2018年07月08日

ハード・ロック時代のゲイリー・ムーア(tw180418より)

『ハード・ロック時代のゲイリー・ムーア』池袋組合にて入手。拙はブルースもデジロックも全時代のゲイリーが好きですが、これは10代のデビューから80年代までに絞り込み、その軌跡をデフジャケも網羅したディスコグラフィ、インタビュー、復刻記事など盛り沢山の360頁。これは快挙ですね!

DbD3qbsUMAAdLNs

DbD3qb2VAAEYL2J

mickbanzai at 11:53|この記事のURLComments(0)音楽本 

昭和歌謡 職業作曲家ガイド(tw180408より)

『昭和歌謡 職業作曲家ガイド』(監修 馬飼野元宏)、戦後〜昭和最後までに活躍した職業作曲家別のディスクガイド。昭和歌謡のシングルを探すとなると、店頭ではどうしても歌手別に並べられている中からチョイスすることになるが、作曲家で探したいときに座右の書となるのがこれ。お勧めです!

DaQAsXGVQAYoyPB


mickbanzai at 11:47|この記事のURLComments(0)音楽本 

CLASSIC HARD ROCK DISC GUIDE(tw180320より)

新刊『CLASSIC HARD ROCK DISC GUIDE』。ありがちな凡百の名盤ガイドだったらスルーした。ここにはサイケ、プログレ、ジャズロック、パブロック、パンクに至る70年代までのハードロック的イディオムを持ったレコ1,128枚を網羅。書籍だが、ジャケ写オールカラーのウラ名盤もたっぷりのマニア必見の書。

DYvGF2VVwAANV1D

mickbanzai at 11:32|この記事のURLComments(0)音楽本 

梶芽衣子(tw180310-11より)

梶芽衣子 著書『真実』、今晩は布団の中でこれを読みながら寝よう。内容はキャリアの総括と70歳リスタートの所信表明。最新フルアルバムCD『追憶』は早ければ明日届きそうだ。こちらも楽しみにしている。

DX7d08dUMAUFKDP

梶芽衣子2018年最新作『追憶』。1年前のシングル収録「凛」「触れもせず」「怨み節」に新曲7曲を加えた全10曲。本人も語るように全編ロック、泰然自若とした腰の据わった歌唱に痺れる。掉尾を飾る「役者」には、梶の役者人生の万感の想いが伝わり胸が締めつけられる。まごうことなく傑作である。

DYAgF7CU8AYTDnu

mickbanzai at 11:28|この記事のURLComments(0)音楽本 

『作詞家・阿久悠の軌跡』を購入(tw171217より)

『作詞家・阿久悠の軌跡』を購入。阿久悠作詞の全シングル(A面)をジャケ写付きで完全網羅したデータ本。作詞家・作曲家・編曲家・プロデューサー・歌手の無限の組み合わせによるコラボが生み出すファンタジーの世界があの時代の歌謡曲だった。その記録をA4判288頁にギュー詰めにしたこれぞ圧巻の労作。

DRPXJWTV4AAgG8k

DRPXJUnUQAA-_iE

mickbanzai at 11:10|この記事のURLComments(0)音楽本