過去の日記(2019年7-9月)

2019年09月30日

釈然としないぞ、消費税アップ。

 
一昨日、久しぶりにデパートに入ったら、少し前より随分と人が多い気
がした。消費税アップ対策で買い物客が増えてるってことでしょうか?

私、ほとんど対策していません。スマホ決済やらデビット系のカードの
ポイント還元についてもほとんど理解できていません。テレビやカード
発行会社や電子マネー関連の会社が「何をすればお得か!」「ポイント
大盤振る舞い」の大騒ぎと宣伝にこぞって忙しいけれど、政府から説明
がほぼ無いのはおかしくないですかね?

選挙結果によっては消費税は上がらないのでは、という話もあったけれど
「上げます」という正式な発表も無かったんじゃないかな? 買う側でも
売る側でも、小さい店やお年寄りやカード決済に疎い人を置いてきぼりに
して不公平感満載です。基本の部分でこんなに不公平な税制はいけない。
増税分の使い道の説明も、税率8%・10%の線引きも曖昧なまま「君らは
言うとおりに消費税払ってればいいんだ」と平然としている政府の態度が
腹立たしい。

それにしてもモノの値段ってなんだろう。クーポンで半額とか100億円分
ポイント還元とか、アブク銭で稼いだお金だからできる事。物を作る人や
売る人、サービスを提供する人の丹精や誠実さや努力を馬鹿にしている。
物・事にはきちんとした対価があるはずで、誰かがシワ寄せを受けている。

いやな傾向だなあ。


michikovocal at 01:39|Permalinkclip!

2019年09月21日

そろそろ夏も最終章、かな。

 
ラグビー、日本の初戦勝利で盛り上がってますね。映画「インヴィクタス」は
見て感動しました。でも、ゲームをきちんと見たことは今まで無かったです。
う〜ん、面白いかも。ゲームのルールが苦手な私にもアメフトより解かり易い。

昨日は陶芸教室でした。姉んちの庭の花を切って貰いました。庭の (或いはベラ
ンダでもいいのだけれど)花を切って部屋に飾る、これは昔から憧れていた花を
飾る理想形。花は清楚なものを少しだけでいいのだ、茶花のごとくに。

   沖縄壺

姉んちのブーゲンビレアは冬でも咲いているけれど、やっぱり夏のイメージです。
なので沖縄の瓶に活けてみました。 さて、そろそろ夏も終わりそう。。。

michikovocal at 17:25|Permalinkclip!

2019年09月17日

7月31日、麹町パコでライヴでした


ベース・加藤真一さんとのデュオ、楽しく歌いました。

晦日にも拘らず、友人が誘い合って聴きに来て下さいました。初めてのお客様も
お二人。お一人はPP&Mのお仲間、もうお一人はベースを習ってらっしゃるそう。
友達のベーシスト2人も来てくれて、この日はベーシストの割合高し! 真一さん
のベース・ソロももちろん聴いて頂きました。いつも来て下さる常連のお客様も
来て下さって嬉しいことでした。みなさま、ありがとうございました。

 俯瞰57661dbc reぼかし
 店内の様子を上手に撮って頂きました。コンパクトでとても居心地がよいです。
 お客様全員と近いので歌の合間にコメント頂くことも。休憩時間にも会話も弾み
 ます。パコはお料理が美味しい・リーズナブルなお値段、そしてママがステキ。


       s-IMGP2906 re
     歌っていない時はリラックスして自然体でいられるようになりました。
     最近になって、ようやくですかね。

 s-IMGP2858 re
 が、歌っている時は顔のことは考えていられない(笑)ほぼ壊れます。

        s-IMGP2871 re
     鼻をかんでるように見えますが。。。 ほんのちょっとハモニカを吹きました。

s-IMGP2912 re s-IMGP2873 trim
 真一さんとのデュオ、
 調べたら13ヶ月ぶりで吃驚。
 近頃では気が付けば、一年が
 ひと固まりになってコロンと
 過ぎている。何てぇこったい。
 自分の時間が、まるで小さい
 お団子のように思えます。

 ドジもありますがそれでも曲を
 把握する事が少し上手くなった
 かも。いや、気のせいでしょう。
 真一さんのサポートが更に巧妙
 になっているお陰だよね。

ベースと2人の時は何をどう演奏すれば楽しいか?お客様にとって、歌っている私にとって。
思いはめぐります。ベースを弾く方やフォークの仲間が聴いて下さるようになって、そして
以前からのジャズを聴いて下さる方もいらして、選べる曲が増えたのが嬉しいです。

    s-IMGP2930 rerere
    さて、11月6日(水)にこのデュオを又やります。聴きに来て下さいね。


*KOMさん、いつも良い写真をありがとう。

michikovocal at 13:08|Permalinkclip!

2019年08月27日

パコでライヴがあります。

9月4日(水) 19:30〜 麹町パコで。ギター・志賀由美子さんとデュオ・ライヴ。
居心地の良い、料理が美味しくてお値段リーゾナブルなお店です。

 s-IMGP8800
志賀さんは難しい事もサラリとこなす強者。とてもチャーミングです。

  麹町 PACO  Tel: 03-3221-1780  MC:2,100円
  千代田区平河町1−6−11エクシール平河町102 
  畑 路子 with 志賀由美子

少しづつですが夏の終わりを感じますね。どうぞお出掛け下さい。

michikovocal at 01:16|Permalinkclip!

2019年08月26日

8月も末の今頃になって。。。

 
夏前から毛糸刺繍のクッション・カバーを涼しげな物に替えたいなと
思っていた。手芸材料の在庫を減らしたい事もあるので手持ちの布を
思い浮かべてアレでもないし、アレも今ひとつ、とぐずぐずして8月
に至る。

おお!良いのがあるあると思い出して布地を出したものの、再生する
には縫ってあるミシン目をほどく必要があって、又ぐずぐず。ミシン
で縫った物をほどくのは結構めんどうなんです。

今日ようやく取り掛かりました。焦らず辛抱、と言いながら縫い目を
ほどき、アイロンを掛け、そこまで来ればあとは簡単。今回はファス
ナーも省略したので、寸法を計って真っ直ぐ縫うだけですから。

DSC_4604 ベッドにもなる大きなベンチの
 マットレスにかぶせていた赤と
 オレンジの格子柄。

 そのベンチは北欧の木製家具で
 働き始めて自分で初めて買った
 大物でした。互い違いに組込ま
 れたすのこ状の部分を広げると
 ベッドになる。40年使っている
 間にあちこちをノコギリで切り
 詰めて、段々に小さくして愛用
 していました。充分に使い切っ
 たと自分に言い聞かせて今回の
 リフォームで処分しました。

 格子裏側のオレンジ無地の布と
DSC_4605 パウダーグリーンの布はその時
 のクッションカバーだったもの。
 どの布も椅子の張り生地なので
 しっかりした厚地です。天現寺
 にあった家具屋まで、わざわざ
 買いに行ったんだよな、と何に
 でも懐古的になるのは年寄りに
 なった証拠ですな。

 なにも買い足さず在庫品だけで
 手触りも色も夏らしくなり満足。
 10月までこれでOK (かな)。

 もうひとつのクッションも同じ
 格子柄にしました。キッチン横
のパソコン・コーナーの椅子用です。取っ掛かり中の物がいろいろと
山積み。出しっ放しで散らかっております。

DSC_4607

毛糸刺繍

 ちなみに冬はこんな感じでした。

 リフォームが完成して戻った後、
 ほぼ何とか片付いた去年の暮の
 写真。

 まだ開けていない段ボール箱が
 写ってますね。

michikovocal at 23:55|Permalinkclip!

2019年08月12日

100匹が3匹になりました

 
去年の春に100匹くらい生まれた金魚の赤ちゃん。生まれた時は糸屑みたい
だったのにりっぱな金魚に育ちました。

DSC_1968
 糸屑から少し育った頃。
 ザワークラウトの瓶で
 泳いでいました。

 201808
 リフォームの間、六本木に
 仮住まいしていた去年の8月、
 梅酒の瓶にかわりました。

 色も金魚らしくなりました。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 
 六本木にいた頃の両親、仲良し。手前の赤白の染め分けがお母さんです。
  DSC_1953

 リフォームが終わった11月、梅酒の瓶2つに入れてタクシーで一緒に元のマンショ
 ンに戻りました。引っ越し業者さんは生き物は運んでくれないんです。

 今年の春頃、大きな水槽に移した時には子供は15匹位に減っていました。親(多分
 お母さんの方)が食べてしまったり、大きく育った子供達が育ちの悪い子を食べたり
 したせいです。そのくらい育つ速度に差がありました。夏前には7匹になりました。

 更に育つと、お母さんと一緒になってお父さんを突っつくようになりました。お父さ
 んのヒラヒラの尾っぽをお母さんが食い千切る事態が発生、水槽を分けました。餌が
 足りなかったのかな。この頃、お母さんは何故か赤い色が抜けて白一色になりました。

 先週、水替えを失敗。小さい4匹が死んでしまいました。この暑さで水道水が温くな
 っていたので氷で温度を下げましたが、それでも金魚には熱つ過ぎたらしい。お腹を
 上にして浮いてしまいました。水温を下げ、酸素吸入するも間に合わず。小さい子は
 やっぱり環境の変化に弱いんですね。

  DSC_4529
 今日のお母さんと残った子供3匹。コメット種の特徴の長い尾っぽを引き継いでいま
 す。一年ちょっとで去年の親のサイズに育ってしまいました。親も2倍くらい大きく
 なりました。どこまで育つのか心配です。

  DSC_4525
 お父さんの優雅なヒラヒラを引き継いだ子は居ません。遺伝子を継いだ子が生まれな
 かったのか、それとも育たなかったのか。あまり見ない金魚なので残念です。

 お母さんに食い千切られたお父さんの尾っぽは少し再生してきました。トカゲのよう
 に金魚にも身体再生能力があるんですね。弱弱しい白いものが傷口から生えて来て、
 伸びて、色も段々赤くなってきます。元の通りの長さになるのは無理かと思いますが、
 大したものです。

 ヒラヒラ系は流線型に比べて、泳ぎも性格もおっとりしています。一匹では寂しそう
 なので出目金2匹を買ってきました。ヒラヒラ同士、今の所は仲よく同居しています。

私が子供の頃は金魚ってすぐ死んだけれど、今は長く生きますね。水道水の浄水機能が
進んだせいではないかと勝手に思ってます。あまり大きくなると困るな。塩焼きにして
食ってしまうぞ、と日々言い聞かせているんですけどね。


*後日記:
この後数日して、ヒラヒラの美しいお父さん金魚も死んでしまいました。水替え失敗の
ダメージを同様に受けていたのでしょう、少しづつ元気がなくなり泳ぐ態勢がおかしく
なっていたので生理食塩水で泳がせていましたが回復しませんでした。(8/18)


michikovocal at 15:33|Permalinkclip!

2019年08月03日

8月。陶芸教室は夏休み

これは先週の仕事。素焼きが上った皿に下絵を線描きしたものです。
この後、釉薬を掛けて本焼き。その後に上絵で色をのせて更に焼く。

DSC_4471

出来上がりまで先は長い。私はどうも可愛い柄ばかり描いてしまいます。
六角形の花模様を描いたのですが、気付いたらひとつだけ七角形だった。
エンピツ描きの段階で間違ったのだけど「まあ、それもいいか」とその
まま採用。


michikovocal at 11:11|Permalinkclip!

2019年08月02日

暑中お見舞い申し上げます

 
DSC_4494
  玄関の飾りを夏休み仕様に変更。

  ブリキのピンバッチを昆虫採集
  ふうに並べてみました。大きな
  てんとう虫は貯金箱です。

  学校も勤めも卒業したけれど
 「夏休み」と名のついたお休みが
  欲しい。

  懐かしく思う子供の頃の夏休み。

      *****

  睡眠と水分をしっかりとって
       お過ごしください。



michikovocal at 00:52|Permalinkclip!

2019年08月01日

昨夜のパコライヴ、楽しかったです

 
よく知った方に囲まれて、ベース・加藤真一さんとのデュオ。楽しく歌いました。
初めてのお客様も来て下さいました。ベースを弾く方の割合高し。これ、嬉しい。

68289629_706161296492485_454073408641040384_n 聴きに来てくれた友人が
 昨日のうちに送ってくれた
 写真です。 ありがとう!

  ベースとのデュオを始めた
 最初の頃よりは把握力が少し
 ついたかな。まだ失敗は色々
 いたしますが。。。

 初めて、ハーモニカをほんの
 ひと節だけ吹きました。


いつも写真をたくさん撮ってくれる方が、体調復活で久しぶりに来てくれました。
写真をいただいたら改めてレポートを書くことにします。


michikovocal at 18:46|Permalinkclip!

2019年07月28日

月末の31日。水曜日はパコでライヴです

 
よろしくお願い致します。

  7月31日(水)19:30〜 (2セット)
   麹町 パコ(Tel: 03-3221-1780)

ベースの加藤真一さんと、私と、2人っきりライヴです。
ピアノやギターとのデュオに比べると、じみ〜なライヴですが、、、
その分だけ何かがあるわけで。。。 どうぞ、いらっしゃいませ。

88127ba7 a4aa0c3d


パコ地図


michikovocal at 13:55|Permalinkclip!

2019年07月26日

糠漬けをするのは35年ぶりくらいかな?

 
友人が新鮮な野菜を送ってくれました。今朝獲れの胡瓜、水茄子、ゴーヤ、
大きな椎茸。そして一緒に、糠床のパックも。

さっそく、ラタトゥイユを作りました。朝が楽しみ。これはもうフレンチ
オムレツ・ブレックファーストしかないですよね。

 ra

糠床のパックは、水600ccを加えて揉むと即座に漬けられる状態になると
同封のメモに書いてあったので、こちらもさっそく!

 糠漬け

酸っぱめが好きなので一日半漬けておきました。塩を揉み込まなかったので
丁度好みの漬かり具合。色も上々、きちんと熟れた糠床のお味です。水茄子、
美味しい!胡瓜は勿論、人参も大好きです。自分で漬けるの何年振りかな?

           −−−−−−−−−−
糠漬けは、結婚して伴侶の実家に住んでいた時にしてました。新婚の奥さん
としては、このくらいはやらないと、という気分で頑張っていたように思う。
糠床は冬に寝かせると美味しくなると本で読んだので、上面を塩で塞ぎ春を
待ちました。暖かくなって意気揚々と開封。「む、白いのは何?カビか?」
と粗忽者・慌て者の早やトチリ。確かめもせず(まあね、色々と忙しい頃だっ
たから) ザッと生ごみの箱に捨てた途端、下から出てきた糠の色の綺麗なこと、
なんとも香しい糠の香り。本に書いてあった通りに美味しくなっていたのでし
た。既に拾い直す訳にはゆかない状態で、大いに後悔しました。

手を掛けて糠を育てなくても、こんなに美味しく漬かる便利な物が今はあるん
ですね。この夏は糠漬け三昧になること請け合い。主婦業が充実してきました。

サンキュウ!エリーさん。新鮮な胡瓜って、包丁に吸いつくのね。


michikovocal at 17:04|Permalinkclip!

2019年07月24日

ほぼ隔日ベーカリー、やってます

 
以前、テニスのジョコビッチに倣って小麦を食べないでいた時期がありました。
かなりなパン喰い人間の私なのにパンは勿論のことピザもパスタもビスケットも
食べない、ビールも麦茶も飲まなかったんですよ。体調も良かった(気がしたし)
あれはあれで面白かった。長く続けていたのですが「もうこの辺でいいだろう」
と(何がもうなのか自分でも理解不能です) いつの間にかやめていました。
今回は、それから言えば宗旨替えも甚だしいことではありますが。。。

「新しいの買ったので今までのヤツ、要らない?」と友人からパン焼き器を貰い
ました。パン喰いにも拘らず(ご飯も大・大好きですけれど) パン焼き器を買おう
と思った事はついぞ無く、頂けるのであれば試してみるかなというくらいの気持
でした。(ちなみに、我が家には電気炊飯器もありません。)

貰ったのが6月始めで、それ以来一度もパンを買っていません。週に3回以上も
焼いています。いやいや、日本の台所家電は優秀! 材料を計ってタイマーかけて
置けば、朝には焼き立てパンが良い香りをさせて待っている。失敗なく焼けます。
今や炊飯器も凄いことになっていますが、パンは発酵が必要なので更にスゴイな。

 DSC_4394

    DSC_4242

最初の数回は白い食パンを焼きましたが、その後は推奨された分量を守らずに色々
試したりするので膨らみが悪いこともあります。焼き上がりがどうあれ、食べられ
ないような物にはならず、美味しいので問題なし。大手企業のパンより、町のベー
カリーよりも美味しい。自画自賛。

  DSC_4307

干し葡萄に始まって、干しイチジク、柚子ピール、オリーブ、胡桃、アーモンド、
ラズベリー、ベーコンなどを入れたり、バターだけでなくオリーブオイルを足して
みたり、粉にライ麦を混ぜたり、スキムミルクでなくヨーグルトを入れてみたり。

  DSC_4402

昨日はオリーブオイルが切れていたので代わりに太白胡麻油を入れてみましたら

  DSC_4465
いつもの半分以下の大きさに焼き上り、山型の膨らみ無し(逆に凹んだ)四角形
になりました。それでも、中は蒸しパンのようにしっとり・みっしりで美味しい。
側はパリッパリで薄いクッキーのようです。こういうパンにしたい時には胡麻油
を入れれば良いのだな。ふわふわのパンは好きでなく、噛みしめる系が好みです。
これからも色々と試してみようと思いますが。。。

甘い物・含水炭素が大好きなので、昨今よく言われる糖質の摂り過ぎに気をつけな
いと血糖値が心配。自分で焼いた美味しいパンは気分も手伝ってつい食べ過ぎる。
週2ベーカリーくらいに頻度を減らさないといけないかな。


michikovocal at 20:40|Permalinkclip!

2019年07月23日

お掃除は、ルン婆さんがパートナーです

 
ルン婆さんと一緒に掃除をする時は、イスとかゴミ箱などを机の上に載せたり、
隅っこや狭い部分のホコリを箒で掃き出したり、前準備が必要です。それでも
家事をする時にパートナーがいるようで楽しい。ルン婆さんの動きを見ながら
とりあえず私は別のことができるし。

ガおガおと張り切って私の方に向かって来て「奥様、これからそちらへ行きま
すわよ。邪魔しないで行く手を空けてくださいまし」とか言います。「こっち
の半分は任せて下さい。さっき終えた部分の雑巾がけをお願いしますよ」なん
てことも言いますね。時々エネルギーが切れて休んでいる時もあります。そう
いう時はしばらく充電をして一息つくとまた働いてくれます。「奥様、仕事は
準備が肝心ですわよ」と叱られます。気が良くて、なかなか可愛いです。

 ルン

ルン婆さんと掃除をするようになって7ヶ月かな。なるべく荷物を増やさない、
なるべく床に物を置かないと肝に命じていますが、さて、この状態をいつまで
維持できるか? それが問題だ。


michikovocal at 19:25|Permalinkclip!

2019年07月17日

ようやく関東では青空です!

 
昼から晴れてきました。青空に薄い雲のふわふわ模様、久しぶりのお天道さま。
よかった! 雨降りの日がまた戻って来そうですが、とりあえず良かった。

 さて、7月ライヴは月末の31日(水)19:30〜 (2セット)
 麹町のパコで。(Tel: 03-3221-1780)

ベースの加藤真一さんと、私と、2人っきりライヴです。
じみ〜なライヴですが、、、 どうぞ、いらっしゃいませ。

88127ba7   a4aa0c3d









michikovocal at 13:36|Permalinkclip!

2019年07月12日

マリアノ・フォルチュニー展を見てきました

 
フォルチュニーの名前を聞いたのは、多分一度きり、それも40年以上前のこと。

私と同年代の女性なら、資生堂のコマーシャルやファッション雑誌・装苑などで
モデルとして活躍していたティナ・ラッツを覚えていらっしゃるでしょう。

3 もし名前に覚えがなくても、この「装苑」の
 表紙写真の顔は知っているんじゃないかな。
 姉さんのバニー・ラッツもモデルで、美人の
 姉妹は当時のファッションアイコンでした。

 なぜフォルチュニーから唐突にティナ・ラッツ
 かと言うと、何かの雑誌で彼女がフォルチュ
 ニーのアンティーク・ドレスを収集している
 という記事を偶然に読んだからです。美しい
 このドレスたちが見捨てられてゆくのが忍び
 ないというようなことが書かれていたと思う。
 それだけのことで私、フォルチュニーの名前
 を頭のどこかで覚えていたのですね。

服の絵や写真を見るのが好きだし、自分の好きなモデルさんがそういう古いドレス
をコレクションしていることを知って記憶に残ったのかもしれません。でも、フォ
ルチュニーのドレスがどんなものか、フォルチュ二ーが男か女かすらも忘れていま
した。ただ、今回の展覧会ポスターの襞を細かくたたんだ特徴的なドレスを見た時、
「これ、知っている」という強い思いが動いて、見に行こうと思いました。

フォルチェニ
   IMG_20190712_0002
   これはミュージアムショップで
       買ったポストカードです

ドレスだけが並んだ展覧会と思って出掛けましたが、フォルチュニーの多彩な才能
と予想外の展示品の数々に嬉しく裏切られました。裕福な家庭に生まれた彼は父が
画家であったことからまず画家としてキャリアをスタートしたこと、1900年初頭の
舞台照明等を開発した人であること(ワグナーのワルキューレ等の舞台も手掛けた)、
写真の撮影にも興味を持ち、そして更に服飾の道へ進み、デザインし、自らの工房
で布地の製作もプリントをする段階から手がけ、店舗も構え販売し、大成功を収め
たこと等を知りました。ドレスのデザインに多彩なバリエーションはありませんが
シンプルなドレスの数々が美しかったことは勿論、沢山の絵画、設計図、服飾関連
の資料、住居と工房のあった百年前のベネチアの写真等、静かで精緻な展示が素晴
らしかった。そして、ほとんど何も変わらず引き継がれている彼のドレスの現在を
示す最後の部屋に、ティナのことがほんの少しだけ紹介されていました。

ティナ・ラッツは結婚後、若くして亡くなったのじゃなかったかしら、とかすかに
覚えてはいたのですが、家に戻って調べて知った内容に胸が痛みました。

*ティナは22歳でレストラン経営者のマイケル・チャウ氏と結婚して渡英、その後
 ニューヨークでウォーホルやバスキア等とも交友を深め、自身もアクセサリーの
 デザイナーとして活躍、当時の文化人のミューズであり続けた。夫のチャウ氏も
 レストラン経営者として大成功を収めたが、1989年に二人は離婚する。

 2ティナは1980年代後半にエイズ感染の宣告を受ける。
病状が進む中、エイズ患者の救済・ホスピス開設など
エイズに対する啓蒙活動に積極的に参加。
1992年死去、享年42才。

左写真のティナはフォルチュニーのコートを着ている

今回展示のドレスはほぼ日本の美術館や個人が所蔵しているもので、ベネチアにある
フォルチュニ―美術館(古い建物で大変魅力的です)からはドレスは出ていないらしい。
日本にあるドレス以上に状態の良い物はベネチアには残っていない、と言うのがその
理由であると本家の美術館の館長が語っているとか。希少性を見通していたティナの
コレクションが、この事に重要な役割を果たしているのかもしれないですね。

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  100年たっても新しい マリアノ・フォルチュニ― ”織りなすデザイン展”
三菱一号館美術館で 10月6日(日)まで。 毎月第2水曜日は開館時間を21時まで延長、
17時以降は女性の入館料1,700円が一律1,000円に割引になる「女子割」というのが
あるみたいです!(要問合せ)

michikovocal at 01:39|Permalinkclip!