2008年02月

2008年02月29日

奈良井宿

近年、宿場や街道が外国人の旅行客にブームなんだそうです。
古きよき日本へ憧れるのは
私たち日本人だけではないみたい。

信州にはいくつもの街道があります。
その中の中山道、木曽方面の地域では
早くから宿場を観光地として保存利用しています。

現在重伝建地区に指定された宿場は全国で6ケ所ありますが、
そのうち半分の三ヶ所(海野・妻籠・奈良井)が長野県の宿場です。

今回木曽の奈良井宿を歩いてきました。
木曽は松本より寒い。


奈良井宿入り口

奈良井宿専用駐車場に車を停めて
線路を渡ると五平餅のお店が最初の入り口。

この向こうが街道です。

奈良井宿町並み


家々はリフォームされてきれいです。

この道は昔のままの広さ。
馬や人だけでなく車がすれ違える広さは
大名行列が通る為に確保された広さです。


奈良井宿鉤の手


宿場には必ず鉤の手があります。

この突き当たりは直角に曲がって
さらに向こうへ続くのです。

敵の襲来に備えて道は攻めにくい造りになっています。

奈良井宿スーパー


宿場の中ほどにスーパーを見つけました。

閉まっていたのが残念でしたが
この情緒がいい。




奈良井宿喫茶店


歩きつかれたので喫茶店で休憩。

コーヒーの隣は五平餅です。
くるみ味噌がすごーく美味しくて
お腹の中まで暖かになりました。


奈良井宿井戸


通りには井戸や水場が沢山あります。

夏は喉を潤すのに良いのでしょうが
今回は寒すぎました。
でも地下水は年間水温がほぼ一定なので
夏は冷たく冬は暖かく感じます。
そして美味しい。

空のペットボトルに詰めて
水をお土産にしてもいいかもしれません。




mick0120 at 22:41|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 昔処