おひさま大好き!

自分を信じれば夢は叶うんだ。お互い素敵な夢を叶えましょ♪                                                       生活も楽しみ、そして、本当に大切なものを忘れないようにしましょ。                                                                            前向きな一級建築士お受験奮闘記は、次のステージに向かって更に走り続けます!

ずっとチャリ禁止生活で
我慢我慢に日々が続いておりましたが

先週やっと解禁!

入浴もオッケ〜
やっと普通の生活に戻れました^^


先日、手術の病理結果を聞きに行って来ました。

結果は 『子宮頚部上皮内癌  切除断端陰性』

結局、なんと0期の癌でした〜
はははっ。。。^^;

切除断端陰性ということですので
一応先日の手術で全部取り切れているとのこと。

追加手術もなし!
(良かった良かった)
後は3か月毎に癌検診をして経過観察です。

いやはや。
早期発見出来て、本当に良かったよ〜

11月に検診を受けて無かったら
2年後に受けるつもりだったから
そう考えると、こわっ。。。

前も言いましたが、子宮がん検診は
面倒くでも、こまめに受けることを
強く強くお奨めします!

生きていれば頑張れるもん。

生きていれば
人生を楽しむことができるもん。

ねっ

『スローバラード』

本日ホスピタルを無事チェツクアウト。

病院から自宅までは
にゃんちゃんのご厚意に甘えて車で送って貰いました。
感謝、感謝です

道中、病室に忘れ物をして病院に引き返すという
とんだハプニングハプニングもありましたが。。。
(にゃんちゃん、ほんとごめんね
 
さて、手術中はというと下半身麻酔なのに麻酔が効きすぎて
すごく気分が悪くなってくるし
唇まで痺れてきて意識がもうろうと。。。

唇が痺れて喋りに難くなっている中
やっとの思いで『くるしい。。いきが、で・き・な・い』と訴えた。

酸素マスクを当てて貰い
遠のいていた意識がやっとはっきりしてくる。

マジで死ぬかと思った〜

どうやら麻酔が効きやすい体質だったらしい。

まな板の上の鯉状態だし
人生初手術はやっぱり怖かったです

出来ることなら、もうこれ以上切らないで済むことを願う!!

同じ病室には子宮ガンの患者さんもいらっしゃいました。
子宮ガンから合併して起こる症状もあるらしく、
しんどそうにしている様子を見ていたら、
健康がいかに大事か考えさせられました。

早期発見は大事。
そして、無理したらあかんね〜。

家に帰ってきたら
どうしても掃除洗濯をしたくなる。

家のことをしていたら上のチビに
『今せんでもええやろ。
 会社休むんやろ?』と釘を刺された。

はい、全くその通りです

老いては子に従えとは
こういうことか^^;

これから一か月は自転車とバイクは禁止。
これが一番痛い。

『ダメダメ。
 今回ばかりは立こぎも止めておきなね。』
先日久々に会ったママさん友達からも既に釘を刺さされている。

どうやら、行動を読まれているらしい。。。
はははっ

先日は拍手コメントを下さった方々
ありがとうございます^^

今回ばかりは無理をせず
回復に努めます。

『熊本震災による支援』


今、ひとりひとりが出来ること。

昨夜の震災で被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げますとともに
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

赤ちゃん救助の映像は
本当に無事で良かったと
目頭が熱くなりました。

皆さまがどうぞご無事でありますように。
そして、早く余震がおさまりますように。

***********************

さて、今日の午前中
ホスピタルにチェックインしました。

添乗員さんに連れられ、
荷物を持ってゾロゾロと
病室まで案内されました。

なんだかどこぞのツアーみたい。

じっとしていられない性分なので
勝手にあっちこっちを探索しちゃいました。
(うろうろ)


病室の近くにコンビニあるし、
医療品の売店もある。

コンビニは広いし品ぞろえ豊富〜
さすがだっ!

しかも、イートイン可能

コーヒー買って
そのまま居座りたくなったよ。^_^;

心も身体も
久々の休養って感じです。

最近話題の酢しょうが作ってみました♪

酢しょうがとは
しょうがのみじん切りを酢とはちみつに漬けて
一晩寝かしたものです。
(クックパッドにも作り方が掲載されてますよ〜。)

作り方はめちゃ簡単。
酢しょうがを使った料理も紹介されてます。

冷え性や高血圧に効果があり、
何より血管年齢が若返る効果があるそうです。

早速一口、そのまま食べてみました。
うんうん、何だか効果ありそうな予感です。

気になる方は、ぜひググってみて下さいね。^^

自分のことも大切にしよう

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、先週は
建築設備士の試験の申し込みを済ませました〜。

ぼちぼち、本格的に勉強始めます。

まずは2年前に購入した過去問集を潰して、
足りない過去問は
試験元のHPよりダウンロードしてっと。

今年受ける覚悟を決めて
大枚払って申し込みを済ませた方、

大枚を無駄にしない為にも
お互いがんばりましょ!
(この出費、マジで痛いっす

資格を持ってたってと
罵られる声が空耳で聞こえる。

病んでるなと思う。

負けるもんか。
私は私の道をゆく。

『Run Away』

先日は病院へ
術前説明を聞きに行って来ました。

一緒に行ってくれた上のチビには感謝です

狭いブースの診察室の中で
手術の話を一緒に聞いていたチビは
説明が済んで診察室を出るなり

『あんな狭い部屋で話聞いていたら
 息苦しくて気分悪くなったわ〜

と、ちょっとしんどそうな顔をしてる。

だよねー。

まー、話の内容だけでも
十分しんどかっただろうしね

入った部屋は
説明をする為の診察室だから
診察台も必要ないし、凄く狭いんだよね

真っ白くて窓もない狭い空間。

確かに説明だけだから
それでも事足りるけど
本当にそれだけでいいの?って感じ。

設計段階では分からないところって
こういうところなんだろうなーって思いました。

たぶん、病院側の立場では分からない
患者目線からの感覚。

とにかく、狭く息苦しい小部屋での
家族同伴の術前説明は
結構気が滅入りますよ〜。
(一患者の意見です^^)

さて、手術は一か月先。

取りあえず会社には
女性特有の病気の手術の為
来月一週間ほど休む話と、
その後ひと月くらいは無理が出来ない話をしました。

頼むからストレスだけは与えんといてくれと
声を大にして言いたかったんだけど。。。^^;

先々週は術前の検査も受けたし、
病気の方は着々と治療に向けて進んでおります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、設備士の受験の方はと言うと
高い受験料も先日先に納めたので、
後は申し込み書を郵送してっと。
あ、写真も撮らなきゃ。

勉強の方は過去問から進めています。
取っつきにくい建築設備の科目のから。
こちらも着々と?進めています。

今年は一つの転機の年なのかな?
ちょっとそんな気がした。

あんまりバタバタせずに
じっくり落ち着いて過ごせたらなぁ〜と思います。

身体のことも然り
勉強もことも然り。

不安は一杯あるけれど
さっ、とにかく前に進もう!

『未来』

明日は大阪府立高校の試験日。
昨年の下のチビの受験を思い出しました。

TVでは信じられないニュースを
何度も何度も読み上げていて
本当に心が痛みます。

あまりの怒りに
クッションにバプっ!!

こんな哀しい事件、
二度と起きませんように。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:

さて、大阪公立高校の入試は今年から制度が変わって、
今まで前期と後期の2回に分かれていた試験が
今年から1日のみとなる。

制度が変わって、
お子らも不安を抱えながらの
受験勉強だったんだろうな。。。

頑張れ〜!
不安も一杯だと思うけど
己に負けるなよ〜!

そして、おかんも頑張れ〜!
どんと構えて、
明日はひたすらお子を信じて
応援しよう。

受験生もおかんも
にっこり笑顔でいってらっしゃ〜い!

気が付けば、もう2月も終わってしまいます。
やばっ!

先日、平成28年版の『建築設備関係法令集』を購入しました。

建築設備に関係する法律を集めた法令集。

もちろん今年も受ける為ですがな〜。
そうそう、例のアレ。

懲りもせず、今年も受けます!
そう、建築設備士。

しかも振り出しに戻って学科から。
(辛っ。。。)

申し込みは3月ですよ〜

受験料が高いから
何処かで節約しなきゃ

過去問は例のごとく
電車の中でやろう。

身体のこともあるから
少しでも免疫力UPさせようと思うと
やっぱりちょっとでも早く寝たいしなぁ。。
時間を上手に拾わないと。

土曜日は出勤することが多いから
せめて日曜日には自習室に籠るかなー。
うん。

さて、ぼちぼち始動開始。

『建築設備関係法令集』の
線引き始めまーす^^/


それから、前回の記事に
拍手コメントを入れて下さった皆さん。
お気遣いありがとうございます。

ちゃんと完治出来るよう
前向きに頑張っていきます
本当にありがとうございます

お久しぶりです。
めちゃめちゃ久しぶりです。

巷ではインフルエンザが大流行していますが
皆さんお元気でしょうか?

先月は仕事に忙殺されており
暫くの間ブログをほったらかしにしていました

その間に上のチビは成人式迎え、遂に20歳の誕生日を迎えたり
大阪に出張に来た学生時分の友人と25年ぶりに再会したり

また、仕事だけでなく
昨年11月に受けた子宮がん検診の結果が
昨年の年末来まして

   『高度扁平上皮内変病疑い(ASC-H)』

なんじゃこりゃ?
舌かみそう。

   『更に詳しい検査を受けてくたさい』

はぁ?
どういうことじゃ?

昨年7月に市の補助で子宮がん検診を受けていて
その時は何ともなかったじゃん。

まぁ、この間何ともなかったんだから
何かの間違いだろうと産婦人科へ。
先生も『まー、もう一度検査しよっ』て再検査。
(一年に同じ検査3回も受けんでもええやろ)

10日後、病院から
紹介状書くから病院に来るように電話が入る。

病院へ行けば先生曰く、
『んー、やっぱりおかしな細胞がいるねー。』
っておいおい。

『紹介状を用意しておくから
 平日の午前中取りに来てね〜。』

平日の午前中ですと??
こちとら、只今仕事に忙殺されている真っ最中でござる。。。

取りあえず、
急ぎで出さなきゃいけない基本設計図面を休日に形にして、
『図面を作成しましたので宜しくお願いします。』
と走り書きした付箋を打ち出した図面に貼り、
ポンと上司の机の上に置いて、月曜日に病院へ。

大学病院への紹介状を貰ったら、
なんとそこの担当医の枠は月・水だと言う。

なぁ〜んと、じゃー今日行こう!と思い、
急遽その日は午後から会社に行くつもりでいたが
お休みにさせてもらう。

上司に電話すれば
『”図面を作成しましたので宜しくお願いします。”って
 一体何をお願いいたいんだ?チェックか?送るのか?
 これじゃ分からんだろ!』
と早速揚げ足を取られた。

確かにそうですが。。。
あなたの性格上、そのまま送ることは
絶対無いでしょ(・_・;)

そう思いながらもチェックを宜しくと謝って
そそくさと紹介された病院へ。

さて、病院では長いこと待たされて
内視鏡を使った『コルポスコープ診』なる検査を受ける。
更に、異形成を起こしている部分の細胞を
パチンパチンとかじり取られた。

診察室で内視鏡で取った写真を見ながら
先生は白く色が変わっている部分を指しながら
『異形成はあるね〜。かじり取った細胞を
 詳しく調べるから2週間後に来てね〜。』

そんな検査で、ただでさえ憂鬱なのに
その後病院で待っている間も
上司から仕事のクレームの電話が入る。
(うんざり)

2週間後。
今度は初めから1日休みを取って
結果を聞きに病院へ。

診察室では今度は説明担当の先生が
予め説明の為に用意した手書きの用紙を見せながら
検査の結果を分かりやすく説明してくれた。

  『細胞診:HSIL
   生検;高度異形成→治療が必要』

はぁ。

『4月に手術しましょう。』

そりゃ、する必要があるなら。。。

円錐切除術という診断目的の手術なので、
切り取った部分の細胞を調べて
そこで治療終了となる場合もあるし
追加治療が必要になる場合もあると言う。

ふむふむ。

『術前説明にはご家族の方同伴でお願いしたいのだけれど。
 ご主人は?』

いやいや、離婚してるし。

『ご両親は?』

両親は離れた田舎にいるし、透析してるから
出てくるのは困難だし。

『ご兄弟は?』

10年程前に他界してるもん。

『お子さんは?』

上のチビは大学生で20才になったけど男子です〜。
あ、下のチビは高校生だけど、これまた男子でして。。。^^;

説明してくれた先生も ^^;ながら
上記の内容をパソコンに入力。
(そんなん記録する必要があるんかな〜?)

『んー、まっ、上のお子さんに来てもらうのが
 一番リーズナブルかな?』

リーズナブル?
リーズナブルって。。。
こんな時に使う言葉なん?

『ですね。^^;
 上のチビにお願いしときます。』

『あっ、手術当日も病院で待機してもらうから
 上のお兄ちゃんに頼んでおいて下さいね〜』

上のチビにLINEで連絡したら
快く『りょうかい〜』と返事が来た。

チビ1号よ。
彼女すらいないのに、
ほんま、すまんのー

てなわけで、
ここに来て
まさかまさかの展開になりました。

上司にはもちろん状況を報告し、
これ以上私にストレスを掛けてくれるな!
ストレスが一番良くないんだからと
釘をさしておきました^^。
(まー口が悪いのは相変わらずですが)

今回ブログに書いたのは
頑張り屋のママさんたちや
頑張り屋の女子たちに
どうしても伝えたかったかったから。

おーい。
いつも自分のことが後回しになっている
頑張り屋のママさ〜ん!
頑張り屋の女子!

いいですか。
必ず定期的に検査を受けて下さいね!
自分は大丈夫って思うかも知れないけど
過信は禁物ですよ〜!

自分だけの体ちゃうし。
そうそう。

頑張り過ぎたり過度のストレスで免疫力が低下すると
身体に良くないみたいです。
思えば昨年の8月から、私自身だいぶ病んでいたし

だって、
7月の検査は何ともなかったのにね。

虫の知らせと言うか、
検査受けて半年も経ってないから
会社の子宮がん検診は受けなくてもいいや〜と思っていたのに、
健康診断の受付のお姉さんとの話のやりとりで
たまたまやっぱり受けることになった検診。

前癌病変の段階で病気が分かって幸いです。
まー、今度の手術で切り取った部分の細胞が
まだ癌化してなければ全てOKなのですが。

ほんとにちゃんと
乳がん検診と子宮がん検診は受けましょうね〜!

そうそう、11月の検診時には
もちろん乳がん検診のマンモグラフィも受けたよ。

こちらは検診後1週間以上、
打撲のような痛みに悩まされて、
ついに胸が潰れたのかとマジで心配したのに
何ともないってどういう事よ。(  ̄っ ̄)ムゥ

長くなりましたが、まっ、皆さん。
死んだら元も子もないし
あんまりストレス溜めないように
人生楽しみましょ〜

『歩いて帰ろう』

新年明けまして
おめでとうございます
今年もどうぞ
宜しくお願い致します

大阪天満宮

今日は大阪天満宮へ初詣に行って来ました。
いや〜、すっごい人!人!人!
これ、実は参道に
ものすごい人の列が
ずーっと続いています。

丁度目の前で
ロープで入場規制を掛けられたので
パチリ。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

昨年はモラハラに悩まされまして
沢山の方に励まして頂きました。

本当にありがとうございました。
(拍手コメントもいつもありがとうございます!)

天を仰いで
『誰か助けて。。』と呟いたのは
生まれて初めてのことで

自分の弱さを初めて知りました。

『モラハラなのか指導なのか』の件は
その後、
上司の支配下から少し離れた期間があったので、
その間に少し心は回復しましたが、

ある日のこと。

『俺と仕事をしたら楽だろ?
 客との打ち合わせとか
 面倒な部分やややこしい部分は
 全部俺がやってるから。
 なっ?楽だろ?』

と、上司が私に楽させてやっていることを
自慢げに言った時。

上司と同じ立場の同僚が
上司に向かって、諭すように言いました。

『おい、違う!
 お前は間違っている!

 やる気の無い人間にとっては
 それは楽なことかも知れない。

 でも、やる気の有るこいつにとっては、
 逆にそれはしんどいだけなんや。

 お前の言っていることは間違っている!』

そして私の方を向き

『ほんまのこと言ってええんやで!
 ほんまはしんどいって言いなよ!』

その時の私は
まだ洗脳が解け切れてなくて、

うつむいたまま

『本当は。。。
 しんどい。。。』

と、声を絞り出すのがやっとの状態でした。
(あっ、えっ?
 言えた。。。
 声に出せた!!)

今思えば本当に不思議ですが
そんなことさえ上司に
面と向かって言えないほど
すごく酷い状態だったんです。

上司は

『でも、楽させてやってるんだぜ?』

自分がしていることが何故間違っているのか
全然理解出来ていないような返事。

同僚:『お前の考えは間違っている!』

上司:『でも、こいつ仕事出来へんやん!
     出来ないやつに任せられないだろ!』

同僚:『20年以上この仕事している自分と比べたらあかん!
     それに、こいつ、出来てるやん。
     仕事出来てるやん。

     分からないことも聞きに来るし、
     ちゃんと考えてるやん。

     こいつにやらせて、
     下手こかせたらええやん。
     下手こいたら、そのケツをふいてやるのが
     俺らのしごとやろ?なぁ?

     やらせて、下手こかしたらええやん。』 

上司:『。。。。』

上司は同僚の言うことが
理解出来たのか出来ないのか
その後黙ったままでした。

その同僚は私の方に向かって

 『ちゃんと出来ているんだから
  自信持ちなよ。』

と言ってくれました。

分かってくれている人がいたんだ。
ちゃんと見ていてくれた人がいたんだ。

この時やっと
身体に血が通い出した気がしました。

この件がきっかけで
自分は救われました。

心が元気になって
やっと

上司の中にいる自分と、私自身は

『違う』

と言うこと気が付きました。

どんなに仕事が『出来ない出来ない』言われても
それは、上司から見る私。

私自身はイコールじゃない。

私は日々進化して
出来るようになっていけば良いわけで。。。

で、最近では
上司の言うことは相変わらずグサグサ胸に刺さりますが
『はいはい』と聞き流せるようになりました。


上司:『ほら、出来ないだろ?』

私:『でも、ここまで出来ましたよ?』
   (お前の出来るは、いったいどの状態じゃー!)



上司:『こんなだから、任せられないんだよな〜』

私:『せんせ、仕事一杯で大変ですね〜^^;』
   (全部背負った気になっとけ、ボケっ!)



上司:『時間かかり過ぎやろ?
    俺がやったら半分もかからんわ』

私:『そうですね、もっと早いかも!』
   (それ、20年以上やってるんでしょ?
    やることはっきり分かってるんだもの。
    そりゃ、早いっしょ^^;)



上司:『こんなんで、大丈夫かぁ〜?』

私:『大丈夫!』
  (不安を煽るような言い方すんな、アホ!)



上司:『全部見直さなあかんのちゃうやろな!!』

私:『見直して貰ってもいいですけど。。。』
   (こんだけの量、見直せるもんなら見直してみ!
    めんどくさがって、絶対しないでしょ!)


てな感じで。。。
だいぶ回復したと思いません?^^;

もし、モラハラなのか指導なのか
指導なのかモラハラなのかと悩んでいたら
こう考えて下さい。

相手の中にいる『出来ない自分』は
自分自身とは違う!!と。

当たり前ですが
絶対違うんです!

自分自身を知っているのは
自分自身だけ。

そして、その信念を貫いていれば
絶対軸はぶれない。

でも、洗脳って怖くて
それが分かっていても
分からなくなるんです。

だから、そうなる前に
早い段階でその信念を持つこと。

それから、
ちゃんと見ていて
分かってくれている人は
必ず、いると思います。

助けを求めるのも有りだし
モラハラの餌食になったら
さっさっと逃げるのも手。

我慢してたら
私みたいになります

天を仰いで
涙を流しながら
『誰か助けて。。。』って。

今なら分かる。
どんだけ病んでいたか。。。

新年早々
こんな話で申し訳ありませんが
モラハラで悩んでる方の少しでも参考になれば

特にママさんが仕事に本格復帰すると
こんな壁にぶち当たるという
ひとつの例までに。

色々ありますが

 『新年は信念!』

ということで。

今年もお互い
頑張りましょ〜!!

そして良い年にしましょ

建築設備士の試験判定は 『B』
一級の試験で言うとランク

足りないんだなー。これが。
なんか足りないってことなんだなー。

今年の衛生の試験は変化球が多くて
難しかったけど、それなりに対応出来た方だった。

それでもダメということは
それなりに出来たじゃ、私の場合は受からないということだ。

それなりに出来ても受かる人はいるが、

それなりに出来る人の『それなり』と
私の『それなり』は違うということ。

はたまた、『それなり』の方向が違っていたのか。。。

さて、足りないもの心あたりと言えば

【足りないものリスト】

・計画の要点
 おかしなことは書いていないし、
 『それなり』に書けていたと思う。
 でも、後一歩、技術者として踏み込めてないのだろう。

・計算問題
 一問、解けなくて無理やり計算式を組み立てた問題もあった。
 他に計算ミスがなかったかというと、何とも言えない。
 減点があったとしたら、計算問題の可能性が高い。

・系統図
 給水も屋内消火栓も実務の知識内でそれなりには書けた。
 もう一度問題を読み直さないとミスした部分が
 分からないのが実情。

・平面図
 やらかしたとしたら、ここ。
 今年指定があった水栓等の個数は、
 一応チェックしたからセーフとしても、
 配管等何かおかしかったのか。。。

・フロー図
 2方弁に振り回された感はある。
 覚えて行ったフロー図をそのまま書いた方が
 マシだったのかも知れない。
 所謂深読みしすきた可能性はある。

・機械室
 これは特に問題無く書けたと思う。

・共通問題
 衛生の平面図も、換気空調の平面図も
 電気のプロットも間違って無いと思う。
 敢えて足りないとするならば、
 配管ダクト類以外はフリーハンドで書いたので、
 見た目の綺麗さ?

結論として
計算問題と平面図とフロー図に
専門的知識が足りないところがあり、詰めが甘かったということになる。

来年は学科からだから学科の勉強はもちろんするが、
製図の勉強は初めから意識していこう。

今年の出題からも分かるが、
試験元は、ちゃんとした設計が出来る人間を求めている。

受かってからアタフタしないように
技術者としてしっかり勉強していこーっと

ん?
あーそうか。

今思えば、今年の出題に振り回されたのかも。。。
そのまま持っていた知識で書いても問題無かったのかも。

正しい知識を持っているかどうかを考えたら、
振り回されて、変な解答をするより
持っている知識で対応する方がマシだったのかも。

自分がそれなりに対応でしたことが
仇になったのかも知れない気がする。

ふむ。
自己判断ってこわっ。

そうだ、そうだ。
正しい専門的な知識を持っているかどうかだったんだ。

『それなり』じゃーダメなんだ。
来年は『それなり』を脱出するぞっ!

とうことで
今年の建築設備士の試験の検証はおしまい。
さて、明日から頑張ろう。


『もっと もっと・・・』

建築設備士の試験の合格発表がありました。

結果は撃沈!

まだまだ足りないところがい〜ぱいあるということ。
まー、そいうことだ。

チビらに落ちたーと言ったら
『頑張れ!』と励まされる。

うん。頑張るっ

まずは初心に戻ろう。

色んな事を含めて
焦らず初心に戻ろう。

そう思ったらワクワクしてきたぞ。

気持ちは既に来年へ!

今年は建築物の安全性を
疑わざる負えなくなるなるような事件が続いていますね

免震

火災



これらの事件に共通することは
建築物の安全性を蔑ろにしているところ。

何のための報告書なのか
何のための法規なのか

年末恒例の今年の一文字は

 『偽』 だったりして。。。

自分の仕事に対する姿勢について
考えさせられました。

今持っている資格。
そして、これから取ろうとしている資格。

その資格がそういうものか分かっている?
責任を持って仕事が出来ている?

名前だけが独り歩きしていない?


自分がすべきことは何?


法令集を片手に
もう一度勉強し直しです。


『よーく考えよー。
 命は大事だよ〜。』

遊び心。

遊び心って大好きです。

先日ブックカフェで
思わず衝動買いをしてしまいました。

鉋01


もちろん
ちゃんと削れますよ〜♪

鉋02


わっ、面白い!って思った瞬間
急激に元気が出てきました。

ずっとOFFだったスイッチが
ONになる瞬間。

真っ暗だった長いトンネルの先の方に
やっとおひさまの光が見えてきました

やっぱりこの仕事好き。
頑張ろっ!

『うれしい!たのしい!大好き!』

今朝は
11:00きっかりに時計を見る。

『あっ、始まったな』


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


本日一級建築士の製図試験を受けた方

本当にお疲れさまでしたー!!

今夜はとにかく
ゆっくりゆっくり休んで下さいね。

明日から
自分がやらかしたミスを思い出し
眠れない日が続くかもしれません。
落ち込む日が続くかもしれません。

でもね。
12月まで結果は誰も分からないし
誰にも決められないんだよ。

もちろん、資格学校もねっ!

結果は12月までわからないんだから
周りに振り回されず
時間を大切に使った方がいいよ。
きっと。

一休み、一休み。

12月には
一休さんから一級さんへ!

心から祈っています


『お帰りなさ〜い。
 そして、お休みなさ〜い


『上を向いて歩こう』

いよいよ明日は一級の製図試験ですね。

試験会場入ると
ドキドキするかもしれません。

そんな時は
隣や後ろの受験生に
ちょっと声を掛けてみましょう。

製図板や道具を用意してる時や
席に千鳥に座る時など

ちよっと声を掛けるだけで
同志が出来て
かなり心強いです。

試験の最中、
道具を落としたり転がしたりと

もしかするとお隣さんに
ご迷惑を掛ける可能性だってあります。

お互いさまですが、
気持ちよく試験を受ける為の
ちょっとしたマナーのような気もします。

周りは敵ではなく同志ですよ〜。
敵は焦りだす自分だったりします。

声を掛けてみる。

ちょっとしたことですが
会場で元気になれるコツです

明日はにっこり笑顔で
いってらっしゃ〜い

明日だけはちょっと無理してでも
頑張ってこいよ〜!!

日本xサモアのラグビーの試合を観てて
心が躍るアラフィフ女です。

思わずTVの前で
『おぉーーーーーーーー!!!』と叫んでいる。

はっと我に返り
『おっさんか!』とひとりツッコミを入れる。

土曜の深夜。
何だかホッと出来るひと時です

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;

さて、今年度の一級の製図試験まで
いよいよ一週間を切りました。

今年受験される方は
寝不足で、既に体力の限界を超えていることと思います。

後一週間
しっかり睡眠をとって
体調を整えて下さいね。

当日は寝不足のままですと
判断力が鈍ります。

そして当日は
迷った部分があってもけして焦らないこと。

迷いだしたら、試験元の思う壺です。

試験当日
私は迷って迷って
エスキス用紙一杯チビコマで埋め尽くしたことがあります。

迷いやすい方は
今のうち迷いそうな所をピックアップして
自分なりの答えを先に用意しておくのも
ひとつの手です。

迷ったら、右へ行っても左へ行っても
ちゃんと案がまとまっていたら
大差ないというくらいの気持ちでいましょう。

大概迷わせるところは
どっちへ行っても同じところだったりします。

残りの数日。

不安なところを書き出して
それを潰して自信に変えて下さいね!

当日力を出し切れることを
心から祈っています


あと少しだよ。
頑張って!

今日は帰り道
素敵なスーパームーンを見てなんだかホッとする。

あっ、ちゃんと生きているんだと
嬉しくなる。

たったそれだけのことが
とにかく嬉しい

一体どんだけ病んでいたんだろう。。。

やっと洗脳が解け始めたのだろうか

『全て自分が悪いんだ。
 自分は本当にダメな人間で
 何をやっても上手く出来ない役立たずなんだ。』

という思いからも少しずつ解放されてきた。

どんだけ自分自身を追い込んでいたんだろう。

何で自分でここまで自分を追い込んだのか
自分自身でも全く訳が分からない。

人間を言葉でダメにするというのが
どれだけ簡単なことなのか
どれだけ怖いことなのか
身をもって体験した。

『お前は知らないだろ。
 お前には出来ないだろ』と言われ続け

本人が
『自分には出来ないんだ
 やっぱり自分にはその力が無いんだ。』
と思った時点で
本当に出来なくなるもんなんだなぁ。。。


物事何でもそうなんだろうなぁ。

自分で限界を決めたら
そこが本当の限界になってしまうんだろうね。

結局、限界云々より
自分は何をしたいのかが大事なんだよね。

何をしたいのか。
どうなりたいのか。

そこに突っ走ったら
限界なんて本当は無いんだよね。
きっと

毎日ちょっとずつちょっとずつ
心が元気になっていく。

モラハラは一人で抱えていちゃダメなんだ。

なのだよ。
なのだよ。

そうな〜のだ


指導なのかモラハラなのか。
モラハラなのか指導なのか。

仕事に対して責任を持てという意味での指導も
脅しに聞こえれば
心に残るのは恐怖のみです。

ひとつの単純なミスに対して
『ほらほらほらほら、こういうミスがあると
 全部見直さなきゃならなくなるんだよなぁ〜っ!!』

『大丈夫かぁ〜?大丈夫かぁ〜?』
と不安を煽る。

意見を言えば
『もういい、やらなくていい。
 資料全部持ってきて。』
と一方的に仕事を取り上げられる。

ただちょっと話掛けただけでも
眉間に皺を寄せて一言。
『なに?』

そうかと思えば
万事がそういう分けでもなく
丁寧に物を教えてくれることもある。

ほんま
わけわからん

そう自問自答しているうちに
上司以外の方の仕事を頂く様になり。。。

電車の中で
突然涙が出てきて止まらなくなる症状は
やっと治まりました。

こんなに仕事が面白くないと思ったことは
今までにないといった状態も
少しずつ元に戻りつつあります。

ちょっとずつですが
自分の心が傷んでいった経過が
客観的に見えるようになってきました。

今のうち
少しでも自信を取り戻せるようにしよう。
うん。

シルバーウィークの半分は会社で
熱負荷計算のソフトを相手にしていました。

そして当たり前の話ですが
仕事中、同僚と仕事の話をする。

う〜ん、そうそう。

この仕事やっぱり嫌いじゃないんだよなぁ〜。
と改めて原点を振り返る。

今はとにかく
心を回復させることが一番なのだ!

そんな中
自分の中で
2年後、3年後のビジョンがはっきりしてきました。

どの状態まで自分をブラッシュアップさせるのか。
どの状態になりたいのか。

モラハラなのか指導なのか。
指導なのかモラハラなのか。

未だに答えはハッキリしない。
まーいいや。

モラハラも
これ幸いとプラスに変えていく

幸か不幸か。
いや、幸にしましょう。

傷ついたちっちゃなハート
只今回復中です

『Continue』

一昨日は半年ほど前に会社を辞めた
元同僚から久々に連絡があり

そして、インテックス大阪で開催されていた
管工機材・設備総合展へ一緒に足を運びました。

いろいろ展示されていましたが
やっぱり多いのは『地震対策』!

防錆ゴム製のフレキシブル継手を展示しているブースは
結構多かったです。

そしてあるバルブメーカーさんは
受水槽に取りつける緊急遮断弁。
(地震時に感震器が揺れると緊急遮断弁が自動的に閉じて
 受水槽に水を確保します。)

パイプメーカーさんは災害用トイレ配管システム。

配管の損傷防止、水の確保、排泄物の処理。

その他目を引いたのは節水の器具。

いくつかの小さな穴が開いている器具を蛇口の先に取りつけて、
その小さ小さな穴から水を吐出させることで水圧を上げ、
少ない水量でも十分洗い物が出来るように工夫されている器具です。

『節水器具』でググって下さいな。
色々出てきますよ〜。
ただ、結構いいお値段しま〜す

重たいカタログいっぱい貰った上に
歩き疲れてくたくたになりましが
いい気分転換になりました

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、その元同僚が話していたこと。

『3年くらい設計から離れていただけなのに
 忘れていることも多くてさ。
 先日は排煙機の選定方法の一部を見落としててな。
 指摘されるまですっかり忘れていてさ。
 ほんと、涙が出そうになったよ。
 めっちゃ落ち込んだぞ。』

彼はベテランの設備のスペシャリストだ。

そうか。。。
自分だけじゃないんだ。。。

出来てないって思っているのは
自分だけじゃないんだ。。。

『それでな、上の人はみんな自分より年下だから
 ミスに対して叱ってくれないんだよね〜。
 何にも言われないのって、嫌だぞ〜。
 はっきり叱ってくれた方が全然マシやで!』

なるほど。
確かにそうかもしれない。
言われなくなったらおしまいっていう考え方だ。

たまたま話してくれた話なのだけど
その中にも今の状態から脱する為のヒントがありそうだ。
(置かれている状況が全く違うので
 何とも言えない所もあるが。。。)


モラハラなのか指導なのか。
指導なのかモラハラなのか。


たぶん、今の状態は
線引きが出来ない中にいるのかもしれない。

出来ることなら
指導もモラハラも
全て自分とってプラスに出来ないものだろうか?

凄く欲張りな考え方だけど。。。

そうそう、そう言えば
とある本に、仕事でミスをした時は
『たかが自分、されど自分』と思えと書いてあった。
今回はミスしても、前回はちゃんと出来たのだから
『されど自分』なのだそうだ。

『されど自分』

この言葉の中には
我を見捨てない自分がいる。

色んな人から
色んな話を聞く。

ひとりで考えて
ひとりで悩んでいることはないんだ。

ちょっとずつだけど
雲の隙間におひさまの光が
ちらっとだけど見えてきた気がする。

先日ぷらっと立ち寄ったカフェ。
IMG_20150905_165001


建物は淀屋橋にある古き良き時代の佇まいの芝川ビル。
その地下1階。

IMG_20150905_165040


カウンター席8席のみの小さな空間ですが
実はその空間は昔は金庫だったそうです。

たまたまぷらっと立ち寄ったカフェ。

コーヒーも美味しい

思わぬ素敵な空間との出会い。
癒されました〜

指導なのかモラハラなのか。

モラハラなのか指導なのか。

ここ一月ほど
家にいたり電車の中でも
いきなり涙が止まらなくなることが続いていた。

今まで出来ていたことが出来なくなったり
自分が考えていることが
言葉となって声となって
出て来なくなってしまった。

『どうせ出来ないだろ?』

『任せられないだろ!』

一言一言
一文一文に対して
訂正が入る。

自分でも
分けが分からなくなってしまっている。

『よく耐えてますね〜』と同僚は言う。
でも、攻撃を受けている最中は
誰もけっして助けてはくれない。

もしやわたしは
モラハラにやられてしまっている?

先週、先週末と
大切な仲間にアドバイスを受けました。

緊張しっ放しの毎日だったので
久々にホッとしたのか
話してる最中
涙が止まらんようになってしまった

とにかく自分を変えて行かないと。

『どうせ出来ないだろ?』

     『出来るようになるもん!』

     『出来るようになるもん!』

     『出来るようになるもん!』

辞めるのは簡単だけど
それだけじゃ。。。

     出来るようになってから辞めたるもん!

『出来るようになるもん』

今の私の救いの呪文です。

モラハラなのか指導なのか?

異端児物語と共に
モラハラからの回復物語もスタートです。

負けないもん!
出来るようになるもん!

終わった

終わった

終わったよ〜!!

本日、建築設備士の二次試験がありました。
(あっ、日付が変わっているから昨日か

今日受験された方
本当にお疲れさまでした

いやいや
本当に疲れました

今年も衛生を選択して受けましたが、
空調や電気を選択された方は
如何だったのでしょうか。。。

衛生はと言うと
『はぁ〜?』って感じでした。

昨年もそうでしたが
ここ数年前から試験問題が
少し変わってきたと思います。

講習会に出て
テキストを入手して
過去問さえやっておけば取れる

そんな試験では無くなって来ました。

要求をしっかり読まないと
書き落とす。
(一級みたいだ)

そんな試験に変わって来ました。

しっかし、今日の変化球問題には
参りました

屋内消火栓
ジェットバス
強制シャワーだぁ〜?

はぁ〜?

考えると落ち込みそうなので
やめとこっ。。。

下のチビも明日から学校始まるし。

とにかく
あたしの今年の夏は終わった!

ひと足お先に。

アッという間にお盆休みも終わり。
いよいよ来週は設備士の二次試験が控えています。

先週末は田舎に帰り
トンボ帰りで戻って来て

そして仕事行って
お盆休みに入ってからは自習室に籠り
ひたすら暗記。

田舎では
夜中真っ暗な中部屋の中を歩いていて

ゴツーン!!!!

半開きの扉に顔面ぶつけて
眼鏡が曲がり
顔に傷が。。。

後から目の上に
アイシャドーさながらの痣が出来ました

一週間経つのに
まだ痛みが残っています。
(トホホ

皆さまも暗い中での一人歩き?には
十分お気を付け下さいね

こんな感じで
なんだかんだと、相変わらず
落ち着きの無い日々を送っています。

休み中行きたいところも
た〜くさんあり
誘惑に負けそうになりましたが
我慢我慢!

来週の設備士の試験が終わるまでは
とにかく我慢です。

色々考えなきゃいけないこともあるのに
全部山積みのまま。
ほったらかしの状態です。

まっ、いっか

さて、今週もめげずに頑張りましょ

今日は暑い一日でした。
そして、熱い一日だったと思います。

一級の学科試験を受けた方
今日は本当に本当にお疲れさまでした。

今週はひとまず
ゆっくりなさって下さいね。

とにかく
まだまだ夏はこれからですから

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、私はというと、今週末は自習室に籠り
朝から建築設備士の2次試験の勉強をしていました。

公共の自習室は学生でいっぱいなので
来月1月だけ近所の自習室のブースを借りることにしました。
(以前無かったのに、最近出来たみたい。)

土日だけのコースなのでお値段もリーズナブル。
そして、24時間自由に使えることもかなりの魅力

取りあえず学習する場所は押さえたので、
残りの1か月
頑張ろう!

熱い夏到来です


頑張ったのだから
一年間頑張ったのだから

自分を信じて、落ち着いて

慌てない慌てない

にっこり笑顔でいってらっしゃ〜い

ナデシコがイングランドに勝った〜!
会社を休んで観戦してました
チビらを送りだしてから
パジャマのままソファーでクッションをむぎゅ〜ってしながら。

仕事も育児も家事も勉強も忘れて
たまにはこんな日があってもいいよね。

というか、そういう時間が大切だって
最近やっと分かってきた今日この頃です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、ご無沙汰の『異端児物語』です。

異端児のあれからですが。。。

一年後にお給料を見直すという公約通り、
会社は、今年の4月から基本給を
男子と同額に引き上げてくれました。

本来喜ぶべきところなのですが、
月々の給与が上がっても
手放しで喜べないところもあります。

会社は売上制。
半年の自分の売上から会社の取り分を引いて、
更に毎月の給与を差し引いたものが
自分のボーナスとなるわけです。

だから、毎月の給与が増えれば
その分賞与が減るシステム。

ただ、毎月の給与は保障されているので
生活を考えるとやっぱりそれは大きいです。

兎にも角にも
会社が女子という枠を外して扱ってくれたのは
一歩進めたということでしょうか。

自分だけ女子枠から外れたのか
会社が女子枠を無くしたかは不明です。
(多分、会社の女子枠はそのままだと思う。。)

女子枠から外れて
異端児は更に異端児の道を歩んでいます
そして会社は。。。

続きはまた今度〜

『ワタリドリ』

これから満員電車に乗り込みます💦
先ずは朝べんから。

建築設備士二次試験の講習会も
昨夜申し込みました。

取りあえず
走り出しました。

同志の方々、
この夏、何とか乗り切りましょ〜!⤴

今日は今年度の建築設備士の学科試験日。

自分の場合は
今年は製図からの受験なので
学科はスルー。

仕事も一旦落ち着いたところで
いよいよ、本格的に勉強開始です。

会社でも
仕事でも
資格のことでちょいちょいイジられ
実力が伴わずに悔しい思いをすることが多い毎日。

折角手に入れた一級の資格も日々磨かなければ
ただのゴミになっちゃう

会社の壁を全部叩き壊したい気持ちを押さえて
仕事をする日だってある。

突然文句を言われ
ストレスの捌け口にされる日だってある。
(一体なんなんだよーってね

そんな日常を思うと
今年はこの試験に落ちるのは
本当に嫌っ!

ちっぽけなプライドが
ガタガタ音をたてながらも
ぶるるんと軽くアクセルを踏んでいる。

まずは、
昨年足りなかったところをもう一度しっかり見つめ直し
何をすべきなのか洗い出し、
スケジュールを組みます。

昨年製図に落ちたのは、
落ちたなりのなんらかの理由があるはず。
自分の解答は、何処か採点のポイントと
ずれたところがあったはず。

今週は、とにかくしっかり
目指すべきところを見据えることから始めま~す

いよいよ今年も
夏が来る!

『夏が来る』

休みだっ!

休みだっ!


やったぁー!


今週末は
ひっさびさの2連休だぁー!!!

5月は2日しか休まず働いたので
感覚が変になっている。


上司  『今週末は休め。』

あたし 『え?』

上司  『土日休め。』

あたし 『。。。』

上司  『会社命令だ。』


え?いいのぉ〜?

ほんまに?

ねえねえ?
ほんまに休んでいいのぉー?
(≧∇≦*)

ウルウル。

上司 『次長に休ませるように言われた。』

ウルウル。

上司『俺だって5月は
   二日しか休んでないのになぁ

まだ成果品は出してないが、
今やっている物件の設計は
峠を越えた。

っということで、
今週末は休むぞ〜!!

皆さん、良い週末を

久々にやっちゃいました
久々にぎっくり腰を起こしてしまいました。

就寝前にいつもやっている運動を
ここんところサボっていたら
案の定この有り様。

筋肉が落ちると
やっぱりいけませんね

皆さんもくれぐれも気を付けて下さいねっ。

試験までの体調管理も
試験勉強のうちですよ〜。

今週後半は現調も控えているので
今日は整骨院の先生にお願いして
念入りに筋肉の調整をして貰いました。

さっ、はよ寝て明日もしっかり生きよう

このページのトップヘ