2005年04月30日

山口百恵とともに過ごすGW

 
曼珠沙華GWは全国的にいいお天気のようです。
明日からは下り坂のようですが、来週の後半はまたお天気であってほしいですね。
 
私事ですが、今日の昼前に学生時代の友人がひょっこり訪ねてきました。
なんと20数年ぶりの再会です。
彼は地元が大阪なのですが、このGWを利用して家族と一緒に東京に旅行に来たとのこと。
車での移動なので、通りがかりに寄ってくれたそうな。
卒業以降は8年前に同窓会があったのですが、そのときは会えなかったので、
お互いに中年になってから(笑)はじめての再会ということになりました。
こんなことってあるもんで、やはり若い頃の友人は尊いものです。
 
さて、そんな話とは脈絡なく山口百恵です。
正確には”百惠”ですが、便宜上”山口百恵”にいたします。
現在かなり真剣に嵌まっているのですが、
この人はやはりとんでもない不世出のスターだったと今さらながらに感じています。
知らない人が画像を見たら、まるでAV女優ですが、
AVだなんて、まったくもうジョーダンじゃありませんっ!(笑)

これは1978年に百恵がハタチの記念アルベムとしてレコーディングした
『曼珠沙華(マンジューシャカ)』です。
百恵のアルバムとしては非常に評価の高い一枚で、これは名盤です。
引退の2年前にリリースされて大変な評判になりました。
当時を知っている方ならおわかりでしょうが、
この頃の百恵はもうほとんど神懸り的なオーラを発していて、
TVで見ていてもその存在感は圧倒的なものがありましたね。
 
山口百恵については、いずれあらためて採り上げるつもりでおります。
そのほかにも天地真理西城秀樹キャンディーズなどまだまだネタがございますので、
今後もさらに昭和歌謡の素晴らしさにどっぷりと溺れたいと思います。
 

mickbanzai at 15:45│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
パヤパヤ昭和歌謡探偵局
パヤパヤ昭和歌謡探偵局