
ですから、先延ばしをする分だけ綺麗になった部屋に住む年数が減る訳だし。

老いる以外の生活スタイルはもう変わらないだろうし、サイズも、窓の位置も、
何もかも分かっている場所を上書きするのだからイメージがしやすい。希望を
全部お話して、平面図が出来上がりました。

平米数の小さなマンションですが面白い間取りの(今も明るいけれど)更に明るい
住まいになりそう。出来上がった後で自分で色々するのが今から楽しみです。


michikovocal at 22:23|Permalinkclip!