Riverside studio blog

東急腺「武蔵小山」の小さな音楽スタジオ「リバーサイドスタジオ」のブログです。

品川区の「武蔵小山駅」から徒歩8分、「西小山駅」から徒歩4分のところにある音楽と演技の創造空間「リバーサイドスタジオ」です。漆喰と無垢フローリングの自然素材でできた落ち着いた空間の中でのびのびと創造を楽しんでいただけます。バイオリンと演技のレッスンを行っております。

ヴィブラートの日


昨日はこの本を訳された山﨑先生の
バイオリン指導者向けの講座を受講しました。




image



著者はチェコの名教師です。


そしてこちらはチェコ語の本を翻訳した貴重な教本です。



沢山の指導者が集まってきて、地方からも受講者がいらしていたようです。




ヴィブラート、本当に奥が深いです。



ロマンティックアンサンブル終わりました。


7月3日 中目黒GTプラザホールそして
7月6日 汐留ホールにて


「ロマンティックアンサンブル」

コンサートが無事に終了しました。



image




共演者の方々には、
色々と教えて頂く事が多く
貴重なアドバイスもたくさん頂き
大変勉強になった10日間でした。


1人で部屋で黙々と楽器に向かっているだけでは気づかない事や


アンサンブルによって新たな発見もあったりして


あっという間に過ぎていきました。



演奏会が終わって衣装を着て一緒に写真を撮りたかったのですが、ホール閉館の時間が刻々と迫っており実現できず



打ち上げ後にやっと記念写真が撮れました。




image





また、みなさんとご一緒できますように!








短期集中


昨日から来週のコンサートのリハーサルが始まりました。




image




ピアニストの明美さんはメルボルン在住なのでこのために帰国されています。



なので、リハーサルも短期集中!



で、頑張ります。

発表会のゲスト


今日は先日のめぐろよりみちコンサートと土筆ギャラリーコンサートでご一緒したピアニストの先生の発表会にゲストでお呼び頂きました。



image



生徒さんの演奏も聴かせて頂いたのですが、


ソロの後に連弾がありまして、親子や、
友達、祖母とお孫さんという組み合わせもありとてもほほえましいコーナーになっていました。


うちの母も以前ピアノの先生をしていた時代もあったので私の娘と連弾ができたらよかったのに、



と思ったのですが、時すでに遅し。

母ももうピアノは弾けないでしょうし
娘も今では殆どピアノを弾かないですし…。


発表会というのはタイミングが大切ですね。

せっかく習っているのですから自分の生徒さんには『現役選手』として自覚を持って
発表会に参加して欲しいなぁ、
なんて感じながらも
連弾の演奏を楽しんで聴いていました。



最後に
ビバルディ 春 とパッヘルベルのカノンの
2曲を演奏させて頂きました。


クラシックの王道です。



さて、発表会が終わり帰宅した後に武蔵小山にご飯を食べに行き、その後ペット屋さんに犬を見に行ってかわいい豆柴ちゃんを抱っこさせてもらって



image



image




癒されて1日が終わりました。
















ギャラリーでのコンサート


6月18日はめぐろよりみちコンサートの3人のメンバーで「ギャラリー土筆」さんにて演奏させて頂きました。


image




ギャラリー土筆さんは、我が家から徒歩10分程の所にありますが今回初めて伺いました。



可愛らしい箸置きなどがあり



image




image




image




とても和みます。




また、オーナー様のお宅のお庭に咲いている紫陽花も飾られて




image




素敵な空間を演出してくださいます。



今回のプログラムはめぐろよりみちコンサートのスペシャルバージョンでお届けしました。




image




沢山のお客様の中には高崎からいらしたお客様もいらっしゃいました。


前日にお仕事で東京へいらして



「明日この近くで何かイベントはないかな。」



と検索をされてこの
「ギャラリー土筆コンサート」を選んで
くださったそうです。



ネット時代だからこそのご縁ですね。



今回の鍵盤楽器はクラビノーバという事で
様々な音色が出るのでバッハやビバルディの曲を演奏する際、
「チェンバロの音色」に変えてみました。


元々のオリジナルがそうですので
バロック音楽の雰囲気を感じて頂けたのでは、と思います。


また、その他の作品もクラビノーバの音色を曲ごとに変える事により、新たな発見をすることができました。



image




響きのとても良い空間で1つ1つの曲を
温かいお気持ちで聴いてくださったお客さまのお陰で、3人のメンバーは皆素敵な時間を共に過ごせました。



コンサート終了後はお客さまと共に
美味しいケーキを頂きまして、



image




ホッとひと息。




それから、ギャラリーの入り口に飾られている大きな木が胡桃の木である事も教えて頂きました。



image




梅のようにも見えますが胡桃だそうです。



image





こちらもオーナー様のお庭にあるのだそうです。



今度はギャラリーへ素敵な食器を見に伺いたいと思っております。



この度は素敵な機会を与えて頂きまして
どうもありがとうございました。



この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。










めぐろよりみちコンサート終了


6月17日 めぐろよりみちコンサートパート2がありました。


前回の5月29日の時と少しプログラムを変えて行いました。



image





前回のお客さまから

「木製フルートと金のフルートの違いを聴いてみたい。」


というリクエストがありましたので
今回は聴き比べも披露しました。


やはり、続けて聴いてみると
木製フルートの方が温かみのあるまろやかな音色であることが感じられました。



今回もあたたかいお客さまに支えて頂いて無事にコンサートを終える事が出来ました。



また、素敵なお花も頂戴しまして
レッスン室が華やかになっております。



image





image




この場を借りましてお礼を申し上げたいと思います。




リクエスト企画


昨日はめぐろよりみちコンサートのリハーサルでした。



image



前回と少しプログラムが変わります。



そして前回のお客さまからのご要望にお応えして



「木製フルートと金のフルートの聴き比べ」


も行います。


前回のコンサートで珍しい木製フルートの音色を披露したのですが、お客さまから
ご要望で


「木製と金のフルートとどんな違いがあるか聴いてみたい。」



ということで今回実現します。



今回のお客さまはラッキーです!



そしてフルートとバイオリンとのコラボという企画ですのでこちらもどうぞお楽しみに!



今週土曜日のお天気は晴れのようです。



中目黒へお散歩がてらよりみちしませんか?




ビフォーアフター


昨日は母校の桐朋学園が建て替えてきれいになっている、



と言うのでプチ同窓会がてら建物探検に。



こんな外観が

image




こんな感じに


image




ビフォー




image




アフター



image




レッスン室も音が全く漏れてきません。


image




image




高校の教室も



image



すっかりきれいになって今の時代の学生さんが羨ましいです。



学校見学の後は学校そばのみんなの憩いの料理屋さんでプチ同窓会。


音楽科なんだけど当時お世話になりさらに現在も体育の教授でおられるテレビにも多数出演されてる「ナンバ術協会理事」の
矢野先生をお呼びし、講義も受け



image




かなり楽器の構え方が決まってますが
楽器は全く弾けず体育の教授です。




このナンバを
楽器奏法に取り入れる術を伝授してくださいました。



今日は何の日


本日6月6日は「楽器の日」なんだそうです。


なんでも、
「芸事の稽古はじめは6歳の6月6日にはじめるとよい」という
習わしから制定されたようです。


6月と言えば紫陽花。



紫陽花の開花が待ち遠しいなぁ


と思っていたら紫陽花より先にベランダの
家庭菜園にきゅうりができていました!



image






めぐろよりみちコンサート パート1


昨日はめぐろよりみちコンサートパート1
がありました。



毎月開催しているこのコンサート、
私は2月以来、2回目になりました。



とってもレトロなピアノ



今回はこんな風に内部が丸見え状態で
演奏しました。



image




次回パート2は6月17日です。



今回とプログラムが少し変わります。
バージョンアップして、お客さまにまた
お目にかかりたいと思います。




image




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ヴィブラートの日
  • ロマンティックアンサンブル終わりました。
  • ロマンティックアンサンブル終わりました。
  • 短期集中
  • 発表会のゲスト
  • 発表会のゲスト
  • ライブドアブログ