2017年07月17日

今もイーグルスを聴き続ける理由

イーグルスについて書くのは初めてかもしれない。昨年1月にグレン・フライが亡くなったときは、失礼ながら、昔好きだったバンドのメンバーの訃報というだけで、さほど感慨に耽ることもなく素通りしてしまったし、2011年の来日公演もそれほど関心もないまま時が過ぎたという感じだった。

とか言いながら、毎年夏の休日、夕暮れ時になると、刻々と変化していく空の色を窓から眺めながらイーグルスのレコードを聴くのが習慣のようになっていて、心のどこかでイーグルスの音楽を求めている自分がいることに気づかされる。でもそれは郷愁に似た感情からくるものであって、ことさらイーグルスがどうとかというわけでもないので、今まで話題にしなかったのだ。

続きを読む
mickbanzai at 13:23|この記事のURLComments(4)

2017年07月09日

レコードの復活は本物か?

今年も半分が終わって7月に突入した。拙の会社は年度始まりが暦と同じ1月なので、ちょうど6月で上半期も終了、例年以上に忙しく慌ただしい半年間だった。これで会社が儲かってないことを理由に相変わらずの薄給というのはまったくもって怒り心頭なのだが、まぁその話はあっちへ置いといて、拙的に今後の課題は健康第一、健康なくして生活は成り立たずであるから、梅雨明け以降の夏本番をどうやり過ごすかが問題なのである(苦笑)。

こんな話はみなさんには関係ないですね。失礼しました。音楽の話をします。

続きを読む

2017年06月25日

廉価CD BOX、重宝してます

拙がコレクターを自認していた頃は、CD誕生以前に制作された音楽を聴くには、まずアナログのレコードを入手することを鉄則として自らに課していた。アナログ時代に録音された音楽はレコードを所有して聴くことで、コレクターとしての満足度を高めていたのである。それはそれで楽しいことであったけれど、なにがなんでもレコードをというそんなこだわりを捨てた今となっては、もっと身軽にもっと自由に音楽に向き合うことができるようになったと思っている。

続きを読む

2017年06月18日

自宅掘り 昭和歌謡編(その2)

首と肩の痛みは相変わらず、連夜の残業による睡眠不足も重なってヘロヘロで、土日はひたすら静養に努める路傍の石であります。こんなセリフを何度つぶやいてきたことやら(苦笑)。

さて、自宅掘りネタですが、途中SGTの話題で中断してしまったので再開しようと思いましたが、今PCに向かってキーを打つのがつらいということもあり、今回は撮影済みの画像と簡単なコメントだけアップしてご勘弁いただこうと思います。

続きを読む

2017年06月11日

ビートルズSGTリミックスに感動をあらたにしたその理由

ビートルズSGTリミックスについては、人それぞれの思い入れや意見も聞かれて、それもまた興味深く面白いものでした。拙にとってはSGTリミックスは久々の衝撃であり、40年前の中学3年のときに後追いで初めて聴いたSGTの印象を凌駕するものとなりました。

続きを読む
mickbanzai at 13:07|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)
プロフィール
パヤパヤ昭和歌謡探偵局
パヤパヤ昭和歌謡探偵局