Michiruブログ

バイク、ツーリング他 グルメ、日常生活などをつれづれに・・・(^^)

1.初コメ大歓迎です。コメ主様のブログのリンク機能がありませんので、コメント欄でurlをお教えいただくか、「メッセージ」でurlを教えていただけますと、お邪魔させていただきます。

2.記事のコメントとは別に、直接メッセージのある方は右欄の「メッセージ」をご利用ください。

3.TOP画面の「読者登録用QRコード」で登録していただけると、新着情報がLINEで通知されます。

世界でいちばん貧しい大統領 ホセ・ムヒカさん

ネットニュースで、こんな記事が!!

ホセムヒカ氏引退記事

一時、日本でも大々的に取り上げられた元ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカさん。

このたびウルグアイの政界を引退されるらしい。

ウルグアイの位置はココです。

ウルグアイ地図



当時、ホセ・ムヒカさんのことをもっと知りたくて、こんな本も買いました。

ホセムヒカ書籍


ホセ・ムヒカさんを知り、ホセ・ムヒカさんの発した言葉は、私の幸せの価値観を見直すものでした。

ホセ・ムヒカさんは、いい意味で「世界で一番貧しい大統領」と言われましたが、私的には「世界一ピュアで心豊かな大統領」だったと思います。

超大国のあそこや、あそこの指導者達とは正反対に位置しているように感じるのは私だけでしょうか。



私のブログのカテゴリー「心に残るメッセージ」に、すでにアップしている内容ですが、再掲したいと思います。


<2012年6月 ブラジルのリオデジャネイロで行なわれた「 国連 持続可能な開発会議」の中での、世界一貧しい大統領と呼ばれたホセ・ムヒカ(元)ウルグアイ大統領のスピーチ>

ホセムヒカ大統領

この場に出席されている世界各国の代表の皆さん。ありがとうございます。
お招きいただいたブラジル国民、そして大統領閣下に感謝します。
これまでに発言された全ての方々が表明された誠意にも大いに感謝いたします。
いち国家指導者として、貧しい人々のための取り決めづくりに仲間として共に参加することを表明いたします。

 
しかし私たちにもいくつか声高らかに質問をすることをお許し願いたい。
今日の午後ずっと、私たちは「持続可能な発展」と「膨大な数の貧困者対策」を話し合ってきました。
けれど、私たちの本音は何でしょう?
今の発展を続けることが本当に豊かなのでしょうか?
 

質問させてください。
もしドイツ人がひと家族ごとに持っているほどの車を、インド人もまた持つとしたら、この地球はどうなってしまうのでしょう?
私たちが呼吸できる酸素は残されるのでしょうか。
 

もっとはっきり言いましょう。
例えば、最も裕福な西側諸国と同じようなレベルで、70億、80億の人に消費と浪費が許されるとしたら、それを支えるだけの資源が今の世界にあるのでしょうか?
それは可能なのでしょうか?
それとも別の議論が必要ですか?
 

今のこの文明をつくったのは私たちです。
私たちは市場と競争社会から文明という落とし子を生み出し、物質面での驚異的な進歩をもたらしました。
そして市場経済は市場社会をつくりだし、それを世界規模に拡大してしまいました。
いわゆるグローバリズムです。
そのグローバリズムを、私たちはコントロールできていますか?
逆にコントロールされてはいないでしょうか?
 

こんな残酷な競争で成り立つ社会で、「みんなで世界を良くしていこう」なんて議論が、本当にできるのでしょうか?
私たちは本当に仲間なのですか?
 

私は今回の会議を否定するために言っているのではありません。
違います。逆です。
我々が今挑戦しようとする目の前の巨大な困難は、決して環境問題ではなく、明らかに政治の問題なのです。
人類は今消費社会をコントロールできていない。
逆に人類のほうがその強力な力に支配されているのです。
 

我々は、発展するためにこの地球上にやってきたのではありません。
幸せになるためにやってきたのです。
人生は短く、あっという間です。
しかし、その人生こそが何より価値あるものなのです。
余計なものを買うために、もっともっとと働いて人生をすり減らしているのは、消費が「社会のモーター」となっているからです。
なぜなら消費が止まれば経済がマヒしてしまい、経済がマヒすれば不況というお化けが我々の前に姿を現します。
しかし今この行き過ぎた消費主義こそが地球を傷つけ、さらなる消費を促しています。
 

商品の寿命を縮め、できるだけ多く売ろうとする。
今の社会は1000時間もつような電球はつくってはいけないのです。
本当は10万時間、20万時間ももつ電球はあるのに、そんなものはつくらない。
なぜなら我々は、もっと働き、もっと売るために、「使い捨て文明」を支える悪循環の中にいるからです。
 

これは政治問題です。
我々は今までと違う文化のために闘い始めなければならない。
石器時代に戻ろうとは言っていません。
このままずるずると消費主義に支配されるわけにはいかない。
私たちが消費主義をコントロールしなければならないと言っているのです。
ですから私は、これが政治問題だと言いました。
とても謙虚な思いからです。
かつての賢人たち。エピクロスやセネカ、そしてアイマラ人たちは次のように言っています。
「貧しい人とは少ししかものを持っていない人ではなく、もっともっとといくらあっても満足しない人のことだ」と。
 

大切なのは”考え方”です。
だからこそ、みなさんと共にこの会議に参加し、国家指導者として皆さんと共に努力したいのです。
私の発言はみなさんを怒らせるかもしれない。
しかし気づかなくてはいけません。
“水問題”や”環境の危機”がことの本質ではないということです。
見直すべきは我々が築いてきた文明の在り方であり、我々の生き方です。
なぜそう思うのか?
私は環境に恵まれた小さな国の代表です。
人口は300万人ほど、いや、もうちょっと320万人ほどしかいません。
けれど世界で最もおいしい牛が1300万頭、また素晴らしい羊が800万〜1000万頭。
食べ物、乳製品、そして肉の輸出国です。
国土の90%が有効に使えるほど豊かな国なのです。
だからかつて私の仲間たちは8時間労働のために闘い、ついには6時間労働を勝ち取った人もいます。
しかし、そうなったら今度は仕事を2つ持つようになりました。
なぜか?たくさんの支払いがあるからです。
バイクやマイカーのローンを次から次へと支払っているうちに、私のようなリウマチ持ちの老人になって人生が終わってしまう。
そして自分に問いかけるのです。これが私の一生だったのかと。
 

私が言っているのは基本的なことです。
発展は幸せの邪魔をしてはならない。
発展は「人類の幸せ」「愛」「子育て」「友達を持つこと」
そして「必要最低限のもので満足する」ためにあるべきものなんです。
なぜなら、それらこそが一番大事な宝物なのだから。
環境のために闘うのなら一番大切なのは、人類の幸せであることを忘れてはなりません。
 

ありがとう。



栗ひろいツーリング 10/12編 VOL2

今日も腰痛で安静にしてます (T_T)

くしゃみしたら、腰がズキ~~~ン  (;´д`)トホホ


昨日の記事の続きだす 

おいしいさぬきうどんで腹ごしらえしたあとは、お山にのぼっていきますよ v( ̄∇ ̄)v

前回 モンキーちゃんと来た時と同じ場所で・・

s-20201002DSC03124a

パチリ !

s20201012DSC03332a

さらに標高をあげていきます。

2.6PSのモンキーちゃんと違って、さすが8PSのクロスカブ子ちゃんは力強く グイグイのぼっていってくれます。

あちこちに栗が落ちていましたが・・

s20201012DSC03336

実だけ食べられてます (TДT)

s20201012DSC03337

s20201012DSC03338

サルかイノシシでしょうね。

今まで、このあたりを走っていて、何度もどでかい猿やイノシシに遭遇しました。



栗は食べられていましたが、近くにはこんなキノコがたくさん。

親指と人差し指の間は、約10センチだす。


これは、マンネンタケでしょうか。

霊芝(れいし)ともいわれ、高級漢方薬に使われるそうな・・。

持っていくところに持っていけば、高く買い取ってくれるんやろうか?? (^^;

s20201012DSC03341


大きなキノコ!!

毒キノコかな?? わかりましぇ~~ん Σ(´д`;)

s20201012DSC03343

s20201012DSC03344


こっちにも、どでかキノコ。 かさの直径 約20センチ。

s20201012DSC03346

s20201012DSC03347


きっと食べたら・・・

らりくま

(((((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

さらに山をのぼっていき、一休憩ざんす。

s20201012DSC03356


s20201012DSC03350

ほんの少し赤らんでいるところがありました。

もう少しすれば紅葉の季節ですね~~~(^∀^)

s20201012DSC03352

s20201012DSC03354


休憩を終え 一番の目的の場所に。

s20201012DSC03364a

ここ、崖沿いに栗が落ちているので、盲点なんですよね~~。

s20201012DSC03363

ところが・・・

崖沿いに足跡が・・。

すでに 拾われていました (T_T)

とはいえ、ここにとまっている間にも栗が落ちてきている状態で、それなりの数を拾うことができましたよ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ここにもたくさんのキノコ。

お、これは食べられそうな・・。  

s20201012DSC03361

知らんけど。


オオーw(*゚o゚*)w   これはなんじゃあ!!! 

赤い実! 

自生の唐辛子???

それともキノコ。

触っただけでもキケンな猛毒の赤いキノコ(カエンタケ)があるって聞いたこともあるので、注意、注意!!

これが何かわかる人がいらっしゃったら、教えてくださ~~い。

s20201012DSC03358

山の頂上に近づくにつれ、かなり小さな芝栗ばかりになってきたので、山を下りてきました。

復路は、往路と違うルート。

ほとんど車の往来のない山道。

おっ、ここにも落ちてました!

栗が落ちてるところには、高い確率でアケビも落ちてます。

s20201012DSC03371

s20201012DSC03372

ん???

なんだ この実は???

これまた、なんだかわかる人は教えてちょ(。・ω・)ノ゙

s20201012DSC03373


林道をゴソゴソ走り・・・

昔はダートの林道だったのに、今は舗装されてまんねやわ ('A`|||)

s20201012DSC03375

s20201012DSC03377a

こんな華憐な花を見つけたり・・・

s20201012DSC03380


お気に入りの場所で、またまた一休み。

s20201012DSC03389

s20201012DSC03384a

s20201012DSC03386

トライアルを始めた25~26年前頃。

お友達のジャービスFいさんと、ここまで自走で来て、トラ車で川遊び。

当時、もっと増水していて・・。

ジャービスFいさんは、どんどん深いところに入っていき、川の水をシリンダーが吸って、エンジンストール。


この時は自走なので、エンジンがかからないと帰れましぇん (T_T)

ジャービスFいさんの愛車、ベータ ゼロを二人でさかさまにして・・。

こんな感じ。


Fいさん逆さ

プラグをはずし、逆さまの状態で何回も手でキックをおろし、プラグ穴から吸った水を放出。

エンジンがかかって、無事帰路につけたことがありました (゚∀゚)アヒャ

懐かしい思い出です (*゚▽゚*)


動画も撮ってきましたよ。



おいしいうどんを食べて、栗も拾って、思い出の場所にも立ち寄り・・・

70km程度の走行距離でしたが、充実したツーリングでした。

s20201012DSC03396


この日の収穫ざんす (゚∀゚)アヒャヒャ

s20201012DSC03401




栗ひろいツーリング 10/12編 VOL1

先週の10月12日。

オイル交換したばかりのクロスカブ子ちゃんに乗って、栗拾いツーリングに行ってきましたv( ̄∇ ̄)v

出発時の走行距離:5899 km

s20201012DSC03301

目指すは、前回おサルさんが坂の途中でオーバーヒートして登れなかった あのお山。




往路は前回と同じ道だす

今回も「夫婦坂(しあわせざか)」の前を通りまんねやわ。

s20201012DSC03303

s20201012DSC03304


「夫婦坂 (しあわせざか)
(田万交差点~新名にかけての坂道) 
この坂道の途中には「夫婦神神社」,「夫婦橋」があり、この坂を通ると
幸せになれるという思いを込めて「夫婦」を「しあわせ」と読み名付けました。
  植松おさみ 」

ちなみに、「植松おさみ」さんは、地元の西日本放送の元アナウンサーで、今はフリーのアナウンサーの方です。

この看板の道を隔てた反対側には、否が応でも目立つ建物がたってます。

看板には、喫茶、カラオケ、スナック、民泊の文字が並んでますが、入る勇気はありませんでした(^^;

s20201012DSC03302


道すがら、落ちてる栗を拾っていきまっせ~(*゚∀゚)っ

s20201012DSC03307

s20201012DSC03312

栗のまわりには、いろんなキノコも生えてますよ。

どれが食べられるのか? さっぱりわかりましぇん ('A`|||)

s20201012DSC03310

s20201012DSC03311

s20201012DSC03313

あけびの実も落ちていましたが、当然中身はありませんでした。

あけび、食べたことがな~いんよね(^^;

s20201012DSC03308

途中、途中で栗拾い。

けっこう拾われてしまっているので、ほんの少しづつでおまっ。

s20201012DSC03316


おお、ここは少しは残っていました。

s20201012DSC03317


何山か越えて、目的のお山に登る前に腹ごしらえざんす( ̄ー ̄)ニヤリッ

前回 定休日で食べれなかった「三嶋製麺所」さんに、とうちゃこ !

s20201012DSC03327

駐車場には、愛媛ナンバーや島根ナンバーの車が。

s20201012DSC03330a

あたいのクロスカブ子ちゃんは、場所を取らないところにとめやしたよ(・∀・)

s20201012DSC03331

入店!!

昔ながらのさぬきの製麺所さん 。

s20201012DSC03326


「あついんの小(一玉)ちょうだい!」

カウンターで釜からあげたてのうどんの入った丼を受け取ります。

ねぎと、卵を割り、自家製唐辛子をパラパラッっとうどんの上にかけまっせ~('▽'*)ニパッ♪

s20201012DSC03325

s20201012DSC03320

自家製唐辛子、けっこう辛いので、控えめにかけないと・・

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! ってなりまっせ~(^^;

醤油をたらして、グチュグチュにかき混ぜ、いっただきま~~~す (゚∀゚)アヒ

s20201012DSC03321

グフッ (*´థ.థ`*)  美味しっ💛

ほんま、美味しいうどん。

うどん小+卵1個で、お会計 なんと170円!!ってお安さ!!

これぞ、うどん王国のうどんやで~~~ヾ(=^▽^=)ノ


この「三嶋製麺所」さんと、ここから車で10分ほど行ったところにある「谷川米穀店」さん。

うどん県の中でも、特に私の好きなうどん屋さん。

みなさんも、香川に来られた時は、是非 この両店のおうどんをお勧めしま~~す(o^∇^o)ノ

<お店情報>
三嶋製麺所(みしませいめんじょ)
香川県仲多度郡まんのう町川東276
営業時間: 10:00~16:30
定休日: 金曜日

さて、お腹も満たしたし、目的のお山にのぼりまっせ~~~~~ v( ̄∇ ̄)v

続く


腰痛とブログのメッセージ欄の追加

ここ数日、急に冷え込みが厳しくなってきました。

特に昨日は、最高気温で15度あたりのうどん県。

夕方ごろ、いつものように寝そべってTVを見ていたら・・・。

なんとなく 腰が・・・  変な感じ・・・

しばらくして立ち上がろうとしたら・・・

ウ・ウ・ウ・ウ・ウ・・・('A`|||)

腰痛

寝そべっていただけなのに・・。

30歳の頃 急性椎間板ヘルニアに襲われ、手術一歩手前まで行ったものの、なんとか今まで保存療法できていますが、以来 ガラスの腰になりました (T_T)

フェイタス(経皮鎮痛消炎テープ剤)を貼って、内服薬(ロキソニンがなくなっていたのでカロナール錠)をのんで、2~3日は安静にしときます (ノд・。) グスン


お話はかわって、ブログのメニューのお話。

ライブドアブログもそうですが、ほとんどのブログでは、ブログのメニュー設定が「PC用」と「スマホ用」に分かれていて別々に設定しないといけません。

私も含め、Yahooブログからの引っ越し組の方々は、このあたりを煩わしいと思うかもしれません。

普段 PCでブログを見たり、コメを打ったりしている私は、ほとんどスマホでブログの操作をすることがありませんでした。

なので、気がつかなかったのですが・・・(^^;

PC用画面のメニューで設けている「メッセージ」項目を、スマホ用画面のメニューで設けていませんでしたΣ(´д`;)

20201008メッセージ画面1



ちなみライブドアブログの「メッセージ欄」の設置方法です。

まず管理画面で「ブログ設定」を選択します。

20201008メッセージ設定1


「デザイン/ブログパーツ設定」の項目の中の「PC」と「スマートフォン」をそれぞれ選択します。


まずは「PC」を選択。

その中から「ブログパーツ」タブを選択。

右欄にある「メッセージ」を左欄の表示メニューの表示したい場所にドラッグすれば、「メッセージ欄」が追加できます。

20201008メッセージ設定2PC



私の場合、PC用表示画面にはすでにメッセージ欄を設けていましたが、スマートフォン表示画面にメッセージ欄を設けるのを忘れていたので、次の作業を行いました。

「デザイン/ブログパーツ設定」の項目の中の「スマートフォン」を選択します。

次に「レイアウト」タブを選択。

私の場合は、メッセージ欄を トップページに設けることにしました。

右欄の「メッセージ」を、表示したいメニューの位置にドラッグしたら、「メッセージ欄」が追加できます。


20201008メッセージ設定3 スマホ


s2020101120201008メッセージ画面2スマホ



これでスマホでいつもご覧いただいているブロ友さんからの、個別メッセージを受け取ることができますよ~~~v( ̄∇ ̄)v



ご参考
 ↓

 


THE カツ丼

いくら冷凍ものとはいえ、早めに使わんとね(・∀・)つ

これ、これ。

レンチンできる「冷凍トンカツ」!!

s20201011DSC03293






前回は、カツカレーに使ったけど、今回は何にしようかなあ~~~。

そうだ !!

カツ丼にしよう .。゚+.(・∀・)゚+.゚

1枚 150gもある このトンカツちゃん。

これをお昼に食べたら、晩ごはんが食べれなくなっちゃいそうなので・・・。

一枚を上下半分半分に切り分けることにしました (゚∀゚)アヒャ

s20201011DSC03294a

お出汁でタマネギを煮て・・。

お出汁は、だし汁:みりん:醤油を7:5:3の割合で。

2人前で、だし汁 70cc、みりん50cc、醤油30cc 計150cc。

s20201011DSC03295

丼ぶり用鍋に1人前分を分け入れ、レンチンして上下半分にカットしたトンカツを入れ、卵を流し入れ・・


カツ丼の完成ざんす~~~(゚∀゚)アヒャ

親子丼では、いつもは卵1個+卵黄1個を使用するのですが、このカツ丼では卵2個をそのまま使用。

卵1個+卵黄1個のほうが、半熟加減の見た目がよかったかも・・。

ちょっと後悔っす(T_T)


s20201011DSC03299

でも・・

グフッ (*´థ.థ`*)  美味しっ💛


見た目には、下半分カットのトンカツってわからんでしょ(笑)
記事検索
カテゴリー
アーカイブ
メッセージ

ブログ管理者に個別メッセージする際にご利用ください。

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
PVアクセスランキング にほんブログ村
  • ライブドアブログ