2012年12月13日

小布施町 小布施まちじゅう図書館

私にとって小布施は何度も行きたくなる町です。

本当に小さな町なのだけど
古きを温めつつ進化しているというイメージ
進化はできればゆっくりであって欲しいと思います。

IMG_8343
小路から続く蔵屋敷の中庭に作られたカフェ


IMG_8356
信州はりんごの季節です。
姫りんごで作られた雪だるまならぬ りんごだるま。
かわいい。

今回初めて行ったのは
「小布施図書館」 

ここは建物も素敵ですが
何より活動が魅力的です。

行政の作る建物が「ハコモノ」と言われてしまうのは
それが十分に活かされていないからと思います。

IMG_8378-1
入口のガラスに描かれた
木の模様。
この木が小布施図書館のシンボルみたいです。

中に入ると柱もこの木になっていて
楽しい。

IMG_8362


IMG_8370-1
IMG_8372
IMG_8373
読書スペースや
パソコンスペースは
カフェにいるような気分にさせてくれます

IMG_8366-1
デジタルアーカイブコーナー。
古い写真をデジタルにできます。

パソコンはすべてりんごのマーク

IMG_8368

壁はガラス窓を広くとって
素晴らしい借景が楽しめます。

IMG_8376
「小布施まちじゅう図書館」

ここの図書館の活動で
町の人々が自宅やお店で自分の持っている本を読ませてくれるというもの。

オープンガーデンの図書館版です。

IMG_8360-1
まちじゅう図書館のマスコット
とーとちゃん。

いい味出してます。

信州には、鶏を呼ぶときに
「とーっとっとっと とーとっとっと」と声をかける方言(?)があります。
それと、トートバッグをかけた とーとちゃんなんだそうです。

IMG_8371-1
さすが小布施は栗の町!

だるまも栗〜

IMG_8380-1
図書館の近くにあったポプラ。
太陽をここに入れたくて撮ってみた

IMG_8348
途中で見つけた手水鉢

バラの花びらが♡に集まっていました。

街の人が誰でも参加できて
たくさんの力がひとつの街のエネルギーになる

いいな





mick0120 at 16:53│Comments(0) 観光 | 散歩道

コメントする

名前
URL
 
  絵文字