散歩道

2013年05月06日

浅間温泉を歩く

久しぶりに浅間温泉を歩いた。


浅間温泉が好きなのは
松本市内で温泉に入れるという地の利だけではなくて
坂の風情と古い建物がそのまま残っていること。

久しぶりなのでスローシャッターの練習など。
1/15のシャッターでハナミズキにピントを合わせて
バックに入れるダークカラーの車が来るのを待つ。
最近の車はダークカラーが少ないなと思う。
DSC_5004-1
















湯の町から見える御殿山。
ここを歩きたかったけど、時間がないので今回は登り口までの撮影。
DSC_5014

















山の手通り。
浅間温泉は古い湯の町坂の町。
電線もまた風物詩。
DSC_5021-1

















DSC_5085-1

















かつて賑わっていた頃の老舗旅館は
少しずつ消えていって駐車場などになっていく。
立派な塀や松の木はそのままに
空家になっていく建物たち
DSC_5027-1




















 




DSC_5038























ここは某銀行の保養寮として使われている昔の旅館。
入浴300円、宿泊1500円という値段に加えて
源泉かけ流し。

「浅間のお湯は熱い」と母は嫌う。
隣合わせているのに
昔から美ヶ原温泉のお湯はぬるめなのに対し
浅間温泉のお湯は43度と高め。
DSC_5041












画像17
















画像15























松本平を挟んで向こうに北アルプスが広がっている。
100年前も同じように
旅館の部屋から見えていたのだろう。
DSC_5046


 














浅間温泉に住む人専用のお風呂。
お風呂の外にもお湯が湧き出ていた。
 DSC_5036


















街中で源泉が飲める。
DSC_5069-1


















ポストも風景。
画像19





















老舗旅館の二階の窓に映った庭
DSC_5092

















建物から藤の木
DSC_5104


















御殿山入り口、薬師堂。
画像20


















薬師堂境内で持参したコーヒーと軽食をとり
今回の散策は終点。
画像22






























今回歩いたのはホットプラザ浅間〜薬師堂まで。
参考にしたのはこれです。
浅間温泉ウォーキングガイド







mick0120 at 19:00|PermalinkComments(2)