2017年03月19日

R.I.P チャック・ベリー

今年は追悼記事が多い。そして、チャック・ベリー、ついにあなたまで旅立ってしまった。世界中のロッカーからリスペクトされ続けてきた、真にロックンロールのオリジネイターであったチャック・ベリー。その後のロックギターの根幹を成したユニークなギター奏法を発明した。後世に与えた影響力の大きさたるや、もしこの人がいなかったら・・・なんてことが想像できないくらい偉大な足跡を残したのである。今こそ最大級の賛辞を贈りたい。

チャック・ベリー、ロックンロールという夢をくれてどうもありがとう。安らかにお眠りください。

CHUCK BERRY


和モノフォーク簡単レビュー

昨年の師走から正月休暇を挟んで連続した忙しさも一区切りついてほっとひと息ついているところです。ここまで忙しさが続いたのは近年久しくなかったんじゃないかと。この連休明けには次の難物である仕事も控えており、今はひたすら静養中の路傍の石です。

さて、音楽のほうは今年に入ってからは和モノフォークとプログレの2本立てで、今の拙にとって一番心安らげるのはこのあたりです。ときたまハード・ロックを聴こうとするんですが、仕事疲れのときは逆効果でダメ。昔はそんなことはなかったんですが、やっぱり歳なんでしょうかね(苦笑)。

あまり時間をかけてダラダラ書いていると、また首や背中が痛みはじめるので、最近買った何枚かを短いレビュー形式でサクッといきます。お楽しみいただけると幸いであります。

続きを読む

2017年03月04日

さよならムッシュ

ムッシュかまやつさんが3月1日に亡くなりました。昨年から癌の治療中だったことは知らされていたし、78歳という年齢的なこともあり心配をしていた矢先だったので、この度の悲報は残念でなりません。日本のロック誕生の当事者であるだけでなく、洋楽のトレンドをいちはやく取り入れたその先取性によって、わが国のメジャーシーンに与えた影響力を忘れることはできません。

続きを読む

2017年02月19日

船村徹さんの訃報に涙

拙が五十代になって大きく変わったことは、目や首を病気で悪くしてからというもの、休日の遠出の外出がめっきり減ったことである。電車を乗り継いで遠出するなんてことは、恐らく年に一度、亡き母の法事のときくらいだ。

先週の休日に、久しぶりに新宿のディスクユニオンに行ってきた。新宿本館、昭和歌謡館、新宿ロックレコードストアを小一時間ほど覗いて、発売日前に入荷したレココレ最新号を買ってきただけだったが、わが家からは電車1本で行ける場所であるものの、往復の車内が思いのほか混雑していたこともあって、帰宅したときには仕事帰りのようにすっかり疲れ果ててしまった。

続きを読む

2017年02月12日

ジョン・ウェットン哀悼

今年は正月が明けてからというもの、仕事は年末並みの忙しさがずっと続いていて、このまま3月年度末の繁忙期に突入する勢いです。とはいうもの会社はまったく儲かっておらず、年初から途切れずに忙しいのは拙を含む一部の人間だけ。ありがたいことではありますが、体のあちこちが悲鳴をあげていて、しんどいことこのうえもない(苦笑)。

続きを読む
プロフィール
パヤパヤ昭和歌謡探偵局
パヤパヤ昭和歌謡探偵局