どーも!みぃちくです*


ちょっと最近はオンラインの世界から離れてお休み中です。なんだか疲れちゃった!どこにいるかって聞かれたらハイラルにいます。笑

お休み中にオンラインゲームについて考えてたら書きたくなってきたので、今日は真面目モードで筆を取りました_φ(・_・

今から話すことはあくまでも自分の考えのメモのようなものであり、誰かの考え方を批判するものではありませんので、ご了承くださいね。


元々1人で黙々と遊ぶRPGが好きなわたしです。ドラクエ10はオンラインなので、常に自分とは違うプレイヤーがいて、一緒に戦ったり冒険したり、チャットでやりとりしたり…全く別世界って感じですね!

ゲームをする時、わたしはリフレッシュを求めます!もちろん楽しいことが前提です。それが、誰かとわいわいモンスターを倒しに行きたいときもあるし、プレイヤーイベントに参加して賑やかな場所に紛れたい時もあるし、ひとり静かに冒険したい時もあります。

もちろん基本的にはその時の気分!

気分っていうのは、
自分の調子によりますよね。

調子とは、、、体調面はもちろんですけど、仕事恋愛家族…色々なことが毎日あって、その時々の立場や環境が左右するかと思います。


そう、この環境!これ大事!


当たり前ですが環境は人それぞれ違うもので、これまた複雑なものだと思います。

オンラインゲームをすると、毎日のようにチャットでやりとりしたりだとか、一緒に遊んだりだとか、相手を身近に感じることができます。ドラクエ10では一緒に遊ぶプレイヤーを「フレンド」と呼びますが、まさに友達。ゲーマー友達。笑 間違いないと思います!フレさんと遊ぶの楽しいよね♪


ただし、これは「非日常」でのコミュニケーション。ちょっと使い方が悪いかもしれないけど分かりやすいからこの言葉を使いますね。

「非日常」での出来事ですので、お互いの本当の「日常」のことは知りません。もしかしたら、ちょっとしたことは知ってるかもしれないけど…それはまるで氷山の一角!タイタニック!


知らずにいられるから、フラットだし、楽なんです。これがね、オンラインの良いところなんだけど怖いところで。身近に感じるのに、実は相手のことは何も知らないってことなんですよ。日常のことは、隣の家に住んでる人くらいのレベルでしか知らなかったりする。

だからいつだって、相手の環境があるということを意識しなければいけない。知らないからこそ、知らないだろうそのことを重んじなければならない。


これがオフライン、現実世界だと割と自然とできるもので。いつもみんな自然とやってることだと思います。会って顔見てるだけでも情報量が違います。そこそこ親しい友達、会社の同僚なんかは自分の環境もある程度把握してる人が多いですしね。

なので、オンラインでこれを自然とやるのは割と難しいことなんじゃないかなと思います。どうしたって行き違いは頻繁にあるし、炎上…も見かけますね。

「じゃあ、オフ会して実際会えばええやん!」ていうのは違いますからね!笑 それは別件で、ここでの話は趣味のゲームを楽しみたいという軸です。


日常あっての非日常。


まあ変に重く考えてはギクシャクしてしまって気楽に遊べなくなっちゃいますので、こんなことが実は基盤にあるんだな、くらいで心のどこか片隅に置いておければ良いのではないかと思いました。

ここまで偉そうに言ってますが、全部自分で再認識するための言葉たちなのでね!

しばらく見なかったフレさんでも久しぶりにこんばんわって挨拶できたり、たまーにお互い気が向いて一緒に遊んだり、3年間オンラインゲームを遊んだ結果そういう長い付き合いのフレさんがわたしにもいるんですけど。

お互い線は引きつつ、でもその瞬間は楽しく。わたしはそういのが心地よくて好き。大切にしたいです。

IMG_3892
肩の力を抜いてね☆

おしまい!