2016年12月04日

ストーンズのブルース・アルバム

くだんのブルース・カバーのアルバム『BLUE & LONESOME』がやけに評判がいいみたいじゃないですか〜。どうなんだろうと購入を見合わせていましたが、国内盤は高いし、輸入盤をできるだけ安く買いたいので、通常盤CDをを海外のショップから購入することにしました。届くのは2週間後くらいでしょうけど、じっくり楽しみに待つことにします。

アナログ・ザ・ローリング・ストーンズ

師走である。以前ならこの時期、1年を総括しながら新年の展望をまじえて思うところを語ったりしたものだが、相変わらず先の見えない不況と、そこからくる仕事上のプレッシャーで疲弊して、とてもそんな気になれないでいる。。。

でも今日はその話はやめておきます。ここは音楽ブログ、もともと音盤のことについて語るべきはずなのに、ときどき中高年男の愚痴垂れ流しブログに堕してしまう。日々のストレスに苛まれたままPCに向かうとそんなつまらない記事しか書けない。最近はそうならないよう軌道修正を図るべく努力しております(笑)。

続きを読む

2016年11月20日

夢街POP DAYS

拙は知らなかったんですが、月刊ストレンジ・デイズが今年3月刊行の5月号を最後に休刊になっていたそうです。拙は熱心な読者ではなかったものの、非常に残念です。先ごろ音楽専科社が倒産するなど、音楽雑誌の経営環境がますます厳しくなるなかで、いずれ復刊する日が来ることをお祈りいたします。

さて、雑誌がそんな厳しい状況ではありますが、書籍のほうは各方面から興味深くも面白いものがいろいろ出ているようで、本好きの拙としてはうれしい限りです。今回紹介する『夢街POP DAYS』(編・著:土橋一夫&鷲尾剛 ラトルズ刊行)もそんな1冊。以前記事に書いた『東京レコ屋ヒストリー』では掬いきれなかったかつての業界裏話を当事者インタビューで突っ込んで取材した、これは往年の洋楽コレクターにとっては必携必読の書だと断言いたします。

続きを読む

2016年11月13日

ピンク・フロイドBOX 追記

日頃洋楽の高額BOX嫌いを公言していた拙が、よくぞこんなものに手を出したものだと我ながらあきれてます(苦笑)。

拙が購入したのは、HMV ONLINEの輸入盤4点まとめ買い40%引きでほぼ5万円ジャスト。恐らくこの価格が世界レベルでも最安値に近いんではなかろうかと。海外のショップではもう少し安いところもあるかもしれませんが、送料と税関手数料が馬鹿にならないので、国内で少しでも安いところを見つけて入手するのがいいと思います。今なら早期特典で輸入販売しているソニー・ミュージックジャパンのライナー・ノーツも付いてくる。この先、想定される円高でさらに安くなるかもしれないし、もしかしたらその前に完売するかもしれないし、ところで今回全世界限定どれだけ生産したんでしょうか?

続きを読む
mickbanzai at 12:22|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2016年11月12日

ピンク・フロイド『THE EARLY YEARS 1965-1972』BOX到着

ピンク・フロイド『THE EARLY YEARS 1965-1972』27枚組BOX、本日午前、到着しました。正確には映像とは別にLIVE AT POMPEII [2016 MIX]の音源が追加になったので28枚組です。同じ収録内容でメディア違いのDVDとBlu-rayをダブってカウントしての枚数ですが、実質的な収録時間が音源・映像合わせて23時間ですから、相当なボリュームであることは確かです。

続きを読む
mickbanzai at 17:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
パヤパヤ昭和歌謡探偵局
パヤパヤ昭和歌謡探偵局