2017年01月09日

イージー・リスニングで癒される

寒い。凍えてしまいそうなくらい寒い。実際には昨日に比べると今日は少しマシみたいですが(東京の場合)、拙にはとんでもない寒さに感じられます。部屋には暖房を入れているのですが、それでも震えが止まりません。大雪が積もった夢を見たくらいだから、そんな恐怖心が拙のなかで頭をもたげているのかもしれません。しかし、外を見るとまだわずかに小雨は降っているもの、鈍色に覆っていた厚い雲が薄らいできて、明るさを取り戻しつつあるようです。予報では午後から晴れるようなので、これで気分もやわらぐでしょうか。

続きを読む

2017年01月08日

再びジョーン・バエズについて

毎年、正月明けの仕事になると気分が鬱になります。立て続けに予想外の仕事やトラブルに見舞われて、ホトホト疲れてしまいました。この歳になってそんな愚痴も情けない話だが、逆に歳を重ねてストレスに弱くなってきたことを感じてしまう。実は常用していた薬(神経痛の痛みを抑える強い鎮痛剤)の関係もあってアルコールを控えていたんですが、その薬をやめたことで、昨年から家で少し飲むようになりました。うまく気分転換しながら、活力を持続させたいとの思いからでもあります。といっても、1回の酒量は少なく(焼酎の薄めのお湯割りで2~3杯程度)、ほろ酔いのところで止めるようにしています。

続きを読む

2017年01月04日

ジョーン・バエズで聴くボブ・ディラン

毎年のことだけど、今年の正月もな〜んにもしていない。元旦に初詣に行って、1軒だけ近場の正月セールのレコ屋に行っただけ。あとは近所をちょっと散歩してたくらいで、外食もせずに家でおせち料理だけを食べていた。そして、夜11時には布団に入って、翌朝8時までたっぷり9時間寝た。若いころはそんな退屈な正月は耐えられなかったけど、今は違う。何もすることがないということはこんなに贅沢なことなのかと、ひたすらその幸せを嚙みしめていた。ただし暇な時間があるとネット検索をしながら、これが聴きたかったんだよなと、金もないのにまたCDを買ってしまう、しょうがない拙でありました。

続きを読む
mickbanzai at 12:28|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2017年01月02日

2017年新春音楽小放談

夜明けのティーンエイジャー みなさま、あけましておめでとうございます!
路傍の石 お!びっくりした。なんだよ、人がくつろいでるのに、突然現れるなよ。
夜明け もうこちらで年始の挨拶は済んでましたかね。失礼しました。
路傍 というか、やるのか?今年の正月も新春放談。もういいだろう・・・。
夜明け 誰もそんなもん期待してないんだし、正月はこっちもゆっくりしたいんだよ。ってか?
路傍 駄目でしょう、そんなことじゃ。だから仕事もうまくいかないんだって。そう言いたいんだろ?去年と同じ始まり方だよ。はいはい、わかりました。でも1回限りだよ。つづきはなしだからね。ということで、2017年新春音楽小放談スタート!

続きを読む

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

東京地方は清々しい快晴で、元旦らしい新年の朝を迎えました。

というのは、昨年元旦に書いたあいさつと同じセリフ。昨年の正月は暖かな陽気でしたが、今年もまた日だまりに暖かさの感じられる正月を迎えました。

みんなが笑顔でいられるようなよい年であってほしいですね。初詣でもそのことをお祈りしてきました。

さて、今年の干支に因んだレコジャケですが、この2枚を選んでみました。

ROOSTER BLUES

ATOMIC ROOSTER

上がライトニン・スリム『ROOSTER BLUES』。下がアトミック・ルースター『ATOMIC ROOSTER』。黒人ブルースの名作と英国ハード・ロックの佳作。ただし、どちらも未所有です。買う予定は今のところありません。年末は散財してしまいました(笑)。

本年もよろしくお願いいたします。


プロフィール
パヤパヤ昭和歌謡探偵局
パヤパヤ昭和歌謡探偵局