命のパン、命の水はキリストから。ミカエル小栗の随想。

主キリストは命のパン、水です。キリストの愛を感じたり、聖書の福音から読み込んだこと、徒然の黙想を書いているブログです。

聖書から福音から主キリストの愛を感じたり、
イエス様の語りかけを受けた、信仰生活のあれこれを随筆的に書いています。
聖書をあまり読んだことの無い方の参考になればと思いながら・・。

私たちクリスチャンは、

神との新しい契約を結びました。

初めに、神はアブラハムとの個人対個人契約を結び、アブラハムを大いなる国民の父となる契約を結び実行なさいました。創 26:5 これはアブラハムがわたしの声に聞き従い、わたしの戒めと命令とおきてとおしえを守ったからである。」

エジプトの奴隷から救出されたのは、アブラハムとの契約を遂行するためであり、またユダヤ人を世界の国々の祭司となる計画を立てられ、個人的では無く、民との契約を結ばれました。
砂漠で、最初の契約は次の言葉でした。
出エジプト 24:7~8そして、契約の書を取り、民に読んで聞かせた。すると、彼らは言った。「主の仰せられたことはみな行い、聞き従います。」 そこで、モーセはその血を取って、民に注ぎかけ、そして言った。「見よ。これは、これらすべてのことばに関して、主があなたがたと結ばれる契約の血である。」

暫くして、神は民に対して十戒の契約を交わしました。

それでも民、ユダヤ人は、神に逆らい不満の伸べて罪を犯した時に、新しい契約=十字架の予票となる契約を、杖にかけた青銅の蛇を見た者が命を落とさないと宣言し実行なさいました。
民 21:8 すると、主はモーセに仰せられた。「あなたは燃える蛇を作り、それを旗ざおの上につけよ。すべてかまれた者は、それを仰ぎ見れば、生きる。」

神の命令、神の願うことを、私たち、人間側が聞き従い 実行、守るとき。神の惜しみない愛を誠実に、誠意を持って実行なさいます。

キリストが十字架に掛かって血を流されました。キリストの十字架の死が、私たちの罪をあがなうと信じた者が、その血の契約を通して 神の子供とされ。永遠の命を得る契約が成立します。血の契約、親子関係は切っても切れない関係、そこに育まれる愛があります。
maxresdefault (5)

子供は生まれたときには、誰が親かという認識はありません。しかし月日を重ねて育つ間に、注がれた愛情、与えられる物を通して、親としての認識をもちはじめ、子供だと云おう認識も育ちます。子供にとって親は必要な存在であり、親は血を分けたのですから切っても切れない愛を注ぎます。 
この親子関係の血を分ける意味が、キリストの血はあります。命を分けた犠牲によって赦される罪が有ります。
DSC01717

出エジプト 24:8 そこで、モーセはその血を取って、民に注ぎかけ、そして言った。「見よ。これは、これらすべてのことばに関して、主があなたがたと結ばれる契約の血である。」

マタイ みな、この杯から飲みなさい。
 26:28 これは、わたしの契約の血です。罪を赦すために多くの人のために流されるものです

この契約をへブル語から考えるとき、形容詞として「ヘセド חֶסֶד」とは契約における確固とした愛。愛する 優しさ、慈悲、善の愛、相互契約に基づいた誠意 誠実を尽くす愛などの意味があります。特に詩篇では一貫して「恵み」と訳しています。他のところでは「誠実」とも訳されています。

神はご自身で立てられた契約 計画における確固とした愛と責任をもって私たちと向き合って下さるのです。 ですからシッカリと祈りにも答えて下さる確信を持とうではありませんか?

私たちはキリストの死、十字架で流された血の契約を信じたとき!神との契約が成立して、神からの契約が聖霊を通して与えられます。
神 ヤハウエからの愛を受ける、契約における確固とした愛を頂くように変化するのです。 信じきった者だけの特権として!!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

神は私たち子供に愛を

注いでくださいます。 しかし、祈っても直ぐに答えて貰えない!?と、心に焦りや疑問が湧いてきたりします。しかし、親の心 子知らずも 起きてしまうのは、 神の愛の存在が大き過ぎて 私たち子供(信じ救われた者は神の子供としての特権も与えれています。)の尺度を超えて、神の考えが大きいから 私達の思量を超えてしまうからです。 

私たち子供の尺度に合わせて下さる教え方、探す。与える。教え方を見つける。 発見する。教訓を与える愛も有りますね。

ただ、覚えなくてはならない事は、神は惜しみなく与える愛を注いでくださいます。
惜しみなく与えると言う言葉は ヘブル語で一言で表すならば、חֵפֶץ ヘーフェツ 愛の形なのです。ソロモンは、シバの女王の要求に惜しみなく何でも聞いて叶えました。
此所で使われる惜しみない要求にこたえる言葉に
חֵפֶץ ヘーフェツが使われています。

01715899f2a51c9875a749e8f31897636814b00591(0)

愛の形 NO1
神の愛は、人が神になにかを願って求めることに対して、神が喜んで良いものを惜しみなく与えようとする愛です。そもそも天の父はその子どもたちに良いものを惜しみなく与えることを何よりも喜びとされる神です。

人が自分の欲望や私利私欲のために求めるものに対してではなく、神のみこころにかなって願い、求められることに対しては、神は黙っておられない方なのです。与えることを何よりも喜びとされる神、この神の惜しみなく与えようとする愛こそ{חֵפֶץ ヘーフェツ} 愛の形なのです。חֵפֶץ ヘーフェツの意味合いには    חיבה   愛情深い  נדיב  惜しみない  אהבה מוגבלת   限度の無い愛、などの意味が含まれます。
DSC01638

惜しみない愛、その例としての言葉として、次の聖書箇所があります。

   イエス様は「自分の子どもがパンをくださいと言うときに、だれが石を与えるでしょうか。子どもが魚をくださいと言うのに、だれが蛇をあたえるでしょう。そんな親はいません。たとえ悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えるのです。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものをくださらないことがありましょう。必ず、求めるならば、良いものを下さるのです。だから、「求めつづけなさい。そうすれば(必ず)与えられます。捜し続けなさい。そうすれば、必ず見つかります。たたき続けなさい。そうすれば必ず開かれます。」と言われました。

シバの女王の願い、知恵問答、要求に、願いに何でもソロモンは応え与えました。この箇所で与えたという言葉に
חֵפֶץ ヘーフェツが使われました。

それど、その時を確かめる。待つ忍耐も必要です。 ソロモンは、シバの女王に出会ってから 様々な願いには 全てを直ぐには応えていません。順序があり、彼女が納得する時間を設けました。

親の愛は子供に理解をさせたい時もあります。むやみやたらに物を与えないとき、それも愛の考え方 愛の与え方 学ばせる 悟らせることも愛では無いでしょうか・? 料理を手伝いたい!子供にいきなり包丁を持たせないで、包丁の使い方をシッカリ教える。怪我をさせない思いやり 愛情もあります。

 @あなたの願いは御子の栄光を表す結果となる願いでしょうか?
   
「またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。」ヨハネ14:13~14

その日には、あなたがたはわたしの名によって求めるのです。・・・それはあなたがたがわたしを愛し、また、わたしを神から出て来た者と信じたので、父ご自身があなたがたを愛しておられるからです。」ヨハネ16:26~27

キリスト以外の聖人の執り成しで祈る事は、父なる神の本意では有りません!キリストの名前を通して祈る、これが天の父なる神の本意です。
 
 癒やされること、隣人が救われることは御子の栄光になります。祈り続けるとき、時間をかけ忍耐しても祈る、与えられたとき 叶えられたとき、すんなり答えがあったときよりも喜びが倍増します。

この記事を読んで下さった、あなたの大きな祝福と神の愛 חֵפֶץ ヘーフェツが有りますように。

@このブログ。命のパン、命の水(旧名ー愛と福音の泉の記事)をご覧下さり感謝します。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

祈っても 直ぐに回答が来ない!?

それは、私たちの願いや私たちの思い通りに、神は答える事を考え無い時もあります。
神様ご自身で、アブラハムに子供を与える、子孫が受け継ぐ土地を与えると言われましたが、何年もかかりました!

直ぐに答え、神からの回答が無い時が有りますよね。 大変なところで、神の訓練だったの?と気が付いたり、 私たちが考え祈っていた事より良い方向に 結果を下さる方が多い気がします。

前期のブログ。バーネット師は最初に中国宣教に行こうって思います。しかし、中国宣教が、中国の政策変更から、多くの宣教師が日本に避難して、日本人に福音が広く伝える結果になりました。
その中で、バーネット師は幼かった母と出会い 母と親しくなり福音の種が蒔かれました。
バーネット師は母が救われるように祈られたと思います。しかし、バーネット師を亡くなり、母との出会いから約80年後に、母が救われました!  神には耳があり聞こえています。
IMG_7772
母が救われまでの間、戦争があり、私が生まれ 救われ、母が認知症記憶喪失から癒されて救われました。 バーネット師の救いの祈りは確かに聞かれました?ただ中には年月を掛けて答えてださる事を信じます。
こだわりにも似ているかもしれませんが、諦め無い、神様。父なる神、御子キリスト、聖霊様への信頼はいつも大切だと想います。神様には耳があり、歩いても来られます。

イザヤ44:8 ~ 9
恐れるな、おののくな。わたしが、もう古くからあなたに聞かせ、告げてきたではないか。あなたがたはわたしの証人。わたしのほかに神があろうか。ほかに岩はない。わたしは知らない。偶像を造る者はみな、むなしい。彼らの慕うものは何の役にも立たない。彼らの仕えるものは、見ることもできず、知ることもできない。彼らはただ恥を見るだけだ。
以下イザヤ44:20まで参照。

祈りの回答を得るには 御心を変えて下さる事も有ります。謙遜な願いと 救いに関わり 神子の栄光につながるならば 御心を揺り動かす事も可能です。 天を押し曲げる祈りは確かに有ります。
アブラハムはソドムを滅ぼすと神に、食い下がりました!結果、御心を一旦 変えて正しい者が居たら止めること約束なさいました!
結果、アブラハムの願いは届かずに、ロトの家族だけになりました。
ただ、謙遜な執り成しは、不可能な事も可能に変わる時が有るのだと思います。
f95a83_1aeb71ecddd74700845456d39b74d44e_mv2

人生の海、紅海のように行き詰まりだったり、嵐のガリラヤ湖だったりすることも有りますが、 神は私たちがへりくだる時。御子のキリストの栄光につながる時、信仰がぐらつき、神を見失いそうな時には、神の栄光を見せて下さると信じます。 

当時、不可能な治療と云われた認知症の記憶喪失です。祈りや癒やしも知らなかった私ですが、一重に母が救われることだけを考えて(癒やされる事以前に母の救いを祈りました。) 奇跡的な回復をし、87歳で洗礼、95歳まで長生きしました。
 
謙遜な気持ち、へりくだる涙の時、神への強い信頼性、忍耐強く待つ時ほか、父なる神は 御心を揺り動かして、天を押し曲げるよう天使たちにも 聖霊様の助けを借りて私たちに、その深い愛情を示されます。常に神に期待する。悪いことは考えない。隣人の為に。天を曲げて(御心の計画変更}が有るかも知れないと{自分の都合は優先しないでへりくだり}より期待します。

思いつくままに、自由に祈れます。
遠慮なく祈れます。しかし、イエス-キリストのお名前を通さない祈りは、神は本意では有りません!神子イエスの栄光を讃える結果になる以外の祈りをすることは有りませんし。出来ません!

涙ながらに思いの丈を、神に話して訴える祈りが有ります。 
だけど、御心を待つ 聞く祈りも有ります!
神の愛を確かめる祈りも有ります。

続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

主の祈りの一節には、

このように祈る箇所が有ります。
我らに罪を犯すものを我らが赦すごとく、 我らの罪をも赦したまえ。」
祈りが叶えもらいたい方には重要な箇所です。

神殿の前に来て祈る時、隣人を赦しているか?和解して許されているか?が大切です。
「だから、祭壇の上に供え物を捧げようとしている時、もし姉妹に憎まれていることをそこで思い出したなら、備えものはそこに祭壇の前に置いたままにして出て行き、まずあなたの兄弟と仲直りしなさい。それから来てその供え物を捧げなさい。」マタイ5:23-24
私たちの捧げものは祈りです。

許しは大変難しく困難な場合があります。私たちの祈りをとりなす方、聖霊に委ねることが必要です。「あなたを憎んでいました!許してください!」なんて面と向かっては言えないんですが、その心があることをまずは聖霊は理解していただけます。当事者同士の心に聖霊は働きかけます。

また隣人、知人が救われるために執り成しして祈る事は大切です。あの人は頑固だから、キリストなんて信じない!とあきらめないでください。 

1つの証をさせていただくと、私の母は87歳で洗礼を受けました。その祈りの背後には、ある女性宣教師がいました。
母の幼少の頃。6歳から8歳位の時、その女性宣教師と出会っていました。その時は母は信じる事は出来ませんでしたが、約80年を過ぎてから、母はキリストを信じるように導かれました。
その宣教師は、群馬県前橋市を中心として船橋なさった方です。当時の宣教師、バーネット師の執り成しが最初にあって救われたと思います。バーネット師 → バーネット氏のことはこちら 
 
ダウンロード

       
バーネット師は、母が救われる前に亡くなったのですが、祈りは天に届いていましたので、母が救われたと信じることが出来ます。 聖書にも神ご自身が語った事も年月が掛かったことも気されています。
f8ea00bcf8848a9a327869c3a3c90e95-e1492301883942-1024x669

バーネット師は癒しの祈りにも精通していたと思います。 母が認知症にもなりました。
私はどのように祈れば分かりませんでした。癒しの祈りもよく分からない時でした。
 
母から私の小さな時、兄と比べられ 虐待では?と思う憎しみも私は持っていました。
十戒や先のマタイ5章から、許す決心。植物人間では無いと!魂かある!救われる為になら、どうすれば良いかを神に尋ねました。
教えられ学んだこと実行して 母が癒される。認知症記憶喪失から回復し救いの告白を母の口からするようになりました。

救いの祈りは年月を経てもいい、答えが必ずあるのは、神には耳がありしっかり記憶してくださると確信します。 {なるべく早い回答を祈りますが、最終決定は御子の栄光につながるようにと祈ります。回答されるまでの時間、私たちが訓練される時間でもあります。}

ですから余り強く、私たちの都合で、焦って答えてください!と言わなくても大丈夫です。
本音で祈るときには、一言、神よ、天の計画を押し曲げて下さいますか?と尋ねる言葉も添えることもあります。

バーネット師 ご自身が母の救いを祈って下さった。しかしその祈りは亡くなった後に 80年後に確かに回答されました。


私の以前の証からバーネット師の存在を私に教えて下さった方がおられます。その存在を知りたいと思ってから約20年後に、分かりました!

ダウンロード (1)

不思議なことは、バーネット師が関わっていた牧師先生方。教団。書物から、母の癒やしを知らないうちに学んでいたことです。神学生の頃 日本伝道隊とも深くかかわって、私は癒やしのミニストリーを始める切っ掛けを作って下さった清原牧師先生がおられるのも不思議です。
神を讃えます。


@このブログ。命のパン、命の水(旧名ー愛と福音の泉の記事)をご覧下さり感謝します。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

天井の灯りが壊れて、

原因は、古くなり故障したのです。
蛍光灯から、シーリングの灯りに変えました。ヤマダ電機 半値セールでした!白色から、赤い電球色になり 落ち着きます。
ふと、「主の言葉は、私の人生の光り 導きの灯り、恵みの灯りです! 安心して聖書 他の本が読めるから。」と思いました!

                     IMG_7606


今、借りている部屋の天井に直張り 張り付け 特殊な蛍光灯が壊れて 半年。我慢しました。工事費が案外高かったです。
シーリングライトも通常 高いので、迷いましたね。祈り費用の工面が直ぐには出来ず、中々 手が出ませんでした。 
そんな中で、他の小さな買い物で電気屋に行くと 工事費 合わせて半額の日が二日間だけ、その日の契約するならばの条件が有りました!エッ 本当?と思いました。
                          IMG_7607

照明器具よりクーラーを買わせたい電気屋の思惑に 恐る恐る聞いたら {会員様限定です。スマホのアプリがあるますか?」と言われた! ハイと答えたら、大丈夫、おまけに します!と聞いて、そして要約 買えました! 

小さな願いを聞き分けるイエス様。日々の生活にも 神はいます。
神は聞き分ける耳を持っています。
イザヤ  65:24 彼らが呼ばないうちに、わたしは答え、彼らがまだ語っているうちに、わたしは聞く。
イザヤ 59:1 見よ。主の御手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない。

余りが点り、名実ともに思い起こさせた下記の聖書の言葉です。「あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。」詩篇119:105

通常、自分に与えられている年金を第1にしています。その中でやりくりします。不足 困窮した時もありますが、忍耐して祈ります。米を買うお金が無く 祈っていると 毎日 少しずつ三カ月の間、米を食べること出来たからです。就職したら米は増えなく成りました。
人を 献金をあてにしないようにしています。その中から示されたた方の助けもあったりしますが、一旦は「よく 考えて下さるように」といつもお断りします。 宣教活動を始めた頃、振替用紙を入れたニュースレターを送った事 が有りましたが、いつの間にか、慣例的で不自然なだなぁと思うようになり辞めました。

それで現在は、「献金したいです。」と言われたら塾考した上ですか?と問いかけています。献金したけど 後から後悔する程 恵みの雨から遠のきます。それだけは避けたい。避けさせて差し上げたいからです。
しかし、神様から示された 選ばれた方の助けは貴重で貴いです。
貰うより与える者が後々に神から祝福を受けるます。


                        IMG_7772
久しぶりの主の祈りの更新をご覧下さり 感謝申しあげます。


@このブログ。命のパン、命の水(旧名ー愛と福音の泉の記事)をご覧下さり感謝します。もし宜しければ、下記の投票のボタン 各項目バナーを押して下さいませんか? 未だキリストを知らない人々にも 目が止まりやすくなる為です。感謝申しあげます。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教 福音派へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

↑このページのトップヘ