2014年05月30日

黄砂

ここんとこ、大陸からの黄色いのが連日飛来してます。

おかげさまで、車も粉っぽくなるし、目に違和感がある気がする。
ただ気にし過ぎて、外で遊ばんのもどうかと思うし、せっかくの五月晴れやし。



そんな、い〜天気の中、久々にねーさん来島。

初日から狙うはアカジョなんやけど、なぜかトップで青物が釣りたいと何かに取り憑かれたかのように水面を撫でる彼女。

IMGP5351


注)尻は撫でてません。



隣で、ボツボツ良い型のアカジョを釣って見せる。



さすがに釣りたいのか、ちょっとジグを沈めてみるけど、プラグに未練がタラタラで落ち着かない。

一度だけ、ヒラスっぽいバイトがあったんだけど、針掛かりが浅かったんか外れたんよね〜。


何かと、残念なねーさんであります。


初日の残念会は、釣ったアカジョを料理してもらった。

IMGP5367


半身は刺身。

IMGP5369


半身は唐揚げ。


さすがに美味。




翌日は、天気予報に振り回され、二人とも残念な結果であります。


残念会は、座の長い皆さんと。

IMGP5372


楽しいので、なごなるんよね。




睡眠時間2時間とかで、翌朝。

勢い余って、沖磯へ。

IMG_1033


行きはヨイヨイで、元気なねーさん。


ここに来ても、水面が気になるのか、トップを引くねーさん。

一応、僕も3回は投げてみたけどすぐに飽きてボトムに切り替える。


アカジョの時合いは短い、タイミングを外さないように、常に底を探る。


その辺が、伝わってないのかひたすらトップを投げるねーさん。



合間合間で、着々と栄養補給は怠らない、パンとかお菓子とか…。

アカジョ釣ってよ…。



アラカブ釣りとはちょっと違うのだよ…。

IMGP5405



これなん?って聞くねーさん。

IMGP5407


フッセンボです。唐揚げで美味いです。

回収1時間前にようやく釣れたアカジョ。

IMGP5408


良かったね〜、やれば出来る子やん。

真面目にやればたくさん釣れるはずよ。

IMG_1036


帰りは、行きと別人か、魂が抜けたのか…。

燃え尽きてましたね。

今度来るときは、狙いを絞ってみましょ。

体は絞らんでよかけんね。










ここから時間は戻り、ようやく日が出て明るくなって来た頃。

時間にして、6時ちょっと前。

トップを3回引いて、底ものに切り替えて2投目。


沈めたジグが止まり根掛かりかなと思い、軽く竿をあおると生命反応。

軽く合わせる。


LEXA300の締まるとこまで締め込んだドラグを無視して、クルクルと滑らかに逆転するスプール。


ヒラス?

と、頭をよぎるけど、スピードは無い。


デカイ根魚やん?


とにかく穴に入られんごと、必死にポンピングして浮かす。


ツララの竿は世界中で怪物みたいな魚と対峙してきた、その実績から安心感は絶大。


何度か、根擦れる感覚があってヒヤヒヤ。


竿の復元力のおかげで、水面に現れた魚。


「アランヨやん!」

前日の西風、残ったウネリで足場の岩に乗せる事が出来た。

片足濡れたけど、ボガをかけられた時は思わず叫んでしまった。




根魚釣りを初めて、常に狙ってた一番釣りたい魚。

でも、想定してたのは2〜3キロ。

3キロ位なら獲れるんじゃ?

なんてサトシおじちゃんと言ってた。

実は2匹目のアラ。

1匹目は、10センチあったんやろか?

IMG_0547


こんな可愛い魚。




今回は、全然可愛くない。

どっちかって言うと、怪物。

IMGP5374


根擦れで切れかけたリーダーの上から下まで傷だらけ。

リーダーや針は見直す必要があるなぁ。

ワイヤーかしら。

IMGP5401


ヌルヌルで持ちにくい、5キロとちょっと。


夏の根魚、熱くなりそうです。

michitetsu at 12:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アカハタ | クエ

2014年05月05日

五目

昨日の朝は久々沖磯へ。

IMG_1022



海はベタ凪、そして日曜日、さらにGW。



瀬渡し船は大繁盛みたいで、どこの瀬も人、人、人。

石鯛とクロの人で入れ替わり立ち代わり、早朝乗る組、夕方から半夜で乗る組。



IMGP5327


運良く、目当ての磯に乗れた。
今回は鴨2番。


お目当ては、根魚各種。

早々に、モンスター級をかけたんだけど、フロロ10号を引き切られました。

根擦れって感じも無く、引っぱり負け。

IMG_1024




まだ時期が早いのか、アカジョはボツボツ。

IMGP5329


アラカブは連発。

ヒゲの生えたのやら、潰れた顔のアラカブやら。

IMGP5336


タックルはもちろん、ツララ



そうそう、朝4時半に「ほっともっと」に行ったら、予約と釣り客がいっぱいで5時過ぎ出来上がりって…。

カレーならすぐ出来る、磯で冷たいカレーは無いよねってことで、コンビニへ。

コンビニも釣り客だらけ、幸い弁当はあったけどGW期間は前日に予約するなりしないと、ほか弁は無理そう。

来年には忘れてる自信がある(笑)

IMGP5325


昨夜は興奮して(夜中に暴走族が五月蝿くて)眠れず、コンビニ弁当食べて眠いとブツブツ言ってるサトシおじちゃん。

ズボン全開で、目は半目。



あと一目で五種やんと思いよったら、寝ぼけ顔のサトシおじちゃんに、最後の最後に良いの来た。


根掛かり?って顔してから「うほぉっ!○×▲…!!」


何だか分からんけどデカイ。


竿を立てたり寝かせたり、だけど糸は出さない強気な釣りで、浮いて来た魚は白い。

マダイじゃ?と。


必然と魚を取り込む係決定。

イメージでは、バタくれる鯛の小さな口に、リーダー掴んで華麗にボガ突っ込んで抜き上げてたんだけど。







無理です。



リーダーも細いし、針も小さい。

切れたらと思うと、リーダー掴んで抜けない。

寄せ波で磯に上げてエラに指突っ込んで、頭握って礒をかけ上がってました。

とっさの事だったけど、グローブしちょって良かった。

IMGP5341


4キロちょい。

うん、今日は持っちょるサトシおじちゃん。

IMGP5348


嫌がらせのメールを、部活で忙しい釣り好きの息子(15歳)に送ってました。





IMG_1025


帰りの船内。

釣り具で200万以上は乗ってるんだろうな。

IMG_1026


ご満悦のサトシおじちゃん、

「今日は赤い魚のみ、アカジョ、アラカブ、アラカブオコゼ(オニカサゴ)、オジサン、マダイ…。」

「だって、俺のシャツ赤かったろ。時計も赤やし、暑くて脱いだ七分袖も赤やもん。」

あ〜、いつもやん!!




帰って魚捌いてたら、息子さんから電話。

第一声で「バカヤロー!!ずるかぁっ!!」って(笑)

michitetsu at 16:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)アカハタ | マダイ

2014年03月09日

芳春

IMGP5307


名花「玉之浦」って椿。

五島市内のお宅には結構植えられてる、と思う。

うちの裏にもあったりする。



むかーし福岡に居る頃、職場のおじちゃんに苗木をあげたけど、大きく育ってるんかな?


一人のおじちゃんは、花の落ちる様が首切りのようだから要らないと断った。

横で聞いてたもう一人もおじちゃんは、その様は潔し良しと言って持って帰ってくれた。


こないだ、後者のおじちゃんから電話があって嬉しかったなぁ、10年以上連絡してなかったのに。


IMGP5306


菜の花も咲いてた、霞んでるけど向こうに見えるのは鬼岳。

ここも近所。





今朝は、早くから目が覚めてしまって一人磯へ。

ここでも、ヒラスズキの活性は高いようで、足下から飛び出て来た。

IMGP5299


後から、上物の人達が来たのでそそくさと撤収。


帰りがけ、サトシおじちゃんが居たのでパチリ。

IMGP5301


イカは釣れたんかな、開いて持って来てくれたら良いのに。


michitetsu at 14:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ヒラスズキ