2016年07月17日

ビートルズを観た! 50年後のビートルズ・レポート

今、腰痛で苦しんでおりまして、こうしてPCに向かっているのもとてもつらい状況です。きのうリハビリで揉んでもらって痛みは引いたんですが、一晩経ったら元のもくあみでした(笑)。そんなわけで、今回はいつもより手短にいきたいと思います。

続きを読む
mickbanzai at 11:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月10日

西新宿Kinnieと70年代ブートレグ事情

ビートルズ来日10周年に聴いたはじめてのブートレグの続きです。

ビートルズ来日10周年の拙が中学3年のとき、はじめて聴いたブートレグが、『THE BEATLES ON STAGE IN JAPAN THE 1966 TOUR』(6月30日夜の公演)であったことは前回書いた通りです。この手のものを当時は海賊盤といっていましたが、レコ屋ではプライベート盤という呼称で統一していたところが多かったように記憶しています。違法であるそのままズバリの海賊盤では世間体としてよろしくないという判断だったのかもしれません。

それでも当時、日本の輸入盤専門店では、たいてい通常の正規盤と一緒に海賊盤が白昼堂々と売られていたし、あの石丸電気レコードセンターでは、大通りに面した店頭入口のビートルズセールにも並べられていたくらいだったので、海賊盤の販売は、あたかも既成事実としてなかば合法であったかのような雰囲気すら漂っていた。

続きを読む

2016年07月03日

ビートルズ来日10周年に聴いたはじめてのブートレグ

「新宿レコードがオアシスだった日々」の続きです。

拙の手元に1冊の本があります。『増刊音楽専科 THE BEATLES CATALOG 来日10周年記念特別号』。今からちょうど40年前の1976年、当時中学3年生だった拙が最初に購入したビートルズ本です。

ビートルズ初心者にとって、はじめて知り得る情報が満載だったこの本は、その内容の濃さにめまいを覚えながらも、むさぼるように読んでいたことを、昨日のことのように思い出します。今回はこの本にまつわる思い出話から始めます

続きを読む

2016年06月12日

新宿レコードがオアシスだった日々

西新宿レコード街デビュー」の続きです。

拙の個人的な思い出でつづる、極私的レコ屋ヒストリーをお読みいただきましてありがとうございます。書いていることは、かれこれ40年も昔のことなので、記憶違いや不確かなこともあるかと思います。これをお読みになって、その実情はこれが正しいという情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけると幸甚です。

続きを読む

2016年06月05日

西新宿レコード街デビュー

「石丸電気がレコ蒐集の喜びを教えてくれた」の続きです。

いま、拙の手元にレコードマップ(日本全国の輸入・中古レコード店ガイドブック)の93年版と01年版がある。これの「新宿・西新宿7丁目」と区分けされたページ(01年版では「西新宿」として区分け)を見ると、93年版では掲載されているレコ屋の数が30店舗なのが、01年版ではその倍の61店舗までふくれあがっている。

店舗数で測れば、まさにこの01年前後までが西新宿レコード街の最盛期だったのではないかと思う。その後、ネット通販やネットオークションなど、その需要がインターネットに移行していくにしたがって、多くの店舗では縮小や閉店を余儀なくされ、現在の西新宿にかつてのにぎわいは薄れてしまった。

今回から数回にわけて、そんな西新宿レコード街の思い出を、記憶の限りたぐりよせていくことにしよう。

続きを読む
プロフィール
パヤパヤ昭和歌謡探偵局
パヤパヤ昭和歌謡探偵局